女の子を退屈させずに会話する方法

この記事には:気軽に話しかける相手の興味を引き付けておくラストスパート

最近女の子と会話した時、数学の宿題の事をとりとめなく話した後、歯医者の予約があることをちらっと話して、最後には気まずい静けさの中、女の子が床を見つめている時に指の関節を鳴らしていた、という事はありませんでしたか?思い悩む必要はありません。男の子はみんな、このような経験をするものです。最後にした会話が、人気ドラマシリーズのようにワクワクしたものでなくてもよいのです。準備と努力をすることで、次に女の子と会話する時、彼女は完全にあなたの虜になっているはずです。

1
気軽に話しかける

  1. 1
    軽い話題から話し始める 女の子と初めて会話する時は、変な空気にならないように、2人共がカジュアルにおしゃべりができる、軽い話題を選びましょう。背中にある気持ち悪いブツブツの話や、一番恥ずかしかった出来事を聞いたりするのはやめましょう。このような話題は、もう少しお互いの事が分かってきてからにした方が無難です。過激な話題は避けて、女の子の居心地が悪くならないように、面白い会話に持っていけて、当たり障りのない話題に絞りましょう。汚い言葉遣いは禁物です。女の子は自分をレディとして扱って欲しいのです!会話をスタートさせるにはピッタリの、安全で面白い話題は以下のようなものがあります。
    • 好きなミュージシャン
    • 最近見た映画
    • ペット
    • 兄弟姉妹
    • 先週末何をしていたか、次の週末何をするか
    • 次の長期休みの予定
  2. 2
    個人的な話題は避ける 軽い話題から始めて個人的な話題に持っていくのは避けましょう。深い話しをするのは、女の子があなたの事をもっとよく知ってからにしておきましょう。今のことろは、亡くなった親族、初恋、奇病、死の恐怖等の話は避けておいた方がいいでしょう。女の子とすぐに繋がりを感じたら、世間話を経て、真剣な話に進んでもいいかもしれませんが、話をし始めたばかりの時は、まだ本当に個人的な話題は避けましょう。女の子が引いてしまうかもしれません。
    • 彼女が個人的な話題を振ってきて、相手が話をする気がある場合は、そのまま先に進んで成り行きを見守っても大丈夫ですが、まだ気を抜かずにいることが大切です。
    • 女の子の表情とボディランゲージをチェックしましょう。シンプルな質問だと思って彼女に尋ねた時、もし相手が後ずさりをしたり、困惑した表情を見せた場合は、その質問は彼女にとってデリケートな話題だったということかもしれません。
  3. 3
    笑顔を絶やさない 笑顔を保って前向きな態度をとっていると、女の子の興味を引き付けておけると同時に、あなたともっと話がしたいと思ってもらうことができます。頬の感覚がなくなるほどニッコリと笑う必要はありませんが、適度に笑顔をみせましょう。そうすると相手は、自分との会話を楽しんでくれていると感じて、良い印象を与えることができます。緊張して笑顔の事を忘れてしまわないように、心に留めておきましょう。
    • 笑顔は会話を始めるときと、終えるときに特に重要で、会話をスムーズにスタートさせて、最後まで踏ん張るためには欠かせません。
  4. 4
    相手の目をきちんと見る 目を合わせることで、彼女が大切な存在で彼女が言ったことに本当に関心があると伝えることができるため、アイコンタクトは必須の手段です。女の子と話をするのが恥ずかしくて、彼女の顔を見られずに、結局自分の足元を見つめたり周りをキョロキョロする癖はできるだけ直しましょう。話をしている間、ずっと情熱的に見つめる必要はありません。女の子に気味が悪いと思われてしまいます。彼女が話をしている間、できるだけ相手の目を見て、特別な存在であるという印象を与えましょう。目を見るのが苦手で、できれば避けたい場合、相手の鼻を見てみましょう。じっと見つめるのではありません。会話中ずっと目線を外さずにアイコンタクトをとることなんて、誰にもできないことです。もし勇気があれば、彼女に伝えてみましょう。話がしたいと思わせるような、魅力的な子なら理解してくれるはずです。
  5. 5
    相手に質問する 女の子に、すぐに特別な存在だと感じてもらうことができる、必須の手段です。彼女自身の事または近況等を質問して、相手に関心があるという事を示しましょう。個人的な質問はやめておいた方がいいですが、相手の事を知ろうとしているという姿勢を見せるように努力しましょう。相手から質問が返ってこない場合、質問するのはしばらく待ちましょう。相手が尋問されているように感じてしまうかもしれません。質問の例として下記のようなものがあります。
    • 趣味や興味があること
    • 好きなミュージシャン、本、テレビ番組
    • 好きな教科
    • 将来なりたい職業
    • 親友のこと
    • 計画していること
  6. 6
    相手を褒める 話を始めて少し経ったら、相手を少し褒めて認められていると感じてもらいます。本当に思っていること以外は言わないようにして、大げさに褒めるのはやめましょう。彼女のセーター、新しいヘアスタイル、アクセサリー、性格等を褒めましょう。「足がきれい」等の生々しい褒め方をすると、女の子は居心地が悪くなってしまうので、やめておきましょう。健全な褒め方で、相手に興味があるという事を示しましょう。ただし、度を越えて褒めるのは良くありません。
    • 1つの会話の中で1回褒めるのが目標です。相手を閉口させたり、思ってもいないことを言うのはやめておきましょう。

2
相手の興味を引き付けておく

  1. 1
    共通点を見つける 会話が進んできたら、2人の共通点を探して、別の話題に話を持って行ってもよいでしょう。楽しい会話のために、本当に共通の何かを探す必要はありませんが、共通点を見つけることで、より簡単に距離を縮めることができます。女の子と会話する時は何か共有できるもの、例えば好きなスポーツやスポーツチーム、育った場所、共通の友達や先生等を探してみましょう。
    • 共通の話題で話をしていると、だんだん心を開いて面白い話ができたり、新しい話題に移ったりすることができます。例えば、2人共が好きなプロスポーツチームの話から始めて、試合を観に行った時の面白かったエピソードの話をして、そこからチームのホームグランドの土地のお気に入りのもの等の話に広げることができます。
    • 共通点を見つけようとして相手に質問しすぎるのはよくありません。自然な成り行きで共通点を見つけていきましょう。あなたの関心事に彼女がついてこられない場合、会話がすぐに終わってしまわないように、自由な返事ができるように工夫しましょう。例えば、「『アナと雪の女王』見た?最近のお気に入りなんだ」ではなく、「最近何か面白い映画見た?」と質問してみましょう。
  2. 2
    相手の意見を聞く これも会話を続かせるには良い方法で、あなたが会話を楽しんでいて、彼女が特別な存在だと示すこともできます。現在の政治の事からあなたの新しい靴の事まで、相手に意見を求めることで、相手はあなたが人間として見てくれていて、意見を本当に尊重してくれると感じます。また、あなたが単に口説いているのではなく、自分の事を大切に思っていて人間として尊敬してくれていると思うでしょう。
    • イエスかノーで答えられる質問はやめて、自由に答えられるような質問をしましょう。例えば「~だと思う?」ではなく、「~についてどう思う?」のように話の幅を広げられるようにすることが大切です。
  3. 3
    周りにあるものを利用する 緊張して会話が続かない場合、何か役に立つものがないか、周りを見回してみましょう。運よくあなたの後ろにコンサートのチラシがあれば、彼女がそのミュージシャンに興味があるか聞いてみましょう。もし近くに喫茶店を見つけたら、入ったことがあるか聞いてみましょう。あなたの妹が通った大学のトレーナーを、彼女が着ているかもしれません。大学と何か関係があるのか聞いてみましょう。会話を始めてからしばらくして、心ここにあらずという様子で周りを見回すのはやめおいた方がいいですが、話題が尽きてきたら周りにあるものからヒントを得てみましょう。
    • これは、女の子の興味を引き付けておきながら、会話を続ける独創的な方法です。あなたの洞察力に、相手は驚くことでしょう。
  4. 4
    相手を笑わせる 女の子の興味を引き付けておきたいなら、彼女を大笑いさせましょう。笑わせてくれる相手とは、もっと話したいと思うはずです。会話の中で、ユーモアを入れられる機会を探しましょう。少し自虐的に笑いをとったり、共通の友人を傷つけない程度に面白おかしく言う、または、もし彼女が笑ってくれるなら古臭いジョークを言ってみてもよいでしょう。相手を笑わせることができる、面白いエピソードがある場合、長すぎたり複雑すぎる場合を除いて、彼女に披露してもよいでしょう。やり過ぎはよくありませんが、相手を笑わせるチャンスをうかがいましょう。
    • ひょうきんなタイプではない場合、無理する必要はありません。あなたが努力している姿を見て、相手はいたたまれない気持ちになってしまうかもしれません。自分らしさを忘れずに振舞って、その中で相手を笑わせることができたら最高です。
    • イチャイチャしたりお互いをからかうほどの関係性でない限り、よく知らない女の子をからかうのはやめておきましょう。相手が誤解して気分を害し、良くない結果を招く恐れがあります。
  5. 5
    相手に話させる 緊張して、女の子を退屈させないようにと思うあまり、相手に言葉を挟む暇を与えないほど会話を独占してしまうことがあります。ずっと話し続けることで、相手の興味を引き付けておけるわけではありません。話をしている間、少し間を空けたり、黙ってみたりして、相手が何か話したいことがあれば話せる隙を作りましょう。プレッシャーに感じる必要はありません。お互いが半分ずつ、話をする側に回るように気を付けましょう。どちらかが恥ずかしがり屋の場合は、ちょうど半分ずつである必要はありません。少し調節しましょう。
    • 自分の事ばかりを話していると、自己愛が強い人だと思われて、相手は話を続けたい気持ちにはなりません。
  6. 6
    相手の興味のあることを聞く 女の子の多くは、自分の一番好きな事、興味のある事について話すのが大好きです。何をするのが好きか、どのくらいの頻度でするのか、なぜ好きなのか、なぜ彼女にとって意味があるのかを質問してみましょう。詮索する必要はありませんが、自分にとって大切な事について話し始めると、彼女がキラキラとした表情を見せるのが分かります。自分が特別な存在で、自分の原動力になっているものに本当に感心を持ってもらえていると女の子は感じるでしょう。
    • 興味のあることについて、彼女が詳しく語らない場合、あなたの興味があることを話してもよいでしょう。

3
ラストスパート

  1. 1
    自分の長所を見せる 印象を残すためにバック転をする必要はありませんが、会話を終えるころには、相手に自分の事を少し知ってもらい、他の男の子と比べて何が特出しているかを感じてもらえるようにしましょう。ユーモアのセンス、魅力、ギター愛、それが何であれ、彼女を少し巻き込んで、本当のあなたを見せてみましょう。そうすると、次に会ったとき彼女が話題を振ってくれたり、あなたとの会話にいい印象が残るでしょう。
    • 10分や15分の会話で、あなたの事を全て知ってもらう必要はありませが、会話を終えた後、あなたの興味深い点を1つや2つ相手に知ってもらうべきです。ずっと世間話をしていては、本当の意味でお互いを知ることはできません。
  2. 2
    無理をしない 自分を見失わないようにリラックスしましょう。また、相手も同じくらい緊張しているかもしれないという事を覚えておきましょう。彼女の気を引くために話を大幅に作り上げたり、かっこいいからといって、興味のないバイクの話等の話をしなくてもよいのです。彼女の注意を引こうとして人を悪く言ったり、罵ったりしないようにしましょう。女の子のために特別なパフォーマンスをする代わりに、深呼吸をして落ち着いてから、友達に話しかけるように話をしましょう。
    • 無理をすると相手にも伝わります。会話をするのは大仕事だと感じていることを悟られずに、会話を楽しんでいると相手に感じてもらうことが目標です。
  3. 3
    前向きな姿勢でいる そろそろ会話が終わりかなと感じたら、話題が何であれ前向きな姿勢を崩さないようにしましょう。最後の5分間で親、先生、天気等についての文句を言って会話を終えてしまっては、あなたの好感度が下がって女の子に良い印象を残せません。彼女に良い感情を持ってもらい、また、会話が楽しかったと記憶してもらうことが大切です。くれぐれも、不快だったまたは辛かったという記憶を相手に残さないようにしましょう。
    • 不快な感情を表す場合は、何かがきっかけで2人共が不快に感じた場合にのみ、ほんの少しだけ表すようにしましょう。ただ、ネガティブな考えを伝えるのは、もっとあなたの事を知っている人にしておくように努めましょう。
  4. 4
    自信を持つ 会話中はずっと自信を持って話をするという事を覚えておきましょう。自分の主張を心から信じていて、自分自身でいることに幸せを感じていると、相手に見せるのです。これが伝われば、相手はあなたをありのままの姿でいる余裕があって、楽しくて話しやすい男の子と認識してくれるはずです。緊張して自分を卑下したり、話す話題が見付からないことを口にしてしまうと、相手は居心地が悪くなって、もっと話をしたいとは思わなくなるでしょう。
    • 世界で一番面白い男、または映画スターのようにカッコいい男を演じる必要はありません。自分でいることに幸せを感じているあなたを見せれば、後はうまくいくでしょう。
    • 自慢するのと自信を持つというのは違います。自慢しすぎると、女の子は嫌気がさしてしまいます。
  5. 5
    まだ楽しんでいるうちに別れる これは、良い印象を残すには、非常に良い方法です。会話がうまくいって、楽しい時間を過ごしてフィーリングが合うと感じたら、「話ができて本当に楽しかったけど、もう行かなくては」と女の子に伝えましょう。楽しい会話の途中で去るのは、理不尽に見えますが、彼女の中に忘れられない印象を残すには、ここで去るのが一番です。タイミングを待ち続けると、会話がしぼんだり、話題が尽きてしまったりするかもしれません。そうなると相手は、次もまた話をしたいと思わないでしょう。本当に意気投合する瞬間を待って、できるだけうまく言ってその場から去りましょう。
    • 思い切ってやった結果、会話がとてもうまく言った場合、次の約束を取り付けてもよいでしょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む22人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Talk to a Girl Without It Getting Boring, Español: hablar con una chica sin aburrirla, Português: Conversar com uma Garota sem Deixá la Entediada, Deutsch: Mit einem Mädchen reden ohne dass es langweilig wird, Русский: говорить с девушкой и не казаться скучным, Italiano: Parlare con una Ragazza senza Essere Noioso, Français: parler à une fille sans l'ennuyer, 中文: 和女孩聊天不冷场, Nederlands: Met een meisje praten zonder saai te worden, Čeština: Jak si povídat s dívkou a nenudit ji, العربية: تجنب الملل أثناء التحدث مع الفتيات, ไทย: คุยกับสาวยังไงไม่ให้น่าเบื่อ, 한국어: 여성과 재미있게 얘기하는 법, हिन्दी: किसी लड़की के साथ दिलचस्प बातें करें, Tiếng Việt: Trò chuyện với Một Cô gái mà Không gây Nhàm chán

このページは 217 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?