テレビのリモコンが見つからない!そんな時は、ソファやテレビの近くで見つかることが多くあります。思い当たる場所をすべて確認し、家族にも聞いてみましょう。また、ソファのクッションの下も忘れずに探します。

方法 1 の 3:
リモコンを探す

  1. 1
    ありそうな場所を確認します。リモコンがある可能性が高い場所は、テレビを見ている部屋です。テレビの近くやテレビを見ている間座っていた場所の近くにリモコンを置く人がほとんどです。紛失したリモコンをソファで見つけるケースも多くあります。[1]
  2. 2
    物の陰になっている場所を探します。本、雑誌、ひざ掛け、上着など、リモコンの上に乗っていそうな物をどけて確認しましょう。さらに、家具の下や裏側も探しましょう。
    • やかんの傍、居間の棚、洗面所の棚など、リモコンを持ったまま自分が行きそうな場所を探します。
  3. 3
    自分が行った場所を考えてみます。リモコンを持ったまま別の部屋などへ行き、用事を済ます間リモコンをそこへ置いて、忘れて戻って来た可能性もあります。トイレ、寝室、キッチン、玄関などへ行く途中で、リモコンを置いてきた可能性がないか考えてみましょう。
    • 冷蔵庫を確認します。この数時間の間に飲食した場合は、食べ物などを出し入れする際に、冷蔵庫内にリモコンを置き忘れた可能性もあります。
    • テレビを見ている最中に電話が鳴って、リモコンを電話の傍に置き忘れたかもしれません。さらに、玄関のチャイムが鳴って応対した際に、玄関先に置き忘れた可能性も考えてみましょう。
  4. 4
    ベッドシーツや布団を確認します。特に寝室でテレビを見ていた場合は確認しましょう。リモコンが布団やシーツの下に隠れていることがあります。手でシーツや布団に触れて箱形のものがないか確認しましょう。見つからなければ、ベッドの下や足元を探します。
    広告

方法 2 の 3:
家族に確認する

  1. 1
    家族に尋ねます。家族がテレビを見た後などは、その人がリモコンを置いた場所を確認しましょう。自分が普段置く場所とは違う所に、家族がリモコンを置いた可能性もあります。また、自分がめったに行かない部屋に、家族がうっかりリモコンを置き忘れたかもしれません。たとえすぐにリモコンが見つからなくても、家族に確認すると探す場所と探さなくてもよい場所を判断するのに役立ちます。
  2. 2
    誰かがどこかへ持って行ったか確認します。子供が自分の部屋へ持って行き、置き忘れた可能性もあります。また、幼児がいたずらで隠したかもしれません。さらにペットの犬がくわえて持ち去り、噛みついて遊んでいる可能性もあります。そのようなことをする可能性のある人(動物)や目的を考えてみましょう。
    • 子供のおもちゃ箱の中を探します。子供がおもちゃ箱に入れた可能性もあります。
  3. 3
    助けを求めます。一人で探さないで、友人や家族に一緒に探してもらいましょう。リモコンが見つかったらみんなで一緒に映画を見ようとか、20分後に始まる番組を見たいなど、探している理由を伝えると、真剣に探してくれるかもしれません。
    広告

方法 3 の 3:
予防措置

  1. 1
    日ごろから注意します。リモコンの取り扱いに注意を払うと紛失しにくいでしょう。リモコンを置く度に、しっかり認識します。リモコンを置いた場所をその都度意識的に確認すると、思い出すことができます。
  2. 2
    リモコンを置く場所を決めます。決めた場所以外に置かない習慣をつけましょう。居間のテーブルの上やテレビの横に置いたり、リモコンの収納ケースをソファーやテーブルに取り付ける方法もあります。
    • よくリモコンを失くす場合は、リモコンの収納ケースを利用して置く場所を決めましょう。
    • リモコンの裏とテレビにマジックテープを貼ります。リモコンを使わない時は、マジックテープでテレビにしっかり貼り付けておきましょう。
  3. 3
    リモコンが目立つように工夫します。明るい色のテープや反射テープを貼ったり、毛羽立った長いしっぽをつけましょう。リボンを巻いたり、羽をつけたり、プラスチック製の脚をつける方法もあります。リモコンに気づきやすく、置いた場所を思い出しやすくなるようなものを取り付けます。リモコンの機能に影響するものを付けないように気を付けましょう。
  4. 4
    ユニバーサルリモコン(汎用リモコン)の利用を検討します。[2] ユニバーサルリモコンは、様々なメーカーのテレビに使え、区別がつきにくい複数のリモコンを扱う必要がなくなります。通常家庭には、テレビのほかにもDVDプレーヤー、オーディオ機器などのリモコンが複数あります。複数のリモコンを管理するより、1つ管理するほうが簡単です。
  5. 5
    リモコンにGPS追跡機を付けましょう。 スマートフォンのアプリに連動できる、小型GPS 追跡機が、比較的リーズナブルな価格で販売されています。[3] 紛失に備えてテレビのリモコンにGPS追跡機を取り付けます。スマートフォンのアプリで、リモコンに近づいたら警告音が鳴るように設定します。離れた場所にあるリモコンを見つけられるアプリもあります。
    広告

ポイント

  • 兄弟姉妹がいる場合は、彼らがリモコンをどこかへ持って行った可能性もあります。兄弟姉妹に尋ねてみましょう。
  • リモコンを探し始めてすぐに見つからない場合もあります。あきらめずに探しましょう。最後に使った場所や見かけた場所を思い出して、テレビの後ろ側も探しましょう。
  • 安価な「ユニバーサルリモコン」の購入を検討しましょう。大部分のメーカーのテレビに使え、使用するリモコンを1つにまとめることもできます。または、予備としてユニバーサルリモコンを安全な場所に保管しておく方法もあります。
  • リモコン収納ケースを手作りするか購入を検討しましょう。ソファの側面に取り付けて紛失を防ぎましょう。
  • リモコン探しを手伝ってもらいます。大勢で手分けして探すと早く見つかります。

広告

注意事項

  • 失くしたリモコンが見つからない場合は、新しく購入する必要があります。どのメーカーのテレビにも使えるリモコンやユニバーサルリモコンの購入を検討し、失くしたリモコンが見つかるまでそれを使いましょう。
広告

関連記事

How to

Microsoft Surfaceをテレビに接続する

How to

スマートTVにアプリを追加する

How to

テレビをパソコンのセカンドモニターとして使う

How to

壁掛けテレビを取り外す

How to

パソコンをテレビに接続する

How to

テレビをスマートテレビにする

How to

Samsungスマートテレビでアプリをダウンロードする

How to

薄型テレビを掃除する

How to

iPhoneをテレビに接続する

How to

Netflixのアカウントを作成する

How to

サムスン製スマートテレビでNetflixをアンインストールする

How to

MacからApple TVにミラーリングする

How to

タブレットをテレビにワイヤレス接続する

How to

Netflixのプランを変更する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む71人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は20,918回アクセスされました。
カテゴリ: テレビ | 掃除
このページは 20,918 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告