失恋相手のことを忘れる方法

この記事には:自分の心持ちを変える再度シングルライフを楽しむ

人は恋愛に失敗すると傷つきます。けれど失敗したことで自分を責めるべきではありません。上手くいかない恋愛など日常茶飯事ですし、愛情が足りなかったから失敗したというわけでもありません。どんな理由で失恋に至ったにせよ、失恋から立ち直るのは大変なことで、長い時間がかかります。失恋は毎日至る所で起こっていますが、幸い、皆、立ち直っています。失恋から立ち直る方法をここで学びましょう。

パート 1
自分の心持ちを変える

  1. 1
    自分がまだ相手を愛しているのだと理解する その人のことを忘れられないのなら、それにはおそらく理由があるのです。その相手と素晴らしい時間をすごし、自分の誠実さと心を相手に渡した後に相手のことを忘れるのは大変ですが、これからは自分の理想の人物として相手を見るのではなく、相手のありのままを受け入れましょう。
    • もし相手が嘘をついたり、あなたへの気持ちが変わってしまったのなら、二人の関係は健全な恋愛関係ではないことを理解しましょう。気持ちが伝わらずに、怒りを感じるかもしれません。相手のことを忘れるのは容易ではありませんが、だからといって気持ちを切り替えられないはずはありません。
    • 諦めるということは、その人を愛することをやめるということではなく、愛の形が変わるということです。その人への想いを持ち続けながら、その人の成功と幸せを願いうのです。諦めるとは相手を人間として見捨てるのではなく、自分自身を高めていくということです。
    • 自分を信じましょう。あなたにはよい所がたくさんあります。愛とは、他者を通じて自分を知ることでもあります。何度も恋をすることで人間としての成長を続けます。もしあなたが自分を信じないタイプだと知ったら、次の相手はあなたをどう思うでしょうか?
  2. 2
    他にも恋愛対象となる相手が存在することを理解する あなたにはまだそれが見えていないだけです。その人とあまりにも長い時間を一緒に過ごしていたので、その人のいない世界が考えられないのでしょう。立ち直りには長い時間がかかりますが、人生の貴重な時間をくよくよ生きるのは大きな無駄です。
    • 失敗のない思い通りの人生を過ごしたいと誰もが思いますが、それはおとぎ話の世界だけのことです。大抵の人は最終的に落ち着くまでにたくさんの人と付き合います。それは愛を探求するために必要な機会なのです。
    • 楽観的に物事を考えましょう。半分が空だと考えるのではなく、半分満たされているグラスとして世界を見ましょう。「失恋しちゃった」というより、「シングルになった」という考え方をしましょう。「知り合いがいなくなった」というより「新しい人に出会える」という考えを持ちましょう。楽観的になることで、はやく立ち直ることができるようになります。
  3. 3
    自分の方が相手をより多く愛していたのだと理解する 相手があなたの気持ちをきちんと理解していなかった場合が多いと思うので、こう考ることは難しいかもしれません。けれどこれはあなたに魅力がないという意味ではありません。ただ、あなたの想いと同じくらいあなたを愛してくれる人と出会うチャンスができたということです。
    • 自分のほうが相手を愛していると感じるのなら、それをやる気として使いましょう。自分より愛してくれない人の方がいいのか、それとも自分と同じくらい愛してくれる人の方がいいのか、考えてみてください。
    • 「この人以上の人に出会うことはない」なんて考えを起こすのはやめましょう。うまくいかない状況で満足してはいけません。とにかく外に出て、自分の理想を思い出して、それに見合った相手を探しましょう。毎日相手にあわせて行動をしなかればならない恋愛関係を続けるよりも、自立した楽しい生活のほうがよいはずです。
  4. 4
    相手に気持ちを伝えても返事がない場合、それはもうどうしようもないということを理解する すでにその船は航海にでてしまったということで、それはそれでよかったのです。もったいぶって返事をくれないのなら、あなたも威厳を持って先に進むべきです。
    • 同じ境遇を経験したことのある中立的な立場の人と話をしましょう。それは親友、家族、相談相手かもしれません。または、心理療法士である可能性もあります。中立的な立場の人に自分の感情や気持ちをうちあけると、自然に心が癒されてふんぎりをつけやすくなるでしょう。
    • 前向きな姿勢で心の痛みに対応しましょう。苦しくないなんて自分に嘘はつかないように。芸術やコミュニケーションなどの創造的な方法で苦悩を発散して気を紛らわせましょう。苦しいことばかり考えていたら、状況が悪化するだけです。
  5. 5
    失恋した相手と友達関係を保つかどうか それはあなた次第です。フリーになったあとに元の恋愛相手と友達関係を築くのは非常に難しいことです。失恋したあとに、相手と少し離れた友達関係にいるのが一番楽と考える人もいますが、それはあなた次第です。

パート 2
再度シングルライフを楽しむ

  1. 1
    旅に出る 特別な場所へ行く必要はありません。もちろんタヒチやシンガポール旅行も素敵ですが、気持ちを一新できて、随時楽しいことをしていられる景色の違うところであればどこでもかまいません。周りの景色を変えることで自分の考えを固められると考える人はたくさんいます。
    • 地元の人と交流をはかりましょう。ひとりぼっちでは旅はおもしろくありません。もちろんキャンプや探検などを一人で楽しむ場合は別ですが、地元の人に自分の人生を語ってみたり、ただ単に一緒に時間を過ごすだけでいいのです。エレノア・ルーズベルトの名言、「1日に一度、あなたが恐れていることを行いなさい 」を思い出してみてください。
    • 「自分の時間」を持ちましょう。自分がシングルであることに喜びを感じましょう。もし自分に満足できないのでしたら、次の相手とも幸せにはなれないはずです。
  2. 2
    友達、家族に頼る 友人と家族はどんなことがあってもあなたの傍にいてくれる存在なので、こういう時こそ彼らに頼りましょう。気落ちしているのなら実家へちょっと帰ってみるとか、友達と遊びにいく予定を立てましょう。友達と家族はまったく別の方法で恋愛相手と同じほど愛を育んでくれる人たちです。
    • 親友に相談をしましょう。相談してみたいと思うのならそうしてみましょう。あなたの親友はおそらくあなたには考えられない新しい考えを提供してくれるでしょう。そうでなかたとしても、親友と話すことで自分を表現し、自分に価値を見出すことができます。
  3. 3
    恋愛の思い出の品を目の前から取り除く 決して楽しいことではありませんが、これは必要なことです。立ち直るというのは過去ではなく未来に向かって前進することです。写真、メモ、映画のチケット、ぬいぐるみなど、全てをクローゼットの奥にしまってしまいましょう。始めはつらいかもしれませんが、慣れると気分がよくなります。
    • 目の前から消すだけで、それらを完全に捨てるということではありません。思い出は残しておきたいものです。おそらくその人のことを完全に忘れ去りたくないのと同じで、その恋愛の経験を完全に忘れたくはないのでしょう。完全に立ち直った後でも、思い出の品を見たくなることがあるかもしれません。
  4. 4
    悲しんでいる間のことを書き留める 自分の気持を失恋日記に書き始める人もいます。やってみようと思ったら、自分の思いを書き記しましょう。この失恋のプロセスがすべて終わった後でそれを読み返して、自分がどれだけ強くいられたのかを知るために自己表現の軌跡を残しましょう。
    • 何をどう感じているのか。5年前ならどう感じていたか、5年後にはどう感じるだろうか。この恋愛にはどんな意味があったのかを考えてみましょう。
    • 自己表現は書き記すことだけではありません。絵画やダンス、彫刻、陶芸、ジョギングなどもあります。それが何であろうと、自分の心と精神をそれに没頭させることで結果は価値のあるものになるでしょう。
  5. 5
    自分の見た目に気を配る 定期的に運動を行ないましょう。嫌なことがあったときに身体的に対処するエモーショナル・フリーダム・テクニック(感情解放テクニック:別名タッピング)のテクニックも参考にしましょう。もし以前の恋愛に執拗にこだわる自分がいるのなら、セラピストやカウンセラーと相談してみましょう。
  6. 6
    自分の中で準備ができたと思ったら、新しい愛を探しましょう。何カ月、または1年以上かかるかもしれません。まだ心の準備ができていないのなら、無理にそうする必要はありません。それは自分にも相手にも公平ではありません。ただ、他にも相手はたくさんおり、あなたの価値を見出して尊敬してくれる人が現れるチャンスがあるのだということを知りましょう。
    • 失恋の傷を癒すために多くの人は「リバウンド」デートをします。ただ、それは正しい理由で行ないましょう。異性からの好意を感じたい、新しい人と出会いたい、自分を表に出したいなどの理由で行なうのであって、前の相手に嫉妬心をあたえたいというだけの理由では行なわないように。後悔するだけです。
    • 過去の過ちから学びましょう。次に愛する人に出会った時、同じ間違いから失恋の痛手を再び負うことがないようにです。恋愛における自分の欠点に気づき、自分をより良く変えましょう。過去の相手の欠点も見出して、次の相手には成熟さを求めましょう。
    • ありのままの自分でいましょう。誰に会おうとも、自分らしくすることが大切です。愛されるためには、すべてを捧げなければなりません。相手はあなたの欠点も受け入れるべきなのです。あなたの欠点に気付いても、それを受け入れなければいけないのです。

ポイント

  • ふんぎりをつけるのは大変ですが、痛みがずっと続くことはありません。もっといいことが待っています。
  • 自分が相手にとって大多数の一人であるのに、相手を優先する必要はありません。
  • あなたと時間を一緒に過ごしてくれない人と恋愛関係を持つのは時間の無駄です。
  • あなたを助けて幸せになってほしいと願う前向きな人たちに囲まれて過ごしましょう。
  • 別れた相手が何をしているのか、何を考えてるのか、自分のことを考えているかなんて考えないようにしましょう。レベルアップした自分を振った相手が後悔するよう、自分が前に進むために何をして、何を考て、何を感じるべきなのかを考えましょう。
  • 悲しくなったり寂しくなったりするのはかまいませんが、気分の沈みすぎには注意しましょう。心を爆発させるより、ときには悲しく思うことや涙を流すことは気持ちをすっきりさせるために有効です。
  • いつか相手を忘れる日は来ますが、その人を随時思い出させるような行動は避けましょう。人生は短いのです。そんなことばかり考えていないで、しっかりと人生を楽しみましょう。
  • もし怒りや欝を感じるのでしたら、怨念を持たず、友達と話をしてみましょう。そこまで痛みを感じる必要なんてありません。
  • もう幸せになれないと思うことがあるかもしれませんが、毎日少しずつ幸せになってきているのです。強くなりましょう。
  • 自分を愛することを始め、これは愛の終わりではなく、終わったのは恋愛関係だということを理解しましょう。
  • 時間が自然に心を癒してくれます。
  • その相手が戻ってくることを願うのではなく、どのような形であれ、愛と幸せに戻ってきてほしいと願いましょう。
  • その人のことを本気で愛していて、誰と一緒であろうとその人に幸せになってほしいと思うのなら、立ち去るべきです。そして立ち直りましょう。
  • 終わってしまったことに泣くのではなく、自分がもらった素敵な思い出と笑顔を「知識と思いやり」の塊に仕上げましょう。










記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む82人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Let Go of Someone Who You Deeply Loved, Español: olvidar a alguien a quien amas profundamente, Português: Esquecer Alguém que Você Amou Profundamente, Italiano: Dimenticare Qualcuno Che Hai Amato Profondamente, Nederlands: Iemand loslaten van wie je zielsveel hebt gehouden, Deutsch: Einen geliebten Menschen loslassen, Русский: пережить расставание с любимым человеком, 中文: 让旧爱随风而去, Français: laisser partir une personne que vous avez aimé profondément, Čeština: Jak nechat jít někoho, koho jste hluboce milovali, Bahasa Indonesia: Merelakan Orang yang Sangat Anda Cintai, ไทย: ตัดใจจากคนที่คุณรักสุดหัวใจ, हिन्दी: किसी को भुलाएं जिसे आप बहुत प्यार करते थे, 한국어: 사랑하는 사람을 보내는 법, Tiếng Việt: Từ bỏ Người mà Bạn từng Yêu Sâu đậm, العربية: ترك شخص أحببته بشدة

このページは 8,520 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?