大きな胸を小さく見せる方法

この記事には:胸が目立ちにくい服装をする胸を物理的に小さくする

男性と話をするとき、相手の視線が自分の胸の方に向いていることに気づき、「そこは目じゃない!」と言いたくなることはありませんか?胸に集まる視線をなんとかしたい人のために、大きな胸を小さく見せる方法を紹介します。

1
胸が目立ちにくい服装をする

  1. 1
    自分のサイズにあったブラジャーを選ぶ 自分のサイズにぴったりのブラジャーをつけることは、胸をきれいに見せるために簡単にできる方法のひとつです。ブラジャーのカップが胸の大部分を包み、後ろ側は背中でまっすぐになるのが正しい状態です。また、胸の重さの大半は肩紐ではなく、ベルトによって支えるのが理想的です。下着専門店でサイズを正しく測ってもらいましょう。
    • 幅広いサイズのブラジャー、特にEカップ以上のサイズを取り揃えている店舗に行きましょう。幅広いサイズの中から自分にぴったりのサイズを選ぶことが大切です。品揃えに限りのある店舗では、店頭にあるものを売りつけられる可能性もあります。また、デパートの下着売り場では、一般的なサイズのものしか取り扱っていないこともよくあります。
    • ブラジャーのサイズ表示を気にする必要はありません。自分のサイズはE75だと思っていたら、本当はE70だったということもあります。大切なのは表示されているサイズではなく、自分のサイズにぴったり合っているかどうかです。正しいサイズのブラジャーをつけると、ボディーラインがきれいに見え、自分に自信が持てるようになります。
    • 胸がしっかりと支えられ、トップ位置が上がると、胴がすっきりしてウエストラインがきれいに見えます。
    • サイズ測定を時々行い、ブラジャーが常に自分のサイズに合っているようにしましょう。
  2. 2
    ミニマイザーブラをつける ミニマイザーブラは胸のボリュームを分散させ、胸を実際よりも数センチ小さく見せる効果のあるブラジャーです。ミニマイザーブラの良いところは、胸が平らにならないことです。[1]
    • ミニマイザーブラをつけると、ブラジャーのつけ心地を重視しつつ、洋服をきれいに着こなすことができます。シャツのボタンの隙間が開きにくく、タートルネックの服を着た時に強調される胸のボリュームも抑えられます。
  3. 3
    暗い色の服を着る 暗い色の服には着やせ効果があるように、胸のボリュームを抑える効果もあります。
    • サイズの合った黒のジャケットは、ビジネスシーンで幅広く使えます。黒のお出かけ用ワンピースは着やせ効果があり、アクセサリーも合わせやすく、流行り廃りがありません。
    • 暗い色のトップスには明るい色のスカートかパンツを合わせ、靴は目を引くデザインのものを選びましょう。
  4. 4
    正しいトップスを選ぶ 胸のボリュームを抑えるには、シャツやセーターなどのトップス選びが非常に重要です。トップスを選ぶときは、胸の大きさを強調するようなカットや色、柄は避けましょう。
    • Vネックを着ましょう。Vネックの深さは胸の谷間の手前までのものを選びましょう。スクープネック、ボートネック、スイートハートネック(ハート形にカットしたネック)などのトップスも試してみましょう。ポイントはネックラインが深すぎないものを選ぶことです。ネックラインのカットが深いトップスは、胸に視線を集めてしまいます。[2]
    • フリルやひだ飾りがたくさん付いたトップスは避けましょう。[3]
    • 横じまのボーダーやボクシートップス(丈が短めのワイドトップス)を諦める必要はありません。ボクシートップスは胸から下が膨らまず、すっきりとしたラインのものを選びましょう。横じまのボーダーはゆったりめのものを選ぶと、胸が強調されません。ダボついた印象にならないように、短めの丈のものを選びましょう。[4]
    • 胸元が大きく開いたトップスは避けましょう。胸元が大きく開いたトップスは、胸元を強調して胸を大きく見せてしまうため、いやでも胸元に視線を集めてしまいます。
  5. 5
    正しい生地を選ぶ 生地によっては胸を目立たせる効果のあるものがあります。サテンやベルベット、厚手のニット生地は胸が強調されます。スパンコールのトップスやホルタートップ(ストラップを首の後ろで結ぶスタイルのトップス)は避け、パイルやカシミア、綿の生地を選びましょう。[5]
    • Tシャツを着る場合は、胸のあたりにぴたりと張り付かず、自然なひだができる厚手の綿やパイル生地のものを選びましょう。ゆったりとしたクルーネックのTシャツをショートスカートやボーイフレンドデニムにインして胴をすっきりと見せつつ、おしゃれな印象を作りましょう。[6]
  6. 6
    ジャケットやカーディガンを着る カーディガンは胸が目立ちにくく、長くまっすぐなラインはボディーラインをすっきり見せる効果もあります。また、ジャケットやカーディガンのレイヤーを重ねれば、体の気になる部分を隠すこともできます。[7] ジャケットは前ボタンを留めずに着ましょう。前ボタンが留められるかどうかは気にせず、腕、背中、肩に合ったサイズのものを選び、前を開けた状態で着ましょう。[8]
    • レイヤード(重ね着)スタイルは大きな胸の人にも似合うスタイルです。セーターやジャケットを着ることで、下に着ている洋服のラインが分断され、胸が目立ちにくくなります。下に着ている洋服の胸元が大きく開いている場合は、その下にキャミソールを着るとおしゃれ度がアップすると同時に、胸の谷間も隠すことができます。
    • 厚手でかっちりした生地のジャケットは、胸が目立ちません。ライダースジャケットは、胸元に重なった生地や短い丈がその効果を発揮します。
    • ジャケットの襟が胸に自然とフィットしない場合は、襟のないタイプのジャケットを選びましょう。
    • コートを購入するときは、片前(シングルブレステッド)のスタイルを選びましょう。[9]
  7. 7
    長いネックレスは避ける 長いネックレスは視線を胸元に引き寄せるため、つけないようにするか、代わりにチョーカーをつけましょう。また、存在感のある大ぶりネックレスもよいでしょう。何連にもなったものや、ビーズや宝石がたくさん付いたものを選びましょう。[10]
  8. 8
    きつめのシャツは避ける きつめのシャツを着たときにできる胸元のボタンの隙間は、視線を集めてしまいます。ぴたりとしたTシャツなどは、胸の部分で生地が伸びるため、着ると柄が変形してしまいます。きつくない程度に体にフィットしたシャツを選びましょう。
    • ゆったりしすぎのシャツも見た目が悪くなるので避け、ボディーラインに合ったものを選びましょう。
  9. 9
    スカーフを巻く スカーフを首に巻くと、おしゃれに見えて温かいだけでなく、胸の大きさもごまかせます。ジャケットやカーディガン、ジャージー(メリヤス)生地のTシャツに合わせてみましょう。

2
胸を物理的に小さくする

  1. 1
    体重を減らす 胸は脂肪でできています。体重を減らすことで体全体の脂肪の量を減らし、胸も小さくすることができます。体重が減ると、胸のあたりの脂肪が最初に減るというケースも多いようです。[11]
    • 有酸素運動を取り入れましょう。ウォーキング、サイクリング、エリプティカルトレーナーを使った運動などは、代謝を上げ脂肪を燃焼するのに最適です。ダンス、水泳、キックボクシングなどの有酸素運動も効果的です。体力のある人は、ランニングやジョギングも取り入れてみましょう。適度に体を動かすことができて、心拍数が上がる運動を選びましょう。
    • 最低45分間の運動を週に5〜6日行うことを目標にしましょう。[12]
    • 有酸素運動をするときは、胸を守るために正しいサイズのスポーツブラを着用しましょう。
    • 定期的な運動を続けても胸が小さくならない場合は、胸に脂肪組織よりも乳腺組織が多いデンスブレスト(高濃度乳腺)の可能性があります。乳腺組織は脂肪のように食事や運動によって減らすことができません。[13]
  2. 2
    ヘルシーで低カロリーのものを食べる 体重を減らし脂肪を燃焼させるには、ヘルシーで脂肪燃焼を助ける食品の摂取を心がけましょう。脂肪燃焼に効果のある食品は全粒穀物、低脂肪肉、フルーツ、野菜、そしてたくさんの水です。[14]
    • 食事はきちんと取りましょう。急激な消費カロリー削減は新陳代謝を悪くし、減量に悪影響をもたらします。1日最低1200kcalを摂取し、運動後にはエネルギーを補給しましょう。
  3. 3
    筋力トレーニングを行う 筋力トレーニングを取り入れ、胸の筋肉を引き締めましょう。筋力トレーニングだけでは胸の脂肪は減らせませんが、有酸素運動とヘルシーな食事に組み合わせることで、胸部を引き締めることができます。
    • 腕立て伏せ、懸垂、ディップス、 ダンベル・バタフライ、ベンチプレス、アップライトロウなどの筋力トレーニングを行いましょう。
    • 肩や首の痛み、肩こり、胸の重みからくる姿勢の悪さなどで悩んでいる場合は、胸、背中、肩の筋肉を鍛えることで症状を改善できます。[15]
    • 筋力トレーニングは週に2〜3回行いましょう。はじめは一度に8〜10回行い、徐々に回数を増やしていきます。引き締め効果を得るには、軽めのウェイトを使って回数を多く行いましょう。重いウェイトで回数を少なく行うと、がっしりとした筋肉がつきます。[16]
  4. 4
    胸を固定する 胸が動くのを抑えたり、男装したり、とにかく胸を平らにしたい場合には、胸を固定するのがよいでしょう。チェストバインダーは安全に胸を平らにすることができ、オンラインや専門店で購入可能です。
    • テーピングやガムテープを胸に巻いて固定するのは絶対に避けましょう。肋骨を痛めたり、体液が溜まるなど、深刻な症状を引き起こしかねません。[17]
    • 自分のサイズに合ったバインダーを着用しましょう。胸を平らにしたいがために小さすぎるサイズを着用すると、深刻な副作用を引き起こす可能性があります。
  5. 5
    手術で胸を小さくする 胸を小さくする手術(乳房縮小術)では脂肪や乳腺組織、皮膚を取り除き、胸を理想の大きさに縮小することができます。[18] この手術は高額になることもあり、人によっては思い切った決断が必要です。手術で胸を小さくすることに興味がある場合は、形成外科や美容外科に相談してみましょう。

ポイント

  • 自分の体形を気にしすぎるのはやめましょう。どんな体形や胸のサイズでも、自分の体に自信を持ちましょう。
  • よい姿勢で自信のある振る舞いをしましょう。
  • この世に完璧な人は一人もいません。人の美しさは外見ではなく中身で決まります。体形は気にせず、自分の体に誇りを持ちましょう。

出典

続きを 表示する… (9)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む51人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 生活習慣

他言語版:

English: Make Large Breasts Look Smaller, Español: hacer que los pechos grandes se vean más pequeños, Português: Fazer Seios Grandes Parecerem Menores, Italiano: Far Apparire più Piccolo un Seno Grosso, Deutsch: Grosse Brüste kleiner wirken lassen, Русский: зрительно уменьшить большую грудь, Français: donner l'impression qu'une grosse poitrine est plus petite, Bahasa Indonesia: Menjadikan Payudara Besar Terlihat Lebih Kecil, العربية: تصغير مظهر الثدي الكبير, Nederlands: Grote borsten kleiner laten lijken, ไทย: ทำให้หน้าอกหน้าใจดูเล็กลง, Tiếng Việt: Khiến bộ ngực lớn trông nhỏ hơn, 中文: 让丰满的胸部显得小些, 한국어: 큰 가슴을 작아 보이게 만드는 방법, हिन्दी: ब्रैस्ट का साइज़ कम करें

このページは 145 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?