多肉植物を葉から増やす方法

共同執筆者 Katie Gohmann

この記事には:葉を切り取って乾燥させる発根を促す新芽の植え替えと生育13 出典

多肉植物は葉から容易に増やすことができ、必要な道具もほんの数点です。健康な葉を切り取ると、新しい根が葉から自然に生えてきます。やがてその根から、新しい植物が育ちます。多肉植物はプレゼントにも喜ばれます。新しい隣人に歓迎の気持ちを込めて贈ったり、または園芸仲間と交換して、品種を増やすこともできます。多肉植物を葉から増やすのは簡単ですが、稀にうまくいかないこともあるため、葉は少なくとも2枚用意しましょう。

パート 1
葉を切り取って乾燥させる

  1. 1
    繁殖に最適な時期を選びます。多肉植物の茎が長く伸び、根元が木のように硬くなったら、繁殖に適した時期です。日光不足でしばしばこのような状態になります。日光を求めて茎が伸び、葉と葉の間隔が広がります。[1]
    • 茎が長く伸びすぎた状態を「徒長(とちょう)」と言います。
    • 茎の下部分の葉を切り取ります。上部の小さい若葉は残しましょう。
  2. 2
    健康な葉を選びましょう。健康な親葉を使うと、繁殖の成功率が高くなります。次のような健康な葉が繁殖に適しています。[2]
    • 変色がなく色が均一
    • 傷や裂け目がない
    • 染みや斑点がない
    • 完全な形でふっくらしている
  3. 3
    葉をねじって茎から切り取ります。繁殖用の葉は、指で茎から慎重に切り取りましょう。指で葉の付け根をしっかりと慎重に持ちます。前後に小刻みに動かしながら、優しくねじって切り取ります。[3]
    • 葉が割れないように、葉の付け根を持ちましょう。葉を完全な形で切り取らないと、後で枯れてしまいます。
  4. 4
    葉の切り口を乾かします。葉を茎から切り取ったら、タオルかクッキングシートを敷いた天板の上に載せます。切り取った葉を直射日光が当たらない、暖かい場所に置いて乾かします。葉の切り口が乾燥して保護膜ができるまで、3~7日間置きましょう。
    • 切り口を乾燥させず土に植えると、新芽が出る前に腐敗し、葉は枯れてしまいます。[4]

パート 2
発根を促す

  1. 1
    保護膜ができた葉に発根促進剤を塗ります。ペットボトルの蓋に発根促進剤を入れます。葉の切り口を濡れタオルで拭い、軽く湿らせます。切り口を発根促進剤に浸けます。培養土に小さな穴を掘り、直ちに葉の切り口を下にして穴に入れましょう。指で葉の周りの土を押し固めます。
    • 多肉植物の繁殖に発根促進剤は必ずしも必要ありませんが、植物ホルモンの働きによって発根を早め、その後の生長を促進できます。[5]
  2. 2
    葉を土の上に寝かせます。サボテン・多肉植物用の培養土、または湿った砂を底の浅いトレイに敷き詰めます。葉の切り口を上に向けて土の上に寝かせましょう。切り口に土がつかないように注意しましょう。
    • 多肉植物は水はけの良い土を好むため、サボテンや多肉植物専用の土を使いましょう。
    • 家庭で多肉植物用の土を作る場合は、砂・パーライト・培養土を均等に混ぜ合わせます。[6]
  3. 3
    葉に十分な間接光を当てましょう。本来砂漠に生息する多肉植物の大半は、生長した段階で十分な直射日光を必要とします。しかし、多肉植物を葉から増やす場合、根を張るまでの間は、半日陰で育てる必要があります。[7]
    • 切り取った葉は、直射日光が当たらない暖かい窓辺、または樹木やブラインドなどで陰になる窓辺に置きましょう。
  4. 4
    新根が生えるまで、毎日霧を吹きかけましょう。発根中の葉は生長した植物よりも水分を必要としますが、水のやりすぎも根腐れや生長不良の原因になります。直接水をやる代わりに、毎日霧吹きで土を湿らせましょう。土の表面を湿らせるだけで十分です。[8]
    • 湿度が高い地域では、発根中の葉に霧を吹きかける必要はないかもしれません。
  5. 5
    根を土で覆います。4週間ほどで、葉の切り口からピンク色の根が出てきます。根に軽く土を掛けて、乾燥を防ぎましょう。[9]
    • 根が土に埋もれると、根から新芽が生長します。新芽から葉が生え始めたら、それぞれ別の鉢に植え替えましょう。

パート 3
新芽の植え替えと生育

  1. 1
    親葉を取り除きます。やがて新芽は根付き、次々と葉が形成されて子株に生長します。繁殖に使った親葉は次第にしおれていきます。親葉を優しく捻って子株から切り離しましょう。新根を傷つけないように注意しましょう。
    • 親葉が枯れたら、子株をそれぞれの鉢に植え替えましょう。[10]
  2. 2
    水はけの良い小さな鉢を用意しましょう。最初は、底に水抜き穴の付いた高さ5 cm程度の鉢に植えます。多肉植物は、大きい鉢よりも、小さい鉢で健やかに生長します。さらに水はけを改善するために、鉢の底に小石を敷きましょう。その上から多肉植物専用の培養土、または自家製の培養土を入れます。
    • 多肉植物の栽培には、砂・パーライト・培養土が均等に配合された土が最適です。
    • 子株は、それぞれ別の鉢に植えましょう。
  3. 3
    子株を植え替えます。土の中心に指で穴を掘ります。子株を穴に入れ、根に軽く土を掛けます。
    • 子株が成株になるまで1年ほどかかります。生長に合わせて、大きな鉢に植え替えましょう。[11]
  4. 4
    土が乾き切ったら水をやりましょう。子株が新たな土に根を張り、植替えが完了したら、毎日の霧吹きを中止し、本格的に成株の水やり方法に切り替えます。土が完全に乾くまで次の水やりは控えましょう。その後、必要に応じて水やりをします。
    • 水やりをする場合は、土全体に行き渡るまでたっぷりと与えましょう。[12]
  5. 5
    子株に十分な日光を当てましょう。子株を植え替えた後は、直射日光が当たる暖かい場所に移しましょう。遮る物がない限り、南向きか東向きの窓辺に直射日光が良く当たります。[13]

必要なもの

  • 健康な多肉植物
  • クッキングシートを敷いた天板
  • 発根促進剤
  • 小さいボウル
  • 浅いトレイ
  • サボテンや多肉植物専用培養土
  • 霧吹き
  • 水はけの良い鉢
  • 小石

記事の情報

この記事はKatie Gohmannが共著しています。 キャサリン・ゴーマンはテキサス州に住む園芸家です。2008年より家庭菜園を始め、プロの園芸家としても仕事を請け負っています。

カテゴリ: 園芸・ガーデニング | 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Propagate Succulents from Leaves, Italiano: Propagare le Succulente dalla Foglia (Piante Grasse), Português: Propagar Plantas Suculentas a partir de Folhas, Español: propagar suculentas por medio de las hojas, Русский: разводить суккуленты из листьев, Deutsch: Sukkulenten aus Blättern propagieren, Français: propager les plantes grasses à partir de feuilles, Tiếng Việt: Nhân giống cây mọng nước từ lá, Bahasa Indonesia: Memperbanyak Tanaman Sukulen dari Daun, Nederlands: Vetplanten vermeerderen via hun bladeren, العربية: زراعة النباتات العصارية من الأوراق, 中文: 用叶插法培育多肉植物, ไทย: ขยายพันธุ์พืชอวบน้ำจากใบ

このページは 795 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?