女性と目を合わせた瞬間に、いとも簡単に打ち解ける才能を生まれながらに持っている男性もいますが、そうでない人も心配はいりません。相手と抜群の相性を育むスキルは、練習を重ね、自信を身につければ習得できるのです。この記事では、バーで目を合わせた瞬間から相手の女性の心に火をつけるための最適な方法をまとめました。

方法 1
方法 1 の 13:
会話の最中に彼女の名前を呼ぶ

  1. 1
    相手の名前を呼ぶことで、相手は「自分の存在は認識されている」「尊敬されている」と感じられるでしょう。例えば、「ねえ!」という誰にでも向けられる言葉を使うよりも、「ねえ、アキちゃん!」と言ったほうが感じの良い雰囲気が伝わります。初対面の相手には、必ず名前を聞き、会話の中で少なくとも1度は相手の名前を言うようにしましょう。 [1]
    • やり過ぎは禁物です。相手の名前を呼びすぎると、不気味に思われたり、相手のことを言葉巧みに操ろうとしていると思われてしまうかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 13:
彼女の動作を真似する

  1. 1
    人はお互いに心地良さを感じると、無意識のうちに相手のボディーランゲージを真似るようになります。さり気なく相手のボディーランゲージを真似することで、より深いつながりと信頼を築けます。彼女が身を乗り出して何かを伝えようとしたら、あなたも彼女のほうに体を傾けて話を聞きましょう。彼女があなたを受け入れる、歓迎するような姿勢で向き合ってきたら、あなたも同じようにしましょう。[2]
    • 繰り返しになりますが、過度にならないよう気を付けましょう。相手の動きを真似しているのがあからさまであったり、やり過ぎると、「バカにしているのか?」「変な人だ」などと思われてしまうかもしれません。「さり気なさ」が鍵となります!

方法 3
方法 3 の 13:
アイコンタクトを取る

  1. 1
    簡単なように思えるかもしれませんが、人と視線を合わせるのが苦手な人も多いものです。相手の女性に挨拶する際は、3秒間アイコンタクトを取りましょう。温かい眼差しで見つめれば、彼女の注意を引くことができ、彼女は自分の周囲の事柄よりも、あなたに意識を向けるようになるでしょう。[3]
    • ほとんど目を合わせない、あるいは全くアイコンタクトを取らないと、彼女は拒絶されたように感じてしまうかもしれないため、相性を育むのが難しくなるでしょう。
    • アイコンタクトを取り過ぎると、威圧的な印象を与えます。目安としては、自分が話す時は50%、相手の話を聞く時は70%ほどアイコンタクトを取るようにするとよいでしょう。[4]
    広告

方法 4
方法 4 の 13:
彼女を笑わせる

  1. 1
    最初の印象はそこそこでも、面白い冗談を言って逆転できます。笑いのツボが同じだと感じれば、彼女はさらにあなたに惹かれるでしょう。それに、笑うのは気持ちの良いことです!ユーモアのセンスというのは、相手と親しくなり始めたばかりの頃や、付き合い始めの頃につながりを築いていく上で、非常に役立つ、価値のあるスキルだと言えます。[5]

方法 5
方法 5 の 13:
彼女をからかう

  1. 1
    軽いからかいは、相手の笑いを誘い、相手との親密度を高めるのに大変効果的です。ただし、彼女もからかわれることを楽しんでいて、あなたと一緒に笑っている場合のみ有効であることを覚えておきましょう。皮肉なコメントは最小限に留め、あからさまに失礼で意地悪なことを言うのはやめましょう。[6] 次のようにからかってみるとよいでしょう。
    • 面白おかしいあだ名で呼んでみましょう。
    • 「『ザ・マミー』が史上最高の映画だと思わないなんて、信じられないよ!」のように、ふざけて反対意見を述べてみましょう。
    • 「僕とメッセージをしながら『バチェラー』も見るなんて、無理でしょ」のように、じゃれ合いながら挑発してみましょう。
    • 性的な表現を交えた会話をするのに相応しい段階になったと思うならば、あなたを口説こうとする彼女を、からかいながら責めてみます。「僕のスーツ姿をそんな熱い眼差しで見ないでくれよ!」などと言ってみましょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 13:
メッセージのやり取りで親密さを保つ

  1. 1
    インパクトのある内容でメッセージを始めましょう。単に「やあ」と送るのではなく、「君に言われた通り、ついに『イカゲーム』を見たよ。僕なら賞金で君にハーゲンダッツのアイスクリームを買えるだけ買ってあげるよ!」のような面白い内輪ネタを送ってみましょう 。自分が今していることが伝わる自撮り写真を送るのも、彼女を想っていることが伝わる面白い方法です。[7]
    • 心からの質問を会話に取り入れ、彼女がしていることに関心があり、彼女が話していた内容の詳細や予定をしっかりと覚えていることを示しましょう。
    • 会話の最中に少し時間を置いても構いません。彼女はあなたからのメッセージを待つ数分間、あなたのことを考えて過ごすことになるわけです!ただし、長時間空けるのはやめましょう。彼女は「私との会話に興味がなくなったのかしら?」などと思うかもしれません。
    • あなたから会話を終わらせますが、その際、またすぐにメッセージを送ると約束しましょう。「この前話した、マーケティングのプレゼンに取り組まなきゃいけないんだ。終わったらまたメッセージするよ!」などと言うとよいでしょう。

方法 7
方法 7 の 13:
彼女の感情に訴えかけるような質問をする

  1. 1
    多くの場合、女性は男性よりも自己認識において感情を大切にします。女性は自分の感情を他人と共有することで相手とのつながりを築きます。「ご職業は?」と聞く代わりに、「仕事の一番好きなところは何ですか?」などと質問してみましょう。このように配慮を加えると、彼女は「私のことを知りたいと思ってくれているんだ」と感じ、喜んで心から質問に答えてくれるはずです。[8]
    広告

方法 8
方法 8 の 13:
共通の関心事を強調する

  1. 1
    あなたも自分と同じ趣味があると分かると、彼女はさらにあなたと時間を過ごしたくなるでしょう。彼女が話す時は注意深く聞き、「それは私も好きなことだ」と思ったら、メモを取っておきます。目標、好きな色、バンド、食べ物、家族に対する思い、政治に対する考えなど、つながりを築くきっかけとなるものであれば何でも構いません。[9] [10]
    • 誠実でいることが大切です。関心があるように偽っても、いずれは彼女に見抜かれ、彼女は「今まで嘘をつかれていた」という気持ちになるでしょう。それでは相性を育むことなどできません。

方法 9
方法 9 の 13:
身だしなみを整える

  1. 1
    女性の目に留まりたければ、身だしなみを整えましょう。最新のファッショントレンドを意識したスーパーモデルのような格好をする必要はありません。定期的にシャワーを浴びて、シャンプー、石鹸、デオドラント、コロンなどを使い、爽やかな香りを放ちましょう。最後に、清潔でシワのない服を着れば、身だしなみが整います。[11]
    • コロンのつけ過ぎは、つけ足りないよりも悪印象を与える可能性があります。多くても2プッシュ(首筋に1プッシュ、手首に1プッシュ)にしておきましょう。
    広告

方法 10
方法 10 の 13:
性的な接触は避け、敬意を持って接する

  1. 1
    プラトニックな触れ合いによって、彼女との絆が深まるでしょう。手をつなぐ、ハグをするなど、ノンセクシュアルに触れ合うことで、素早く信頼を築き、彼女を惹きつけ、相性を育んでいきましょう。[12] 2人だけの秘密の握手の仕方を考えたり、手に触れる必要があるゲームをするなどして、火花を散らすきっかけを作ります。 ディナーの場で塩を渡す際に彼女の手を見つめるだけでも、ロマンチックな空気が流れるでしょう。[13]
    • 今までとは違った触れ方で、あるいはより大胆に触れる場合、必ず相手の同意を得てからにしましょう。「手を握ってもいい?」と聞けば、彼女の境界線を尊重しつつ、より親密になりたいと思っていることを、礼儀正しく親しみを込めて伝えられます。彼女との関係やボディタッチの仕方が変化するにつれて、その都度彼女の確認を取るようにしましょう。[14]

方法 11
方法 11 の 13:
普段はしないような刺激的なアクティビティを計画する

  1. 1
    何かを一緒にすることは、相手との絆を深めるのに最適です。2人とも行ったことのないレストランに行く、一緒に絵画のレッスンを受ける、本来なら立ち入り禁止であろう場所から星空を眺めるなどしてみましょう。こうすると、お互いについてよりよく知ることができ、彼女はあなたの冒険心に感心するでしょう。[15]
    • スポーツやハイキングなど、心拍数が上がるアクティビティに挑戦してみましょう。彼女は、息が切れる、気分爽快な感覚をあなたと結びつけるでしょう。[16]
    • 良い相性を保てるように、別れ際には次回一緒にしたいことに触れておくとよいでしょう。「じゃあね!」などと言って別れるのではなく、「今度は、僕が気に入ってるルーフトップバーから見える最高の景色を一緒に見たい」などと言いましょう。
    広告

方法 12
方法 12 の 13:
自分の弱みや素の部分を見せる

  1. 1
    正直かつオープンでいるほうが、格好つけてすかした態度を取るよりも好印象を与えることができます。「今週末に会えるのが嬉しい」「初めて君の手を握った時は少し緊張した」などと伝えてみましょう。恐れずに自分の気持ちを伝え、真の絆を築きましょう。[17]
    • 自分の弱みやもろさを伝える方法は言葉以外にもあります。彼女と一緒に新しい食べ物に挑戦したり、彼女の前で知らない人に自己紹介をするなどといったことを通して伝えることもできます。

方法 13
方法 13 の 13:
自分らしく振る舞う

  1. 1
    「本当の自分」でいる人同士の間には、本物の相性が育ちます。自分の好きなこと、趣味、考え、感情などについて、出会ってすぐに全てを正直に打ち明ける必要はありません。その代わりに、自分のどのような資質を彼女に見せたいのかを考えましょう。彼女との相性が良いならば、素の自分のまま彼女とじゃれ合うのは楽しいと感じるはずです。[18]
    広告

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
キスが上手になるキスが上手になる
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
復讐する復讐する
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
苦手な人と距離を置く苦手な人と距離を置く
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
広告

このwikiHow記事について

Lauren Sanders
共著者 ::
Lauren Sanders
wikiHow共著者の一人、Lauren Sandersがこの記事を共著しています。wikiHow共著者は、可能な限り正確でわかりやすい記事を提供するため、wikiHow編集者と緊密に協力しあっています。
カテゴリ: 人間関係
このページは 64 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告