PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

「夢を見ている」と気づくことは重要です。激しい夢を見ている場合は特にそうです。睡眠中に見る夢のうち、夢であると自覚しながら見る夢を明晰夢といいますが、明晰夢を見ようと睡眠に入ったら、夢の進み具合を把握する必要があります。また、自分は目覚めているのか、それとも、ショックや事故を受けた後そのまま夢の世界に突入してしまったのかを確認する必要があるでしょう。時として夢は、現実よりも遥かにリアルに感じる場合がありますが、自分は眠っているのか、それとも目覚めているのかを判断することは可能で、訓練を重ねればその判別がつくようになります。

パート 1
パート 1 の 3:
状況を確認する

  1. 1
    日中、覚醒時に夢を見ているか否かを確認する これは直感に反するように思えますが、「日中の覚醒時に、夢を見ているかどうかをテストすることが重要だ」と明晰夢の擁護者は言います。その理由は、覚醒時に自分が夢の世界にいるのか、それとも現実世界にいるのかを確認する習慣をつけると、夢の中でも自然に同様のことが行えるようになるためです。
    • 目覚めている時に夢か現実かの確認を意図的に行うことで、睡眠中でも、自分のいる次元を確認できるようになります 。例えば、夢ではないか、と疑問に思ったら新聞を読んでみる、物を動かしてみる、時計で時刻を確認する、などが自然にできるようになります。これらを夢の中で試し結果を見ましょう。覚醒時と同様に「正常に」物事が為されますか。そうでなければ、夢を見ていると言えるでしょう。
    • 完全に目覚めている時に、「これは夢なのか現実なのか」と不安になる場合は、どうしてそのような気持ちになるのかを考えましょう。薬物を試したり、毒を盛られたと思うからですか。事故に遭ったからですか。幻覚を見ていると思うからですか。脳震とうを起こしたり、怪我を負ったからですか。怪我をした場合や、精神的または感情的に不安定で自分をコントロールできない場合は、医療支援を呼ぶか、できる限りの方法で誰かに助けを求めましょう。
  2. 2
    夢か現実かを確認するために「リアリティチェック」を実行する 夢を見ているなら、物事が通常通りには進まないはずです。リアリティチェックは明晰夢を見る時には必ず行うもので、それにより一層深く明晰夢の中に入り込むことができます。明晰夢を見るチャンスを増やしたいという理由で、日中の覚醒時にリアリティチェックを行う人がたくさんいます。[1]
  3. 3
    周囲を確認する 夢の中では、どこかに歪みがあるのが一般的です。歪みがあることが夢の証とも言えるでしょう。夢の設定が自宅または以前過ごしたことのある場所なら、そこにあるべき物を確認しましょう。自分の記憶とは異なる様子が見られますか。絵画が飾られているはずの窓はありますか。あるはずの物がない、ないものがあるといった状況は、明らかに夢のサインです。
  4. 4
    周囲の人々を確認する 亡くなったはずの人と話をしているとしたら、夢を見ている証拠です。「亡くなったはずの人となぜ話をしているのか」は、また別の夢解釈になりますが、亡くなった人がいるだけで、夢を見ていることになります。[2]
    • 敵対している相手と親友のように話しているなら、それは間違いなく夢です。
    • お爺さんが突然、並外れた超能力の持ち主になったり、日頃意地悪な兄(弟)が急に優しくなったりしていませんか。
    • 周りの様子はいつもと変わらないですか。周囲の人はいつもいる人々ですか。それとも、全く知らない人ですか。
    • 現実には存在し得ない人がいませんか。実際には一人っ子なのに、菜々子と言う名の8才の妹がいませんか。自分にそっくりな人、喋る動物、架空の人物、または神話上の生き物が近くにいませんか。そうであれば、夢を見ています。
    • そこにいる人たちは、現実には決して取りそうにない行動をとっていませんか。例えば、日常頻繁に目にする物を非常に魅力的だと思う、あなたが空中を浮揚し始めても驚かない、全く普通の物を怖がる、噴火する火山をあたかもタバコの煙かのように払うなど、奇妙な行動をとっていませんか。
    • 地理の教師だと主張しながら「日本は存在しない」と思っているなど、本来なら知っているべき事柄を「知らない」などと言う人はいませんか。
    • そこにいる人全員が見知らぬ人なのに、あなたの名前を知っている。同様に、全員があなたの個人的な事情を知っている、ということはありませんか。例えば、街で通りすがっただけの人なのに、あなたが常に犬を欲しがっているのを知っている、しかも、あなたはそれについて何も言及していないのにです。
  5. 5
    自分自身の姿を確認する 手、足、脚などを確認しましょう。通常の形ですか。手足の指はそれぞれ左右5本ずつありますか。体で負傷している箇所はありませんか。髪の色、長さはいつもの通りですか。それとも、長さ、質感、色が変わりましたか。鏡を探しましょう。鏡に映ったあなたはどのように見えますか。夢の中の自分は現実の自分とは違う様相を呈しています。夢の中で自分を鏡で見ると、大抵の場合、ぼやけたり歪んだりします。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
自分の力を試す

  1. 1
    自分の体力や能力を試す 夢を見ているのであれば、明らかに、空を飛べたり重い物体を持ち上げたりできるはずです。ただし、「将来こうなりたい」と目標を掲げ、それを目指して訓練するのに明晰夢は効果的です。例えば、医療専門家の中には、患者に怪我が治るのをイメージさせることで治療を行う場合があります。ただし、次のような能力が自分に認められたら、夢を見ていると言えます。早速実験をしてみましょう。[3]
    • 空中浮揚をしてみましょう。体が浮いたら夢の状態です。
    • 普通に話せるか試しましょう。声がひどくきしむ、または声が出ない場合は夢を見ている可能性が高いと言えます。喉頭炎の場合も考えられますが、喉が痛くなければ、おそらくは夢の中にいます。もう1つ、普段よりも高い声または低い声、あるいは、なまりのある話し方をしているかを確かめましょう。そうであれば、夢を見ているサインです。
    • その場でジャンプしてみて、月まで飛んで行ったり、異常に長い時間ジャンプしたままでいられるかを試しましょう。まっすぐ上にジャンプした後、ドタンと地面に落ちてしまいますか。
    • 触らずに物体を部屋中、あるいは自分のいる場所全域で移動させることができますか。
    • 考えだけで、電化製品や照明のスイッチの切り替えができますか。ここで、1つ注意したいのは、夢の状態ではスイッチを入れても、明るさが変わることは滅多にありません。ただし、この方法が信頼できるテストとしては認めない明晰夢の擁護者もいます。夢で照明のスイッチを操作しても、何も変わらない場合があります。
    • 望んだだけで、その物が目の前に現れますか。
    • 水中で呼吸ができたり、念力で瞬間移動できたりしますか。出来れば、夢を見ているに違いありません。
    • 自分にはスーパーパワーがあるけれど、その使い方を忘れていることを口実にしていませんか。
    • 自分は全く正常な姿をしているけれども、居場所が奇妙ではありませんか。例えば、パリの街を歩いていて道に迷ったと思ったら、ニューヨークにたどり着いた、という具合です。
    • 当たり前にしていたこと、できていたことを急に忘れてしまい、できなくなることがことがありませんか。例えば、突然自分の名前を書けなくなる、言えなくなる、などです。
    • 非常にくだらないことをしていませんか。例えば、キッチン用具のおたまで水漏れを直す、理由もなくスーパーマーケットに強盗に押し入る、あるいは公の場で排尿するなどです。また、そのような馬鹿げたことをしているにも関わらず、周囲の人は誰も驚いていないように見えますか?
    • 前述のトイレの夢と同様に、時々夢の中で、用を足した後もまた、トイレに行きたくなる場合がありますが、これが現実として起こる場合は、尿路感染症を患っている可能性があります。しかし、全くの健康体なら、夢の兆候だと言えるでしょう。
    • 実際の自分よりも若い、あるいは何年後かの自分がいませんか。
    • 無防備なセックスなどしたことがない、あるいは性的経験がないのに、急に妊娠することがありませんか。
  2. 2
    自分の習慣や癖を確認する 夢を見ているかどうかを判断するには、覚醒時の自分の習慣に目を向けると効果的です。習慣に歪みや矛盾があるかどうかを確かめましょう。例えば、ドアは1回だけ鍵を回してロック解除するのが習慣なのに、夢では3回も回す場合があります。現実の世界ではあり得ないことを行っているなら、夢のサインです。
  3. 3
    何かを読む まずは、覚醒時にテストしましょう。新聞を読み始め、一度目を逸らし、もう一度記事に戻りましょう。何も変わらないはずです。このテストをわざわざ覚醒時に行うのは、夢を見ているか否かにかかわらず、自分の脳に「何かを読み始めたら一度目を逸らし、もう一度戻る」という行為を覚え込ませるためです。夢の中では、文字が歪むことが多いので読むのが困難です。読み始めてから、目を逸らし、再び記事に戻りましょう。夢であれば、文字が何か別のものに変わっている可能性があります。
    • ベッドの側に本などの読み物を用意しましょう。明晰夢を終えたばかりだとしても、まだ夢を見ている可能性があります。しかし実際に目覚めているなら、ベッドの側においた本を読むことができるはずです。
    • デジタル時計を確認しましょう。これも文字の歪みを確認するテストです。繰り返しになりますが、時計の数字がぼやけたり、他のものに変化したり、意味をなさなかったりする場合は、おそらく夢です。[4]
    • 文字や時計を確認するのに似た実験ですが、複雑な模様の確認もリアリティチェックとして効果があります。[5] れんが造りの壁、床、室内装飾品などの模様を確認しましょう。その模様に変化はありませんか。それとも別の模様に変化しましたか。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
夢か現実かを見極める

  1. 1
    一般的な「夢を見ている」サインを理解する 「起きて何もせずにただ座っている」というよりは、「夢を見ている」ことを示すサインがあります。多くの人が同じように経験する典型的なものです。私たちは無意識に何かに対して恐怖感を抱いていて、それに関連する夢を見ることがしばしばあります。人生のある時点で必ず見ると言っても過言ではありません。しかし、科学者たちは、私たちには夢をコントロールする力があり、そのテクニックを使って見たくない夢を見なくて済むようにできる、と言います。[6]
    • 寝る前に、見たい夢を考えましょう。
    • 見たい夢に関連するイメージを描きましょう。
    • イメージを頭に描いたまま寝ましょう。
  2. 2
    身体的感覚を伴う夢に気づく 身体的感覚を伴う夢は非常に一般的です。私たちは、夢で、実際に空を飛んだり落下したり、走っているような感覚を味わうことがあります。そのような夢を見ると、睡眠中でも驚きのあまり夢から目覚めることがあります。身体感覚を伴う夢としては次のようなものがあります。[7]
    • 自力で空を飛ぶ
    • 急に落下するが、決して地上に到達することはない。落下のショックで目覚めてしまう。
    • モンスター、危険人物、奇妙な生き物に追いかけられたり襲われたりする。
    • 体が麻痺する。このような酷いことが体に起こっても、動くことができないので、ただその場に座るか立つかするだけ。あるいは、移動はできるが、速度が異常に遅い。
    • 輪郭・境界・思考などがぼやける。はっきりと見ることができず、しばしば自分の思考や行動を完全に制御することができない状態になる。
    • 体の一部がなくなる。歯がなくなるという夢が一般的。
    • 時間の経過が奇妙。例えば、「1日」がほんの「数分間」で終わるように感じる。あるいは、朝の9時のはずなのに、辺りが暗い。
  3. 3
    緊張感に起因する夢を見ているかを考える これらは多くの場合、何かをし始めて完成途中にある、または準備が整っていない、あるいは自分が裸のままでいる夢で、実生活で自分を緊張させる物ごとに関連しています。典型的な例としては次のものが挙げられます。[8]
    • 知っているはずの場所で迷子になる。
    • 公民館に向かって歩いている最中、バスを座って待っている時、椅子に座って授業を受けている時など、公の場所で裸でいる。
    • 通常は信頼できる機械装置が通常どおりに機能しない。特に、今いる場所から離れなくてはならないのに、機械が動かず立ち往生する。
    • 全く準備していないのに受験する。全く知らない問題を裸で解く。
    • トイレの夢を見る。目覚めていると思っていて架空のトイレに座り排尿し、実際にベッドを濡らしてしまうとしたら、非常にバツの悪いことです。しかし、これは子供だけに起こることではありません。これに関連する夢としては、「緊張はしていないけれども、トイレに行きたい。ベッドを汚しはしないけれども、トイレが見つからずに困る」というものです。トイレに行きたくなるのは現実によくあることですが、例えば、トイレが人に見られる場所にあるなど、馬鹿馬鹿しい理由でトイレに行けないとしたら、夢のサインでしょう。
  4. 4
    夢の中でテレビ番組や映画を見たり、本を読んだりしているか もしそうなら、それが現実的かどうかを確認しましょう。米国のテレビアニメ、「スポンジ・ボブ」など、一部のエンタメ番組は、現実離れしたストーリーを展開しますが、そのような特徴を考慮しても、現実として意味をなさなければなりません。パロディ版の同人小説は、笑いやユーモアで茶化したものがたくさん詰まっていますが、それが作品として成り立っています。しかし、現実的に全く意味をなさないなら、おそらく夢を見ていると言えます。
    • 話の筋書きは意味が通りますか。それとも、偶然の出来事が脈絡もなく単に展開しているだけですか。
    • 登場人物が原典とは全く異なる行動パターンを取っていて、それについて何の説明もなく進んでいますか。テレビ番組を覚醒時に見ているのか、それとも夢で見ているのかを判断するには、「今日のシナリオはいつもの作家の出来とは思えない」という感想だけでは不十分です。例えば、米国のSFテレビドラマ番組「スタートレック」で感情をあまり表に出さない、という設定の登場人物、スポックが、時折感情的になるシーンがあったとしても、夢を見ているサインにはなりません。しかし、スポックも他の人物もマインドコントロールされているわけではないのに、スポックの感情の起伏が激しく、他の登場人物もそれが普通だとして振舞っているなら、おそらく夢の中で「スタートレック」を見ていると言えるでしょう。
    • 奇妙なクロスオーバーを見ていませんか。例えば、米国のアニメ「ラグラッツ」と米国の映画「スターウォーズ」が互いの境界線を超えて混じり合っている、同様に、米国のコメディ映画「ミスター・アーサー」と米国のSFテレビドラマ 「Xーファイル」、または、米国のSFテレビ番組「スタートレック」と米国の大手玩具メーカーが展開している女児向け玩具 マイリトルポニーが組み合わされている、といった具合に、奇妙なクロスオーバーが起こっていませんか。起こっていれば、夢のサインです。
    • なじみのある話だけれども、奇妙な設定に変わっていませんか。例えば、「ファインディング・ニモ」を見ているとしましょう。その中で、バラクーダに妻のコーラルと多くの卵を襲撃されて以来、ろくに人の話を聞こうとしない主人公のマーリンが、バラクーダと知的な会話をしているシーンがありませんか。
    • 筋書きに則って考えると、意味をなさないことがありませんか。J・K・ローリングの小説「ハリー・ポッター」シリーズの登場人物に、ハーマイオニー・グレンジャーという女の子がいます。ストーリーでは、彼女の両親は魔法を使えない種族という設定なのに、彼女が父親から譲り受けた魔法の力を持って登場して来るなら、夢を見ているのかもしれません。
    • 作品の設定に合っていますか。例えば、米国のアニメ「アニマニアックス」では言葉を話す動物は普通ですが、米国の犯罪捜査ドラマ「ボーンズ」を見ていて喋る動物が出てきたら、おそらく夢を見ていると言えるでしょう。
  5. 5
    自分のいる場所を考える 時々、夢の中で自分のいる場所が意味をなさないことがあります。
    • どのようにそこに辿り着いたか覚えていますか。覚えていないとしたら、記憶に問題があるのではなく、おそらく夢だと言えるでしょう。逆に辿り着いた方法が分かっていても、旅行の準備をしたことを覚えていない場合や、旅行当日の朝、起きたことを覚えていない場合は、夢を見ている可能性があります。道に迷ったなら、どうして迷ってしまったのか、その過程を覚えていますか。
    • その場所は複数の場所の特徴が入り混じっていますか。例えば、何となく東京のようであり、大阪のようでもあると感じるなら、おそらく夢です。
    • また、「ハリーポッター」に出てくるホグワーツ魔法魔術学校や、「ナルニア国物語」のナルニアのような実際には存在しない場所にいませんか。
    • 例えば、紫色の草など、その場所にありそうもない、または非現実的なものがありませんか。
    • 例えば、オーストラリアの建物の中にロンドンに通じるドアなど、現実にはあり得ない、他の場所への通路がありますか。
    • 既に退職したのに、元の会社で働いていたり、休日あるいは卒業したにも関わらず、まだ学校や大学に通っている自分がいませんか。また、知識や技術習得のために学校や他の訓練所で勉強しているはずなのに、先生は空中浮揚など、奇妙なことを教えていませんか。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む55人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,553回アクセスされました。
カテゴリ: 睡眠と夢
このページは 2,553 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告