一般的には、きちんとした身なりでありながら、あくまでもインフォーマルな(正式な場面にはふさわしくない)服装を「スマートカジュアル」または「スタイリッシュカジュアル」と言いますが、どちらも本質的に、アクセサリーなどで多少の華やかさを加えてお洒落感を出すカジュアルな装いを意味します。スマートカジュアルな着こなしは難しいと感じることもあるでしょうが、覚えておくと便利なヒントがいくつかあります。

方法 1 の 3:
スマートカジュアルにコーディネートする

  1. 1
    ボトムスを考える スマートカジュアルな装いは、ビジネスシーンでも通用するオーソドックスな感じと流行のファッションをバランスよく組み合わせて仕上げます。[1]着心地良くかつシャープな印象を作るボトムスを考えましょう。「プロ意識の高い女性」の印象を与えつつ、カジュアルさも出せるアイテムが必要です。たとえば、お洒落なスラックス、濃い色のコンサバ系定番スカート、加えて濃い色のウォッシュド・ジーンズなどはスマートカジュアルのボトムスに最適です。[2]ほとんどの場合、ボトムスを最初に決め、それをベースにコーディネートを考えると上手く行きます。
    • ボトムスに目を惹く鮮やかな色を取り入れても全く問題ありません。ブラウンやダークグリーンのスカート、ネイビーブルーのスラックス、濃い色のジーンズまたはインディゴ・ウォッシュッド・ジーンズなどを選ぶと良いでしょう。
    • スカートならビジネスシーンに相応しい丈のものを選びましょう。少なくとも膝が隠れる丈が理想です。
    • ボトムスに鮮やかな色やお洒落感のあるものを取り入れる場合は、トップスには洗練された印象を与えつつも落ちついた色やデザインのものを選び全体のバランスを取りましょう。
  2. 2
    ボトムスに適切なトップスを組み合わせる スマートカジュアルな装いでは全体的なバランスが大切なため、トップスは全体的に均一感が出るアイテムを選ぶ必要があります。ボトムスにより上品なアイテムを選ぶなら、トップスにはカジュアルなアイテム(例:フリル、カラー、アクセント、プリントなど)を選びましょう。 ボトムスによりカジュアルなアイテムを選ぶなら、トップスには上品でビジネスシーンにも相応わしいものを選び全体的にお洒落度を上げましょう。
    • キャリアウーマン風のトップスとしては、ボタンダウンシャツ、お洒落なブラウス、襟付きのシャツなどが挙げられます。[3]
    • 繰り返しますが、全体的に安定感があるなら、トップスにも色を加えられます。ボトムスに落ち着いた色を選んだら、色付きのシャツを選んでみましょう。[4] ボトムスに色を加えるなら、トップスには白、黒、グレーなどのニュートラルカラーのアイテムを選びましょう。
  3. 3
    ワンピースを着る スマートカジュアルな装いにワンピスースを選べば間違いありません。ワンピースはお洒落な雰囲気を一気に高めますが、柄や素材でカジュアルさを出すこともできます。どのようなデザインのワンピースでも、膝丈のものを選びましょう。[5] キャリアウーマンらしく見える控え目な丈で濃い色のワンピースには、色味のスカーフやシンプルでお洒落なジュエリーを足して、多少カジュアルダウンして見せることができます。
    • 逆に、カジュアルなワンピースにはコンサバ系のお洒落なハイヒール、シンプルで上質なジュエリーを組み合わせて、好印象に仕上げることができます。
    • スマートカジュアルな装いとしてワンピースを着る場合は、シンプルさを心がけましょう。不安な時には、カジュアルな装いよりかしこまった印象を与えるコーディネートにした方が間違いありません。[6]
  4. 4
    ブレザーを足す ブレザーは堅いイメージを出すのに格好のアイテムですが、柔らかい印象のトップスと組み合わせると全体的にカジュアルな印象になります。[7]ブレザーを着る際は、体にぴったり合っているかを確認しましょう。仕立てのきちんとしたブレザーは全体的に整った印象を与える一方で、他のアイテムでカジュアルさが引き出されます。
    • 単色の黒またはネイビーブルーのブレザーは、キャリアウーマン風の印象を与えることができ、色付きのブレザーはコーディネートの差し色として効果的です。
    専門家情報

    「肌を見せ過ぎない重ね着もスマートカジュアルの装いとして適しています。デニムやスラックスにブレザーを羽織り、ブーツやハイヒールと合わせましょう」

    Erin Micklow

    Erin Micklow

    スタイリスト
    エリン・ミクロウはロサンゼルスを拠点に、フリーランスのクローゼットスタイリスト、そしてイメージコンサルタントとして活躍しています。美容、ファッション、映画・演劇業界に10年以上携わり、Hot Topic、Steady Clothing、Unique Vintageなどの企業から依頼を受けてきました。その業績はThe Hollywood Reporter、Variety、Millionaire Matchmakerなどで取り上げられています。
    Erin Micklow
    Erin Micklow
    スタイリスト
  5. 5
    適切な靴を選ぶ スマートカジュアルの装いには、履き心地の良いお洒落な靴を合わせましょう。ハイヒールももちろん合います。また先細のパンプスも絶対に間違いがありません。[8]よりカジュアルな印象にしたい場合は、フラットシューズも良いでしょう。
    • フラットシューズで個性を強調すれば、カジュアルな印象を与えながら全体的に際立った装いに仕上げられます。シューズは色付きのものでも、模様があっても、ニュートラルで落ち着いた装いとのバランスを考える必要があります。
    • カジュアルなイベントに参加する場合に、ウェッジソールや、つま先のあいた靴はスマートカジュアルな装いとして適しています。ただし、職場用として履くのは避けましょう。[9][10]
    • スマートカジュアルの装いにサンダルはカジュアル過ぎるため避けましょう。
    広告

方法 2 の 3:
アクセサリーをつける

  1. 1
    服装に合ったジュエリーをつける アクセサリーはたいてい、コーディネートを完成させるのに便利なアイテムです。装いを一気に「お洒落」な印象に変えたり、よりカジュアル感を出すことができます。個性を主張するネックレスは、地味な装いを一変させ艶やかさを出す頼りになるジュエリーです。色付きのものを選べば、落ち着いたコーディネートのアクセントとして効果的です。
    • イヤリングにも同じことが言えます。シンプルなものを選ぶべきですが、イヤリングをつけるだけで華やかさが出て全体のコーディネートをワンステップ押し上げます。
    • 装いに色や柄を取り入れる場合は、トータルバランスを考えて控え目なジュエリーを選びましょう。
    専門家情報
    Kalee Hewlett

    Kalee Hewlett

    ファッションエキスパート
    ファッションエキスパート、そしてトランスフォメーショナルコーチ(セルフイメージの向上や生活習慣の改善をサポートする)のカリー・ヒュ―レットは、ファッション業界に15年以上携わっています。個人及び有名人のパーソナルスタイリストとして活躍しており、その作品は NOX、 DT、そしてThe Vergeなど数多くのファッション雑誌に掲載されています。TLC放送番組「究極の買い物人」の主任スタイリストに抜擢されたほか、ファッション番組「デザインの天才-第2シーズン」では司会者を務めました。
    Kalee Hewlett
    Kalee Hewlett
    ファッションエキスパート

    アクセサリーを使って自分のスタイルを表現しましょう。 ファッション及びライフスタイルのエキスパート、カリー・ヒューレットさんは次のように述べています。「ベルト、スカーフ、靴、ジュエリーなどのアクセサリーは基本的なコーディネートを大きく変えることができます。鮮やかな色のものや柄物を選ぶこともできます。アクセサリーに何を選ぶかで、全体の印象を大きく変化させます」。

  2. 2
    ベルトを着用する ベルトを締めることでお洒落さが加わります。個性を強調するアイテムとして使ったり、装いに別の質感を与えたりすることもできます。たとえば、光沢のないアイテムをベースにしている場合、模様付きのベルトやパテントレザーのベルトを加えると、コーディネート全体が見て楽しい印象になり変化も加わります。ベルトにもよりますが、服装に組み合わせることで小気味良さが出ます。色付きのベルトを組み合わせればお洒落に、控え目なベルトを合わせれば、カチッとした印象になります。
    • 細いベルトはワンピースによく合い、太いベルトは長いスカートとよく合います。[11]
  3. 3
    時計を身につける ジュエリーと重なる可能性もありますが、それ自体を1つのアクセサリーとして使える場合もあります。シンプルでかつ個性を強調できる時計を選びましょう。例えば、大きな文字盤にシンプルなバンドの時計は素敵なアクセサリーになります。色付きのバンドを選ぶ場合は、大き過ぎず控え目な文字盤のものを選びましょう。
    • 時計の素材も考慮しなければなりません。台座のシルバー、ゴールド、プラチナなどの金属の色と、服装にある金属部分の色とを一致させましょう。
    • 靴とハンドバッグにゴールドの装飾が施してある場合は、シルバーの時計は避けましょう。
  4. 4
    バッグを持つ カラフルで個性的なバッグは落ち着いたコンサバの装いに豪華な一点として輝きます。逆に上品でシンプルなバッグは、カジュアルな服装を格上げします。バッグの色と服を一致させる必要はありませんが、装い(トップス、ブレザー、靴など)にアクセントとなる色がある場合は、控え目な色のバッグを持ちましょう。
    • 装いがカジュアルであれ正装に近いものであれ、バッグは小粋でお洒落なものを選びましょう。バッグが小さい場合、カジュアルな服装と組み合わせるのであれば、少し遊び心があって派手なデザインが良いでしょう。逆に大きなバックをカラフルな服と組み合わせる場合は、シンプルで控え目なものを選びましょう。
  5. 5
    スカーフを巻く スカーフもシンプルなアクセサリーとして使え、装いに変化を持たせることができます。[12]スカーフだけが浮く着こなしは避け、全体的の仕上げとなるものを選びましょう。模様や素材にもよりますが、スカーフは上品な印象を作る一方で、装いにアクセントカラーを加えることができます。
    • 暗い色でコーディネートした時には、生き生きとした明るい色のスカーフを使いましょう。
    広告

方法 3 の 3:
自分のスタイルを取り入れる

  1. 1
    好きな模様や色を取り入れる ビジネススーツは定番のスタイルではあまり面白味が出ません。好きな色や模様のブラウスを着てビジネススタイルに変化をつけてみましょう。色や模様はビジネスシーンでも通用し、かつお洒落な印象を与えます。加えて、自分のファッションセンスを輝かせることもできます。[13]
  2. 2
    セーターでや柔らかな印象を与える ブレザーはスマートカジュアルな装いに花を添える最適なアイテムですが、柔らかさを出したい場合は、カラフルなカーディガンやラップセーターを着てみましょう。[14]カーディガンの色は、個性を強調するものか、落ち着いた印象の装いにアクセントとなる色が良いでしょう。
    • 寒がりの場合は、タートルネックもスマートカジュアルの装いに相応しいアイテムです。
  3. 3
    ビジネススタイルの基本を刷新する ビジネスシーンでは大抵の場合、パンツスタイルが標準ですが、通常のパンツをスリムなシルエットのものに変えてお洒落感を演出しましょう。全体的に控え目なコーディネートでありながら、スリムなシルエットは体型を美しく見せます。手持ちのパンツスーツと色々に上手く組み合わせましょう。[15]
  4. 4
    個性を強調するアイテムを必ず1つ身につける 毎日スマートカジュアルのコーディネートを考えるのは疲れます。しかし、不安な時、または「通勤に着るものがなくなった」と感じた時でも、必ず1つだけ個性を強調できるものを身につけましょう。[16] その日の服装がかなり退屈なものになりそうだと思ったら、靴、ネックレス、またはベルトで自己主張しましょう。
    • 自己主張するためのアイテムは色物、柄物、または装飾が施されたものにしましょう。お洒落な印象のスマートカジュアルに「洗練」を簡単に取り入れることができます。
    広告

ポイント

  • 快適でリラックスできる装いを目指しましょう。
  • 濃いメイクは避けましょう。
  • 服の手入れを怠らず、常に良い状態に保ちましょう。
  • 身だしなみを整えましょう。

広告

関連記事

How to

Tバックショーツを履く

How to

翡翠(ヒスイ)が本物かを見分ける

How to

バンダナを巻く

How to

ブラジャーを外す

How to

テープを使って胸を大きく見せる

How to

重曹とアルミ箔でシルバーを磨く

How to

女性の体のサイズを測る

How to

リンゴ体型をカバーする

How to

Ray Banの偽物を見分ける

How to

ヒップを大きくする

How to

偏光サングラスを見分ける

How to

体型に合った服を選ぶ

How to

ルイ・ヴィトンのバッグの偽物を見分ける

How to

スーツの採寸
広告

このwikiHow記事について

Kalee Hewlett
共著者 by
ファッションエキスパート
この記事の共著者 by Kalee Hewlett. ファッションエキスパート、そしてトランスフォメーショナルコーチ(セルフイメージの向上や生活習慣の改善をサポートする)のカリー・ヒュ―レットは、ファッション業界に15年以上携わっています。個人及び有名人のパーソナルスタイリストとして活躍しており、その作品は NOX、 DT、そしてThe Vergeなど数多くのファッション雑誌に掲載されています。TLC放送番組「究極の買い物人」の主任スタイリストに抜擢されたほか、ファッション番組「デザインの天才-第2シーズン」では司会者を務めました。
カテゴリ: ファッション
このページは 22 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告