夜光塗料を作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:蓄光パウダーを使う方法蛍光ペンと水を使う方法出典

様々なクラフトやプロジェクトに夜光塗料を使うと、楽しい作品を作ることができますが、高価な製品を購入する必要はありません。自宅にある手近な材料で、独自の夜光塗料を簡単に作ることができます。

1
蓄光パウダーを使う方法

  1. 1
    蓄光パウダーを選びます。インターネットやクラフト・アート専門店で、夜光・蓄光パウダーを購入することができます。
    • 蓄光パウダーには、豊富な色や粒子サイズのバリエーションがあります。粒子が大きいほど明るく光りますが、塗料は粗くなり、斑点状に発光します。また、細かい粒子のパウダーを使うと、滑らかな塗料に仕上がりますが、明るさは減少します。[1]
  2. 2
    塗料を選びます。この塗料に蓄光パウダーを混ぜ合わせます。明るい場所で塗料の色が見えないようにするには、透明なジェル状のアクリル塗料などを使いましょう。目立つ色を使いたい場合は、お好みの色のアクリル絵具またはテンペラ絵具を使いましょう。
    • 蓄光パウダーが塗料に適しているかを確認しましょう。例えば、水性の塗料を使う場合、水性塗料用に保護剤でコーティングされた蓄光パウダーを使う必要があります。溶剤や油性塗料を使う場合は、一般的なパウダーを使うことができます。
  3. 3
    ボウルに蓄光パウダーを入れます。パウダーと塗料を1:5の割合(塗料に対して20% のパウダー)で使います。
  4. 4
    塗料をボウルに注ぎます。パウダーを入れたボウルに塗料をゆっくりと注ぎ入れ、慎重に混ぜ合わせます。薄い溶液を作る場合は、さらに塗料を加えます。
    • 蓄光パウダーは塗料に溶けないため、塊がなくなる程度に混ぜ合わせましょう。
  5. 5
    出来上がった蓄光塗料を使います。大抵の場合、作った蓄光塗料は直ちに使う必要があります。蓄光パウダーと塗料のコンビネーションによって、使用期限が異なります。そのため、1時間以内に使い切る量を作りましょう。
    • 蓄光塗料を保存したい場合は、塗料を密閉容器に入れ、よくかき混ぜてから使いましょう。

2
蛍光ペンと水を使う方法

  1. 1
    蛍光ペンを開けてフェルト芯を取り出します。ペンチを使い、無毒蛍光ペンの端をこじ開けます。中心のフェルト芯を取り出し、プラスチックのケースは廃棄します。
    • 使用する蛍光ペンが、ブラックライト(紫外線ライト)の下で発光するかを確認しましょう。紙に蛍光ペンで試し書きをし、点灯したブラックライトを紙にかざします。試し書きが発光しているかを確かめましょう。
  2. 2
    フェルト芯に水を掛けます。シンクにカップなどの容器を置きます。蛍光ペンの黄色い液がカップに溜まるように、芯に水をゆっくりと流し掛けます。芯が白くなったら水を止めましょう。
    • 十分な量の蛍光液ができるまで、数本の蛍光ペンを使う必要があるかもしれません。
  3. 3
    ボウルにコーンスターチを入れます。1/2カップの白いコーンスターチを用意しましょう。コーンスターチが手作り蛍光塗料のベースになります。
    • この溶液はかなり薄めに仕上がります。コーンスターチと蛍光液の割合は1:1です。
  4. 4
    蛍光液を加えます。1/2カップの蛍光液をゆっくりと注ぎ、コーンスターチが完全に溶けるまでかき混ぜます。
  5. 5
    食用色素を加えます。蛍光塗料の色を変える場合は、食用色素を数滴加えて混ぜ合わせます。好みの色になるまで食用色素を加えましょう。
    • 蛍光液を数個の小さな容器に分ける手もあります。こうすると、様々な色の食用色素を使ってバリエーションを楽しめます。
  6. 6
    塗料を塗って乾かします。この塗料は流れやすいため、塗った後に乾かしながら、数回の重ね塗りが必要かもしれません。重ねて塗ると、より明るく発光するとともに、光が長く持続します。
  7. 7
    光る作品を楽しみましょう。明かりをすべて消し、ブラインドやカーテンを閉めましょう。UV-Aブラックライトを当てて、光り輝く作品を楽しみましょう。

注意事項

  • 塗料は子供の手の届かない場所に保管しましょう。塗料を飲み込むと、体に害を及ばす可能性があります。
  • 蓄光パウダーは概して安全ですが、吸入すると危険な場合があります。また、塗料に有害物質が含まれている場合もあります。そのため、夜光塗料を使用するプロジェクトは、子供には適していません。

必要なもの

  • 蓄光パウダーまたは蓄光粒子
  • 塗料
  • ボウル
  • 塗料を撹拌する棒
  • 刷毛、筆
  • 蛍光ペン
  • コーンスターチ
  • 食用色素
  • ブラックライト

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 趣味・DIY

他言語版:

English: Make Glow in the Dark Paint, Español: hacer pintura que brille en la oscuridad, Português: Fazer Tinta que Brilha no Escuro, Italiano: Creare la Vernice Fosforescente, Deutsch: Im Dunkeln leuchtende Farbe herstellen, Русский: приготовить светящуюся в темноте краску, Nederlands: Lichtgevende verf maken, Français: fabriquer de la peinture phosphorescente, Bahasa Indonesia: Membuat Cat yang Berpendar dalam Gelap, 한국어: 어둠 속에서 빛나는 야광 페인트 만드는 법, العربية: إضفاء التوهج للطلاء الداكن, Tiếng Việt: Làm sơn phát sáng trong bóng tối, ไทย: ทำสีเรืองแสง

このページは 2,514 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?