女の子をその気にさせる方法

この記事には:彼女を可愛がる熱を上げるセックスに持ち込む彼女を激しくその気にさせる

彼女はあなたをその気にさせるのが上手かもしれませんが、ここで形勢逆転といきましょうか?経験があまりない人も、少しばかりマンネリ化から脱出しようと願っている人も、ここで取り上げる情報を活用することで女性の気分を盛り上げることができるはずです。下に挙げるアドバイスを実行して、彼女の気分を大いに盛り上げてみましょう!

パート 1
彼女を可愛がる

  1. 1
    彼女の気分を少しずつ高める 女性をその気にさせる鍵は辛抱強さでしょう。男性は直ぐにその気になるかもしれませんが、若い女性や大人の女性の場合は少しばかり時間がかかります。そのようなわけで、女性がその気になるまで焦らずゆっくりと時間を置くことが大切です。[1]
    • 彼女がその気になる上で肝要な点として、心地よく、安心できる雰囲気を作り出すことが挙げられます。相手の意見を尊重することや同意を求めること、また彼女を「興奮させる」こととは一見無関係に思える事柄に関連した多数の情報をこれから紹介します。これらの点はとても重要なので、無視してはいけません。 セックスは年齢に関係なく、多くの女性に取って気持ちの部分が大きいものです。そのようなわけで、不安を取り除いてあげることができれば、勝負は半分片が付いたようなものです。
  2. 2
    自分にとって彼女が魅力的な存在であるということを気付かせる 誰かが自分に惹かれているということに気が付いた時に、嬉しいと同時にほっこりした気持ちになったことはありませんか? 彼女が同じ気分になれるように努めましょう。彼女に見とれてしまうようであれば、それだけでも十分に彼女をその気にさせることは可能です。手始めにできる点として次の事柄が挙げられます。
    • 会う際に「やぁ、かわいいお姉さん」「やぁ、美人さん」などと声をかけてみましょう。シンプルで短めですが効果てきめんです(気取っているように受け止められる場合があるので要注意しましょう)。
    • 彼女を褒めます。声のトーンをわずかに低くして、「今日はすごい素敵だね」とか「素敵な目をしているね」というようなことを伝えましょう。
  3. 3
    自分自身を磨く 真に彼女のことを気遣い、敬意を持ち、どんな美しい景色よりも彼女の方が美しいと確信している人物になるように目指します。努力家で、彼女の重荷を背負ってあげられるような人になりましょう。こうすれば彼女の方から冷めていくようなことはないはずです![2]
  4. 4
    態度に示さなくても自信を持って行動する ナーバスで不器用な男性が好きだという女性もいますが、それを鵜吞みにし過ぎないようにしましょう。女性側がシャイであれば、大胆に行動しましょう。女性側が大胆であれば、少しばかりシャイに振舞うこともできます。背筋を伸ばして、顔をまっすぐに保ちましょう。彼女の目を見ることを恐れてはいけません。ボディランゲージを通じて、自分は強く勇敢で、彼女の注目に値する人物であるということを伝えるのです。[3]
  5. 5
    清潔に保つ シャワーを浴びて、制汗剤を付けましょう。歯磨きをしっかりとして、髭を剃り、清潔な衣服を身につけるように心掛けます。その気になれば、髪型を整えて薄めのコロンを付けてもよいでしょう。 自分が最高の状態にあることが分かっていれば、大胆に行動することができて主導権を握ることが可能です。[4]
  6. 6
    女性をレディーとして扱う方法を学習する 下ネタ等は男友達との間に止めておきましょう。好きな女性といる時は礼儀正しく振舞うことが大切です。食事をする時にもテーブルマナーをわきまえ、彼女のために扉を押さえてあげましょう。命令調で話すことを控え、常に感謝を述べるように心掛けます。礼儀正しく振舞うことが魅力に直接繋がるわけではありません。しかし無作法に振舞うと、「確実に」評価を下げてしまうことになるので気を付けましょう。[5]

パート 2
熱を上げる

  1. 1
    ゆっくりと優しく触れることから始める 一緒に歩いている時やデートの最後、また映画を観ている時といった風にいつでも優しく彼女に触れてみましょう。深い関係になるまで待つ必要はありません。もう少し踏み込んだことをしたいという意思を相手に伝えることにもなります。[6]
  2. 2
    彼女の耳元で囁いてみる 男女問わず耳は性感帯です。呼吸による軽い圧迫ですら心地よく感じられることでしょう。相応しい言葉を耳元で囁けば効果抜群です。例えば「一日中君のことを考えずにはいられなかったよ」と囁くことができるでしょう。[7]
  3. 3
    彼女を愛撫する 指の裏側で彼女の顔を優しく撫でてみましょう。それと同時に彼女の目を見つめればさらに効果的です。
  4. 4
    彼女の首の後部に触れる 彼女の肩に腕を回している状態であれば、髪の生え際に沿って優しく指を沿わしてみましょう。また首をマッサージすることを申し出ることもできます。ゆっくりと力を入れずに触れましょう。[8]
  5. 5
    彼女の手首に触れる まず最初に、自信を持って彼女の手を握ってみましょう。手を握った後は、彼女の手首の内側や掌を優しく撫でます。手首の内側に何回かゆっくりとキスすることも効果的です。[9]
  6. 6
    彼女の髪をいじってみる 大半の人にとって頭皮は敏感な部分です。髪をいじることで生じる軽く(決して強く引っ張ってはいけません)引っ張られるような刺激は心地よいものです。髪に指を通したり、指に巻き付けてみたり、撫でたりするとよいでしょう。 [10]
  7. 7
    彼女の脚に触れてみる 彼女が嫌がらないことが分かっていれば、腿に手を載せてみましょう。二人とも座っている体勢であれば簡単にできるはずです。軽く腿の上に手を置きます。彼女が受け入れるようであれば、手の位置をそのままに保ちながら、親指だけをゆっくりと前後に動かしてみます。[11]

パート 3
セックスに持ち込む

  1. 1
    魅惑的なキスをする うまくキスができれば、女性は確実にその気になるでしょう。ガムか口内洗浄液で息を清潔に保ち、唇から緊張を解きましょう。ギュッと結んだような唇はおばあちゃんにキスする時にしか使えません!また、舌の動きは控えめにしましょう(初回時は)。動作は軽めでソフトに保ちつつ、緩急を付けるようにします。[12]
    • 手の置き場所を覚えておきましょう。キスをする際には、手を彼女の首の後部分や顔の側面、または腰の周りに置くことが最善でしょう。
  2. 2
    同意を求める 同意無しに女性の特定の部分に触れると性的暴行と見なされる場合があります。単純に「こうしてもいい?」と聞くだけで十分です。彼女が同意すれば問題はありません。しかし彼女が拒否をするようであれば「直ぐに」止めましょう。[13]
  3. 3
    自分の願望を彼女に伝える 大半の女性は男性が思っているよりも性的願望が遥かに強いと言えます。そのため、自分の願望を相手に伝えることに何ら問題はありません(そのような関係になった場合において)。むしろ彼女をその気にさせることができるでしょう!自分が求められていることに気付くと興奮するのと同じ原理です。生々しく表現する必要はありませんが、どれほど相手が自分に取って魅力的であり、ベッドの中で過ごす時が待ちきれないかということを恐れずに伝えてみましょう。
  4. 4
    より秘められた性感帯に集中する 上記のアドバイスを適用してみた結果、彼女が受け入れてくれるような場合には、他にも試してみることができる秘められた部分が存在します。これらの部分に軽く触れてみたり、優しくゆっくりキスしてみましょう。[14]
    • 首、喉元、鎖骨また肩
    • 脚と足首
    • 腰のくびれ部分(脊柱の下部に向けて)
    • 膝の裏側
    • 内腿
    • 上腕部の内側
  5. 5
    変化をつける 彼女が触られて気持ちよく感じる部位を見つけることができれば、過度にその部分を触らないようにします。むしろ、少しその箇所から距離を置いてみます。その後ゆっくりとその部分に戻り、周辺部分を触りながら再度その部位を触れるようにしてみましょう。こうして焦らすことで、最終的に目的箇所に到達した際に一層の効果が得られることでしょう。
  6. 6
    もっと欲しがらせる 飽きられる前の段階で何かを止めることは、大抵の人間関係において大切なポイントですが、特にこの場合においては重要であると言えます。相手があなたに興味を抱いている時点で連絡を絶ってみると、相手はあなたのことを考えずにはいられなくなるはずです。

パート 4
彼女を激しくその気にさせる

  1. 1
    ローションに注意する 女性の場合は気分が乗るまでに時間がかかります。そこに達するまでの過程で、過度の摩擦により肌が敏感になったり痛みを感じてしまう場合があります。ヌメヌメした状態を保ちつつ、長時間楽しみたい場合には、高品質の可溶性ローションを使用してみましょう。もっとも、気分が高揚している際には、大抵の女性は特にローションを必要としません。女性側から時に体液が分泌されていない場合には、相手が未だその気になっていないということです!これは唇に関しても同じことが言えます! [15]
  2. 2
    口の周りにキスをしてみる 自分の指で唇の周りの部分を軽くなぞってみましょう。何か感じましたか?口の周りの部分には非常に敏感な箇所が存在します。口の角部分にキスをしてみて、その後数分間は普通のキスをしないようにしてみましょう(いくら彼女が迫って来たとしても)。彼女は間違いなく大興奮することでしょう。
  3. 3
    腹部や側部、また骨盤部分にキスをする 首や内腿は良く知られている性感帯です。その部分に集中するあまり、体の他の部分がいかに繊細かということを見過ごしてしまいがちです。彼女が悶える姿を見たいのであれば、肋骨に沿った腹部(非常にくすぐったく感じる箇所)や、腹筋のすぐ横にある湾曲部、また寛骨のわずかに突出している場所(ウエストバンドのすぐ上か下の箇所)にキスをしてみましょう。
  4. 4
    彼女が服を脱ぐことに抵抗が無ければ、時間を取って服を脱がす 直ぐに服を脱がさないようにしましょう。服を脱がす際には、それを邪魔もの扱いするのではなく、時間を取って満喫することが大事です。大抵の場合、女性は時間を取って身繕いを整えます。満喫せずに全ての衣類を急いで剥ぎ取ってしまうことは、丁寧に包装されたプレゼントの価値を理解しないことと同様です。
  5. 5
    少しばかり風変りなことに挑戦してみる 過激なことに挑戦する必要はありません。彼女に目隠しをしたり、シルクのスカーフを使って手を後ろで縛ったりすることで、自分が体験していることに集中しやすくなるでしょう。ただ、彼女の同意に基づいて行うようにしましょう!
  6. 6
    人体の仕組みについて学習する もっと深く踏み込んでみたい場合には、体の仕組みを深く理解することで、物理的に彼女の気分を高揚させることができます。女性の体の仕組みについて詳しく扱った入門書を入手して、色々試してみましょう。クリトリスは特に重要です。研究して、その仕組みを熟知しましょう。またその周辺に存在する敏感な部分も無視してはいけません!幸運を祈っています。

ポイント

  • じゃれあうのを好む女性もいます。相手の体をくすぐってみましょう。おんぶと聞くと少し幼稚な感じがするかもしれませんが、実は体と体が接触する機会が沢山潜んでいます。がっちりと、また温かく、優しく彼女を抱きしめてあげましょう。彼女の背中をマッサージすることもできます。髪で遊んでみましょう!
  • イチャイチャしている際に、ふざけながら焦らすような形で少し頭を引いてみることで彼女の体が内側に傾くはずです(これは少なくとも片方が相手を掴んでいる時に効果的です)。
  • 「局部」に触れ過ぎないようにします。彼女は不愉快に思うかもしれません。その代わりに女性の手に集中しましょう。女性は手を握ってくれる男性のことが好きです。さらにキスをしている間に腰を抱くのもよいでしょう(両者が立っている際に効果的です)。
  • 指先を首の後に沿わせて、親指と人差し指で優しく掴みます。その後に指を背中の下に沿って滑らせますが、お尻には触れないようにします。
  • キスをする際には、片手で腕の裏部分を優しく掴み、もう片手をヒップと肋骨の間の部分に置きます。
  • 背後から抱きしめて頭を彼女の肩に預けましょう。
  • 背後からハグしてみましょう。彼女の腰に手をかけることで、相手はその気になるはずです。
  • 後ろから抱きしめて首にキスをします。
  • 強く抱きしめすぎないようにします。強く抱きしめると女性は不愉快な気分になったり、恐怖心を抱いてしまいかねません。その結果「その気に」なることは決してないでしょう。止めて欲しいと言われたら止めましょう。無理強いすると、彼女の信頼を失ってしまうことになります。
  • 最初に一回首にキスをして、複数回優しくキスをしながら口に到達します。これは簡単ですが、女性の気分を高揚させる非常にセクシーな方法です。
  • キスをしている間に手を彼女の顔にかけながら抱き寄せ、可能な限り近づきます。彼女が同意すれば、胸に触れることもできるでしょう。
  • ゆっくりと時間をかけてキスをしましょう。
  • キスをする際に彼女を引き寄せたいのであれば、背中の下部と首から引き寄せましょう。
  • 女性は全員同じではありません。その気にさせる方法は人によって違います。彼女の言うことに耳を傾け、無理強いしないようにしましょう。過去に成功した経験に頼るのではなく、彼女の反応に特に注意を払えば、最善の結果を得ることができるでしょう。彼女が嫌がる場合には直ぐに止めるようにします。

注意事項

  • 彼女が酔っぱらっていたり眠っている場合には、はっきりとした同意を示すことはできません。無理に行為を迫ると性的暴行と見なされる可能性があります。
  • 彼女が拒否をするのであれば、止めましょう。
  • 彼女が反応しない場合には、行為を停止して理由を聞いてみましょう。はっきりと「イエス」と言わない場合には、それが「ノー」であると判断します。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む260人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 性的関心 |

他言語版:

English: Turn a Girl On, Español: excitar a una chica, Français: allumer une fille, Português: Excitar uma Mulher, Italiano: Eccitare una Ragazza, Deutsch: Ein Mädchen anturnen, 中文: 挑逗女孩, Русский: возбудить девушку, Čeština: Jak nažhavit svoji dívku, Nederlands: Een meisje opwinden, Bahasa Indonesia: Merangsang Wanita, ไทย: ปลุกเร้าอารมณ์สาว, Tiếng Việt: Khiến nàng hưng phấn, 한국어: 여자를 흥분시키는 법, العربية: إثارة زوجتك

このページは 406 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?