女の子に話しかける方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:会話を始める彼女に特別だと感じてもらう彼女の自分に対する関心を維持する

女の子と話そうとするとき、言葉がどもってしまったり、自分の名前も忘れてしまうほど緊張したり慌てしまいますか?心当たりがある人はそんな時にどうすればよいのかを知り、自信を持って女の子と話をして彼女の関心を引くことができるようになりましょう。気になる女の子と上手に話をするためにあなたがしなければならないことは、相手に関心があることを示し、新鮮な話題を提供することだけです。その方法を知りたい人は、以下のステップに従ってみましょう。

パート 1
会話を始める

  1. 1
    彼女の視線をとらえる 彼女の視線をとらえるために、何か大げさなことをする必要はありません。むしろ、そうするべきではありません。彼女がいる場所を横切るとき、笑顔でちらっと彼女の顔や目を見てから、「失礼」と言って視線を逸らします。立ち去ってしばらくしてから、彼女の方を振り向きましょう。あなたが彼女に気付いた瞬間に「やあ」と声をかける必要はありません。彼女があなたに関心を持ってくれるまで、すこし時間を置きましょう。彼女とはすでに顔見知りなら、そんなまわりくどいことはせずに、話しかけてみましょう。
    • 自信を持って彼女に近づきましょう。顔を上げて視線を真っすぐに注ぎ、姿勢を正して彼女に近付きましょう。
    • 声をかけるのが遅すぎれば、彼女は無視されたと思うかもしれません。
  2. 2
    自己紹介をする 言うべき事は「やあ、僕は○○と言います。あなたは?」だけです。または「僕は○○と言います。初めまして」でもいいでしょう。彼女がそれに答えて自分の名前を教えてくれたなら、手を伸ばして軽く握手をしましょう。握手をすることに気後れしないでください。確かに少し古くさいかもしれませんが、円熟した人同士の自己紹介とはそういうものです。彼女とすでに顔見知りなら、あいさつをして会話を始めましょう。その際、彼女を名前で呼ぶことを忘れずに。
    • 彼女の名前がわかったら、会話の中で彼女のことを名前で呼びましょう。そうすると、あなたが彼女と話したがっていること、彼女の言葉にあなたが関心を抱いていることが伝わります。ただし、名前を呼ぶのは一度か二度で十分です。
  3. 3
    自分らしくする 肩の力を抜いて、彼女にあなたがどんな人なのかを見てもらいましょう。もしあなたがひょうきんでおもしろい人なら、彼女を笑わせましょう。まじめな人なら、興味深くて意味のある話題を、あまり深刻になりすぎず、かといって軽率になることなく(冗談が言えるのならば別ですが)話しましょう。彼女のことを知りたいとあなたが思う一方、彼女にもあなたのことを知ってもらう必要があります。自分のことを彼女に話しましょう。それもあなたが自分らしくいることの一つです。
    • あなたが自分らしくあるということは重要ですが、その半面、「彼のことをもう少しよく知ったほうがいいんじゃないの?」と他人が彼女に忠告するような突飛な行動は控えましょう。
  4. 4
    笑顔 これはとても役立ちます。笑顔は、あなたが彼女との会話を楽しんでいること、あなたがリラックスしていることを示し、彼女はもっとあなたと話してくれるようになるでしょう。唇の端を軽く上げて自然な笑顔を作ります。時には相応しいタイミングでもう少し笑ってみたり、歯を見せて笑ってみてもよいでしょう。ずっと笑顔でいる必要はありませんが、会話を始めてすぐの重要なタイミングに笑顔を見せると、あなたが彼女と一緒にいられて嬉しいと思っていることを彼女に感じてもらうことができます。
    • あなたの笑顔は彼女に安心感を与え、あなたが彼女の話を楽しんでいるということを彼女に伝えます。
    • ずっと笑顔でいないようにしましょう。緊張しているように見えるかもしれませんし、便秘で困っているように見えてしまうかもしれません。
  5. 5
    私的すぎることは話さない 彼女が好きなら、いつかは彼女について詳しく知るようになるべきですが、だからといって、おばあさんの死を悲しんでいることを出会ってすぐに話したり、背中にできた吹き出物のことを詳しく話す必要はありません。その代わり、ペットのこと、好きなバンドや趣味のことのような不快感を与えない、軽い話題について話しましょう。お互いによく知り合う前に、彼女が居心地の悪い思いをするような状況を作らないようにしましょう。
    • 軽い話題とは言っても、退屈な話題というわけではありません。個人的な話題を避けるために、天気の話をする必要はありません。
    • 会話の流れに従いましょう。相手によってはとても気が合い、思った以上に早く打ち解けて、いろんなことを話せる状況になるかもしれません。もし彼女が打ち解けて、あなたのことを信頼しているようなら、あなたも会話の手綱を少し緩めてもよいでしょう。

パート 2
彼女に特別だと感じてもらう

  1. 1
    共通点を見つける 共通の関心事の中から話題を見つけましょう。世間で起きていることから自分のバイクの趣味に至るまで、ありとあらゆるテーマの中から話題を探しましょう。ただし、彼女の好きなバンド、食べ物、趣味、スポーツなど逐一細かいことを尋ねる必要はありません。ただ会話の自然な流れをよく聞けばよいのです。そうしながら、あなたと彼女の共通の関心事があるかどうかを探ります。もしくは、彼女にあなたの関心のあるものに気付いてもらいましょう。例えば、会話の中であなたがそれとなく、あるスポーツチームの試合観戦に行った帰りだと話したら、彼女もそのチームのファンかどうかを教えてくれるでしょう。
    • 会話をするときは「はい、いいえ」の答えしかない質問は避け、言葉で答える質問をしましょう。そのほうが会話が長く続きます。
    • 気まずい沈黙に陥らないように。気まずさは自分自身でどうにでもできます。自身を持って、なるべく会話を長く続ける努力をしましょう。
    • 共通の関心事が見つからなくてもがっかりすることはありません。ある程度長い会話を続ければ、そのうち何か見つかります。
    • 共通の関心事がなくても、性格や考え方が似ていたから惹かれ合ったということもあるかもしれません。それはそれで素晴らしいことです。
    • 好きなバンドの話をするついでに、彼女もそのバンドが好きかどうかを訊いてみましょう。そうすれば、あなたが自分のことを話しているときでも、彼女の考えに関心があることが伝わります。
  2. 2
    会話中に相手の目を見る これは彼女があなたにとって特別な存在であることを知らせる方法のひとつです。彼女の瞳に映る自分の姿を見るかのように彼女の瞳を覗き込んで、彼女を怖がらせるべきではありませんが、あなたが彼女に完全に注意を注いでいることを伝えましょう。携帯電話の画面を何度も見たり、他にもっと面白そうな人はいないかと部屋の中を見回したりしないように。時々視線をそらしても構いませんが、それは会話を面白く保つためであり、退屈しているように見せるためではありません。
    • 目を見つめると、自信のある人だということが分かります。あなたがあえて彼女と目を合わせるようにすると、彼女のことをよく知りたいと思っているのだと彼女は感じるでしょう。
  3. 3
    彼女の考えや意見に関心があることを告げる 彼女の話は注意深く聞きましょう。女の子は、話をしっかりと聞いて、それを好意的に受け取ってくれる男性を好みます。自分の意見を主張しようとして、彼女の話を常に中断するのはやめましょう。彼女に意見を言う機会を与えましょう。ただし、頷いたり、「そうだね」「そうかな」とタイミングよく相槌を打ったり、質問に答えたりして、彼女の話をしっかりと聞いていることを示しましょう。
    • あなたの好きな音楽や今年の流行の服、友情の重要性など、どんなことでもいいので、あなたにとって大事なことを彼女がどう思うかを聞いてみましょう。
    • 彼女の意見を聞くことは大切ですが、宗教や政治のことをいきなり話すのは避けましょう。余計な口論に巻き込まれてしまうかもしれません。
    • 彼女が言ったことには必ず返事をし、彼女の言葉を時々繰り返してきちんと話を聞いていることを示しましょう。例えば、「君が言ったように、遠くへ引っ越してしまった友達と連絡を取り合うことが難しいのは、僕も同感だよ」というように述べて、あなたが彼女の言葉を一言も洩らさずに聞いていることを知らせましょう。
  4. 4
    さりげない褒め言葉を伝える 彼女に変に思われない程度に性格や容姿を褒め、あなたが彼女を気にかけていることを示しましょう。彼女の好きな音楽や読んだ本などをあなたも好きだったら、センスがいいねと褒めましょう。彼女の服、髪型、アクセサリーを褒めても構いませんが、外見以外もきちんと見ていることが伝われば、彼女の心を勝ち取れるでしょう。自信があるのなら、もう少し思わせぶりな褒め方をすることもできます。
    • 彼女の外見を褒める時は服装、髪型、彼女の目を褒める以上のことはしない方が良いでしょう。彼女があなたのフルネームを知らないうちから、彼女がどんなに熱い存在であるかと述べるようなことをして、彼女を怖がらせるべきではありません。
    • 彼女の笑い声が素敵だと思ったら、素直にそれを伝えましょう。
  5. 5
    彼女の勉強していることについて尋ねる 代数Ⅱの科目の何が一番好きかなどと聞いて、彼女を退屈させる必要はありません。彼女の好きな科目や好きな教師について尋ねて、彼女に関心があることを示しましょう。そこから会話が進展して、将来何になりたいと考えているのかを話してくれるかもしれません。頷くだけや「それは興味深いね」と言うだけでは不十分です。どうしてその教科が好きなのか、どうして将来は看護婦もしくは弁護士になりたいのかという理由を聞いてみましょう。
    • 女の子の中には、学校のことについて話すのがあまり好きでない子もいます。彼女がその話題に関心がなさそうなら、話題を変えましょう。
    • 尋問にならないように気をつけましょう。あなた自身の好きな教科についても彼女に話しましょう。
  6. 6
    彼女があなたのユーモアのセンスを理解するまで、彼女をからかわない 女の子が真剣に考えそうなこと、特に体重、容姿、聡明さなどについて、彼女をからかったりするのは良くありません。出会ってすぐに彼女が誤解するかもしれないようなことはコメントしないことが重要です。会って間もないうちに、彼女の気分を見事に害してしまったなら、その失敗から立ち直るのは容易くありません。
    • 十分過ぎるくらいの注意が必要です。彼女が自分のユーモアのセンスを分かってくれると確信できるまで、彼女のことをからかうのはやめましょう。
    • 彼女のリードに合わせましょう。彼女があなたのことをからかうようになってしばらくしたら、彼女のことをからかっても大丈夫でしょう。ただし、彼女と同じくらいのからかい方に留めておきましょう。

パート 3
彼女の自分に対する関心を維持する

  1. 1
    彼女を笑わせる 女の子は笑わせてくれる男性が好きです。あなたの知性やユーモアのセンスを見せることを怖がらないでください。まだ会ったばかりのときに、下品すぎたり、その場に相応しくないことを言わなければいいのです。ダジャレを連発して彼女の注意を引く必要はありません。気の利いたコメントをして、彼女の冗談を上手に返しましょう。自分の周りの世界をあなたなりのユニークな視点で捉え、彼女に考えてもらいましょう。彼女を笑わせるために考えすぎる必要はありません。あなたが楽しいユーモアのセンスの持ち主なら、彼女にそれを見せましょう。
    • 冗談を言っても彼女が笑ってくれなかったら、落胆しないで軽く流しましょう。「次はおもしろいことを言うから」と言ってもいいでしょう。それが彼女をくすっと笑わせるかもしれません。
    • 彼女が面白いことを言ったら、「面白いね」と言うだけではなく、すぐに冗談を返しましょう。
  2. 2
    頑張り過ぎない 彼女と話すことに無理をして頑張り過ぎているなら、それは彼女にも伝わってしまいます。彼女の関心を自分に向けたいと思うのなら、彼女の意思に反して彼女の関心を引こうと追いかけたり、明らかに居心地悪そうにしているのに彼女を褒めちぎったり、重量挙げがどれくらいできるかとか、市で一番のホームラン数を記録したなどと自慢するべきではありません。肩の力を抜いて、自分をよく見せようと頑張ることはやめましょう。そうすると、逆に彼女はあなたに好感を抱くようになるでしょう。
    • あなたが自分らしく行動し、無理に自分を良く見せようとしていないことがわかれば、彼女はもっとあなたと話をしてくれるでしょう。
    • 腕の筋肉を見せびらかしたり、自分がどんなにいい体型で、シャツを脱いだらいい体をしているなどと話すと、彼女は絶対に引きます。
  3. 3
    自信を維持する 自分らしくいることに自信を持ちましょう。馬鹿なことを口走ってしまうのではないかと心配する必要はありません。気にしすぎなければ、そんな失敗をすることはまずないでしょう。とにかく彼女の関心を捉えておくことです。気まずい間や沈黙、うまく説明できないことがあっても気にしないでください。リラックスし、ハッピーで前向きな気分でいましょう。例え、彼女を笑わせることができないと思ったとしても、自分を自嘲しすぎないようにしましょう。自分のイメージを過小評価していると思われてしまいます。
    • 自信を誇示する必要はありません。スター選手であると言わなくても、自分がどんなに野球が好きかを話すことはできます。
    • 自信を持っている人は自分を笑うことができます。それが示せれば、彼女はあなたを真面目過ぎない人だと思うでしょう。
  4. 4
    リラックスする あなたが緊張して汗をかいたり、不安そうにしていると、彼女はそれに気づきます。緊張している時はゆっくり話すようにしましょう。あなたが話す一言一言ではなく、会話の内容や流れに集中します。手をそわそわと動かしたり、周りを見回したりするのはやめましょう。あなたがリラックスしていなければ、彼女にもあなたの緊張が移り、彼女も居心地が悪いと感じてしまいます。深呼吸をして、ゆっくりした話し方や動作を心がけましょう。最悪の事態を考えるのではなく、うまく行くことを想像しましょう。
    • 緊張が甚だしく、それが痛々しいほど明らかであれば、そのことを冗談のネタにして、その場の雰囲気を軽くすることもできます。
    • 緊張しやすい人は水か炭酸飲料のボトルを持って、会話の合間にときどき飲むようにすると、少し間を置くことができて落ち着くでしょう。
  5. 5
    彼女に良く思ってもらいたいと思って噓をつくことはしない 彼女には正直な話をしましょう。決して真実を曲げたりはしてはいけません。自分のことを良く見せたいために、話に尾ひれをつけたくなるのは自然な傾向ですが、あとで厄介なことにならないためにも、そうするべきではありません。彼女のことをよく知って好きになったときに、彼女があなたの噓を知ったら、それはあなたにとって非常に恥ずかしいことですし、彼女の信頼やあなたと彼女の関係も壊してしまうでしょう。彼女と会うときは常に、どんな状況下でも自分ではない誰かの振りをするべきではありません。
    • たとえ彼女があなたの努力にしばらく気付いてくれなかったとしても、周りの人や他の女の子たちはあなたが彼女に好印象を与えたいと思って努力していることに気づくでしょう。
    • 彼女にまた会いたいと思っているのならば、あなたのついた嘘はいつかばれてしまいます。彼女に好きになってもらいたいのなら、初めに会った時から本当のあなたを好きになってもらわなければなりません。
  6. 6
    前向きになる 人は普通、愉快で楽しく、世の中のことを前向きに見ている人と一緒にいたいと思うものです。イライラしていたり、周りはすべて敵ばかりだと感じている日は、彼女に近付いて話をするのに向いていません。話をするなら、幸せに感じる物や人のこと、これまでの楽しかった思い出などについて話すようにしましょう。お互いに相手をよく知ってからならば、多少は良くないことについて話しても構いませんが、初めての会話では前向きな姿勢を保ちましょう。
    • 悲観的な気分でいる時の自分に気付くこともあります。彼女に「道は混んでいた?」と聞かれたときに、あなたは「ひどいもんだよ!」と答えたとします。しかし、その悲観的な発言を「でも、その間新しいオーディオブックを聞いて楽しんでいたんだ」とか「でも、途中でとてもかわいい鹿の群れを見たよ」と言えば、その前の悲観的なコメントを修復することができます。
    • あなたが嫌っているバンドのことについて彼女に聞かれたら、「彼らの音楽はそんなに聴いたことがないんだ」、もしくは「僕の好きなバンドではないけれど、悪くないよね」と答えることができます。彼女との初めての会話で、あなたの嫌いな物のことや何をどれだけ嫌いかなどを長々と話すのはやめましょう。
  7. 7
    彼女の電話番号を訊く 彼女のことを本当に好きならば、彼女のメールアドレスや電話番号を訊きましょう。最低でも彼女のフルネームを訊くことができれば、Facebookで友達になることができます。もしあなたが彼女と付き合いたいのならば、率直にそう伝えることもできますが、彼女のことを「いい子だな、また会って話したいな」と思うのであれば、「もう行かなくちゃいけないんだ。だけど、また話したいな。今度いつ会えるか電話をしてもいい?」とこのように言うと、彼女も戸惑うことなく、よい返事をしてくれるでしょう。
    • 恥ずかしがりの人は彼女のFacebookやメールアドレスを教えてもらい、面白いメッセージを送りましょう。彼女の喜びそうなコミックのウェブサイトのリンクや、インターネット上の面白い会話のやりとりなどを送ることができます。電話よりも気まずくありません。彼女にあなたのことを気付いてもらえて、もう一度会えるチャンスが巡ってくるかもしれません。
    • 彼女の電話番号は会話が弾んでいる最中に訊きましょう。彼女の電話番号をなんとかして訊きだそうという状況では、彼女はあなたともう一度会いたいと思ってはいないかもしれません。

ポイント

  • 常に彼女がどんなにかわいいかを伝えましょう。ただし、やり過ぎは禁物です。
  • 身だしなみを整える習慣を持ちましょう。女の子は、あなたがあまりシャワーを浴びていないことや髪を梳かないこと、歯を磨かないことなどに敏感に気づきます。
  • 彼女の友達とも仲良くしましょう。ただし、その友達とはふざけあったりいちゃついたりしないように。彼女に誠実でないと思われたら、あなたには彼女に近づくチャンスはありません。
  • 彼女のお腹のことには絶対に触れないようにしましょう。どんなにすらっとした子でも、ほとんどの女の子は自分が太っていると思っています。女の子との会話でお腹の話をするのはタブーです。
  • 目を見つめて話しましょう。一度に30秒以上見つめる必要はありません。あまり長く見つめると彼女はあなたを変人だと思うかもしれません。しかし、きょろきょろしたり、たったの2、3秒も見つめることができないのは怪しい人のようで、今にも彼女のそばから離れたいと思っているように見られてしまうかもしれません。
  • 気持ち悪い人だと思われないようにしましょう。私的なことばかりを話したり、自分をアピールするために必死であると、変人だと思われるような変なコメントになってしまいます。
  • 彼女のことが好きなら、最低でも2週間は様子を見て、彼女とうまく話ができるようになるまで告白するのは待ちましょう。すぐに告白してもいいのは、二人とも同じ気持ちだということが分かっているときと、彼女を怖がらせた挙句にあなたはこっぴどく振られてもいいというときだけです。
  • 女友達がいる人は、彼女と話すときに自分の女友達と話すように話しましょう。彼女と話す時にとても緊張してしまうのなら、そうすると緊張がほどけるでしょう。
  • 女の子の中には、自分から話をするより、相手の話を聞いて観察する方を好む女の子もいます。彼女があまり話さないのであれば、彼女はあなたの話に関心があるのかもしれません。
  • 笑顔で、両手の手のひらを彼女のほうに向け、ジャケットのボタンは外しておきましょう。彼女はすぐにあなたに好意を持ってくれるでしょう。あなた自身も自信が持てるでしょう。
  • たいていの女の子は告白されると嬉しく思うものです。そうでない女の子というのはおそらく鼻高々にすまして歩くような子です。その子がどんなにきれいでも、そんな子と付き合いたいとは思わないでしょう。
  • 女の子によって注目して欲しい程度は異なります。週に一回会えば、それで満足という女の子もいれば、毎日会わないとだめという女の子もいます。長い間会わなくても大丈夫という女の子もいます。この場合、長い間会っていないからといって、彼女があなたに対して関心がなくなったというわけではありません。
  • 同様に、あなたの動作に対しての反応は、女の子によってそれぞれ異なります。例えば、後ろからハグを試みて彼女に触れようとしたら、顔に逆手打ちをされることになるかもしれません。それは誰かに後ろから襲われたと彼女が思ったからです。
  • 座るときに膝を広げるときは肩幅程度にしましょう。女の子はボディーランゲージに敏感です。そこに何か見てほしいものがあるかのように足を広げて座っているのだと思われたくはないでしょう。
  • 女の子に後ろから近づかないようにしましょう。女の子は警戒して、自分を守ろうとするでしょう。彼女を怖がらせたくないなら(もちろん、そうしてはいけません)、横か前から彼女に近づきましょう。ボディーランゲージに詳しい人に相談してみましょう。
  • 彼女に彼氏がいると知っているのなら、彼女に近づくことはやめましょう。その時点であなたに見込みはありません。彼氏にも嫌な思いをさせたくないでしょう。
  • ニキビがひどくて困っているのであれば、寝る前に顔に歯磨き粉をつけて、翌朝シャワーを浴びましょう。
  • もしあなたが直接そして積極的に彼女に近づけないのであれば、毎回彼女に会うたびに挨拶をすることから始めましょう。やがて、彼女もあなたに気付くようになるでしょう。そうなったら会話を始めるのも難しくありません。会話を始められたら彼女の名前や他のことを尋ねましょう。
  • 横柄な態度を取らないようにしましょう。
  • 歯を白くみせたいのであれば、歯を磨く前に歯ブラシに重曹を少しつけましょう。これはあくまであなたが自分自身への自信をつけるためです。

注意事項

  • 彼女の体重のことについては何もコメントしないように。
  • 絶対に彼女に向かって失礼な冷たい話し方をしないように気をつけましょう。ほとんどの女の子はあなたに愛想を尽かし、あなたは振られてしまうでしょう。
  • 彼女の前で他の女の子の話は避けましょう。また、彼女を他の女の子、特に彼女の友達と比較するのは絶対にやめましょう。
  • 自分の元の彼女の話をしないように。彼女はあなたがその元の彼女のことをまだ好きなのだと思うでしょう。
  • もし彼女があなたのことを怒っていたり、あなたと話したくないと思っているのであれば、しばらく彼女のそばに近寄らないようにしましょう。これには決まった時間はありませんが、もし彼女があなたとまた話したいと思うなら、話してくれるでしょう。
  • 彼女の関心のないことは話さないようにしましょう。例えば、あなたがフットボールが好きで、でも彼女が退屈だと思っているならば、フットボールのことについて話し過ぎるのはやめましょう。
  • 自分らしくしましょう。付き合っていてその状況を楽しみ、続けたいと思うのは、自分が本当に自分らしくいられるからです。彼女と会ってすぐの時は、もちろんあなたは彼女に自分のことを良く思ってもらいたいので、少しいい格好をしようとするかもしれません。それは自然なことです。自分の中にある不安はすべて考えないようにし、格好をつけて自分を大きく見せないようにしましょう。もし彼女があなたのことを可愛いというのなら、誉め言葉として受け取りましょう。
  • 低級なナンパはしないこと。
  • もし彼女がもう一度あなたと話してくれるなら、前回の振る舞いを気にしないでもらえるように、敬意と優しさをもって彼女に接しましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Talk to a Girl, Español: hablarle a una chica, Português: Falar com uma Garota, Italiano: Parlare a una Ragazza, Français: parler à une fille, Deutsch: Mit einem Mädchen sprechen, Русский: разговаривать с девушкой, Čeština: Jak mluvit s dívkou, Nederlands: Met een meisje praten, Bahasa Indonesia: Berbicara Pada Perempuan, العربية: التحدث إلى فتاة, हिन्दी: किसी लड़की से बातें करें, Tiếng Việt: Nói chuyện với một cô gái, ไทย: คุยกับสาว, 한국어: 여성과 대화하는 법

このページは 11,791 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?