女子とテキストメッセージで会話を始める方法

誰かと知り合いになりたての頃は、テキストメッセージを利用するとお互いの緊張がほぐれ、相手のことをよりよく知ることができるでしょう。女子とテキストメッセージの会話を始めるには、まずは短めの簡単な質問を送ってみるとよいでしょう。そして徐々にタイムリーな話題や彼女に関することへと話題を変えていくとよいでしょう。会話がつまらなくなってしまわないよう心がけ、会話を続けるか終わらせるかは、彼女のメッセージの内容からヒントを得て決めましょう。

パート 1 の 2:
女子とテキストメッセージで会話を始める

  1. 1
    彼女の電話番号をもらう 自分が番号を教えてもいない人からテキストメッセージを受け取るのは少し奇妙だと感じられてしまいます。電話番号は自分で直接もらうようにしましょう。
    • 電話番号を手に入れる簡単な方法は、面白い動画や画像があると言って、「リンク/画像を送るよ。あ、でも君の番号知らないんだった!教えてくれる?」などと気さくに聞いてみると、彼女も電話番号をすんなりと教えてくれるでしょう。
    • 電話番号を手に入れるのに苦労しそうな人は「女の子から電話番号を聞き出す方法」を参考にしてみるとよいでしょう。
    • もし彼女が電話番号を教えてくれなくても、他の方法を利用して手に入れたり、他の人から手に入れるようなことをしてはいけません。彼女の意志を尊重しましょう。もう少し彼女のことをよく知ってから、もう一度聞いてみるとよいでしょう。
  2. 2
    挨拶をする(ただし「こんにちは」に何かを加える) ただ単に「こんにちは」と言われても、答えに困ることがあります。また、素っ気なくつまらない挨拶だと思われてしまうかもしれません。「元気?」と聞くだけでもよいので、何か質問をするとよいでしょう。
    • 質問をすると、何かしらの答えが返ってくるので、会話を続けるにはよい方法といえるでしょう。国語の宿題は何だったか聞けば、彼女はその質問に答えてくれるでしょう。そしてさらに他の質問をして会話を続けることができます。しかし、ただ「やあ。」などと言っても、何と答えればよいか迷ってしまうかもしれません。
    • 「はい」か「いいえ」で答えられるような質問よりも、オープン・エンド型の質問をすると、答えの幅が広がってよいでしょう。例えば、「コメディ映画は好き?」と聞いても、答えは一言で終わってしまうのに対し、「どんな映画が好き?」と聞けば、より長くて具体的な答えが返ってきて会話を続けやすくなるでしょう。
  3. 3
    タイムリーな話題や、二人に関係することについて話す 特に何の理由もなく突然テキストメッセージを送っているのではないかと彼女に思われてしまっては、緊張をほぐすことはできないでしょう。二人の共通点や二人に関わることを話題にするとよいでしょう。
    • 例えば、その晩に何かの学校行事があるなら、「今日の試合/演劇/ダンスに行く予定ある?」などと聞いてみましょう。もしくはあなたと(最初のデートで二人きりになるのが恥ずかしければ友達も何人か一緒に)一緒に行きたいか聞いてみるのもよいでしょう。
    • 「今日スターバックスで会ったのすごい偶然だったよね!」、「今日、英語の授業でスミス先生があの生徒に怒鳴ったなんて信じられないよね?」など、お互いが知っていることについて話してみましょう。
  4. 4
    彼女の興味について話す 彼女が特に好きなバンドやテレビ番組、映画などがあれば、それらについて聞いてみましょう!最新のエピソードの感想や、彼女が好きなバンドのおススメの曲はあるかなど、聞いてみましょう。そうすることで、彼女の意見、好きなこと、嫌いなことについてあなたは関心を持っているのだということが伝わります。
    • 自分が好きなバンドや番組などについて話すとき、人々は特に夢中になるので、どんどん話題にするとよいでしょう。彼らはそれらのバンドや番組について話したり、情報を集めたり、見たりすることが好きなので、自分と同じことに興味を持っている人と知り合いになれたら嬉しいでしょう。
    • お互いの意見が一致しなくても、パニックになる必要はありません!「ビートルズの曲で一番良い曲はどれか」などを話題にすれば、お互いのことを知ることができるだけでなく、面白くて愉快な会話を楽しめるでしょう。彼女を侮辱したり、意地悪なことを言ったりするのはやめましょう。
  5. 5
    スマイリーフェイスを使う スマイリーフェイスを使うのは楽しいだけでなく、気のあるそぶりを見せることもできます。スマイリーフェイスは大胆すぎたり厚かましい印象を与えないので、気楽に使ってよいでしょう。彼女も気づいてくれるはずです。
    • どのようにスマイリーフェイスを使えばよいか分からない場合は、「ニュー・ガールの新しいエピソード見た?すごくよかったよ:)」のように、メッセージの最後に使ってみるとよいでしょう。
    • ウインクした顔の絵文字は通常、思わせぶりな内容のメッセージ内で使われることが多く、性的な意味を暗示することもあります。普通はスマイリーフェイスを使う場所にウィンクの絵文字は使わないようにしましょう。間違えて使ってしまったと思われるか、または、相手を困惑させてしまうかもしれません。
    • 絵文字の使い過ぎには気を付けましょう。相手を困らせたり、不快な気分にさせてしまうかもしれません。
  6. 6
    会話を続けよう! 会話が順調にスタートしたら、それを続けられるように努力しましょう!
    • もっとアイディアが必要な人は「好きな人の携帯にメールする方法」 をチェックしてみましょう。
    • 準備ができたら、テキストメッセージを利用して彼女に直接会う約束をしてみるとよいでしょう。デートでも、ただ単に会うだけでも、または数人で集まるのもよいでしょう。テキストメッセージでも楽しめますが、2人の関係を次の段階に進めるには、実際に会うのが一番です。
    広告

パート 2 の 2:
テキストメッセージを送るのに不適切なタイミングを知る

  1. 1
    彼女の気分が乗らないときはメッセージを送らない 彼女が返信することに興味を示さない(なかなか返信が来ない、ほとんど返信してくれない、ありふれた内容のメッセージを送ってくる、一言でメッセージを済まされる、など)ようであったら、テキストメッセージは送らないほうがよいでしょう。彼女があなたに直接メッセージを送るのをやめるよう言ってきたら、そのときはやめましょう。
    • 彼女があなたと話す気がないのなら、あなたは時間を無駄にしていることになります。他にテキストメッセージのやり取りができる可愛い女子を見つけるとよいでしょう。
    • 彼女にやめるよう言われた後もテキストメッセージを送り続けると、嫌がらせやストーカーをしているとみなされる恐れがあります。
  2. 2
    何か大事なことを言うときは電話するか、直接会って話す テキストメッセージは相手のことを知ったり、知り合ったばかりの人と打ち解けるのに気軽な方法ですが、テキストメッセージで話すには不適切な内容もあります。それらの内容を以下で紹介します。
    • 付き合ってとお願いするとき。自分と付き合ってほしいのなら、面と向かって聞くか、電話で聞くようにしましょう。たいした内容でない場合や重要でないことを話すとき以外は、テキストメッセージを利用するのはやめましょう。
    • 別れるとき。誰かと関係を終わらせたいときは、面と向かって直接言うか、電話で言うのが礼儀です。厄介なことだからといってテキストメッセージで済ませるのはよくありません。だらしなく、大人げない行為です。
    • なぐさめたり、アドバイスをするとき。彼女が親しくしていた親戚の人が亡くなってしまったり、とても深刻な個人的な問題を抱えていたりしている場合、テキストメッセージで言うのは「そのことに関してまた後で電話するね。」くらいにしておき、辛い経験をしているときにテキストメッセージでやり取りするのは避けましょう。あなたの友達は実際にあなたの声を聞いて、自分の支えになってくれていることを知りたいのです。
    • 不適切かどうか確かでないときは、重要なトピックか、深い意味があるか、カジュアルで気軽な内容なのか、自分自身に問いかけてみましょう。テキストメッセージは電話や実際に会って話すよりも、どうしても重要性が低くなってしまいます。ですので、真剣に受け取ってもらいたいときや、大切なことを話すときは、テキストメッセージは避けましょう。[1]
  3. 3
    テキストメッセージの内容に気を付ける テキストメッセージは、時に画像を含む消すことのできない記録が残ってしまうということを忘れないようにしましょう。受信者があなたのメッセージを転送したり、シェアしてしまったりすることもありますし、または彼女の電話が盗まれたり無くなったりしてしまう可能性も考えられるので、他の人には見られたくないような内容のメッセージは決して送ってはいけません。
    • 自身が18歳以上で、かつ相手の了承がない限りはセクストを送ったり、自分の裸の写真を送ってはいけません。未成年者の性的画像を流出させるのは、たとえその未成年者が自分であっても、重罪であり、未成年者に性的な内容を含むテキストメッセージを送るよう求めることも重罪とみなされます。[2] 一方的に裸の写真を送ることも、迷惑行為をしたとして刑事責任を問われることになる可能性もあります。
    • 違法行為を促すようなメッセージや、違法行為に関する内容のメッセージは絶対に送ってはいけません。電話上のテキストメッセージのやり取りは、訴訟の際に証拠として認定されます。[3]
    • 自分の上司や母親、先生などの悪口は、後でバレてしまうのが嫌ならばテキストメッセージ内で言うべきではありません。メッセージを送った相手が他の誰にも言わないだろうと信用していても、その人の電話が盗まれたり、無くなってしまったり、彼女の友達が何気なくメッセージを覗いてしまうことがあっても、あなたができることは何もありません。
    広告

ポイント

  • テキストメッセージの送り過ぎには注意しましょう。関係が壊れてしまうことがあります。彼女が忙しくないときにリラックスした状態で話すようにしましょう。テキストメッセージを送り過ぎると、あなたはメッセージのやり取りをすることにだけ興味があって、彼女と直接会いたくはないのだと思われてしまうかもしれません。
  • いちゃついた内容のメッセージには可愛らしさがありますが、間違ったタイミングで送ると、相手に不快感を与えてしまうこともあります。そのような内容のメッセージを送るときは、彼女の反応に注意しましょう。彼女も同じような内容のメッセージを素早く返信してくれたら、それは良いサインと受け取ってよいでしょう。興味がなさそうに見えたり、困っているように感じたら、カジュアルな会話に戻すとよいでしょう。

広告

関連記事

How to

Facebookライブ動画配信を見る

How to

Instagramでフォローを全て外す

How to

Facebookでコピー&ペーストする

How to

インスタグラムで写真に音楽を付ける

How to

Twitterでフォロワーを削除する

How to

フェイスブックに問い合わせる

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

Facebookで生年月日を変更する

How to

Facebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知る

How to

Facebookでグループチャットを作成する

How to

インスタグラムに問い合わせる

How to

Facebookでフォロワーを確認する

How to

Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する

How to

Facebook Messengerをアンインストールする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む11人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 1,560 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告