タバコを吸ったり風邪をひかなくても、今すぐハスキー声を手に入れたいときは、声帯に負担をかける行為を積極的に行います。叫んだり、歌ったり、囁いたりするほか、咳や咳払いをしたり、スポーツ観戦やコンサートに行って喉を酷使します。喉によくない食べ物や飲み物(酸味、塩気、脂肪分が多い食品、カフェインやアルコールを含む飲料など)を摂取したするほか、暑い場所、寒い場所、あるいは騒々しい環境に身を置くことで声をかすれさせることができるでしょう。

方法 1 の 3:
喉を酷使する

  1. 1
    囁き声を使う 囁くことは喉への負担が軽そうですが、実は通常に発声するよりも声帯に負担がかかります。さらに、喉を乾燥させるため声を枯らす効果があります。耳打ちや静かな場所(図書館など)で話すようなイメージで、声のボリュームを落としてできる限り囁いてみましょう。[1]
  2. 2
    枕に向かって思いっきり叫ぶ 肺の一番上から叫ぶと声を枯らすのにもっとも効果があります。音が漏れないよう厚めの枕を選び、周りに人がいないときを見計らって行いましょう。声がガラガラになるまで叫び続け、痛みが出てきたらやめます。[2]
  3. 3
    カラオケを歌う 歌手は本番前に歌って喉を温めますが、一般人は大きい声や高い声で歌うと声が出なくなりがちです。友達とカラオケに行って楽しく歌いながら、ハスキー声を手に入れましょう。部屋中に響くほどの大声で歌い続けると、声帯を痛めて腫れさせるため、一時的な喉頭炎が起きる要因となります。[3]
  4. 4
    咳払いや咳をする 咳や咳払いは咽頭に負担をかけるため、過剰な咳は一時的もしくは慢性の咽頭炎を起こす原因となり、声を枯らす効果があります。声がしゃがれたりガラガラになるまで咳や咳払いを繰り返すとすぐに効果がでるでしょう。[4]
  5. 5
    コンサートやスポーツ観戦に行く 大音量のコンサートやスポーツ観戦で大声を出して楽しみながら喉をつぶすことができます。思いっきり応援したり、一緒に歌ったり、叫んでみましょう。通常は喉がつぶれることはコンサートやスポーツ観戦のデメリットなのですが、声を枯らしたい人には効果抜群でしょう。[5]
    • ナイトクラブ、デモ運動、ゴーカートなども大声を出すため、ハスキー声に効果的でしょう。
    広告

方法 2 の 3:
喉に悪い食べ物や飲み物を使う

  1. 1
    酢とレモン果汁でうがいをする ホワイトビネガーとレモン果汁を混ぜてうがいすると、声帯を炎症させ、ハスキー声を手に入れるのに効果的な方法です。60mlのホワイトビネガーと60mlのレモン汁をコップに入れて混ぜます。約30秒うがいをして、吐き出します。繰り返し行ってもいいでしょう。[6]
    • 酸味が強すぎる場合は、60mlの水を入れて薄めましょう。
  2. 2
    カフェイン飲料やアルコール飲料を飲む カフェインやアルコールは体の脱水作用があり、喉を乾燥させてガラガラにします。声帯が正常に振動や閉鎖するには適度な水分が不可欠であるため、乾燥させることでかすれ声やしゃがれ声にさせます。カフェやバーに友達と出掛けてコーヒーやアルコールを飲みながらおしゃべりしましょう。[7]
  3. 3
    脂っこい、辛い、酸っぱい食品を摂取する 酸味の強い食料や飲料は胃酸の逆流の原因となるため、声帯を炎症させ、咽頭炎を引き起こします。脂肪分や辛みの多い食品も同様の効果をもたらします。[8]  ハスキー声を早く手に入れたい人は、以下の食品を積極的に食べましょう。[9]
    • 柑橘系の果実
    • トマト
    • 揚げ物
    • 赤身の肉
    • チーズ
  4. 4
    塩分が多い食品を食べる 塩分を摂りすぎると脱水作用が働き、喉を乾燥させるため声を枯らす原因になります。塩気の強いベーコン(喉に悪い要素のひとつである脂肪分も多く含みます)は声帯を乾燥させるのにぴったりでしょう。[10]  ほかにも、以下は塩分の高い代表的な食品です。[11]
    • プレッチェル
    • 塩ナッツ
    • しょうゆ
    • インスタントスープ
    • ピクルス
    広告

方法 3 の 3:
喉に悪い環境をつくる

  1. 1
    暖房の温度を上げる 暖房は空気中の水分を吸収し、部屋を乾燥させます。それによって喉や声帯など体全体を乾燥させます。暖房温度を高めに設定した部屋で寝ると、声がすぐに枯れるでしょう。[12]
  2. 2
    冷たく乾燥した空気に触れる 寒くて乾燥した空気は咽頭の炎症を引き起こし、声帯振動を妨害するため、声が枯れる原因となります。寒い地域に住んでいる人は長時間のウィンタースポーツ(クロスカントリースキーなど)や、長距離ウォーキングをしてみましょう。暖かい地域では、冷房を最低温度に設定してみましょう。[13]
  3. 3
    音量の大きい環境で過ごす 人間は周りの音が10デシベル増えるごとに、声量が自然と3デシベル増えます。自宅や仕事場のBGMの音量を上げることで、自然に大声で話したり叫んだりするようになり、ハスキー声に効果的でしょう。背景に大音量の音楽や映画を流しましょう。集中したいときは楽器のみのインストルメンタルを選ぶといいかもしれません。[14]
    広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

一日で体重を2キロ減らす

How to

10日間で5kg痩せる

How to

埋没毛を処理する

How to

低体重の人が体重を増やす

How to

一晩で体重を落とす

How to

10日で体重を減らす

How to

バレないように家の中でタバコを吸う

How to

食欲を増やす

How to

白血病の兆候に気づく

How to

消化を早める

How to

自分で抜糸する

How to

脳への血流を増やす

How to

短期間で減量する(男性向け)
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は11,377回アクセスされました。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 11,377 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告