女の子にキスする方法

2 パート:ムードを作る キスをする

意中の素敵な女の子にキスしたいと思っているのだけれど、彼女にその気があるのか、スムーズにキスするにはどうすればいいのか、不安に感じていませんか。キスをするのは、難題に挑戦するのと同じくらい脅威なことに思えるかもしれません。しかし、驚くほど素敵なキスが実現できるテクニックがあります。物怖じしないで、女の子にキスする方法を理解して習得できるように、パート1から順番に学んでいきましょう。

パート 1
ムードを作る

  1. 1
    彼女と2人きりになる ロマンチックなキスをするには、相手と2人きりになることが一番大切です。自分の友達の前で女の子にキスすれば、「コンテストの賞金のように私を見せびらかしているわ」と、彼女に思われてしまうでしょう。そのような印象を与えないように、誰もいない場所を選び、彼女とのキスを親密で特別な瞬間にしましょう。彼女にいつまでも覚えていてもらいたくはないですか。友達の輪から彼女を連れ出すには、どうしたら良いでしょうか。次の方法を試しましょう。
    • 彼女の手に自分の手を絡ませて彼女を引き寄せ、彼女の目を見つめましょう。
    • 仲間と一緒にいる時には、「少しだけ僕に付き合ってくれないかな」と声をかけて、輪から離れましょう。
    • 周囲に人がいる場合でも、少なくとも、自身を持って彼女の手を握る、または、肩に触れるなどのボディタッチを試みて、自分の気持ちを理解してもらえるように努力しましょう。
    • 学校では、自分のロッカーまで一緒に来てもらったり、校内を一緒に散歩したりしましょう。夏や秋口などには、とてもロマンチックな気分になります。
    • 学校帰り、仕事帰り、あるいは、パーティーの帰りなどに、家まで送っても良いかと、尋ねましょう。
    • 前述の方法がどれも上手く行かない時には、思い切ってデートに誘いましょう。間違いなく彼女と2人きりになれます。
  2. 2
    ムード作りをする ロマンチックな場所が確保できたら、キスのムード作りの半分が終わったも同然です。彼女のために、魅力的な場所を必死に見つけようとする姿を見せれば、あなたの気持ちは、十分に伝わるでしょう。その上、彼女も、躊躇せずにシナを作って見せることができるでしょう。次に、ムード作りのやり方を紹介しましょう。
    • ほんのりと明るい場所を見つけましょう。日中の強い日差しの下でも、うっとりするような雰囲気作りは可能でしょうが、努力を要するでしょう。ロマンチックな雰囲気を醸し出す優しい光の灯った場所を見つけましょう。次のような状況を試してみましょう。
    • 夕暮れは、世界的にロマンチックだと考えられています。眺めが良ければ、更にムードが上がります。
    • 満月の夜に、月の明かりを頼りにしましょう。目はすぐに暗がりに慣れるでしょう。
    • 雨が降ってきたら、軒先きや車の中で雨宿りをしましょう。雲の合間から漏れる光は柔らかく、また、雨の中でキラキラと光って綺麗でしょう。
    • キャンプに行ったり焚き火を起こしている時には、ちらつく炎を最大現に利用しましょう。部屋でキャンプや焚き火の雰囲気を出すには、キャンドルを灯すと良いでしょう。
  3. 3
    彼女に焦点を当てて会話を広げる 暫く経ってから彼女にキスしたいと思っている時には、彼女が嫌うものや、不快に思うことを話題にするのは避けましょう。次に、会話の選び方を紹介しましょう。
    • 避けるべき話題
      • 他の女の子の話題。他の女の子を褒めてはいけません。決して、他の女の子の話を持ち出してはいけません。
      • 人生に対する不平不満。上手く行っていないことや、自分が好きではないものについては、一切触れてはいけません。不平不満を口にするのは、セクシーなことではありません。
      • 男友達と話すような話題。
      • 身体の機能。体の部位や機能を話題にするのは避けましょう。
    • 話題にすべきこと
      • 彼女をとても魅力的だと思っていること。褒め方ついては、後に紹介します。
      • 彼女の趣味や考え。言葉に詰まったら、何かトピックを探して、彼女の意見を訊きましょう。または、彼女の髪を褒めましょう。
      • 2人に共通する物事。一緒に体験したことや、趣味などに触れましょう。
      • 映画、音楽、スポーツ、ワイン、食べ物、興味、ゲーム、性の問題、親族、常軌を逸している現象や物事、インターネット・ミーム、その他様々な話題。話題になるものは無限にありますが、それでも、何を話したら良いのか困ったら、今2人がいる場所について話してみてはどうでしょうか。レストランで食事をしている最中ならレストランについて、ビーチで戯れているなら、そのビーチをトピックに、街で見かけたスローガンや、面白いと思った物事があれば、それらを話のタネにしましょう。
  4. 4
    彼女がうっとりするような褒め言葉を使う 誰でも褒められるのが好きです。女の子も例外ではありません。キスしたいという気持ちを伝えるには、相手がとても綺麗で憧れてしまう、と言って褒めるのが最も効果的です。その方法を簡単に紹介しましょう。
    • 彼女の中で純粋に好きだと思うことに焦点を当てましょう。他の女の子に比べて、そこが彼女の特別でユニークな所だと、強調して褒めましょう。その場で繕って褒めるのに比べて、心から素敵だと思っていることを褒めると、真実味が増します。注意して褒める内容を選びましょう。
      • お尻、体型、体重などを材料にして褒めるのは避けましょう。外見を褒める時には、目、髪、笑顔を対象にしましょう。現段階では、この3つ以外で外見に言及するのは、好ましくありません。
    • 褒め台詞を考えましょう。「君の笑顔、僕好きだよ」とシンプルに言っても良いですが、インパクトの強い台詞ではありません。彼女が思わず笑顔になるような褒め方をすれば、彼女の記憶に残ります。次のような褒め方をしてはどうでしょうか。
      • 「君の笑顔は最高に眩しいよ」
      • 「君の笑った顔が世界で一番好きだ」
      • 「本当に、君の目は星のように輝いているね」
    • ロマンチックな言い方をしましょう。素敵な褒め言葉でも、早口で言ったりブツブツ呟くように言っては、通じません。次のテクニックを使って褒めるようにしましょう。
      • 声の調子を下げるか、物腰の柔らかな言い方をしましょう。親密なムードを漂わせることができるでしょう。
      • 彼女の方に体を傾け、小さな声で褒めましょう。親密な雰囲気を出すためのもう1つの技です。
      • 大胆になれそうなら、彼女に自分自身を近づけて耳元で囁きましょう。あなたの顔が間近に迫るのを、嫌がっていないかが判断できるでしょう。彼女の反応が良いければ、おそらくキスをしても大丈夫です。

パート 2
キスをする

  1. 1
    自発的に行動する 女の子は自発的に振る舞う男の子が好きです。例えば、彼女と一緒に歩いている時に、周りに人があまりいなければ、不意に立ち止まって彼女の腰に手を回し、自分の方に引き寄せてロマンチックにキスしてみましょう。拒まれても、大事に捉えてはいけません。実際に、大したことではありません。気を悪くする必要もありません。彼女が逃げ出したわけではないでしょう。また別の機会に、違う方法で試してみましょう。
  2. 2
    彼女の様子を伺う 彼女が、キスを望んでいるかどうかが分からない場合には、ボディタッチを試みましょう。あなたに側にいて欲しいと思っている様子なら、そのまま、キスに向かって進めましょう。次に、どのように進めるかを紹介します。友達感覚で進める方法から、情熱的なものまであります。
  3. 3
    彼女と手を繋ぐ 一緒に歩いている時に彼女が腕を組んでいないのが確認できたら、軽く彼女の手を握りましょう。ベンチに一緒に座っている時にも、同じように手を握ってみましょう。
  4. 4
    彼女の肩に腕を回す 大げさにする必要はありません。彼女が近くに来たら、彼女の肩に腕を休める感覚で、軽く置いてみましょう。彼女が自分の体を近づけてきたら、彼女の肩を強く抱きしめても良いでしょう。
  5. 5
    ハグをする 4〜5秒間彼女にハグをしたら、すぐに体を離しましょう。彼女が好意的な態度を示したら、キスをしてみましょう。
  6. 6
    彼女の「キスして」サインを見抜く 全ての女の子の「キスして」サインを見抜けるとは限りません。恥ずかしがり屋な女の子は、たとえ男の子に興味を持っていても、自分の気持ちを表に出さないことがあります。しかし、女の子が共通して出す「キスしても良い」サインがいくつかあります。
    • 彼女から会話を始めて、冗談を飛ばす。そうでなければ、あなたの注意を引こうとする。
    • あなたに視線を向けていても、あなたが彼女を見つめた途端に、別の方向に視線を逸らす。
    • あなたに話す時に、顔を赤らめる。
    • 唇を噛む。
    • 髪の毛を何度も後ろに払う。
    • 彼女に触れようとすると、彼女も身を近づけてくる。
    • あなたを前にすると、呼吸や心臓の鼓動が速くなる。
  7. 7
    実際にキスをする ハグの次に即、口へのキスに移るのは、あまりにも大胆かもしれません。最初は、軽いキスを試みましょう。
    • 彼女の手を取り、ゆっくりと自分の口元に運んで、手の甲にキスしましょう。(決して唾を履いてはいけません。)ほとんどの女の子が好感を抱く、古き良き時代の紳士的ジェスチャーです。
    • 彼女の頰にキスしましょう。親戚にするように、口をすぼめたり、チュッと音を立ててキスしてはいけません。ソフトに軽くキスしましょう。大胆になるのを厭わないなら、唇の横か耳元に唇を近づけて、キスしましょう。
  8. 8
    視線を合わせる キスする前に彼女の目を見つめましょう。彼女にキスしたい、という明確なサインになります。彼女が身を引いたり、話題を突然変えたりしたら、キスをするのはやめましょう。ただし、彼女があなたの次の行動を待っている様子なら、そのままキスしても良いでしょう。
  9. 9
    彼女の方にゆっくりと顔を近づけて行き、途中で動作を止める ゆっくりと彼女の方に顔を近づけましょう。そうしている間に、彼女が気が進まなければ、身を引くことができます。(彼女とは逆の方向に顔を傾けましょう。同じ方向では鼻がぶつかり合ってしまいます。)彼女の唇近くまで接近したら、一旦止まりましょう。
    • 彼女が身を引いたり話し始めたら、「ノー」のサインです。深刻に受け止めずに、次の機会を待ちましょう。
    • 彼女が微動だせずにいたら、「イエス」です。そのままキスしましょう。(彼女の方から、あなたにキスしてくるかもしれません!)
  10. 10
    最初のキスは軽く柔らかなタッチにする 彼女との初めてキスなら、軽くソフトに行うのがとても重要です。強引な印象や、未熟だというイメージを与えたくはありません。強く押さずに、彼女の唇に自分の唇で軽く触れる程度にしましょう。何回か軽いキスをした後に、彼女の下唇を自分の唇で挟むようにして、優しくキスしましょう。
    • できるだけ、チュッという音を立てないように注意しましょう。気がそがれてしまいます。
  11. 11
    手の置き場をわきまえる 単にぶらりと、両手を垂らしておくのは避けましょう。弱々しい男の人という印象を与えます。キスをより素敵な経験にできるように、手の置き場を考えましょう。効果的な手の添え方をいくつか紹介しましょう。
    • 彼女の頰に両手を添え、彼女の顎を包むようにする。
    • 彼女の後頭部に手を回して、髪の毛に指をからませる。
    • 彼女の肩に添える。
    • 彼女のウエストに添える。
    • 彼女が、キスを嫌がってはいないのだけれど、恥ずかしそうにしていたり、怖がっている様子が見えたら、彼女の両手をとって、自分の肩にそっと置かせましょう。容易に彼女を自分の方に引き寄せることができます。あなたから積極的に行動を取り、拒否されるリスクを負うことで、彼女に恥ずかしい思いをさせずに済むでしょう。
  12. 12
    彼女が通常の長いキスを受け入れてくれた後に、フレンチキスを試みる(自由選択) より大胆な情熱的なキスに挑む準備ができたら、フレンチキスを試しましょう。舌の先で彼女の下唇に何回か優しく触れましょう。彼女にあなたの意図が伝わり、彼女にもその気があれば、口を少し開けるかもしれません。
  13. 13
    ロマンチックなムードを保ったまま休憩を取る 信じられないかもしれませんが、ある時点でキスするのをやめるか、休憩を取ることが必要です。ただし、唐突にやめるのではなく、気の利いた方法で休憩しましょう。
    • 唇を離した後でも、お互いに額をつけたままにしておきましょう。数秒間そのままの姿勢で呼吸を整えましょう。
    • 唇を離した後で、彼女の頰に自分の頬をつけましょう。あなたの唇が彼女の耳近くに来る形になるため、彼女を褒めたり、彼女がいかに魅力的かを告げる絶好のチャンスです。
  14. 14
    素敵なキスだったという余韻を残す キスの後には、彼女の髪の毛に手を絡ませたり、指で頬をさすったり、あるいは、優しく頬にキスしたりなど、優しいスキンシップを取りましょう。小さなことに思えるかもしれませんが、キスの後で優しい触れ合いがあれば、彼女に素敵なキスだったと感じてもらえるでしょう。更に、次の機会を楽しみにしてくれることでしょう。しかし、急いではいけません。女の子は、ゆっくりと物事を進めていくのを好みます。

ポイント

  • 勇気を出しましょう。彼女も、あなたと同様に緊張しているかもしれません。彼女が腕を組んだり、別の方向に視線を向けたりしていたら、気持ちが向いていないのか、若しくは、ただ緊張しているだけかもしれません。彼女の出すサインに気づけるように、注意を払いましょう。彼女には優しく、親切に、思いやりの気持ちを持って、ゆっくりと事を進めましょう。彼女もあなたに心引かれているなら、見てすぐに分かりますが、「ノー」という返事なら、本当に「ノー」です。無理強いをしてはいけません。
  • 壁や家具に優しく押しやられても、気にしない女の子もいます。彼女がそういうタイプなら、挑戦しましょう。
  • 学校によっては、公の場所での愛情表現が許されない場合があります。テンションが下がるかもしれませんが、彼女に初めてのキスを試みる前に、学校の規則を調べましょう。キスをされて、彼女が厄介なことに巻き込まれたら、あなたに対する気持ちも冷めてしまうかもしれません。
  • 外が寒くなって来たら、自分の大きめのジャケットを彼女にかけてあげましょう。自信があれば、彼女のウエストに手を回しましょう。
  • キスの後に、自分の額を彼女の額に近づけて、「とても綺麗だよ」「君は本当に魅力的だね」などと言って、彼女を褒めましょう。
  • 両手を有効的に使いたいなら、どこに持っていけば良いのか分からないという感じで、体のあちこちに這わせるのは避けましょう。それが、初キスであれば、官能的な雰囲気が一気に壊れ、相手をゾッとさせてしまうでしょう。
  • 寒い時には、キスの絶好のチャンスです。寒ければ、彼女を自分の方に引き寄せる口実ができます。彼女を引き寄せて抱きしめたら、お互いの顔を近づけて話をしましょう。
  • あまりにも早い時期に、フレンチキスを試してはいけません。彼女をびっくりさせ、プレッシャーを与えるでしょう。あるいは、あなたの舌が口の中に入って来るのを心地よく思わないタイプの女の子かもしれません。
  • 彼女が身を引いたり、やめたいという態度を示したら、それ以上の行動は控えましょう。彼女の気持ちを汲みましょう。また、彼女からの同意が得られていない事を認識しましょう。「ノー」を彼女の気持ちとして受け入れましょう。
  • デートに出かけ、10分以内にキスするのは避けましょう。彼女にプレシャーを与えるでしょう。

注意事項

  • 頭を少しだけ傾ける事を忘れないようにしましょう。そうしないと、お互いの鼻がぶつかり、一瞬、ぎこちない雰囲気になります。
  • 彼女が「ノー」と言ったり、彼女にその気がないことが分かっても、個人攻撃をされたと思ってはいけません。あなたからの誘いにどう答えるかは、彼女の選択です。あなた個人の存在価値に対する彼女の個人的な意見ではありません。時として、フィーリングが合わなかったり、彼女にとって耐え難いものだったり、ペースが速すぎたりするのかもしれません。忍耐強く構えて、彼女に目を配りましょう。また、何よりも大切なのは、彼女の望みを尊重することです。自分が望んではいないのに、誰かからキスされたらどう感じるか、と考えましょう。
  • 彼女が嫌がったら、彼女の下半身に触れないようにしましょう。手は、彼女の腰の辺りに優しく添える程度にしましょう。親密になるまで、彼女のお尻や胴体に触れてはいけません。

記事の情報

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Kiss a Girl, Español: besar a una chica, Português: Beijar uma Garota, Nederlands: Een meisje zoenen, Français: embrasser une fille, Italiano: Baciare una Ragazza, Deutsch: Wie küsst man ein Mädchen, Русский: поцеловать девушку, 中文: 亲吻一个女生, Bahasa Indonesia: Mencium Cewek, Čeština: Jak líbat dívku, العربية: تقبيل فتاة, Tiếng Việt: Hôn một cô gái, 한국어: 여성과 키스하는 방법, ไทย: จูบสาว

このページは 479 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?