女性から「かわいい」と言われるのはうれしいことですが、どう返してよいかわからないという人もいるかもしれません。もしそうならこの記事を読みましょう!どんな返答をするかは、その女性と友達になりたいと思っている、または、それ以上に仲良くなりたいと思っているなど、相手の女性との関係性によっても変わってきます。面と向かって話しているときや、メッセージのやり取りをしているときに、女性から「かわいい」と言われた場合の返事の仕方を学んでいきましょう。

1
「ありがとう!うれしいよ」

  1. この定番の返事をしておけば、まず間違いはないでしょう。褒められたらお礼を言うのが礼儀です。彼女の言葉に感謝していることを伝えましょう。シンプルな「ありがとう」の言葉は、フレンドリーな関係、あるいはもっと親密な関係を築いていくきっかけになります。笑顔で、相手との会話を楽しんでいることを伝えましょう。例は以下の通りです。[1]
    • 「そんなふうに言ってくれてありがとう」
    • 「優しい言葉に感謝です」
    • 「わあ、ありがとう!」
    広告

2
「君のおかげですごくいい日になったよ」

  1. 彼女が言ってくれた言葉が、あなたにとってどれほど重要かを伝えます。彼女にかわいいと言われたことが、どれだけうれしいかをアピールすれば、「思い切って伝えたことはそんなに迷惑なことじゃなかったんだ」と彼女も安心するでしょう。2人がまだプラトニックな関係でも、彼女の言葉を心から喜んでいると伝えることで、それ以上の関係に発展していく可能性もあります。あなたの熱狂ぶりと温かい気持ちになったことを伝えましょう。以下に例を挙げます。[2]
    • 「君のおかげですごくいい月曜日になったよ」
    • 「この1週間、どれだけその言葉を聞きたかったか」
    • 「君にそう言ってもらえると、すごくうれしいよ」

3
「君もすごくかわいいよ」

  1. 相手を褒め返すことで、2人の間に何かが芽生えるかもしれません。あなたも彼女のことをかわいいと思っていると伝えるのは、軽く好意をほのめかすことでもあります。これが真剣な関係に発展するきっかけになることもあれば、ちょっとしたお楽しみにつながる可能性もあるでしょう。以下のようなカジュアルな伝え方もあります。
    • 「君にも同じ言葉を返すよ」
    • 「僕もそう言おうと思ってたんだけど、君に先を越されちゃったな」
    • 「そして、君はきれいだよ」
    広告

4
「君にそう言ってもらえるなんてすごく感激だよ」

  1. 意味深な返事をすることで、彼女の興味を引くことができます。こうした言い方をすると、彼女はあなたが自分にどのくらい興味を持っているのかと考えるようになり、あなたのことを気にするようになるでしょう。相手を惹きつけるための駆け引きには、ちょっと謎めいた部分が必要なのです。以下に挙げる返答を試してみましょう。
    • 「君からそんなことを言われるなんて!今日はすごくラッキーだ」
    • 「まさかほんとに、君がそんなことを言ってくれるとは思わなかった」
    • 「君のことが好きだから、そんなこと言われてうれしくないわけがないよ」

5
「君から褒められてる?夢でも見てるのかな」

  1. ときにはちょっと大げさなくらいで構いません。これはあなたが本当に彼女を好きだということが伝わる、かなり効果的な一言になるでしょう。このような返事は、互いに意識し合うような友達関係が始まるきっかけとなります。ゆくゆくはそれ以上の関係に発展していく可能性も見えてくるでしょう。以下に例を挙げます。
    • 「僕、君にかわいいって言われたの?人生の目標が達成されたよ」
    • 「やめてよ、顔が赤くなっちゃうよ」
    • 「今日は人生最高の日かもしれない」
    広告

6
「今日はいいことがあったんだね」

  1. ちょっと謙虚なところをアピールしましょう。かわいいと言われて、そこまで自虐的になる必要はありませんが、こうした返事によって、思っていたよりも地に足の着いた人だという印象になります。相手があなたに対して気おくれしている場合でも、謙遜することでより親しみやすい印象を与えられるでしょう。例は以下の通りです。[3]
    • 「母親以外の人からそう言われるとうれしいな」
    • 「ありがとう、シャワーを浴びると不思議なほど変わるんだよね」
    • 「1人でもそう思ってくれる人がいてうれしいよ!」

7
「僕もそう思う!」

  1. うぬぼれた態度を見せるのは、相手を口説く効果的なテクニックの1つです。人は、ちょっと虚勢を張っている姿や自信たっぷりな態度に惹かれます。遠慮せずに、あなたのそうした側面も堂々と見せていきましょう。何といっても、こうした一言は冗談にしてごまかすことができます。以下に挙げる、自信がにじみ出るような返事を返してみましょう。[4]
    • 「君がそれに気づくのを待ってたよ」
    • 「もっと調子のいい日の俺を見せたいぜ」
    • 「君は間違ってない!」
    広告

8
「どうしてそう思うの?」

  1. この機会を利用して、もっと褒めてもらえるように促してみましょう。褒め言葉も一言だけでは物足りないかもしれませんし、彼女にあなたの好きなところについてもっと話してもらうことで、よりいい雰囲気の関係になれるかもしれません。こうした返事は、友達同士でちょっと盛り上がりたいときにもおすすめです。以下に挙げるような返答をして、会話を盛り上げていきましょう。
    • 「もっと言って!褒め言葉って大好き!」
    • 「恥ずかしがるなよ。俺のどこがかわいいんだ?」
    • 「僕って君の好みのタイプ?」

9
「😍」

  1. 絵文字を使えば、メッセージのやり取りも楽しくなるでしょう。女性がメッセージで、あなたのことをかわいいと言ってきたら、絵文字で返信するのが無難です。絵文字は文章に付けても、単独で使っても構いません。目がハートの絵文字を送れば、彼女の言ってくれたことがとてもうれしいという気持ちを伝えられますが、以下のような絵文字を使ってみてもよいでしょう。
    • 😉:ちょっと軽いノリで、自分に自信のある面を見せたいときに使いましょう。
    • 😅:ちょっと謙虚なところをアピールするのにぴったりの絵文字です。
    • 😘:本気で好意を伝えたいなら、彼女にキスを送りましょう。
    広告

10
「めっちゃウケる。で、本当の目的は何?」

  1. 相手が友達なら、少し皮肉交じりに返しましょう。冗談として流すことで、その友達との関係が気まずくならずに済みます。かわいいと言われたからといって舞い上がると、ちょっと気まずくなってしまうので、以下のようにさりげなく返してみましょう。
    • 「ありがとう。よかったら秘訣をおしえようか」
    • 「かわいい?そんな優しい言葉を言ってくれたのはいつ以来だろうか」
    • 「同じことを言ってあげられたらいいんだけど」

11
「それはどうもありがとう」

  1. 相手と恋愛関係になる気がないなら、簡単に返しましょう。彼女に気があるかのような印象を与えないよう、褒めてくれたことに対する感謝だけを伝えて終わりにします。あなたを魅力的だと思う人全員と関係を深める必要はありません。
    • 場合によっては、笑顔で話題を変えるという方法をとっても構いません。こうすることでプラトニックな関係を保つことができるでしょう。
    広告

関連記事

女性を甘やかす女性を甘やかす方法14選—愛されていることを実感してもらうために
キスの絵文字が送られてきた場合に返信するキスの絵文字が送られてきた場合に返信する
友達に利用されているかどうかを知る友達に利用されているかどうかを知る
生理中の女の子をメッセージで慰める生理中の女の子をメッセージで慰める
いじめられている人を助けるいじめられている人を助ける
Instagramで好きな男の子に話しかけるInstagramで好きな男の子に話しかける
大切な友人と距離を置く大切な友人と距離を置く
目の絵文字が送られてきた場合に返信する目の絵文字が送られてきた場合に返信する
友人に嫉妬されているかを知る友人に嫉妬されているかを知る
親友を失ったことを乗り越える親友を失ったことを乗り越える
女性と友達になる女性と友達になる
脈あり?脈なし?誰にでも優しい男性が自分を好きかを見分ける脈あり?脈なし?誰にでも優しい男性が自分を好きかを見分ける方法
アメジスト(アメシスト)が本物かどうかを確かめるアメジスト(アメシスト)が本物かどうかを確かめる
人の信頼を取り戻すために説得する人の信頼を取り戻すために説得する
広告

このwikiHow記事について

Michelle Jacoby
共著者 ::
マッチメーカー、デート・コーチ
この記事の共著者 : Michelle Jacoby. マッチメーカーでデート・コーチのミシェル・ジャコビーは、ワシントンDC、メリーランド州、バージニア州を拠点とする個人経営の結婚相談所「DC Matchmaking」の創設者兼CEOです。また、マッチメーカーの国際的な業界団体である仲介業連盟の共同創設者でもあります。仲介歴は12年以上、1対1の仲介とグループコーチングを専門とし、独身者が健全で長続きする関係を見つけられるようサポートしています。ワシントンポスト紙、セルフ、NPRなどのメディアにも登場。ジョージ・ワシントン大学にて心理学の学士号を取得。マッチメーカーズ・インスティチュート認定マッチメーカーであり、ボディ・ランゲージ・インスティチュートの認定ボディランゲージエキスパートでもあります。
カテゴリ: 社交 | 友情 | 独身生活
このページは 171 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告