ある日、女性の友達を友達以上の存在として意識していることに気付くかもしれません。すると、その友達を彼女にしたいと感じたり、もっと親しくなって恋愛関係になりたいと思い始めるでしょう。彼女との友好関係を危険にさらさずに彼女の気持ちを探らなくてはならないため、なかなか難しい状況といえます。しかし、上手くいけば、あっという間に女友達を彼女にすることができるでしょう。

パート 1 の 4:
状況を読み取る

  1. 1
    彼女にどう思われているかを知る 女性の友人に対し新たに芽生えたあなたのその感情と、彼女があなたに対して持つ感情とでは重みが全く違うでしょう。昨日は友達同士であったのに、今日は、少なくともどちらか1人は新しい領域に足を踏み入れたのですから。清い友人関係以上の間柄になることに興味を示している様子が彼女から伺えますか?親密な関係になりたそうにしていたり、常にあなたのそばにいたがるような素振りは見られますか? それとも、今までと何ら変わりなく、ただの良い友達としての愛情や思いやりを見せていますか?このようなことに目を向けてみると、状況を上手く理解できるでしょう。
    • 彼女が話しかけてくる時の態度を見てみましょう。今まで通りに接してきますか?それとも、照れくさがっているように見えますか?そうだとすると、彼女もあなたと友達以上の関係になりたいと思っているため、緊張しているのかもしれません。
    • 今までと何ら変わりない態度であなたに接しているからといって、新しい感情が芽生えていないとは限りません。アプローチを開始する前に彼女の気持ちを確認しておいた方がよいのは確かでしょう。
    • 以前は自分の好みの男性について気兼ねなくあなたに話していたのに、最近になってすっかりそのような話をしなくなりましたか?そうだとすると、彼女が感情を抱いている男性はあなたであることを示している可能性があります。
  2. 2
    友達に聞いてみる 好意を寄せている友達と付き合いたいと思う気持ちにばかりとらわれて、状況を上手く理解できていない可能性があります。あなたと彼女の両方を知っていて、信用できる存在であり、あなたの行動を客観的に見ることができる友達がいるのであれば、あなたの可能性について正直な意見を言ってもらうとよいでしょう。本当の友達ならば、彼女があなたに気があると思うか、そうでないか、正直な意見を言ってくれるでしょう。
    • もちろん、友達はあなたにとって都合の良いことしか言わないかもしれません。しかし、率直にものを言う友達に、正直な意見を求めれば、役に立つ意見を得られるでしょう。
    • 必ずしもあなたの友達のほうがあなたよりも上手く状況を読み取ることができるという訳ではありません。しかし、気になっていることを確かめるには良い方法であり、彼女が他の誰かを好きな場合、それを知らせてもらえるのは有難いことでしょう。
  3. 3
    友達ゾーンを避ける 多くの場合、普通の友達のように「いい人」でいることが問題になります。そこをはっきりさせましょう。優しく接することは、友情関係においては素晴らしいことですが、恋愛においては、いまいち刺激が足りません。気のある素振りを見せたり、大胆な振舞いをせずに、ただ優しく接していては、良い友達ではあるけれど、恋人にするには良い相手ではないという印象を与えてしまいます。優しい人であり続けると、「友達ゾーン」から抜け出せなくなってしまう可能性が高いでしょう。[1]では、そうならないためにはどうしたらよいのでしょう?もっと彼女と親密にじゃれ合いましょう!自分はじゃれ合うのが上手くないと思っていますか?心配はありません。じゃれ合うには、楽しくふざけ合えばよいのです。
    • 彼女といつも「友達として」していることをさせないようにしましょう。女友達のような存在として扱われたり、好きな男子の話をさせてはいけません。友達以上の存在として見てもらうことが大切です。
  4. 4
    それだけの価値があることを確かにする 女性の友達をデートに誘う前に、自分は本当にリスクを背負う準備ができているのかを明確にしましょう。もしも彼女が大切な親友の1人であるならば、自分の気持ちは本物であり、付き合うことで失われてしまうかもしれない友情関係を危険にさらすという、思い切った行動ができるのか、明確にしましょう。結果的に、恋愛よりも友情のほうが大切であると感じる場合もあります。
    • ほとんどの恋愛が結婚までたどり着かず、別れた後で友情関係を取り戻すのは難しいのが真実というものです。しかし、その女性のことが本当に好きで、彼女との将来を見据えることができるのであれば、頑張ってみるとよいでしょう。

パート 2 の 4:
彼氏としてのポテンシャルを見てもらう

  1. 1
    外見に気を使う 最高の姿でいることが大切です。今まで彼女のそばにいる時、外見にあまり気を使ってこなかったのであれば、一味違った自分を見せる良いチャンスと言えるでしょう。自信を高めることもできるため、最高の自分の姿でいることは良い事です。突然髪の毛にジェルをたっぷりとつけたり、出かける時にスーツを着るべきではありませんが、外見を良く見せようと努力すれば、もっと彼女に気付いてもらえるようになり、彼女を今までとは違った目で見ていることも分かってもらえるかもしれません。
    • 彼女のそばにいる時は、お洒落な洋服を着るようにし、シャワーを浴び、髭を剃り、その他外見をよく見せるためにできることは何でもしておきましょう。ただ、タキシード姿や、アフターシェーブローションの強い臭いを漂わせた状態で現れるのはいただけません。特別なイベント時にはお洒落をしましょう。コロンにつかったかのように、香りをプンプンさせるのは、相手の興味をそそるどころか、興ざめさせてしまうでしょう。香りにおいては、控えめであればあるほど良いのです。格好良く見えると、気分も良くなります。[2]外見に気を使う努力をすれば、「見て!自分を格好良く見せるためにここまで頑張ったんだ。身だしなみには気を使っているし、君のためにお洒落したいと思うほどに、君のことを大切に思っている」という気持ちが伝わるでしょう。
  2. 2
    お茶目な面を見せる 彼女とはすでに楽しい関係を築いているかもしれませんが、ユーモアのセンスがきっかけとなり、彼女の心を手に入れることができるかもしれません。彼女と一緒にいる時は、もっと冗談を言ったり、お茶目な部分を見せるようにしてみましょう。ものすごく面白い事を言うなどして、あなたは面白くて愉快な人だということを知ってもらいましょう。思わせぶりな態度で彼女のことをちらりと見て、彼女がそれに対して真面目な表情をしたら、笑ってみるとよいでしょう(変な人だと思われないよう気を付けましょう)。
    • 自分たちの関係と、他の面白い人たちの関係や芸能人同士の関係と比べてみましょう。彼らが恋愛関係にあると比べがいがあります。コメディーを通して知り合った有名なカップルの例として、エイミー・ポーラーとウィル・アーネット、アナ・ファリスとクリス・プラット、ジャド・アパトーとレスリー・マンなどが挙げられます。
    • くすぐり合いも時に効果的ではありますが、注意が必要です。彼女の胸やお尻を触ろうとしていると思われてしまっては、あなたの印象は最悪です。また、全ての女性がくすぐられるのが好きという訳ではありません。彼女の反応を見つつ、たとえくすぐられるのが好きな彼女でも、やり過ぎは禁物です。あなたもくすぐられる準備をしておきましょう。
    • 少しだけ女性をからかうのは、ふざけ合ったり、じゃれ合うには持って来いの方法です。間違って彼女に不快な思いをさせてしまわないよう気を付けましょう。
  3. 3
    触れ合う機会を増やす すでにお互いに惹かれ合っているかもしれませんが、一線を越えずに親密になるための触れ合いに力を注ぐ必要があります。例えば、彼女と会う際には、少なくとも3回触れることを目標にしましょう。2、3秒以上(潜在的に印象を残すのに十分な時間です)は触れないようにし、手や肩、首など、触れられても心地悪くならない場所に触れるようにしましょう。[3]
    • 食べ物を分けてあげましょう。外食時や軽食を取る際に、お互いの食べ物を分け合うのは仲睦まじい行為であり、そうすることにより、さらに相手と親密になる可能性が高まるでしょう。
    • ハグをしましょう。ハグは友情の印ですが、友達以上の関係になる可能性を高める行為でもあります。
  4. 4
    彼女の役に立つ 可能な時はいつでも手助けするなど、彼女のために何かをしてあげましょう。家事をする、壊れたものを修理する、宿題や面接の練習に付き合うなど、何でもよいのです。手助けすることができるというのは、思いやりがある印であり、それはある意味セクシーであるともみなされます。彼女のことを大切にしていて、彼女のために良いことをしてあげたいと思っていることが分かってもらえるでしょう。ただ、何でもかんでも彼女のためにしてあげるのはやめましょう。飼い犬のような存在として扱われてしまうかもしれません。彼女もあなたのために何かするべきでしょう。
    • 役に立つということは、威張ったり、優越感を感じることではありません。彼女自身で行ったことについては、「僕のほうが上手くできる」などとほのめかすのではなく、大いに褒めてあげるとよいでしょう。横柄な態度を取ったり、上から目線で接していては、ロマンスに発展する可能性は遠ざかって行ってしまいます。
  5. 5
    注意深く話を聞く 話をしっかりと聞いているかのように見せかけて、ただ座って頷いているようではいけません。[4]女性は自分の話をしっかりと聞いてくれ、理解してくれようとする人に好感を持ちます。しっかりと話を聞くことで、将来の関係が良い方向に進む可能性が高まるだけでなく、現在の友情関係も深めることができるでしょう。紳士的に接することで、彼氏候補にする価値がある男性であると分かってもらいましょう。
    • 彼女が話しかけてくる時は、アイコンタクトを取り、電話やその他の気を散らす物は置いておきましょう。彼女が話す一語一句を聞いている姿勢を見せましょう。
    • 彼女が話している最中に、遮るのは避けましょう。何か言うのであれば、彼女が話し終わってからにしましょう。
  6. 6
    彼女の詳細を覚えておく 彼女の誕生日、きょうだい、電話番号、好きな食べ物、好きな色、趣味、野望、その他、彼女がすでに話したことなどは覚えておくとよいでしょう。記憶力があまり良くないのであれば、これらの重要な会話の内容を書き留めておくとよいでしょう。大切な会話をする際に、書き留めておいた内容がふと頭をよぎるかもしれません。彼女との会話の内容を覚えておくことで、本当に彼女のことを気にかけていることが伝わるでしょう。

パート 3 の 4:
彼女に好意を抱いていることをほのめかす

  1. 1
    パーティーに誘う お互いにダンスをしたり、パーティーで時間を過ごすのが好きであれば、彼女をデート相手に誘ってみましょう。初めのうちは、彼女は顔見知りが傍にいてくれて安心感を抱いている程度でしょう。しかし、パーティーの雰囲気や楽しさから、あなたにツキが回ってくることもあるかもしれません。パーティーで一緒に時間を過ごすと、2人の関係が全く新しいものに変わる可能性もあるのです。
  2. 2
    距離を縮める 彼女も自分に好意を抱いているのではないかというサインを感じたら、ボディーランゲージを使い、彼女に近づきましょう。肩を寄せたり、そっと寄り掛かったり、彼女のほうを向いて頻繁に触れてみましょう。先ほども述べた通り、ハグをするのは常に効果的です!彼女に近づく時は彼女の反応を見ましょう。あなたが近づいた際に、嫌な顔をせず、すんなりと受け入れてくれたら、幸先がよいと言えるでしょう。
    • 彼女に覆いかぶさったり、力強く掴んだり、ギュッと抱きしめすぎないよう注意しましょう。
    • お互いの足を触れ合わせてみましょう。ただし、これを行うのは、彼女にあなたの気持ちが伝わっていると確信していて、彼女もその気持ちに応えてくれていると感じる場合のみにしましょう。適切なタイミングで行うと、セクシーで刺激的かつ楽しい行為となるでしょう。
  3. 3
    もっと一緒にいたいと思わせる 彼女と一緒に時間を過ごしすぎてはいけません。多くの時間を一緒に過ごした後は、全く一緒に過ごさない時間を設け、再び多くの時間を共に過ごし、一緒にいる間はじゃれ合いましょう。こうすることで、気のない素振りを見せることができます。あなたがいなくなると、彼女はあなたのことを考えるでしょう(そうであってほしいものです)。あなたはいつでも会える人だと思われてしまうと、彼女があなたに会いたいと思う気持ちは減少していくでしょう。[5]
    • 彼女が悲しんでいる時ではなく、嬉しそうにしている時に一緒に時間を過ごしましょう。あなたといると楽しいと思ってもらうためです。彼女と付き合うことになったら、彼女が悲しんでいる時にはサポートしてあげましょう。
  4. 4
    彼女の気を引く 彼女からも好意を感じるようになったら、彼女とじゃれ合う方法を徐々に増やしていきましょう。あくまでも自然さが大切です。少しからかったり、ふざけたり、軽く触れたり、他の女性に対する態度とは違った態度で接してみましょう。ただじゃれ合っているのではなく、彼女に恋愛感情を示していることを分かってもらいましょう。[6]
  5. 5
    自分に興味を持っているかを知る 彼女との距離が縮まるにつれ、彼女も自分に気があるのではないかと感じ始めたら、次のようなサインに目を向け、確かめてみるとよいでしょう。
    • あなたと出かける度に、毎回爪のマニキュアの色を変えている:あなたに気付いてもらえるよう些細な事にも気を使っているのでしょう。
    • 着ている洋服の裾が短くなり、胸元が開くようになる:あなたの違う一面を見て、自分のいつもとは違う一面も見てほしいと感じているのでしょう。「私だって時にはセクシーになれる」ということを分かってもらいたいのです。
    • 瞬きをたくさんして、あなたのことをよく見る
    • 動作がより穏やかになる
    • 声が少し低くなり、話し方もゆっくりになる

パート 4 の 4:
デートに誘う

  1. 1
    もう少し積極的になる ショッピングモールや映画など、2人だけでどこかへ出かけましょう。夜の時間帯に行くと良いかもしれません。彼女に会ったらすぐに(周りに人がいないことを確かめましょう)、「わあ。綺麗だね」などと言い、微笑みかけましょう。
  2. 2
    適切な時間と場所を選ぶ 彼女をデートに誘いたいのであれば、2人きりになれそうな場所と、彼女が考え事で忙しくしていない時を選びましょう。誘うのにいつまでも時間がかかってしまうのは避けたいものですが、2人きりの空間で、彼女の気分が良さそうなタイミングを見計らうようにしましょう。例えば、大事な数学の試験の直前に彼女を呼び出してしまうと、彼女の気が散り、イライラしてあなたの話を聞くどころではなくなってしまうでしょう。
    • 適切な時間を見つけることができたら、彼女が1人の時を狙って、できるだけさり気なく振舞いましょう。彼女の友達たちがすぐ近くにいては、集中して会話をすることができなくなってしまいます。
  3. 3
    なぜ彼女のことを好きなのか言う 大袈裟に言う必要はありません。褒め言葉をいくつか言い、彼女と時間を過ごすのがどれ程好きであるかを伝えましょう。あなたにとって彼女が特別な存在である理由や、彼女の素晴らしいところをよく見ていることを伝えるとよいでしょう。褒めちぎり過ぎて彼女に恥ずかしい思いをさせてはいけません。ほんの数分程の時間をかけて、彼女が特別な存在であることを分かってもらえればよいのです。
    • 次のようなことからも、彼女の反応を見ることができます。もしも彼女が気まずそうにしていたり、早く会話を終わらせようとしていたら、それ以上会話を進めないほうがよいでしょう。しかし、嬉しそうにしていたり、もっと聞きたがっているように見えたら、良い方向に事が進んでいると思ってよいでしょう。
  4. 4
    デートに誘う デートに誘うために時間をかけ過ぎるのはやめましょう。友達でいられることも嬉しかったけれど、友達以上の関係になりたいと思っていることを伝えましょう。彼女との友情を大切にしているのはもちろんのこと、それを失うリスクがあることもしっかりと考え抜いたうえで、友達以上の関係になりたいという気持ちがあることを分かってもらいましょう。友達としても好きでいてもらえて、それ以上の関係を求められていることを知ったら彼女は喜ぶはずです。
    • 「僕の彼女になってくれませんか?」や「僕と付き合ってくれませんか?」などと言ってみましょう。ここまで事を運ぶのに何時間もかける必要はありません。告白する時は、彼女の目をしっかりと見て、誠実さを伝えましょう。
    • 彼女のほうからもじゃれてきたり、彼女も自分に好意を抱いているとほぼ確信が持てるのであれば、彼女に寄り掛かり、「君に言いたい事があるんだ。君はとても美しくて、面白いし、優しい。それに誠実だ。僕たちの友情を壊すようなことはしたくないけど、君も僕と同じ気持ちかどうか知りたいんだ」などというようなことを言ってみましょう。答えを聞く準備をしておきましょう。笑顔で「はい」と言ってくれることを望みましょう。
    • あまり強く出過ぎると、友情関係が崩れてしまう可能性があることを頭に入れておきましょう。大切なのはタイミングです。焦る必要はありませんので、ゆっくりと時間をかけましょう。
  5. 5
    彼女になってもらえなくても友情関係は守る 付き合ってもらえることになったら、それは素晴らしいことです!ハグをしたり、デートに連れて行き、お祝いをするとよいでしょう。しかし、彼女にその気がなくても、落ち込み過ぎるのはやめましょう。再び友達には戻ることはできない、気まずくなるようなつかの間の関係を選ぶよりも、長続きする友情を選ぶほうが結果的に良かったかもしれないといふうに考えてみるとよいでしょう。傷ついた心を癒すには時間が必要でしょう。しかし、数週間もすれば、再び彼女と友達の関係に戻ることができるかもしれません。

ポイント

  • 正当な理由がある時には、彼女の味方をしましょう。周囲の前で彼女をかばってあげましょう。そうすれば、ずっと良い印象を持ってもらえるはずです。
  • あなたには興味が無いと言われても、無理を言ってはいけません。迷惑行為になってしまいます。
  • 親密になった後は、彼女のほうから行動を起こしてくれるのを待ってみるとよいでしょう。2人の関係がより明らかなものになるでしょう。
  • 彼女に優しく接し、週に2、3回程電話をするとよいでしょう。1度電話をかけたら、2、3日の間は電話をかけるのはやめましょう。そして再び電話をしたり、テキストメッセージを送りましょう。あなたからかまってもらえず寂しくなり、いずれ彼女のほうから行動を起こすでしょう。その時は彼女にかまってあげましょう。
  • 彼女に触れましょう。不適切な触り方をしてはいけません。背中の下のほうや胸元は避けましょう。優しく撫でてみるなどして、彼女の反応を見ましょう。あなたの隣にいる場合は、手を握ってみましょう。
  • 誰かにあなたのことを愛するよう強いることはできませんが、彼女から「この人なら好きになりたい」と思われるような人になることは可能です。

注意事項

  • 女性の友達との友情を恋愛に変えるのは非常に難しいことです。次のことが理由の1つとして挙げられます。批判されたり、利用されることなく、男性にまつわる質問をすることができると感じるため、女性は男性の友達との清らかな友情を大切にします。何か月も、何年間も清らかな友情を信じて大切にしてきたのにもかかわらず、男性の友達が友達以上の関係になりたいと思っていることを知ったら、さぞかし驚き、動揺してしまうでしょう。自分は本当にこの関係を変えたいと確信してから慎重に事を進めましょう。
  • 恋愛関係を求めることで、友情が失われてしまうというリスクが存在します。リスクの程度は、彼女から感じ取ることができる雰囲気や、知り合ってからの期間、友情関係を超える親密な関係になる可能性は実際のところどれくらいあるのかを踏まえた上で判断しなければなりません。
  • 彼女に以前より多く触れるようになったら、一線を越えてしまわないよう気を付けましょう。性的な触り方をしないよう注意し、触れる時間は短めに、愛情が伝わるような触れ方をしましょう。彼女にやめるように言われているのにもかかわらず触り続けたり、彼女の同意なしに性的に挑発するように触るのはセクシャル・ハラスメントとみなされます。
  • たいした用件もないのに、夜の11時に電話をかけるなどというストーカーじみた行為をしてはいけません。彼女のプライバシーを尊重しましょう。テキストメッセージを送って様子を伺ったりするのは構いませんが、理由なしに電話をかけるのはやめましょう。その一方で、「ごめん、でもどうしても君と話がしたかったんだ」などと言って電話をかけるのは可愛らしい行為として受け取られるでしょう。
  • 彼女がシャイな性格の場合、より慎重になりましょう。シャイだからといって、彼女の好みを無視して良いことにはなりません。興味がないと言われたら、その意見を尊重しましょう。
  • 友情を恋愛に変えることができない場合もあるので、注意が必要です。しかし、いわゆる「セフレ」と呼ばれる性的に利用し合う関係になるくらいには親密になる場合もあります。セフレとは、恋愛感情はないものの、時々セックスをする友達のことをいいます。そのような関係を割り切って楽しむことができる人もいますが、特に、どちらか1人が相手よりも強い感情を抱いている場合、痛ましい思いをすることもあります。お互いに思いやる関係というよりも、利用し合う関係になってしまう可能性もあるでしょう。

関連記事

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

恋に落ちたか判断する

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

彼氏の気を引く

How to

女の子を笑わせる

How to

女性の気持ちを知る

How to

彼が本当に愛してくれているか知る

How to

フレンチキスをする

How to

彼氏に利用されているかを確かめる

How to

彼氏を信頼する

この記事は役に立ちましたか?