女性と友達になる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

人間関係というのは時に複雑です。友人関係でさえも、相手の性別によって一緒にいる時の心地よさが変わってくるでしょう。男性が覚えておくべき重要なことは、男性と女性は異なり、お互いに違う価値観を持っている場合が多々あるということです。女性は多くの場合、感情を共有することにより関心があり、またそうした感情を親しい友人に話したがる傾向があります。したがって、女性と良い友達になるには、男友達を作る時とは異なるアプローチの仕方が必要となるかもしれません。

方法 1 の 3:
顔見知りの女性との関係をより良いものにする

  1. 1
    共通の趣味を見つけて一緒に楽しむ 女性と何かのアクティビティを一緒に行えば、彼女との関係はより良いものになるでしょう。[1]女性と楽しい時間を過ごせたら、彼女はきっとその経験を忘れないでしょう。友達関係というのは、通常、お互いが同じ趣味を持っていることをきっかけに発展します。ですので、より良い友人関係を築きたいなら、2人の間に共通の趣味があることが重要です。
    • 女性に曖昧な印象を与えないようにするための方法は、そのアクティビティにかかる料金を伝えることです。そうすることで、これはデートではなく、友人として誘っているということを示せます。
    • レストランで外食する、遊園地へ行く、他の友人の誕生日パーティに出席する、サーフィンに行く、絵画教室に参加する等、お互いが好きなことを一緒に行いましょう。
    • 他にできることが何もなければ、室内で一緒に映画を観るという選択肢があります。
  2. 2
    誠実で心を開いた会話をする 私たち人間は、会話によって他人との絆を深めます。心の中で大切にしていることを話す時は、特にそうです。[2]お互いの人生について語る機会が多い程、相手との繋がりを感じられるものです。心を開いた会話とはつまり、彼女が抱いている恐れ等の感情に耳を傾けると同時に、自分の感情についても率直に話すということです。
    • 彼女が抱えている問題を打ち明けてきても、批判的にならないようにしましょう。女性が最も嫌うのは、自分の過ちを自覚しているのに、如何に間違ったことをしたか他人に指摘されることです。
    • 彼女の意見に常に耳を傾けるようにし、彼女の視点に立ってアドバイスをするようにしましょう。
    • 女性にアドバイスを求めるのも信頼関係を強めることに繋がります。そうすれば、相手はあなたにも助言を求めてくるでしょう。
  3. 3
    性的にならないように相手を褒める 人は褒められると気分が良くなり、やる気が出てきます。[3]彼女が達成したこと、やり遂げたことを素晴らしいと感じたら、いつでもほめ言葉をかけるようにしましょう。ただし、女性の外見について褒めるのは控えます。友人であるあなたにそうしたことを言われると、彼女は居心地が悪くなってしまう可能性があるからです。その代わり、彼女があなたのどんな所を褒めてくれるかに手掛かりを得ましょう。あなたの外見について全く言及しないなら、彼女の外見についても何も言わないのが賢明です。
    • 「君はとても美しい」や、その他外見についての一般的な言及は控えましょう。
    広告

方法 2 の 3:
友情を深める

  1. 1
    連絡を取り合う 女性と強固な友人関係を保つのは、時間が経つにつれ困難になることがあります。努めてメッセージや電話をすることが必要かもしれません。お互い近所に住んでいる場合、催し物や集まりがある時は、忘れずに彼女に声を掛けましょう。また、誕生日を覚えておくと、彼女に連絡したり会いに行くのに良い口実となります。
    • 友達が他県に引っ越してしまう場合は、SNSで積極的に連絡を取るようにしましょう。
    • 彼女が忙しい時はこちらから会いに行きましょう。自分に時間的余裕があれば、彼女の便宜を図ってあげます。そうすれば、後々感謝されるはずです。
  2. 2
    誘いを受けたら一緒に出掛ける 彼女からの誘いは受けた方が、今後も何かしらのインベントに誘ってくれるはずです。特に、彼女が気の進まないイベントに参加しなければならず、一緒に来てくれる友人を必要としている場合は、付き添ってあげることが重要です。
    • 忙しかったり、他の用事があって一緒に行けない場合は、彼女が他の人を探せるように、できるだけ早めに知らせましょう。
    • 行きたくないイベントには行かないことです。無理して行っても、自分が発するネガティブなエネルギーのせいで、あなたと彼女の会話は普段のようには弾まないでしょう。
  3. 3
    彼女の心の支えとなる 多くの人が人生の様々な浮き沈みを経験します。私たちの多くは、困難に直面した時、心の支えとなってくれる友人を必要とするものです。[4]
    • 良い友達とは、相手に悲しむ余地を与えるために、距離を置くべきタイミングを知っているものです。高圧的になってはいけません。
    • パフォーマンスやスポーツイベントの前など、緊張と同時に興奮を感じるような状況の時も、友人の心の支えが必要となるでしょう。
  4. 4
    彼女が望まない限り、ロマンチックで性的な関係を求めない 異性との関係を最も簡単に壊してしまうのは、相手が望んでいないのに、性的な関心を見せたり恋愛関係を求めてしまうことです。そうした態度は、恋愛対象ではなく友達としてあなたに好意を持っている彼女にとって、不快なだけでなく、実際、悲しませてしまう可能性もあります。友情が結果的に恋愛に発展することもあり得ますが、それは、お互いが望んでいる場合に限ります。
    • 彼女に恋愛感情を抱くようになったら、伝えるべきでしょう。ただし、今後の彼女との友人関係に、結果的にマイナスに作用してしまう可能性があるので、慎重に行います。
    • 彼女が恋人としての付き合いを望んでいて、あなたも同じ気持ちならそうしましょう。最高の人間関係は、友情を基にして築かれるものです。
    広告

方法 3 の 3:
女性と新たに知り合う

  1. 1
    女性が来る催しに参加する 女性と友達になりたいなら、女性の集まるイベントに参加してみましょう。自分の住む市や町の人気イベントをチェックするようにして、女性と知り合うきっかけを作りましょう。できれば、地元の絵画教室等、自分の興味のあるクラスをとってみたり、市内のスポーツクラブに参加してみると良いでしょう。新しく人と出会うのは簡単です。必要なのは、人と知り合える状況に自分の身を置くことです。
    • 社交的に人と付き合う機会が限られているなら、創造性を働かせましょう。女性と出会うのは、スーパーマーケット、教会、スポーツジム、ショッピングモール等でも可能です。
    • 学生なら、同じクラスの女の子と知り合える絶好の機会に恵まれています。クラスの前か後に、女の子に接近して知り合いになりましょう。
  2. 2
    友達になりたいと思う女性に自己紹介する 自分の名前を伝え、彼女の名前を尋ねましょう。お互いがいるその場所についてや、そこで何をしているのか等、雑談から会話を始めましょう。
    • 初対面の人と知り合うことに不安を感じるなら、その不安を払拭できる唯一の方法は、とにかくやってみることです。起こり得る最悪の事態は、彼女にあなたと話したいと思ってもらえない程度のことでしょう。
    • 「本当に楽しい場所ですね。こういう所がお好きなんですか?」、「あの講義はとにかく退屈だった。どう思います?」等と声を掛けてみると良いでしょう。
    • 自信は見せても強引な態度で迫らないようにします。良い男友達と話すように、ただし一段と礼儀正しく話しかけましょう。
  3. 3
    相手との共通項を見つけて、それについて話す 同じイベントに参加していれば、友達になりたいその女性との間に、何かしらの共通点を見つけられる可能性があります。例えば、スポーツクラブで女性と知り合えば、彼女とはスポーツへの関心を共有しているでしょうし、絵画教室では、美術への関心がお互いの共通の関心事でしょう。彼女との接点を探し、自分が精通している事柄について話しましょう。
    • 女性と話す時は、努めて面白く陽気に振る舞いましょう。彼女を笑わせることができれば、友達になりたいと思ってもらえる可能性は高まるでしょう。[5]
    • 相手が話したくなるように聞き上手になる 質問を多く投げかける程、彼女は心を開いて打ち解けてくれるはずです。返答したり、自分の意見を伝えながらも、相手の話を集中して聞いてあげることが必要です。 
  4. 4
    彼女の連絡先を入手する 出会った彼女と良い会話ができたと感じたら、忘れずに彼女の携帯番号を尋ねましょう。特に会話が弾んだ後なら、ためらわずに聞くと良いでしょう。楽しい会話ができたと伝え、彼女もまたあなたと話したいようであれば、連絡先を聞きましょう。
    • 会話が弾まなかった場合は、連絡先を教えてもらえないこともあり得ます。
    • いつそのイベントから帰るか分からない場合は、会話を終える前に連絡先を尋ねても良いでしょう。
  5. 5
    一緒に出掛ける誘いのメッセージをする 彼女と一緒にできることを見つけて、会えるかどうか相手に尋ねましょう。一緒にお昼ご飯を食べに行く、ロッククライミングをする、音楽バンドを見に行く等でも良いでしょう。一緒にできることを思いつかない場合は、以前会話に上がったことを思い出して、お互いが興味のあることを選びましょう。決して恋人同士のデートのように仕立てたり、誘惑するようなメッセージを送ったりしないようにしましょう。誤った印象を相手に与えかねません。デートをしようとしているつもりは今のところないと相手に伝えても良いでしょう。
    • 彼女からの返信がなければ、何度もメッセージすることは避けます。忙しいか、単に話したくないのかもしれません。友達が欲しくてしょうがないと見られないようにしましょう。また、彼女を怒らせたりイラつかせたりするのも避けましょう。
    • 面白い画像をメッセージで送るのも良いでしょう。
    • メッセージをするなら、できるだけ礼儀正しい書き方をしましょう。声の抑揚は相手に伝わらないので、皮肉な言い方をしてしまうと、文字通りに捉えられてしまう可能性があります。[6]
    • 女性から頻繁にメッセージが来る場合は、返事をするべきでしょう。彼女がどれくらいメッセージ好きな人かを見極めて、それに合わせる努力をしましょう。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 友情
このページは 177 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告