女の子にモテる男になる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 20 出典

この記事には:楽観的な性格になるマイナスの習慣を捨てる適切に女性と接する

「女性は何を求めているのか」という問題は、数百年の間というのは言い過ぎだとしても、少なくとも数十年の間、世の中の男性を悩ませている問題です。女性が恋人を選ぶ基準は様々で、主観的な要因もあるため、普遍的な答えを見つけ出そうとしても、気力をくじかれ途方に暮れることでしょう。しかし実際は、男性が完璧な笑顔を持っているかどうかや高身長であるかどうかという問題にかかわらず、ほとんど例外なく女性が男性に求める素養があります。それは人の内面的な部分にこそあるものです。楽観的な性格を持ち、マイナスの習慣を捨て、適切に女の子と接することができれば、世の中のすべての男性は女の子にモテる男になれるのです。

パート 1
楽観的な性格になる

  1. 1
    自信を持つ 自信を持つことで得られるものは計り知れません。人生が幸せになり、不安がなくなることでストレスが減り、自己肯定感が高まります。周囲にいる人々もまた恩恵を受けます。自信に満ちた人の影響を受けると気持ちが楽になり、心配事がなくなり、楽しい気分になります。自信に満ちた人は周囲の人から信頼され、尊敬されるようになります。ここに自信に満ちた男性と不安に満ちた男性がいて、二人は性格以外は全く同じものを持っていたとしましょう。ほとんどの女性は自信に満ちた男性のそばにいることを選ぶはずです。[1]
    • 姿勢を良くすることで周囲に自信に満ちた印象を与えましょう。背筋を伸ばして立ち、笑顔で相手の目を見て話し、余裕を持って行動しましょう。もじもじしてはいけません。腕や足を組まずに、相手を受け入れる気持ちを忘れないようにしましょう。[2]
    • 自分の優れた部分を思い浮かべましょう。人は誰もがたくさんの技能や才能や特質を持っています。参考のために自分の優れた性質を表にまとめましょう。そして、忘れないように時々目を通しましょう。
    • 自分自身に否定的な感情を持っている人は、自分に対して次のような激励の演説をしましょう。「やあ、君。お腹がたるんでたってかまうものか。君は数学の成績は優秀で、笑顔も素敵で、話が面白い、夏にはライフガードの仕事をすることに決まったし、いい友達に恵まれていて、野球をやらせたら最高のショートだ。あらゆる場面でうまくいっているじゃないか!」
  2. 2
    大胆になる 女の子は面白い体験談を語る男性が好きで、共に面白い体験を楽しみたいと思っているものです。様々な経験を持つ男性は人間として魅力的です。あらゆるものに挑戦をする男性は、新しい技能や知識を学び、自分の向き不向きを知っています。食べたことのない食べ物、経験したことのないスポーツ、大工仕事(木工細工や溶接)、プログラミング、裁縫など、興味をそそられるものならば、なんでも挑戦しましょう。
    • 女の子向けの趣味や男の子向けの趣味というくくりにとらわれてはいけません。男女の違いで向き不向きを決める考え方は文化的な偏見です。編み物であれスカイダイビングであれ興味を抱いて学ぼうとする姿勢に間違いなどありません。[3]
  3. 3
    ユーモアの感覚を磨く 周囲を笑わせる人の近くに人は集まります。笑いは人体にあらゆるいい影響を及ぼします。笑いのおかげでストレスが軽減し血圧が下がります。また、笑いにより人々は心地よい感覚を覚えます。たとえお金を払ってでも、人を笑わせる方法を学びましょう。また同様に、冗談を理解する力を磨きましょう。[4]
    • 失敗は大小にかかわらず、自分自身を成長させる機会であるということを肝に銘じましょう。失敗をしない人などいません。プライドにこだわらなければ、人生は極めて楽しくなるでしょう。
    • 他者を犠牲にするような、いわゆる悪意のある冗談はあまり笑えるものではなく、間接的に他者を傷つける可能性もあることを忘れてはいけません。他人を巻き込まない冗談や人の気持ちを傷つけない冗談はたくさんあります。たとえば、次のようなものです。「翼を持っていて、くしゃみのように聞こえる名前のものは何でしょう。」「白鳥。」[5]
  4. 4
    気前をよくする 人と会うときには、気前よくしましょう。周囲の人と時間を共有し喜怒哀楽を共に感じましょう。周囲に困っている人がいるときには支援の中心人物となって助けましょう。同様に、自分が関わる社会や世界のために時間を使いましょう。そうすれば、周囲から慕われる人になれるはずです。
    • 兄弟が学校行事やスポーツの練習に行くときには車の送迎を買って出ましょう。
    • 友人やクラスメートが課題をして悩んでいるときには手伝いましょう。
    • 障害者施設の訪問や地域のアニマルシェルターでの犬の散歩をして奉仕活動をしましょう。
    • コンサートなどの収益が寄付されるチャリティーイベントに参加しましょう。また、休日には炊き出しボランティアに参加しましょう。
  5. 5
    誠実で道徳的な信頼できる人になる 世の中の男性は2種類のタイプに分けられることがあります。大多数の普通の男性からなるタイプと少数の魅力的な男性からなるタイプです。確かに、自分を捨てて魅力的な別の人に変身すれば、恋人の気を引くことができるでしょう。しかし、魅力的であり続けるためにいつまでも嘘をつき続けるとしたら、恋人関係は虚構です。思うがままに生きましょう。偽りのない、正直な、ありのままの姿で人と出会いましょう。[6]
    • 音楽やスポーツのような夢中になっているものが無くて、好きな女の子と意見が合わなかったとしても、嘘をついてはいけません。相手と興味が一致しなかったとしても、個人に対する当てこすりととられることはほとんどありません。女の子に当てこすりだととらえられたのであれば、性格が合わない相手なのかもしれません。

パート 2
マイナスの習慣を捨てる

  1. 1
    女性嫌い・女性蔑視をやめる 男性の苦い顔や女性を見下す態度を見ると、女性は魅力のない人だと感じます。女性蔑視発言は目の前の女性に対してのものに限らず、過去にデートをした女性や世間一般の女性に対しての発言も同じようにマイナスの印象を与えます。失礼な態度をとる人や不親切な人とは誰も付き合いたいとは思わないはずです。[7]
    • まずは、女性に無礼な発言をしてはいけません。女性を「変な人」だと見なしたり、女は家にいるものだと主張したり、軽蔑的な呼び方で名前を呼んではいけません。
    • 女性はそもそも一人の人間です。自分が女性ならばどう対応してもらいたいかを考えてみましょう。そして、その答えをもとにして女性と接しましょう。
    • 身近な女性(たとえば、姉妹、母親、友人、職場の同僚)に不快に思うふるまいは何かを聞きましょう。そして、そのふるまいを決してしないようにしましょう。
    • 総じて女性嫌いの人は、時間をかけて対処すべき身体の問題をかかえている可能性があります。なぜ女性が嫌いなのかを考えてみましょう。この問題を徐々に克服するためにカウンセリングを受けましょう。
  2. 2
    下品にならない 女性は行儀が悪い人や不衛生な人とデートしたいとは思いません。当然のことですが、人前で鼻をほじくったり、唾を吐いたり、お尻をかいたり、爪を切ったりしてはいけません。幼少期におばあさんからしてはいけないと教わったことは、やはりしてはいけません。
  3. 3
    軟派な真似をしない 「たとえデート中であっても、周囲の女性を常に軟派しているのがモテる男だ」と思っている男性がいますが、それは間違いです。また、モテる男は以前付き合っていた女性の自慢をしないものです。軟派な行為をされた女性は相手に尊敬されていないと感じ、その男性にとって自分はふさわしい相手ではないとも感じます。[8]
    • せめてデートの最中はこのような行為はしてはいけません。また、どんな時であろうと、このような行為はしないほうが賢明です。
    • 女性をやじる行為(道を歩く女性に口笛を吹いたり、不適切な性的発言をすること)は決してしてはいけません。これは褒め言葉ではなく一種のセクハラです。[9]
  4. 4
    女性との不要な口論を避ける 二人の関係を深めるためにたくさん会話をする必要がありますが、いいデートをして良好な関係を築くためには討論をしてはいけません。誰にとっても討論は精神的に疲れるものであり、嫌なものです。そして、男性は相手の女性に批判的な印象を与えてはいけません。二人が本当に分かり合う仲でなければ、哲学的な討論をすることはできません。議論があまりにも熱くなりそうなときには喧嘩になる前に話題を変えましょう。[10]
    • 二人で話すことのできる興味深い話題を事前に何回もブレインストーミングしましょう。たとえば、彼女はどこで育ったのか、二人で楽しめる趣味は何か、休日に行きたい場所はどこかというような話題は良い例です。
    • 男性が自分の人生経験を優先して女性を無視しつつ、何をすべきか、いかにすべきか、なぜすべきかについて語ることはしばしば「マンスプレイニング(男性が、女性を見下ろすこと)」とみなされます。これは魅力の感じられない失礼な態度です。[11]
  5. 5
    過度にけちにならない 多くの女性は男性がむやみにお金を使うことを望んではいません。しかし、初めてのデートで連れて行かれた店が彼の行きつけのファーストフード店であったり、彼が提案した高級レストランで会計が別々であったりした場合、女性の好感度は下がります。次のように考えましょう。デートは男性が女性への特別な思いを行動で伝えるチャンスです。男性がけちなふるまいをすれば、彼女や彼女との将来的な関係を高く評価していないと伝えることになります。[12]
    • 出会ったばかりの時期のデートで「節約」や「予算」のような言葉を使わないようにしましょう。
    • デートを抜け目なく計画しましょう。インターネットで事前にメニューを調べたり、夜ではなくランチタイムに入店して、予算内に収まるレストランを選ぶことができます。全体的にお金のかからないデートの計画もできます。たとえば、公園でロマンチックなピクニックをしたり、食事の代わりに地元で有名な観光名所に彼女を連れていくという手があります。
  6. 6
    周囲と良好な関係を築く 職場でも、デートでも、学校でも、最低限の敬意をもって人と接するように心がけましょう。これを実践するためには、喧嘩を吹っかけたり、どなったり、人を侮辱したり、身勝手な行動をしたりしてはいけません。敵対する態度をとる相手からは総じて距離をおきましょう。女性はしばしば男性が周囲の人をどう扱うかを見ています。そして、今後その男性がどのような態度で周囲の人と接するのか、またその女性の身内の人とどのように接するのかというところまで感じ取っています。[13]
    • 周囲の人の中には、たとえば、レストランの店員や営業の人など、サービスを提供する人も含まれます。
    • うまくいかないことがあって(たとえば、レストランで1時間以上待った後、冷めた料理が出てきたときなど)気が動転しそうになった時には、2、3回深くゆっくり深呼吸をしましょう。そして、努めて落ち着いた声で、礼儀正しく次のように言いましょう。「支配人とお話しさせていただきたいのですが」。支配人が到着した時も、非難はせずに、正確に問題の状況と、とても気が動転しそうな理由を説明します。そしてその後に、具体的な対応策を要求しましょう。
  7. 7
    他者に過度に頼らない ふさぎ込みたくなるときが誰もが時折あるものですが、過度に不安定になり他者に頼る態度は控えましょう。特に恋人関係がはじまった時期に、男性は女性の前で、状況はすべてうまくいっていて危惧する問題は一つもないという様子を見せる必要があります。[14]
    • 出会ったばかりの時期のデートで、過去のうまくいかなかった女性関係の話を多く語ってはいけません。また、失敗したときの深い不安について話をしてはいけません。数か月間何回もデートを重ねて、お互いに本当に理解し合う関係になるまでは、共有すべき話題ではありません。
    • 恋人と出会ったばかりの時期に、仕事、友達関係、これまでの恋人関係についての不安や悲しみが抵抗できないほど大きかったり、慢性的であったりする場合もあります。相談すべき相手が見つからないのであれば、資格を持った療法士のカウンセリングを受けましょう。問題を克服する助けになります。

パート 3
適切に女性と接する

  1. 1
    恋人を称賛する あらゆる女性が好きという言葉や自分自身の魅力の理由を聞きたいと思っています。称賛されることで女性は自己評価を高め、自分が特別な存在であると感じます。称賛の言葉は具体的なものにしましょう。悪い例は「君はきれいだと思うよ」というものです。おそらく彼女は以前に同じ言葉を誰かから言われたことがあります。そして、この発言はとても漠然としています。「君のそばかすが好きだ。かわいいね。」または「君の香水が好きだ。とてもいい匂いがする。」と具体的に称賛しましょう。[15]
    • たとえば、「そのドレスは本当に君に合っているね。君の眼の色がそのままドレスになったみたいだ。」というように、恋人の内面と外面の両方に言及する褒め言葉は特に喜ばれます。この褒め言葉は彼女の身体的特徴のみではなくドレスの選択のセンスのよさ(それに伴う決断力)までも称賛しています。女性は身体的な部分と同様に精神的な部分も評価されたいと思っています。
    • 本当に親密な関係になるまで性的な性質の発言をしてはいけません。少なくとも2回目や3回目のデートでの性的な発言は慎みましょう。多くの女性は時期尚早に明白な性的関心を示されることを快く思いません。彼女の感情を損なうという危険を冒すよりも慎重すぎるぐらい慎重になった方が得策です。
  2. 2
    恋人に気遣いを見せる 気遣いは素晴らしいことだと言われますが、女性は男性に目に見える形で気遣われたいと思っています。たとえば贈り物も気遣いの一つですが、これを突き詰めると愛情の表現になります。キスや抱擁や手を握るといったものが愛情の表現です。恋人とのデートの本質は一緒に親密な時間を過ごすことです。二人の間に距離感があったり、感情的に繋がっていないのであれば、いい状態とはいえません。[16]
    • 贈り物は高価なものでなくてもかまいません。確かに女の子はキャンディーや花束が好きですが、時間をかけて手作りで作った贈り物もまた喜ばれます。たとえば芸術作品、詩、歌、そして手作りキャンドルのような工芸品が喜ばれます。問題とするべきは贈り物の値札ではなく、そこに込めた思いの強さです。
  3. 3
    感情を共有し、会話を絶やさない 言葉を話さずに気持ちが通じ合える人など存在しません。それゆえ、実際に言葉で気持ちを伝え合うことが大切です。2回3回とデートを重ねると、女の子は男性の考え方や感じ方を知りたいと思いはじめます。たとえば、どんな日を過ごしていたのか、悩み事はあるのか、幸せなことはあったのか、今どう感じているのかなどを女の子は知りたがっています。自分についてのこと、たとえば、重要な計画や個人的な挫折を女の子に話しましょう。たとえ話題がつまらなすぎて注目すべきものではないと思ったときでも躊躇せずに話しましょう。[17]
    • コミュニケーションの量について過多や過少を決める鉄則はありません。各個人や二人の人生の境遇は様々なので、コミュニケーションの形も人により大いに異なります。男性の職業が会社経営であったり、1日12時間働く人であれば、あまり多く恋人と言葉を交わせないかもしれません。共に過ごす時間がどのくらい必要なのかを二人で話し合いましょう。お互いが幸せだと思うのであれば、毎日会って話しても、週に1回会うだけでも、どちらでもかまいません。[18]
  4. 4
    恋人の話を聞く 恋人関係は良好で健全なコミュニケーションなしでは成立しません。そして、女性は男性に話し手と聞き手の両方になってもらいたいと思っています。話を聴くということは相手を人として尊敬し、その考えや経験を評価することを表します。一緒にいて話を聞きたくない相手に出会ったとしたら、自分にとって相応しくない相手だということです。[19]聴く力を磨きましょう。[20]
    • 恋人が話すときは彼女の方を向いて目を合わせましょう。
    • 気持ちを落ち着かせましょう。しかし、聴く力が散漫になってきたと思ったら、会話に注意を払い、集中力を維持しましょう。
    • 心を開きましょう。そして、結論を急いで出さないようにしましょう。
    • とりわけ解決策を出そうとして、彼女の話の腰を折らないようにしましょう。彼女が話し終えるまで待ってから、自分が話し始めましょう。彼女の話すパターンの合図(考えを述べ終わってからの長い、連続した沈黙)と声の調子(質問のための語尾の高い変化や意見を述べるための低い変化)によっていつ話して良いのかがわかります。
    • 彼女が聞き手がわからないことを説明しようと思案した時には質問しましょう。要求された時だけ、助言をしましょう。
    • 話の内容に応じて「それは腹立たしいね」や「とてもいいね」といった的確な相槌を打ち、彼女の気持ちを理解し、共感しましょう。基本姿勢として、与えるべき助言を思いつかなかったとしても、彼女を支持しましょう。
    • 言語以外の合図に注意を払いましょう。特に体の仕草や顔の表情が表すものに注意しましょう。彼女の感情を理解するのに役立ちます。
  5. 5
    恋人との境界線を尊重する たとえば、デリケートな問題(例:家族の精神病について)やセックスについて話をする時など、恋人が何も言及したくないと訴える時があるかもしれません。彼女の返事がNOであればその意思を尊重しましょう。心の準備ができていないのに彼女に言葉や行動の無理強いをしてはいけません。相手を尊重することにより信頼が生まれます。信頼関係が生まれれば、時間が経つにつれて、その抑えているものが何であろうと、きっと打ち明ける心の準備ができるはずです。
    • 彼女に自分が支えになりたいという思いを伝えたい場合、また、いつか気持ちが変化した時に会ってもらいたい場合、次のように伝えましょう。「わかったよ。君の気持ちを理解したし、尊重しようと思っている。でも、気持ちが変わったら教えて。ぼくは君の味方だよ。」
  6. 6
    恋人の趣味の仲間になる 女の子が人と関係を持ちたいと思う場合、誰か一緒に時間を過ごす人を探しています。とりわけ恋人との共通の趣味がない場合、彼女の趣味や興味のあるものを探りましょう。女の子は男の子と同様に多様な好奇心を持っています。結果として、二人で猛烈なファンになるバンドが見つかるかもしれません。また、本やゲームが共通の趣味になるかもしれません。そして、彼女の趣味を理解し挑戦までしてくれる恋人の気遣いに彼女は感動を覚えるに違いありません。
    • 恋人の容姿や知人の女性の姿を見て趣味や興味のあるものを決めつけないようにしましょう。人は十人十色です。彼女に楽しみは何かを聞きましょう。そして、会話をしている時や遊びに行っている時に注意を払いましょう。たとえばヨガやホラー映画鑑賞のような、たしなんでいる趣味を会話の最中に話す可能性があります。

ポイント

  • モテる男は女の子の支えになるものです。
  • 女の子の気分に合わせましょう。女の子が悩みを話す時に、それを解決しようとしてはいけません。聞くことに徹しましょう。
  • 恋人を友人に紹介しましょう。彼女と知り合えたことを恥ずかしいとは思っていないという気持ちを示しましょう。
  • 女の子が誰かに乱暴に扱われたと言ってきた時には慰める必要があります。肩を貸して泣かせてあげましょう。
  • 時折恋人を抱きしめましょう。お互いに好きな気持ちを確かめましょう。

注意事項

  • 恋人が退屈な素振りでいる場合、しつこくまとわりついてはいけません。しばらくの間彼女が一人でいられるようにしましょう。
  • 女の子にしつこくまといついたり、関係を強要してはいけません。

出典

  1. http://www.alwaysgreater.com/achievements/why-is-self-confidence-important-benefits-of-self-confidence
  2. http://liveboldandbloom.com/10/self-confidence/body-language-tips
  3. http://www.bbc.com/future/story/20141117-the-pink-vs-blue-gender-myth
  4. http://www.gaiam.com/discover/203/article/7-health-benefits-laughter/
  5. http://www.dailyedge.ie/funny-jokes-to-tell-in-the-pub-2351874-Sep2015/
  6. http://www.strengthsmining.com/via-strengths/courage/honesty-authenticity-integrity/
  7. http://www.askmen.com/top_10/dating/8-types-of-guys-women-avoid_8.html
  8. http://www.askmen.com/top_10/dating/8-types-of-guys-women-avoid_4.html
  9. http://www.yourtango.com/2014224361/love-dating-sexual-harassment-catcalling-really-means
続きを 表示する… (11)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: | 人間関係

他言語版:

English: Be the Guy Every Girl Wants, Español: ser el chico que toda chica quiere, Italiano: Essere il Ragazzo che Ogni Ragazza Vorrebbe, Português: Ser o Cara que Toda Garota Quer, Русский: стать парнем, которого хотят все девочки, Deutsch: Sei der Junge, den jedes Mädchen will, Français: être le garçon que toutes les filles veulent, Bahasa Indonesia: Menjadi Sosok Pria yang Didambakan Setiap Wanita, Nederlands: De jongen zijn die alle meisjes leuk vinden

このページは 1,595 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?