女性と会話を始める方法

この記事には:何気ない会話を始める友好的な会話を始める会話で相手を口説く態度で好印象を与える

女性は時に神秘的で、威圧的な生き物のように思えるかもしれませんが、そのように感じる必要はありません。この記事を読めば、女性との会話の始め方に潜む謎を解けるでしょう。また、この記事では、女性と話す際の言葉選びや振舞い方のコツを紹介します。

1
何気ない会話を始める

  1. 1
    自己紹介をしましょう。まずは、自分が話しかけたい女性に近付き、相手に笑顔を向け、「こんにちは」と言います。自分の名前を伝えてから、相手の名前を聞きましょう。シンプルな会話を心掛けます。いつの時代も、安っぽい口説き文句よりも心からの丁寧な挨拶が喜ばれるものです。
    • どのような場面においても、単刀直入な自己紹介を心掛けましょう。例えば、「こんにちは。僕の名前は太郎です。君の名前は?」という風に話しかけます。
    • バーにいる場合は、女性に飲み物を奢ってあげることを提案してみましょう。例えば、「こんにちは。僕の名前は隼人です。何か飲み物を奢りましょうか?」と尋ねてみます。
  2. 2
    相手の調子を聞いてみましょう。女性に喋ってもらうための良い方法の一つは、どんな一日を過ごしたかや、今どんな調子でいるかを相手に丁寧な態度で尋ねることです。また、そのような質問を投げかければ、女性に良い印象を与えられます。なぜなら、自分が相手に心から興味を抱いていて、相手の話を聞きたいと思っていることが示せるからです。
    • 「今日の調子はどうですか?」というシンプルな質問をすれば、まず失敗しないでしょう。反語的疑問を投げかけているわけではないので、きちんと相手の返事を聞きましょう!
    • 「今日はどんな一日でしたか?何か楽しいことはしましたか?」と相手に聞きます。そうすれば、相手に二言以上喋るように促すことができる上に、自分の素晴らしい傾聴術を披露できるでしょう。
  3. 3
    天気に関する発言をしましょう。天気に関する当たり障りのない発言や、その他の事実に即した発言をすれば、失敗しないはずです。いかに晴れているか、風が強く吹いているか、雨が降っているかなどについて発言してみましょう。これは、緊張を解すために使える安全な話題です。女性が返事をすれば、もっと面白い話題に移っても問題ありません。
    • 主張を言うのではなく、質問を投げかけてみましょう。例えば、「今日はとても良い天気だと思いませんか?」や「早くこの雨が弱まると良いですけど。そう思いませんか?」のような質問をします。そうすると、女性に返事をする機会を与えられます。
    • 天気に関する発言をするのが苦手な場合は、別の安全な話題を選びましょう。例えば、自分の身の周りにあるものに関して発言をしてみます。バーにいる時には、「わあ。今夜はとても混んでいると思いませんか?」などと言ってみましょう。
  4. 4
    授業や仕事に関する質問をしましょう。相手との何かしらの共通点を見つけると、会話の緊張をとても解しやすくなります。会話を弾ませるために、仕事や授業に関する礼儀正しい質問を相手に投げかけてみましょう。
    • 相手と同じ授業を取っている場合は、その授業をどう思っているか、教授を気に入っているか、最近の授業内容に興味があるかなどを聞いてみます。例えば、「来期出題される論文のテーマ一覧はもう見た?どのテーマについて書くの?」と聞いてみましょう。
    • 相手と職場が同じ場合は、現在何か面白いプロジェクトに携わっていないかを聞いてみます。
  5. 5
    ポップカルチャーについて話してみましょう。ポップカルチャーについて言及すれば、あまり相手に踏み込み過ぎず、スマートに相手の興味について知ることができます。相手がどのような映画や音楽を好きかが分かれば、相手の人間性や興味について見抜けるはずです。そのような貴重な情報が得られると、今後のデートプランを立てる際に役立つでしょう!
    • 例えば、テレビ番組の話をした時には、「『マッドメン』という海外ドラマを見たことはある?どの登場人物が一番好き?」という風に質問をしてみます。
    • 音楽について話した時は、「ダフト・パンクの新しいアルバムはもう聴いた?どんな感想を持った?」と聞いてみましょう。
    • 映画の話題が上がった場合は、「タランティーノの最新映画は観た?すごく面白いらしいよ!」と言ってみます。
  6. 6
    近々行われる行事について話してみましょう。音楽祭や試験など、近々行われる行事について言及すると、相手と盛り上がったり、不安を共有したりすることができます。そうすれば、互いに共感し合える上に、相手は二人の共通点の多さに気付くはずです!
    • 同じ試験を受ける場合は、「来週行われる数学の期末試験が不安で仕方がないよ。本当に数学が苦手なんだ!君はどう?」などと言ってみましょう。
    • 音楽に関する会話をしている場合は、近々行われる音楽フェスについて話してみます。例えば、「今年のサマーソニックは観に行く?僕は去年、大勢の友達と一緒に行って、最高に楽しかったよ!君はどのバンドがお目当てなの?」と聞いてみます。
    • 祝祭日が近付いている場合は、例えば、「来週のハロウィンまで待ち切れないよ。友達が家でパーティーを主催するんだけど、僕はその時に最高の狼男の衣装を着るつもりなんだ。君は何か楽しいことをする予定はあるかい?」などと聞いてみましょう。

2
友好的な会話を始める

  1. 1
    共通の友達について話しましょう。 共通の友達の話題を持ち出せば、たとえまだ相手と親しくなくても、相手に親近感を持たせることができるはずです。相手にとって自分が「赤の他人」ではなくなれば、相手の気持ちも少し楽になるでしょう!また、共通の友達がいれば、何かしら(あるいは誰かしら)について話せるので、女性との会話の話題に困りません。
    • 例えば、「美咲ちゃんと仲が良いらしいね。彼女とはどこで知り合ったの?」と聞いてみます。
    • あるいは、「へー、太一と知り合いなんだ?僕と太一は昔からの友達だよ!彼はとっても面白い子だよね?」と言ってみましょう。
  2. 2
    共通の経験について話してみましょう。ボランティアに携わったことや農家で育ったことなど、共通の経験について話せば、互いに親近感が芽生え、絆を構築し始められるでしょう。
    • 農家で育ったという共通点に気付いた時には、「信じられない!僕もだよ!早起きが一番辛かったな。夏になると、お父さんに毎朝5時に起こされて、農作業を手伝わされたものだよ!君はどんな生活を送っていたの?」と聞いてみます。
    • 互いにボランティアプロジェクトに携わった経験があった場合は、「とてもやりがいのある体験だったよ。君はどうしてボランティアに参加しようと思ったの?」と聞いてみましょう。
  3. 3
    興味深い質問を投げかけましょう。 少し変わった質問や相手を考えさせるような質問を投げかければ、会話の緊張が解れ、女性側も自分の考えを話しやすくなるはずです。面白い質問をすれば好印象を与えるだけではなく、相手に自分の意見を話す機会を設けることもできます。まさに、ウインウィンの関係です!
    • 「動物になれるならば、どんな動物になりたい?」などと聞いてきましょう。
    • あるいは、「死ぬ前に一度は訪れてみたい場所トップ5はどこ?」という質問も妙案です。
    • もしくは、「スカイダイビングは試してみたい?」と聞くのも一つの手です。
  4. 4
    共通の趣味について話してみましょう。相手との共通の趣味というのは、話題の宝庫です。また、共通の趣味があると、相手と絆を築きやすくなるでしょう。どのような趣味かというのは重要ではありません。読書、ランニング、ロウイング、ロッククライミングなど、何でも結構です。大切なのは、相手と共有できるという点です。
    • 相手との共通の趣味がランニングであると分かった場合は、相手の地元のお気に入りルートについてや、マラソン出場を検討したことがあるかなどを聞いてみましょう。
    • 共通の趣味が読書である場合は、好きな作者を聞いたり、有名な小説が原作の最近公開された映画について感想を求めたりしてみましょう。
    • 共通の趣味がとても珍しいものである場合は、その趣味を始めたきっかけを相手に聞き、自分のきっかけと比較してみます!
  5. 5
    個人的な質問をしてみましょう。 二人の会話が弾み、女性と意気投合できた場合は、少し個人的な話題を持ち出しても良い頃かもしれません。あくまで会話の目的は、相手への興味を示し、もっと相手のことを知りたいという意思表示をすることです。相手を不快にさせてはいけないというのは、念頭に置いておきましょう。自分が答えたくないような質問を相手にするのは禁物です。
    • 前向きな質問をしましょう!相手の最大の恐怖や秘密についてではなく、未来への希望や10年後自分が何をしているかなどについて聞きます。真剣に答えるか、軽いノリで答えるかは相手に任せましょう。
    • 相手の家族について聞いてみましょう。まずは、「兄弟はいるの?」など、シンプルで踏み込み過ぎない質問をします。
    • 相手に恋人がいるかを確かめたい場合は、単純に「今、付き合っている人はいるの?」と聞いてみましょう。

3
会話で相手を口説く

  1. 1
    女性を褒めましょう。心からの褒め言葉を丁寧に伝えます。相手の美しい笑顔や素敵なネックレスを褒めたり、相手が笑っていると自分もつられて笑ってしまうということを伝えたりしましょう。相手に特別感を味わわせます。あまりにも誇張したお世辞で相手を圧倒しないようにしましょう。偽善的な印象を与えかねません。
    • 「君の笑顔は本当に素敵だ。見ていると、こっちまで笑顔になれるよ!」と伝えてみましょう。
    • 「かわいいドレスだね。君は、赤がとても似合うよ」と伝えるのも手です。
  2. 2
    口説き文句を言ってみましょう。 良い口説き文句を言えば、女性を笑わせられ、確実に相手の注目を引けます。ありふれた発言や気味の悪い発言は避けましょう。口説き文句を効果的に使うコツは、自信を持って言うことです!照れないようにしましょう!
    • ロマンチックな口説き文句を言う場合は、例えば、「こんにちは。僕、新一です。君と結婚する前に、せめて会話くらいはしておいた方が良いと思って声をかけたよ」と言ってみましょう。[1]
    • 少しひねりの効いた口説き文句を言いたい場合は、「ゾンビだらけの町を生き残らないといけなくなったら、僕は誰よりも君と生き残りたいな」と言ってみます。[1]
    • お世辞を言う場合は、「僕の友達は、僕がこのバーで一番綺麗な女性に声をかけられないことに賭けているんだ。勝った金で一緒に飲まないかい?」と言って相手を口説いてみましょう。[2]
  3. 3
    非言語的な合図に注目しましょう。身振りや表情などの非言語的な合図を使えば、本来は口説き文句ではない発言にロマンチックな含みを持たせることができます。
    • 相手を惹きつけるようなオープンな身振りを心掛けましょう。適度にアイコンタクトを保ち、笑顔、笑顔、笑顔を忘れずに!
    • 自分が話している時に、相手の手や腕にそっと触れてみます。そうすれば、二人の新密度が高まり、「友達」の枠組みから抜け出せるはずです。
    • 腕を組む、顔をしかめる、下を見るなどのネガティブな印象を与える身振りは控えます。

4
態度で好印象を与える

  1. 1
    自信を表に出しましょう。どんな口説き方をする時でも、根本的な鍵となるのは、自分に対する自信です。女性が本当に求めているのは、ありのままの自分に自信を持っている男性です。幸せを感じていて、有能かつ自信のある男性が女性にモテます。
    • 新しい服を手に入れましょう。自分の見た目を好きになれれば、自然と自信を表に出せるはずです。007のジェームズ・ボンドのような外見と気持ちになれるように、ぶかぶかのジーンズは捨て、自分にぴったりと合うきちんとした服を購入しましょう。[3]
    • 堂々とした態度で、はっきりと喋りましょう。これは、誰かが話している上から声をかぶせたり、人の話を何度も遮るということではありません。ただ、通常よりも少しだけ大きな声で話すように心がけます。「みたいな」や「何というか」などのつなぎ言葉で文章を修飾し過ぎることは避けましょう。[3]
  2. 2
    女性の話をきちんと聞きましょう。会話を独占しないようにします。多くの質問を投げかけ、相手の返事をしっかりと聞いてあげましょう。女性の話に耳を傾ければ、相手や相手の発言に対して興味を持っているということを示せます。
  3. 3
    常に会話に参加しましょう。自分のことを積極的に話し、なぜ自分のことを好きになるべきか、その理由をどんどん相手にアピールします。相手からの質問にも答え、相手に自分のことを知ってもらいましょう。ただし、話し過ぎは禁物です。相手を退屈にさせるのではなく、あくまでも相手を魅了し、楽しませることが目的です。
  4. 4
    アイコンタクトを取りましょう。しっかりとアイコンタクトを取り続ければ、相手から信頼され、魅力的な人間だと思われるはずです。気持ちが落ち着いていて、自分に自信がある時に、人は自然に相手とアイコンタクトを取れるものです。どちらかが話している最中は、相手の目を真っ直ぐと見つめるようにします。ただし、会話の途中で間が空いた時には、目を逸らしましょう。じろじろと見れば、気味悪がられてしまいます! [3]
  5. 5
    笑顔を見せましょう。 笑顔でいれば、楽しそうで、親しみやすく、魅力的な人だと思われるはずです。女性は、そのようなタイプの男性と一緒にいたいと思うものです。思い切り歯を見せて笑いましょう。
  6. 6
    「はい」か「いいえ」の二択で答えられる質問は避けましょう。 相手を会話に引き込む際には、「はい」か「いいえ」だけで答えられるような質問はあまり役に立たないものです。このような選択型質問は、女性を会話に夢中にさせるには効果的ではありません。相手に考えさせ、長い回答を言わせるためには、もっと面白い自由回答質問を投げかけましょう。選択型質問というのは、女性に極力プレッシャーを感じさせないために、必要な時にだけ会話の冒頭で使います。見知らぬ人と会話を始めるのは、それだけで気まずい体験です。そのような状況でいきなり自由回答質問を投げかけて相手にプレッシャーを与えると、却って気まずさが増してしまいます。したがって、最初に「ここに来るのは初めてですか?」や「調子は良いですか?」などの選択型質問をして場を和ませてから、自由回答質問に進みましょう。
  7. 7
    議論を呼ぶような話題は避けましょう。 もめやすい話題を会話に持ち出せば、相手を気まずくさせる、不安にさせる、あるいは完全に怒らせてしまう可能性があります。初めて会話をする際に、政治や宗教などの話題について、相手の考えを探るのは禁物です。相手との関係が始まる前に終わってしまう恐れがあります。

ポイント

  • 相手への興味を示すのは大切ですが、ガツガツするのは控えます。その女性の気を引こうとする男性が他にもいる場合は、自分の必死さを隠すために、自ら率先して女性から離れる勇気を持ちましょう。女性は挑戦を好むものなので、あなたが自ら会話を終わらせ、女性から離れれば、相手から更に強い興味を持たれるかもしれません。
  • 相手から興味を持たれていると感じた場合は、思い切って相手の電話番号を聞きましょう。次の日に相手にテキストメッセージを送り、相手と話せて楽しかったという思いを伝えます。
  • 連絡先を聞いてから二時間以内に、「今日は君と話せてとても楽しかったです。よければ、また今度会いませんか?」というメールを送りましょう。そうすれば、相手はあなたからの好意に気付くはずです。
  • 両者の共通の状況について発言してみましょう。例えば、同じバスに乗っている場合、運転手に関する発言をしたり、渋滞に関する皮肉を言ってみましょう。互いにコーヒーを買うための列に並んでいる場合は、列の進みの遅さについて冗談を言ったり、相手が何を頼むのかを聞いてみます。
  • 相手とかなり親しいのであれば、失礼のないようにデートに誘ってみましょう。
  • できるだけ軽い会話を心掛けましょう。いきなり自分の最大の秘密を暴露するのは避けます。相手との会話を楽しみ、ありのままの自分でいるようにしましょう。

注意事項

  • 相手が質問に答えたがらなかったり、話したがらない時もあります。そのような場合は、何か親切な言葉をかけ、次に進みましょう。他にもチャンスはあります。

記事の情報

カテゴリ: 社交

他言語版:

English: Start a Conversation With a Girl, Français: entamer une conversation avec une fille, Italiano: Iniziare una Conversazione con una Ragazza, Español: comenzar una conversación con una chica, Deutsch: Mit einem Mädchen ein Gespräch beginnen, Português: Começar uma Conversa com uma Garota, 中文: 跟女生交谈, Русский: начать разговор с девушкой, Nederlands: Een gesprek met een meisje beginnen, Čeština: Jak se dát do řeči s dívkou, Bahasa Indonesia: Memulai Percakapan Dengan Seorang Gadis, ไทย: เริ่มคุยกับสาว, العربية: بدء محادثة مع فتاة, हिन्दी: किसी लड़की के साथ बातचीत शुरू करें, 한국어: 여자와 대화를 시작하는 법, Tiếng Việt: Bắt đầu cuộc trò chuyện với một cô gái

このページは 427 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?