その必要がないほうが良いのですが、大切な人を亡くした人に言葉をかけて慰めなくてはならない時がくるかもしれません。そのような悲しい状況では、どんな言葉をかけたら良いのでしょう? 完璧な、または正しい言葉はありませんが、同情を示して故人の思い出を共有し、その人が立ち直るまで時々様子を確認することで、悲しみに沈んでいる人を慰めることができます。ここでは、大切な人を亡くした人にかける言葉をまとめて紹介します。この記事を参考にして悲しみに暮れている人に手を差し伸べ、支えてあげましょう。

1
「ご愁傷様です」

  1. このシンプルなお悔やみの言葉で心から心配している気持ちを伝えましょう。ありきたりに聞こえるかもしれませんが、悲しんでいる人に同情する気持ちが伝わります。知人にはシンプルなお悔やみの言葉にとどめ、親しい人には思いやりを込めた言葉を加えましょう。[1]
    • 「この度はご愁傷さまです」
    • 「お悔み申し上げます」
    • 「この度はご愁傷さまです。大変だったね。あなたは大丈夫?」
    広告

2
「私が想像できないほどのお悲しみでしょう」

  1. 自分の体験と比較せずに同情を示しましょう。「あなたの気持ちはよくわかる」と言うと、相手は理解されていないと感じたり、孤独感が増したりするかもしれません。悲しみの受け止め方は人によって異なるので、たとえあなたに同じような経験があったとしても、その人の状況や悲しみの程度はあなたのものとは異なります。[2]
    • 「私には想像できない辛さでしょう」
    • 「あなたの辛さを理解してあげられないかもしれないけど、いつでも話を聞くよ」
    • 「私には想像できないほどお辛いことでしょう。ご愁傷さまです」

3
「叔父様のご逝去を悼み、お悔やみを申し上げます」

  1. 冠婚葬祭には、使用を控えるべき「忌み言葉」があります。お悔やみの場では、「死」という言葉を避けましょう。代わりに、「逝去」や「亡くなる」「大変なこと」などの言葉を使います。[3]
    • 「御兄様のご逝去を悼み、お悔やみを申し上げます」
    • 「佐藤さんが昨日亡くなったと聞き、驚いています。お悔やみを申し上げます」
    • 「この度は大変なことで、ご愁傷さまです 」
    広告

4
「非常に悲しいお知らせです」

  1. 良い面を見ようとしないで、失ったものの大きさを認めましょう。「少なくとも、もう苦しまずに済む」や「不幸中の幸い」などの肯定的な言葉をかけると慰めになると思うかもしれませんが、愛する人がまだそばにいてほしいと願っている人にとっては慰めになりません。[4]
    • 「大変だったね。手伝えることがあったら遠慮なく言ってね」
    • 「非常に悲しいお知らせを聞き、心が痛みます」
    • 「悲しいお知らせに驚きました。お悔み申し上げます」

5
「大丈夫?」

  1. 様子を尋ね、会話を続ける方法を考えましょう。これは、何を言うべきかわからないときに会話を始める簡単な方法です。相手の反応に注意を払いましょう。その人は、気を紛らわせるために雑談をしたり、辛い気持ちを打ち明けたりしたいと思っているかもしれません。[5]
    • 「今日の気分はどう?」
    • 「大丈夫?」
    • 「気分はいかがですか?」
    広告

6
「あなたのことを心配しています」

  1. 悲しみに暮れている人を心配している気持ちを伝えましょう。悲嘆に暮れている人の多くは自分から助けを求める元気もないので、周囲の人が手を差し伸べてあげる必要があります。訃報を聞いた時だけでなく、故人がいない暮らしに慣れるまでの数週間から数か月の間にも心配している気持ちを伝えましょう。[6]
    • 「あなたとご家族のことを心配しています」
    • 「大変だったね。大丈夫?いつかこの悲しみを乗り越えられる日がきますように」
    • 「訃報を受け、残念でなりません。あなたのことを心配しています」

7
「あなたのために祈ります」

  1. 大切な人を失った人が信心深い場合は、宗教に応じた言葉でお悔やみを伝えましょう。愛する人の死のような困難を抱えている場合は、その人の教会や信仰が支えとなるかもしれません。その人のために祈ることや、この困難な時期を乗り越えられるように神さまが導いてくださることを伝えましょう。[7]
    • 「あなたとあなたの愛する人のために祈ります」
    • 「この悲しいときに、神さまがあなたとともにいてくださいますように」
    • 「この困難な時期を乗り越える方法が見つかることを祈っています」
    広告

8
「いつでも話を聞くよ」

  1. 悲しみに暮れている人の話や気持ちに耳を傾けて、支えてあげましょう。多くの場合、悲しみを乗り越えるためには話をしたり気持ちを発散したりする必要があるため、話を聞いて共感してあげるとその人の気分が晴れるでしょう。自分はその人が安心して話せる相手であることを伝え、批判や判断をすることなくただ話を聞いてあげましょう。[8]
    • 「泣きたいときや話をしたいときには、私を頼ってね」
    • 「私で良ければいつでも話し相手になります。遠慮なくご連絡ください」
    • 「話したいことがあれば、いつでも聞くよ。連絡してね」
    • 話し手ではなく聞き手に徹しましょう。悲しみを乗り越えるための力になりたいと思っていることを伝え、気分を害することを言わないようにします。

9
「夕食を届けます」

  1. 悲しみに暮れる人を助けるために、何かをしたり用事を済ませたりすることを申し出ましょう。「何かできることはある?」は思いやりのある言葉ですが、何も考えられない状態の遺族を悩ませてしまう可能性があります。自分がその人のためにしてあげたいと思ったことを伝えるか、特定の支援を申し出てそれを望んでいるか尋ねましょう。[9]
    • 「今日はけんちん汁をたくさん作ったから、少し持っていくね」
    • 「今週末、庭の掃除を手伝いに行こうと思っていますが、いかがですか?」
    • 「今週は私が子供たちを学校まで送りましょうか?できる限りお手伝いします」
    広告

10
「たくさんの楽しい思い出があります」

  1. 故人の心温まる思い出を共有して、悲しみに暮れている人を元気づけましょう。他の人も故人を思っていることを知れば、遺族は慰められるでしょう。また、故人との楽しい時間を思い出して、喜ぶかもしれません。一番印象に残っているできごとやその時の気持ちなどを伝えましょう。
    • 「あなたのお祖父様との一番の思い出は、子供の頃一緒に釣りをしたことです」
    • 「あなたと家を抜け出したときにお母様に見つかって連れ戻されたのを覚えているわ。何をしてもすぐにバレちゃったよね」
    • 「ご主人は、私が術後の大変な時期に親身になって支えてくれました。とてもやさしい人でした」

11
「とても影響力のある人でした」

  1. 故人を偲び、その人生について話しましょう。故人が人や地域に影響を与えたことや役に立ったことを聞くと、遺族は元気づけられます。また、故人に感謝し、その死を悼んでいるのが自分だけではないと気付くでしょう。[10]
    • 「佐藤先生は生徒思いの素晴らしい先生でした。私たちは先生の生徒で幸せでした」
    • 「田中博士はこの町の人気者でした。毎年ハロウィンのパレードで田中博士の個性豊かな衣装を見るのをみんなが楽しみにしていました」
    • 「あなたのお兄様は、誰にでも優しい人でした。コミュニティに恩返しをするとはどういうことなのかを教えられました」
    広告

12
「佐藤さんが亡くなって寂しい」

  1. 故人の名前を呼び、思い出を生き続けさせましょう。故人の名前を呼ぶと、遺族は愛する人がまだ会話に登場することを知って安心します。また、大切な人を失って寂しく思うのが自分だけではないことに気付き、慰められるでしょう。[11]
    • 「田中さんが亡くなって寂しく思います。とても親切な人でした」
    • 「早苗さんは特別な存在でした。とても残念です」
    • 「今でも高橋先生のことを思い出します。とても素晴らしい先生でした」

13
「とても素晴らしい人でした」

  1. 故人を褒め、故人がもたらしたプラスの影響について話しましょう。故人をあまりよく知らない場合は、それほど具体的でなくてもかまいません。故人の優しさやユーモア、寛大さを褒めると、思い出が生き生きとしたものになります。また、遺族は、故人を知る人からの褒め言葉を聞いて慰められるでしょう。[12]
    • 「高橋君は、飲み会でいつもみんなを笑わせていました」
    • 「私は、あなたのお祖母様ほど賢い人を知りません」
    • 「子供のころ、あなたの家に遊びに行くのが大好きでした。お父様がいつも歓迎してくれました」
    広告

14
「必要なだけ悲しんでください」

  1. 急いで悲しみを乗り越える必要がないことを伝えて安心させましょう。悲しみに対処する方法は人それぞれですが、すぐに立ち直る必要があると感じている人が多くいます。必要なだけ悲しむように伝え、希望と共感を示しましょう。時間をかけて悲しみを消化したら、前に進めるようになるはずです。[13]
    • 「急ぐ必要はありません。いつか悲しみを乗り越えられる日がくるでしょう」
    • 「すぐに元気になるなんて誰も思っていないよ。必要なだけ時間をかけていいんだよ」
    • 「焦らないでね。無理に立ち直ろうとする必要はないよ」

15
「そういう気持ちになるのは当然です」

  1. その人の気持ちを否定しないことを示しましょう。大切な人を失った人は、気分の落ち込みや怒り、ショック、拒否感、苦しみなどが入り混じった感情を抱えているかもしれません。また、そのような感情が故人に向けられることもあります。前に進むように促すのではなく、そのような感情を肯定してあげましょう。[14]
    • 「感情を抑える必要はありません」
    • 「そう思うのは無理もないよ」
    • 「こうしなくてはいけないという決まりはないから、そう思ってもいいんだよ」
    広告

16
「無理せずに泣いてね」

  1. あなたの前では強がらなくても良いことを伝えましょう。死別に際しては、気丈に振る舞って涙を隠さなければいけないというプレッシャーを感じる人が多くいます。遺族の気持ちを汲み、あなたの前では批判や非難を恐れずに泣いても良いことを伝えましょう。[15]
    • 「好きなだけ泣いていいんだよ。何があっても私はあなたの味方だから」
    • 「気持ちを抑えずに、すべて吐き出してね」
    • 「あんな大変なことがあったんだから、泣くのは恥ずかしいことじゃないよ」

17
「言葉もありません」

  1. 何を言ったら良いのかわからなければ、正直に伝えましょう。遺族にかけるべき言葉が見つからなくても問題はありません。重要なことは、悲しみに暮れる人と誠実にコミュニケーションを取り続けることです。遺族にかけるべき「正しい」言葉はないことを覚えておきましょう。[16]
    • 「言葉もありません。ご愁傷さまです」
    • 「何と言ったらいいのか……」
    • 「何と言ったらいいのかわからないけれど、私にできることがあれば何でも言って」
    広告

ポイント

  • 悲しんでいる人には心からの言葉をかけましょう。こうすると、思いやりが伝わり、必要に応じて頼れる存在であると信じてもらえるでしょう。
  • 遺族と親しい、または気の置けない関係にある場合、またはかける言葉が見つからない場合は、抱きしめても良いか尋ねましょう。お互いに言葉を交わさなくても、あなたの存在を肌で感じてもらうと慰めになるかもしれません。
広告

注意事項

  • 求められない限り、アドバイスをするのは避けましょう。アドバイスをして悲しみを癒してあげたいと思うかもしれませんが、事態を悪化させるだけです。
  • 自分に注意を向けさせようとするのはやめましょう。悲しんでいる人を混乱させ、怒らせることにもなりかねません。何よりも、遺族の慰めにはならないでしょう。
広告

関連記事

タバコを吸う
好きになった人が既婚者かどうかを確かめる好きになった人が既婚者かどうかを確かめる
家庭での陣痛促進家庭での陣痛促進
自分の誕生日に欲しいプレゼントを決める自分の誕生日に欲しいプレゼントを決める最高の方法
子供の自閉症を見分ける子供の自閉症を見分ける
居候している友人や親せきに出て行ってもらう居候している友人や親せきに出て行ってもらう
子供にゲームをやめさせる子供にゲームをやめさせる - wikiHow専門家からのアドバイス
母乳を自然に止める母乳を自然に止める
自閉症の子供を落ち着かせる自閉症の子供を落ち着かせる
生理を早める生理を早める
お尻を叩いて叱るお尻を叩いて叱る
自分の妻が浮気しているか見抜く自分の妻が浮気しているか見抜く
母親に外出の許可を取る母親に外出の許可を取る
子どもを持つか持たないかの選択をする子どもを持つか持たないかの選択をする
広告

このwikiHow記事について

Rebecca Tenzer, MAT, MA, LCSW, CCTP, CGCS, CCATP, CCFP
共著者 ::
臨床セラピスト、准教授
この記事の共著者 : Rebecca Tenzer, MAT, MA, LCSW, CCTP, CGCS, CCATP, CCFP. レベッカ・テンザーはシカゴ州イリノイにある私設カウンセリングクリニック「Astute Counseling Services」の経営者、主任臨床医です。 メンタルヘルスに関する臨床及び教育経験は18年以上。 専門はうつ病、不安症、パニック障害、心的外傷、深い悲しみを癒すグリーフケア、人間関係に関するカウンセリングで、メンタルヘルス分野での豊富な経験をもとに認知行動療法、精神力動療法、そして科学的根拠に基づいたセラピーを提供しています。 デポー大学にて社会学と人類学の学士号を、ドミニカン大学にて教育学修士号を、シカゴ大学にて社会福祉学修士号を取得。 アメリコーに従事していたこともあり、同クリニック経営のかたわら心理学の大学講師も務めています。 認知行動療法士(CBT)の訓練を受けており、臨床心的外傷専門家(CCTP)、グリーフカウンセリング専門家(CCTP)の認定資格を保有。米国認知行動療法協会と米国社会福祉士協会のメンバーでもあります。
カテゴリ: 家族
このページは 484 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告