女の子にボディタッチする方法

5 パート:女の子のガードを崩す紳士として振る舞う彼女に触れる口実を見つけるダンスや運動を楽しみながら彼女に触れる彼女にしてはいけない事を知る

どうしたら、好きな女の子にボディタッチができるでしょうか。アプローチのタイミングを計ったり、行き過ぎずに振る舞うのは、とても難しいことです。まず、好きな女の子ができたら、彼女もあなたに関心を持っているかどうかを確かめましょう。お互いに好きなことが確認できたら、女の子がガードを崩してくれるように接しましょう。何回か会って行くうちに、さりげなくボディタッチができるチャンスが見つかるかもしれません。ただ、誤解されずにボディタッチを行うにはどうすればいいのか、と悩むところでしょう。この記事を読んで、その秘策を解き明かしましょう。

パート 1
女の子のガードを崩す

  1. 1
    彼女がスキンシップに積極的であることを確かめる 彼女にボディタッチを試みる前に、アプローチをかけても迷惑がられないことを確かめましょう。彼女もあなたに好意を持っているなら、あなたに近寄り、一緒に居て楽しいという意思表示をするでしょう。彼女から視線を送られることがありますか。彼女が微笑みかけたり、大きな声で笑ったり、楽しそうな様子を見せることがありますか。そうであれば、良い方向に向かっている証拠です。彼女があなたとのスキンシップを待ち望んでいるかどうかを知る方法は、いくつかあります。
    • 彼女があなたに好意を持っているなら、あなたを長い間見つめることがあるでしょう。また、視線が合った途端に目を逸らしてしまう、ということもあるかもしれません。どちらにしても、あなたに関心があるのかもしれません。彼女に視線を送った後に、彼女も視線を返して来たら、間違いなく、あなたを好きな証拠です。ただ、視線が合った直後に、目を他に向けてしまうかもしれません。それでも、彼女の気持ちは、あなたにあります。また、あなたからの視線を感じて、すぐに視線を逸らしてしまうなら、あなたが好きだけれども、同時に緊張もしている、という心の状態を表しています。
    • 彼女の性格を見極めましょう。彼女が外向的で親しみ易いタイプなら、あなたからのボディタッチに驚いたり、ショックで後ずさりすることはないでしょう。ただし、恥ずかしがり屋で内向的なタイプなら、彼女の気持ちに確信がもてるまで、ボディタッチは控えましょう。
  2. 2
    軽く彼女に触れる 彼女の腕を軽く掠ったり、背中の下の方に手を添えたり、あるいはペンやノートなどを彼女に渡した後で、しばらくお互いの手が触れたままにして、彼女の反応を見ましょう。熱いガス台に触れたかのように、驚いて飛び上がってしまうでしょうか。それとも、あなたに触れたままで、笑みを浮かべているでしょうか。あなたの行動に暖かい態度で返すなら、「触れてもよい」というサインを送っています。
    • 最初のボディタッチは軽く友達感覚で行って、彼女の様子を観察しましょう。ロマンチックなムードを作る必要は、まだありません。
  3. 3
    少し長めのボディタッチを試みる 軽いボディタッチが成功したら、次は、少し長めのタッチに挑戦しましょう。彼女にガムなどを渡す時に、彼女の背中の下の方に手を添え、1〜2秒長めにその状態をキープしましょう。また、テーブルの下で、お互いの膝や脚が軽くぶつかることがあったら、すぐに脚を引っ込めずに、しばらく重なったままにしていましょう。
    • こういった動作を続けるうちに、彼女の気持ちが高まり、親密で長いボディタッチをする準備が整うでしょう。同時に、あなた自身も、彼女がどのくらいボディタッチをしたいと思っているかが理解できるでしょう。

パート 2
紳士として振る舞う

  1. 1
    デート中には紳士として振る舞い、彼女のガードを崩せる機会を見つける 紳士のように彼女を優しくリードすることで、彼女に触れる口実ができます。ただし、彼女が、男の子の紳士的な行動を肯定的に見るタイプであることが重要です。時代遅れのやり方だとして嫌うタイプなら、効果がありません。「彼女を守る騎士」になりましょう。デートで2人きりになり、お互いに楽しいひと時を過ごしている時に、紳士らしく振舞って、彼女に触れる機会を見つけましょう。
  2. 2
    彼女がジャケットを羽織るのを手伝う 出かける前に、彼女がジャケットを羽織ろうとしたら、素早くジャケットを持って、彼女が袖を通し易いように手伝いましょう。お互いの手の指が、軽くぶつかり合うかもしれません。その時の彼女の反応が良いことを確認しましょう。その上で、彼女の髪の毛がジャケットの内側に入ってしまったことに気づいたら、丁寧にジャケットの外に出してあげましょう。
    • 自分の家に彼女を招待した時や、レストランに一緒に行った時など、ジャケットを脱ぐのを手伝ってもよいでしょう。
  3. 3
    手を貸す 歩いている最中に彼女がバランスを崩したら、手を貸してあげましょう。車の乗降時や、水たまりを避けたり、デコボコ道で転倒しそうになった時にも、手を貸してあげると有難く思われるでしょう。困った時に軽く手を差し伸べられると、「私のことを考えてくれている」「自分本位ではない人だ」と思い、あなたへの関心が大きくなるかもしれません。おしゃれをして、ハイヒールを履いている時などは、特にそう思うでしょう。
    • 繰り返しになりますが、このような紳士的な振る舞いは、「あなたの助けがないと、何もできないと思っているなら、失礼だわ!」と、思うタイプの女の子には、効果がありません。
  4. 4
    腕を組む 一緒に歩いている時に、彼女にそっと腕を出しましょう。カップルが腕を組んで歩くのは、それ程ベタベタせずにロマンチックなムードを楽しめる、昔ながらの方法です。ただし、腕を組むのは、素敵なデートの後にしましょう。ディナーや映画の後で腕を組んで一緒に歩くと、その日のデートを振り返りながら、満足感に浸ることができます。
    • これまでに女の子とスキンシップをとったことがないなら、混雑した場所で腕を組んで歩くのは、避けましょう。知り合いに出くわす可能性があります。2人きりになれる場所を選びましょう。
  5. 5
    「レディーファースト」を実践する 彼女のためにドアを開け、彼女を先に通しましょう。また、人混みや廊下などでも、彼女を前にして歩きましょう。ウエストより少し上を、後ろから軽く押してリードを取ると、優しく頼もしい印象を与えます。手を添える場所は、背中のどの部分でも構いません。お互いに慣れてきたら、腰辺りに手を添えるのもよいでしょう。また、ドアや廊下で彼女を先に通す時は、「どうぞ」と一声かけましょう。彼女の肘を軽く押してリードするのもよいでしょう。特に、彼女が半袖を着ている時に、実行してみましょう。背中や肘の他には、肩に手を添えるのも、紳士らしい振る舞いです。慎重に優しく添えるのが大切です。
    • レディーファーストはとてもよい習慣ですが、あまり大げさにすると、「私に触れたいために、そうしているのかしら?」と彼女が不審に思うかもしれません。誤解されないように注意しましょう。
  6. 6
    手を繋いでリードする 人混みを歩く時は、お互いが離れてしまわないように、彼女に手を差しのべましょう。彼女を大切に思っていること、また、リードできることの両方を示すことができます。人混みを抜けた後も、彼女が嫌そうでなければ、手を繋いだままにしましょう。
    • 女の子にとって、手を繋ぐという行為は、とても大きなことです。人前で手を繋ぐことに、彼女が消極的な態度を見せても、がっかりすることはありません。正式にあなたの彼女になるのを待ってから、と思っているのかもしれません。

パート 3
彼女に触れる口実を見つける

  1. 1
    彼女の顔や髪の毛についた埃を払う 顔に、落ちたまつ毛がついていることは、珍しいことではありません。彼女の顔にまつ毛を見つけたら、「じっとしていて。まつ毛がついている」と言って、顔から払ってあげましょう。乱暴に叩いたり、つついてはいけません。彼女のメークが崩れるかもしれません。また、髪の毛に糸くずなどがついていたら、同じ様に取り除いてあげましょう。
    • 当然ですが、彼女の顔にまつ毛がないかと、一晩中見つめるのは避けましょう。たまたま見つけたら、取ってあげましょう。
    • また、小さな嘘をついて、彼女に触れる機会を作ることもできます。本当は何もないのに、「あ、髪に何かついている」と言いながら、払う振りをする方法です。
    • 顔についた食べ物を払うのは避けましょう。「顎にベーコンがついているから、ちょっと待って」などと言うのは、勧められる行為ではありません。
  2. 2
    ジュエリーやマニュキアを褒める 彼女が新しい指輪をしていたら、髪型を変えたら、あるいは、違ったデザインのマニュキアをしていたら、「素敵な指輪だね」などと言って褒めましょう。また、「マニュキアの色を変えた?よく見てもいいかな」と言って、手の平を差し出してみましょう。まずは、彼女に会ったらすぐに変化を見つけて、質問をしたり、ポジティブなコメントをしましょう。素敵なイヤリングをしていたら、手に取って「可愛いね」と褒めましょう。ただし、彼女の顔に手を触れるのは、彼女とスキンシップが取れるようになるまで待ちましょう。
    • あなたのこのような行為に、彼女がどう反応するか、また、あなたの手の平に、彼女が自分の手を乗せた時に、どんな表情を浮かべるかを観察しましょう。彼女の反応を確認した後で、親指で優しく彼女の手にほんの少し触れたら、微笑みながらすぐに、別の話題に切り替えるか、次の行動を起こしましょう。彼女に触れる時は、くれぐれも、気味悪い印象を与えないように自然に行いましょう。
  3. 3
    彼女を温める 彼女が寒さで凍えていたら、自分のコートをかけてあげましょう。また、彼女次第ですが、彼女の両腕を手で摩擦して温める、という方法もあります。彼女の手が冷たいと気づいたら、彼女の両手を自分の手で包み、すぐに、優しくこすって温めてあげましょう。
    • 多少、大胆なやり方かもしれませんが、彼女の手を自分の口元に持って来て、息を吹きかけてもよいでしょう。ただし、息が臭くないことを確かめてからにしましょう。
  4. 4
    悪戯っぽく振る舞う からかい合うことができるなら、相手の体を優しく押したり腕を叩いたり、はしゃぎながら肩を触ったりしましょう。お互いが、お互いの気を引こうと振舞っているなら、軽いボディタッチは自然です。ひょっとしたら、彼女があなたの体に触れる頻度の方が、あなたが彼女に触れる回数よりも多いかもしれません。2人とも楽しくできるなら、このような形でボディタッチをすることに、問題はないでしょう。
    • 2人とも悪戯っぽく振る舞えると理想的です。しかし、相手にボディタッチをするのがあなただけで、彼女が全くあなたに触れないとしたら、引き下がりましょう。
  5. 5
    大胆な行動に出る あなたのこれまでの振る舞いに対して彼女の反応が良かったら、一歩上の行動に出ましょう。(さもないと、ずっと友達ゾーンに閉じ込められるリスクを負います。それは、痛いですね。)次なる行動とは、彼女の肩やウエストに腕を回す、あるいは、彼女の手を握る、などです。また、女性にとって、首の後ろや、腰の少し上の辺りも、とても繊細な場所です。
  6. 6
    彼女が嫌がっているかどうかを確かめる これらの行為に彼女が好意的に反応しないなら、すぐにやめましょう。必ずしも、彼女が嫌がっている、というわけではありません。虫の居所が悪いのか、疲れているのかもしれません。しかし、何度試みても、彼女の反応が良くないなら、あなたに触れては欲しくないのかもしれません。

パート 4
ダンスや運動を楽しみながら彼女に触れる

  1. 1
    一緒にダンスをする サルサ、タンゴ、スイングなどの社交ダンスは、ボディタッチのきっかけとして理想的です。ただし、彼女が、あなたとのダンスを楽しんだからといって、ダンスを離れても同じような気持ちでいるとは限りません。それでも、社交ダンスは、ボディタッチを試みる良いきっかけになります。
  2. 2
    スケートに行く スケートでは、自然に相手の体に触れる機会があります。スケートに慣れていなければ、転んでしまうかもしれません。彼女が転ばないように支えてあげたり、2人で手を取り合って後ろ向きにスケートしたりなど、何気無くボディタッチができます。また、寒い所なら、彼女にハグをして温めたり、彼女に自分のジャケットを羽織らせることもできるでしょう。
  3. 3
    テニスをする ダブルスで彼女とペアを組みましょう。良いショットの後に、ハイタッチをしたり、彼女の体に触れて褒めたりできる機会がたくさんあります。試合の後で、彼女の背中や肩に触れながら「良い試合だったね」と言ってみましょう。ただし、彼女が汗をかいた体を意識して、試合中や試合の後に、触れられるのを嫌がるかもしれません。注意しましょう。
  4. 4
    遊び道具を通して彼女に触れる バイクに2人乗りをする、浮き輪に2人で入る、ソリを使って2人で雪の斜面を滑る、2人でパラシュートジャンプをするなど、色々なアクティビティを通してボディタッチができます。また、ゴルフをするなら、ミニゴルフを1ラウンドプレーしてもよいでしょう。自然にボディタッチができるスポーツが、たくさんあります。

パート 5
彼女にしてはいけない事を知る

  1. 1
    頼まれていないなら、マッサージはしない 理由もなく女の子に近寄って、肩を揉むのは避けましょう。彼女が「肩が凝っている」と言いながら自分で肩を揉み出したり、あるいは、あなたに揉んで欲しいと頼むなら別です。しかし、脈絡もなく、いきなり彼女に近寄って、若しくは、2人きりになった途端にマッサージをし出すと、誤解を招く結果になります。
    • マッサージを始めた途端に彼女が緊張するのがわかったら、行き過ぎた行為かもしれません。
  2. 2
    彼女を乱暴に掴まない 彼女の腕を強く掴んだり、あなたの進む方向に引っ張ったりしてはいけません。迷惑がられるか、最悪の場合、引きずり回そうとしている、と捉えられかねません。一般的に、相手を強く引き寄せたり、無理やり引っ張ったりするのは、子供じみた行為、若しくは、厚かまし行為だと解釈されます。
    • あなたの行きたい方向に彼女を誘導することと、彼女の体を乱暴に掴み、不適切な態度で引っ張ることは、まったく別です。

ポイント

  • 誰にも礼を欠かないギリギリセーフで、かつ、笑いを誘う気の利いた冗談を飛ばせば、彼女は、あなたの腕を叩きながら大笑いするなど、自然にボディタッチをするでしょう。しかし、とてもリスクの高い行為なため、繊細な女性に仕向けると窮地に陥る場合があります。自分の判断で行いましょう。
  • デートをするに至っていない女の子と一緒にいる時に、彼女が面白いことを言ったら、彼女の腕や手を軽くタッチしてみましょう。彼女が良い反応をしたら、次は彼女の脚に触れたり、しばらく経ってから手を繋いでみましょう。
  • 軽く優しいボディタッチでも、彼女の虫の居所が悪かったり興味がなかったら、良い反応は返ってきません。彼女との会話を楽しく保ち、2人とも楽しめるようにしましょう。
  • 彼女に、ボディタッチを受ける準備ができているかどうかが分からない、あるいは、どんな態度が「準備ができている」ことなのかが分からないなら、彼女が他の友達と、どのように接しているのかを観察しましょう。彼女の友達と、彼女も交えて一緒に過ごせば、ボディタッチを試みても大丈夫か、あるいは、あなたに徐々に慣れてきた頃かを推測することができるでしょう。彼女が他の友達と接するように、あなたに接し出したら、彼女に準備が整った、または彼女の友達ゾーンに入った、と解釈できるでしょう。ただし、全て自分の判断で行いましょう。
  • すでに彼女と友達関係が成り立っているなら、彼女がハイヒールを履いている時には、頼ってもらえるように、腕を貸してあげましょう。
  • 初めて女の子と会う時に握手を交わせば、その後のスキンシップがスムーズにいくでしょう。
  • 清潔で乾いた手を保ちましょう。数時間前に玉ねぎを切った手をそのままにしていては、興ざめです。手がベトベトしがちなら、常にハンカチをポケットに携帯し、彼女に触れる前に使いましょう。手を冷たいままにしてはいけません。冷たい手で触ると、彼女は驚きます。冷たい手で触れてしまったら、その場を凌ぐ冗談を飛ばすと、ぎこちなさが消えます。
  • 彼女にボディタッチをする時は、優しく思いやりの気持ちを持って行いましょう。別れ際にハグをしてもよいか、とさりげなく尋ねたり、彼女の手を軽く掠ったりしてみましょう。彼女が嫌がっているかどうかは、見てすぐに分かります。
  • 触れられるのが嫌いな人もいます。特に、初めてのデートで触れられることを嫌うことがあります。彼女との友情は、ゆっくりと育んでいきましょう。そうしないと、始まる前に終わってしまうかもしれません。
  • 彼女の親友なら、宿題や課題を手伝ったり、彼女のロッカーまで一緒に行ってあげましょう。

注意事項

  • 決して彼女のプライベートな部分に触れてはいけません。気味悪いと思われます。
  • 紳士的な態度も度を外してはいけません。派手に騎士道を出すと迷惑がられたり、失礼に当たることもあります。
  • 関係を築くまで、触れられるのを嫌がる女性がいます。今後も彼女に会いたいと思うなら、焦らず、彼女が怖がらないように、ゆっくりと2人の関係を進めましょう。
  • あなたが触れた部分を軽く払ったら、おそらく、あなたを不潔だと思っているか、乱暴すぎたかのどちらかでしょう。例えば、彼女の腕に悪戯っぽく触れた直後に、彼女が腕をさする、掻く、払うなどの態度をとったら、あなたを不潔だと思っているか、興味がないのでしょう。偶然にそういう態度をとったとも考えられるので、もう一度試してもよいでしょう。ただし、繰り返し同じ態度で返すなら、しばらくの間、会うのをやめましょう。
  • 文化によってスキンシップの取り方や解釈が異なります。韓国では、手を繋いだりハグをするのは、親密な関係であることを意味します。また女の子は、人前でキスすることを嫌がる傾向にあります。周りの人もあまり良い感じを持ちません。逆に、ラテンアメリカでは、これらの行為は全く問題ありません。ブルガリアでは、別れ際のハグは、他の地域での握手と同じように、普通に行われます。相手の文化的背景を理解して、適切に振る舞いましょう。
  • 彼女が先にボディタッチをしない限り彼女に触れない、という態度は安全で、かつ、彼女を尊重していることを示せる、と思うでしょうが、それでは、永遠に友達ゾーンから抜けられないかもしれません。友情と恋愛の違いは、お互いに触れ合える仲かどうかだ、と考える人がたくさんいます。男女の関係を抜きにしたスキンシップは、たくさんあります。相手のボディランゲージを読み ましょう。彼女が「下がって」という態度を示したら、それ以上彼女に触れるのはやめて、彼女の領域、気持ちを尊重しましょう。
  • 人によっては、友達に対して愛情たっぷりに振る舞う場合があります。彼女が友達にピッタリ寄り添うタイプだとしたら、あなたにも、友達だからと、そのように振る舞うかもしれません。ただ、あなたの方で、どっちつかずのメッセージを送られている、と思うこともあるでしょう。
  • 彼女が否定的な感情を表したら、真剣になり過ぎたり、しつこくしたりするのは避けましょう。
  • 友達ゾーンで付き合っているなら、愛情たっぷりに彼女に触れてはいけません。彼女の手を取るのは問題ない行為かもしれませんが、顔に触れるのは友達以上の行為です。親密な行為は、自分の彼女のためにとっておきましょう。
  • スキンシップをとった後で、彼女が「もう行かなきゃ」若しくは、「お手洗いに行くわ」と言ったら、あなたとのスキンシップをあまり喜べなかったのか、快く思わなかったのかもしれません。女の子によっては、スキンシップの後で恥ずかしくなり、お手洗いに行ったり、その場を離れたりすることもあります。それ以上のスキンシップを取りたいと思うなら、まず、彼女の気持ちを確かめることが先決です。

記事の情報

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Touch a Girl, Español: tocar a una chica, Português: Tocar em uma Garota, Deutsch: Ein Mädchen berühren, Nederlands: Een meisje aanraken, Italiano: Toccare una Ragazza, Français: toucher une fille, 中文: 与女孩开始身体接触, Русский: прикасаться к девушке, Čeština: Jak se dotýkat dívky, Bahasa Indonesia: Menyentuh Wanita, हिन्दी: गर्लफ्रेंड के नजदीक जायें, 한국어: 여자와 스킨십 하는 방법, Tiếng Việt: Chạm vào một Cô gái, ไทย: แตะตัวสาว

このページは 1,373 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?