女性に好意を示す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

気になる女性と恋人関係になりたいけれど、どうしたら良いか分からないという人は世の中にたくさんいます。最初の一歩を踏み出すための方法をいくつか見ていきましょう。

ステップ

  1. 1
    まずは、友達になりましょう。 最初は、異性としてではなく、一人の人間として接することを意識するのです。見た目がどんなに自分の好きなタイプの女性だとしても、中身を知ることを最優先しましょう。
    • 学校の課題で、ペアを組んでみましょう。気さくに接し、課題に一生懸命取り組み、彼女が言うことをきちんと聞けば、友情が芽生えることでしょう。
    • 体育の授業や休み時間にチームスポーツをする際に、その女性を自分のチームに誘いましょう。そして、試合が終わった後には、彼女のプレーを褒めるのです。一緒に遊べて楽しかったことも伝えましょう。
    • その女性の友達の一人と仲良くなりましょう。ただし、決して仲良くなり過ぎないように注意しましょう。いちゃいちゃしていると勘違いされては困ります。その友達に、あなたが思いを寄せている女性を紹介してもらいましょう。
  2. 2
    その女性を見かけたら、挨拶をしましょう。しかし、あまり声をかけ過ぎると、気味悪がられてしまう可能性があるので、適度な回数を意識することが大切です。
  3. 3
    アイコンタクトを取り、笑顔を見せましょう自分が好意を寄せていることを相手に伝えるには、目を合わせるのが一番です。恥ずかしがらずに、彼女の目をじっと見つめてみましょう。このときばかりは、首より下を見てはいけません。女性側が笑顔で見つめ返してくれる、あるいは少し照れている様子を示せば、相手もあなたに気があるのかもしれません。逆に、「なんですか?」というような嫌な顔をされたら、すぐに目を逸らしましょう。モテる女性の場合、男性からのアイコンタクトには慣れている可能性があります。したがって、あなたと彼女との距離がまだあまり縮まっていない状態では、冷たい反応を示されても仕方がないかもしれません。しかし、一回冷たい反応を示されただけで、諦めてしまうのはもったいないことです。たまたま相手が嫌な顔をしている時に、目が合ってしまっただけかもしれません。再び目を合わせられそうなタイミングまで待ってみましょう。
  4. 4
    積極的に自己紹介してみましょうしかし、あまりガツガツするのは禁物です。あくまで友達になることを第一目標にしましょう。強引過ぎる人は、女性を怖がらせたり、気味悪がらせたりしてしまいます。
    • シンプルな自己紹介をしましょう。「初めまして。僕の名前は、○○です。」と言うだけで問題ありません。好かれたいからと言って、奇をてらった口説き文句を言う必要はありません。
    • 内気で照れ屋な人は、「なんだか気まずい雰囲気にしちゃってごめんね。綺麗な女性の前だと緊張しちゃうんだ。僕の名前は、○○です。」と言ってみましょう。このようなことをさらりと言われたら、女性側もドキッとするかもしれません。
    • 自分に自信があり、元気な自己紹介をしたい人は、「君みたいな学校一の美少女と話すために、僕が今どれだけ勇気を振り絞っているか分かるかな?僕の名前は○○。よろしくね!」と言ってみましょう。
  5. 5
    会話してみましょう。まずは、学校や天気など、当たり障りのない話題について話してみます。話しやすくなったら、次に相手のことを色々と聞いてみましょう。大切なのは、女性側の発言をきちんと聞くことです!自分の話ばかりしないようにしましょう。彼女を常に話題の中心にすることを心がけるのです。
    • 宗教や政治の話をすることは避けましょう。宗教や政治に関しては、強い考えを持っている人が多くいます。また、考えが対立しやすい話題でもあります。二人の価値観が合わない場合、その女性は、あなたのことを恋愛対象として見なくなってしまう恐れがあります。今よりもっと新密度が高くなってから、そのような難しい話題について語ってみましょう。
    • その女性が興味のある話題を選びましょう。人は、自分のことや自分の趣味について話すことを楽しむ傾向にあります。彼女が楽しめる話題選びに成功すれば、自分から積極的に話を振らなくても、スムーズに会話が進むことでしょう。
    • 女性の発言には全て耳を傾け、そして、記憶しましょう。一人の人間として、彼女に興味を持っていることを示すのです。その女性の発言を覚えておけば、いつか役に立つ日が来るかもしれません。例えば、プレゼント選びや次回会ったときの話題選びに参考になる可能性があります。
  6. 6
    その女性のルックスについてではなく、趣味や特技に関して褒めてみましょう。ルックスは生まれ持ったものですが、特技は、彼女の努力の証であると言えます。画力や歌唱力、運動能力などについて褒めてみましょう。褒めるときは、素直な感想を述べることが大切です。
    • ルックスを過剰に褒める必要はありませんが、女性は綺麗になるために努力しているのも事実です。したがって、彼女の新しい髪型や新しいバッグに気付いたら、指摘してみましょう。「お洒落だね」と褒めてあげると、女性は喜ぶことでしょう。小さな変化に気付いてあげると、女性側は、あなたの思いやりや好意に気付く可能性があります。
    • その女性が、人からどのように思われたいタイプの人なのかを把握しましょう。運動神経が高い、思慮深い、奉仕の心が強い、など様々な見方があります。彼女はどのように思われたがっていますか?その気持ちを汲んで、彼女が喜ぶような褒め方をしましょう。
  7. 7
    その女性に常に関心を向けていることを示しましょう。彼女と会える機会が滅多にないのであれば、会えるときのチャンスを必ず活かすのです。普段ならばあまりしないような積極的な話し方で、相手を口説く努力をしましょう。
    • 自分が友達と集まる予定があるときに、「君も来る?」と誘ってみましょう。相手が忙しそうなときは、念のため、後で来たいかどうかも聞いておきましょう。このタイミングで電話番号を聞くことができます。
    • スキンシップを図ってみましょう。相手と話している時に、そっと手や腕、肩などに触れてみます。彼女が心を開いていれば、多少のスキンシップは問題ありません。相手もあなたに好意を寄せている場合、きっとそのスキンシップにときめいてくれます。
    • ときには、ふざけてみましょう。相手と良い友達関係を築けているのであれば、少しからかったり、おんぶをしたりしてみましょう。あまりガツガツすると相手が嫌がってしまう可能性がありますが、奥手になり過ぎる必要はありません!
  8. 8
    心に余裕を持ちましょう。恋愛は、成就するのに時間がかかることがあります。しかし、その女性に常に関心を向け、優しく接していれば、相手もいずれあなたの好意に気付くことでしょう。
    • 恋愛に発展するまでは、彼女と過ごせる機会を多く設けましょう。ダンスやプール、山登り、パーティーなどに相手を誘ってみましょう。彼女と彼女の友達たちと一緒にご飯に行くだけでも距離を縮めるチャンスです。彼女の友達とは、仲良くなっておきましょう。
  9. 9
    好意のサインに注意を向けましょう。相手の態度や身振りに着目するのです。彼女はあなたにもたれかかることはありませんか?そっと腕に触れてくることはありませんか?じっと見つめてくることはありませんか?あなたと話すとき、彼女は恥ずかしそうに髪に触れたり、クスクス笑ったりしませんか?そのような行動が目に見えたら、恐らく相手もあなたのことが好きなのです。相当気に入られていると思っても問題ないでしょう。
  10. 10
    次に取るべき行動を慎重に考えましょう。前述のステップまで進めているのであれば、次にどうするかはあなた次第です。
    • 上手くいく自信がある人は、正式なデートに誘ってみましょう。素敵なデートを計画できれば、きっと相手は完全に恋に落ちるでしょう!
    • さらに関係を発展させたい人は、軽くキスをしてみましょう。相手の反応次第では、ディープキスでも問題ないかもしれません。しかし、あまり強引過ぎると、相手に引かれてしまい、デートが台無しになる可能性があるので、気を付けましょう。キスは今後の楽しみとして取っておくのが良い判断でしょう。
    • まずは、相手を口説いたり、相手といちゃいちゃする方法を学ぶ必要があるかもしれません。焦らずに、きちんと知識を付けてから関係を築きましょう。
    広告

ポイント

  • 相手の友達と仲良くなっておくと、相手に気に入ってもらえる可能性が高くなります!
  • 特に最初の頃は、あまり格好付け過ぎないようにしましょう。また、ガツガツしている男性も嫌がられます。
  • 期待することは悪いことではありませんが、最悪のケースも常に考えておきましょう。「どうせ上手くいかない」と思い込んで、告白するときに暗い態度になるのは相手に失礼です。しかし、何も考えずにわくわくし過ぎるのも問題です。
  • 好きな人には優しく接し、一緒に過ごす時間を楽しみましょう。決して焦らないことが大切です。
  • 頭で考えたことではなく、勘に従いましょう。相手にアプローチするにはまだ早すぎると感じるのであれば、きっとそれが正しい判断です。
  • スキンシップを図るときは、触れる部位に気を付けましょう。相手を不安な気持ちにさせたり、痛い思いをさせることだけは避けなければなりません。
  • 自分に自信を持ちありのままの自分を見せましょう。相手に自分の長所を知ってもらうことが大切です。
  • 相手が示す態度には常に注目しましょう。必ずしも両想いになれるわけではありません。相手があなたを嫌がっている態度を示していれば、それを素直に受け入れ、これ以上アプローチするのは止めましょう。
  • 勇気をもって、相手に気持ちを打ち明けてみましょう。気持ちを伝えないと、後悔だけが残ります。せっかくのチャンスを逃してしまうのは、もったいないことです。直接聞いてみないと、相手の気持ちは一生分かりません。また、たとえ振られたとしても、人生が終わるわけではありません。一回り大きく成長するチャンスに変わるだけです。
  • 相手をじっと見つめ、相手がそれに気付いたら、すぐに目を逸らしましょう。そして、笑顔を向けてみるのです。

広告

注意事項

  • 好きな女性と良い関係を築き始めている段階で、友達に自慢をするのは止めましょう。その噂が彼女の耳に届いたら、あなたのことを軽蔑してしまうかもしれません。自分の恋愛事情の詳細について、友達に知られたくないと感じる女性も多くいます。相手との関係は、相手とだけ共有し、他の人に言いふらすものではありません。
  • ある女性が自分に好意を寄せていると感じたとき、それを友達に言いふらすことは避けましょう。友達の中には、その女性をからかい、傷付ける人もいるかもしれません。あなたが好意を寄せている女性が、同じように友達に言いふらしていたら、きっとあなたも嫌な気持ちになるはずです。
  • 女性からキスを迫ってきたら、あまりがっつき過ぎないようにしましょう。相手に、肉体関係が目当てだったのかと勘違いされてしまう可能性があるからです。
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告