大きな目を手に入れる方法

共同執筆者 Camille Sanghera

この記事の内容 目そのものを大きくする アイメイクで大きくする 目を縁取る 関連記事 参照

大きな愛らしい目はいつの時代にも人々に望まれてきました。簡単なヒントとコツを使えば目をより大きく、ドラマチックに見せることができます。

1
目そのものを大きくする

  1. 1
    十分な睡眠をとる 夜更かしの癖がある人は、目の乾きや充血が寝不足には付き物であると知っているはずです。目を最大限に大きくしたいのなら、十分な睡眠は不可欠です。目が完全に回復するには、最短でも5時間の睡眠を必要とします。[1] そして1日を爽快な気分で過ごしたいなら、少なくとも7時間の睡眠を確保しましょう。
  2. 2
    水を飲む 腫れた瞼の原因が水分不足だという事はよく知られています。体の水分要求に応え続けると、瞼が腫れを寄せ付けません。一般的に1日にグラスで8杯飲むのが目安とされています。[2] 日中スケジュール的に水分補給をすることが難しい場合は、水筒を持ち歩いて思い付くごとに飲みましょう。体の水分量を維持すると健康に数々の利益をもたらします。そして「目覚めて見える」だけでなく、実際に体が目覚めます。
  3. 3
    顔の保湿に努める 目の見た目を改善するには目元の保湿に努めるのが最も効果的ですが、顔全体に本格的な保湿ケアを施すことの重要性を忘れてはいけません。顔全体に生気が加わると目元の印象も変わってきます。顔には顔用の保湿クリームを使い、目には目元専用のアイクリームを購入しましょう。刺激の少ない成分で配合されているアイクリームは、目元の繊細な肌用にぴったりです。[3]
    • 普通の保湿クリームでも構いませんが、目元専用のクリームを使うとはっきりとした違いが出ます。アイクリームは特に目元に皺ができやすい人の役に立ちます。[4]
  4. 4
    目元をマッサージする 目の周りを軽くマッサージすると血行がよくなり、目の見た目が改善されるだけでなく、目元のクマを目立たなくします。小さな丸を描きながらゆっくりとマッサージしましょう。マッサージを毎日の習慣にしたい場合は、バイブレーション機能付きのアイローラー(目元マッサージ機)を購入しましょう。[5] 比較的低価格で購入でき、顔につけたマッサージオイルが手に移るのを最小限に抑えます。アイローラーは特に目元の血行を促進する効果があります。
    • 手でマッサージをする場合は、余分なオイルが指についていないことを確認しましょう。オイルが肌に付着して炎症を起こす可能性があります。
  5. 5
    目のエクササイズをする 体のどの部分でも、見た目を改善したいのであれば、エクササイズをするのが一番良い方法です。エクササイズによって目のサイズ自体が大きくなるわけではありませんが、「目の力」を鍛える重要性を見過ごしてはいけません。[6]
    • 近くと遠くを交互に見る動作を繰り返します。意図的に焦点を素早く切り替えると、目は適応するスピードを速めなくてはなりません。
    • 焦点を移すエクササイズは眼球の動きと反応力の改善に役立ちます。あらゆる方角を見ましょう。頭の位置を動かさずに上、下、そして右と左を見ます。それぞれの方角のなるべく遠い位置を見るようにすると、このエクササイズの効果が最大限に発揮されます。
  6. 6
    薄暗い場所に目の焦点を合わせる 目が受け止める光の量に合わせて瞳孔を調節するという事実はよく知られています。薄暗いまたは照明の弱い場所では、瞳孔が開いて光を捉えようとします。暗い場所へ移動すると瞳孔のサイズが自然と大きくなり、その結果目が大きく見えることがあります。強い光に対しては逆の作用があることを覚えて置きましょう。瞳孔の開きをコントロールしたいなら、光度の高い場所を見つめないようにしましょう。
    • 瞳孔は明るさの変化を「考えるだけで」拡張したり縮小したりするという研究結果も報告されています。光度調節が不可能な場所から移動できない場合は、自分が薄暗い環境にいることを想像して、瞳孔に変化が見られるかチェックしてみましょう。[7]
  7. 7
    アイマスクを使う 10分程アイマスクをすると、目元の腫れを抑えられます。定期的に行うと目元の肌が柔らかくなり、目に輝きが増します。[8] アイマスクが手元にない場合は、氷で目の周りを撫でると同様の効果があります。

2
アイメイクで大きくする

  1. 1
    アイシャドーを使う アイシャドーには目に大きさを加え、目元に注意を惹き付ける効果があります。アイシャドーを初めに塗り、他のアイメイク(マスカラやアイライナーなど)のベースカラーになるようにすると上手く仕上がります。[9] アイシャドーの色は、瞳の色をもとに決めましょう。他人には似合う色が、自分にも似合うとは限りません。
    • 万能な「ブラウンの瞳」には殆どの色が合いますが、パープル系のシャドーが特に映えます。
    • 「ブルーの瞳」には茶色や控えめなグレーなどのアーストーン(深みのある暖色)が似合います。
    • 「グリーンの瞳」は金色がかったブラウン、パープルなど、暖かみのある中間色と相性が合います。
    • アイシャドーの色と目の色が一致する必要はありませんが、一致すると目の色が一層と引き立ちます。
  2. 2
    ヌード(肌色)か白のアイライナーを使う ヌードのアイライナーは無難ですが、目元を明るくする効果があります。[10]目元が明るくなると、はっきりと目が覚めているように見えます。ヌードのアイライナーは殆ど目に見えないので、応用が利き、どのようなメイクにも合います。目のサイズを大きく変えたい場合は、白のアイライナーを使ってみましょう。
    • 暗い色のアイシャドーを下瞼に塗り、下瞼のウォーターライン(目の縁の粘膜)に白いアイライナーを引くと目が大きく見えます。
  3. 3
    猫目メイクで目じりを上げる スモーキーな猫目は目を大きく見せるのに効果的です。リキッドタイプのアイライナーを目尻から外側に向けて引き、尖った先端を作ります。[11] 猫目メイクはかなり一般的で、比較的簡単にできるため、他にも色々な方法があります。
    • 初めにメイクのベースを作ることを忘れないようにしましょう。肌の色にマッチする色調の中で、最も薄い色のアイシャドーをベースにすると、アイライナーが強調されます。これは特に黒やブラウンなどの濃い色のアイライナーを使う場合に効果的です。[12]
  4. 4
    つけまつ毛を付ける[13] つけまつげは目元を重点的に目立たせるのに、素晴らしいアイテムです。目が大きく開いて、自前のまつ毛では出せないボリューム感のある目の縁を作り出します。つけまつ毛の裏に糊をつけ、自まつ毛の上にぴったりのせましょう。目そのもののサイズは変わりませんが、目をパッチリさせます。
  5. 5
    目元に白のシマーパウダーをのせる[14] 白のアイライナーと同様、白いシマー(きめ細かい輝き)パウダーを使うと目元が明るくなります。白いアイライナーをウォーターラインに沿って引いた後、瞼の周りにパウダーを軽くのばして、目元にふんわりとした雲があるような雰囲気を作り出しましょう。アイライナーが両目均等に引かれていること、また尖った先端の先が眉毛の方向に向いていることを確認しましょう。
    • 白いシマーは通常、華やかな行事向けのメイクですが、普段のメイクに取り入れる冒険をしてみるのもよいでしょう。
    • シマーパウダーに慣れていない人は、上手にできるまで何度が試行錯誤する必要があるかもしれません。今まで使ったことがない場合は、新しい印象的なメイクを発見するというだけでも、シマーパウダーを試す価値があります。
    • ハイライターを目頭に薄くのせると、目が際立ち、大ききく見えます。

3
目を縁取る

  1. 1
    まつ毛をカールする 生まれ付きまつ毛にカールがかかっていても、常にカールするようにしましょう。目の持つ自然な縁取り(まつ毛)をカールすると、顔の中でも特に目に注目が集まるようになります。またカールのかかったまつ毛は目の幅を大きくします。ビューラーでまつ毛の根元を3秒間挟みましょう。それ以上になるとまつ毛にダメージを与えます。
  2. 2
    カラーコンタクトレンズを付ける カラーコンタクトレンズは普通のコンタクトレンズと同じ機能を果たしますが、意図的に白目の部分に被さり、アイリス(虹彩、黒目の部分)の見た目を大きくします。その結果日本のアニメに出てくるような愛らしい目が出来上がります。[15] カラーコンタクトレンズは圧倒的に東アジア圏で人気がありますが、オンラインショップで購入できます。2000円から3000円が相場の値段ですが、度ありのカラーコンタクトレンズもあります。豊富なブランドの中から色々チェックしてみましょう。[16]
    • カラーコンタクトレンズの使用は、失明などの深刻な障害の原因になると言われています。また現時点ではアメリカ食品医薬局(FDA)には承認されておらず、この問題に関する実証研究も、数多くは行われていません。リスクが大袈裟に強調されているだけかもしれませんが、カラーコンタクトレンズの使用を考えているのであれば、レンズの持つ危険性について覚えておきましょう。[17]
  3. 3
    眼鏡を外す 度ありの厚い眼鏡をかけると、レンズを通して目が縮んで見えます。そして度の強い眼鏡をかけている場合は、眼鏡を外すだけで大きな違いが出ます。小さなレンズの眼鏡に変えると同様の効果があります。一方、コンタクトレンズは装着しても殆ど目立たないうえ、目も比較的楽に慣れます。金銭的な余裕があるなら、レーザー手術を受けて永久的な視力矯正をすることも可能です。[18]

ポイント

  • 白いアイライナーは目を開きますが、黒のアイライナーは逆の効果を出しかねません。アイライナーの選択が目のサイズを大きく左右するということを覚えておきましょう。[19]

注意事項

  • 目のサイズにこだわり過ぎるのはやめましょう。大きい方が必ずしも美しいというわけではありません。他の顔のパーツと釣り合っているか確かめましょう。
  • 大きな目を持つ人は近視になりがちです。大きな目は美しさの象徴とされていますが、視力の問題が起こりやすくなります。あなたの目が小さく、大きな目に憧れているなら、大きな目が持つ大きなリスクを心にとめておきましょう。

記事の情報

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Get Bigger Eyes, Español: tener ojos más grandes, Русский: сделать глаза большими, Italiano: Far Apparire gli Occhi Più Grandi, Português: Ter Olhos Maiores, Français: obtenir des yeux plus grands, Deutsch: Größere Augen bekommen, Bahasa Indonesia: Membuat Mata Lebih Besar, Nederlands: Grotere ogen krijgen, العربية: توسيع العيون, Tiếng Việt: Có đôi mắt to hơn, ไทย: มีดวงตาที่โตขึ้น, 한국어: 눈 커 보이는 방법, 中文: 拥有一双大眼睛

このページは 88 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?