女性に愛撫する方法

この記事には:顔と首への愛撫身体への愛撫出典

キスや手をつなぐことは自信を持ってできるかもしれませんが、愛撫に関してはどうでしょうか?愛撫はあなたがどれほど彼女を愛しているか示す手段で、必ずしも性的である必要はありません。そっと優しく触れ、女性に全身で愛を感じてもらう方法を知りましょう。最も重要なのは、彼女が心地良く感じることです。その後は、彼女が求めるような思いやりと愛情を与えましょう。

パート 1
顔と首への愛撫

  1. 1
    自分の唇で彼女の唇を愛撫しましょう。彼女に身体を寄せてキスをする際は、ただ唇を重ねて相手の口の中に舌をねじ込むのではいけません。そうではなく、特に初めはゆっくりと優しくします。軽いキスをして、自分の唇で彼女の唇を撫でるように数秒間動きを止めます。上唇の後に下唇を愛撫し、自分にとって彼女とのキスが大切であることを伝えましょう。
    • 映画でよくあるように、キスを次のステップに繋げるための手段と捉えている男性も多くいます。相手から、あなたが単にキスより過激なものを欲しているのだと思われないように、キスそのものの喜びを大切にしましょう。
  2. 2
    キスの最中に、手を使って彼女の横顔を愛撫しましょう。女性にキスをするときには、片手または両手で彼女の顔に触れます。急に顔をつかむのではなく、ゆっくりと自然にこの動作を行います。優しく横顔に手を当てて、頬、耳、髪の毛、顎のラインに沿って撫でましょう。彼女はあなたに愛されていると感じ、これだけでも快感を得られるでしょう。
    • 毎回のキスをこの方法にするのはやめましょう。ふさわしいタイミングだと感じられるときに、愛情を込めたこの仕草をして彼女を驚かせましょう。
  3. 3
    耳を愛撫しましょう。キスの際には、耳たぶ、耳の側面、裏面に優しく触れましょう。顔を覆うようにしながら、ゆっくりと優しく行います。髪の毛に指を通して耳を撫でてもよいでしょう。女性の耳たぶはあまり触れられることがありませんが、多くの女性はこれを好みます。
    • 女性と親しい関係なら、あなたの唇で彼女の耳を撫でましょう。彼女を興奮させられることでしょう。
    • 耳への愛撫はたいていの女性が好みますが、反応を見て、彼女が耳に触れられることが好きかどうか確かめるようにしましょう。なかには耳が敏感すぎて、触れられたくないと思う女性もいます。
  4. 4
    首を愛撫しましょう。首も、触るほど喜ばれる箇所のひとつです。話をしながら、キスをしながら、またはただ見つめ合いながら、首の側面を優しく撫でましょう。彼女の髪の毛を後ろに流せばより首に触れやすくなり、首に触れた指の側面を上下に動かして、肩のラインまで下がったら耳たぶまで登っていくように動かしてみましょう。
    • 彼女の背後に立っているときに、熱い吐息を首に吹きかけるとさらなる快感を与えられるでしょう。
  5. 5
    彼女の髪の毛を撫でましょう。髪の毛を撫でる行為も、喜ばれる愛撫のひとつです。彼女の後頭部と頭皮を優しく撫で、指を通して髪の毛をねじって遊んだり、目にかかる髪の毛をよけてから目を見つめたりして、彼女の気持ちを高めましょう。髪の毛に触れながら彼女の頬や耳たぶ、首などにも触れ、最終的にキスをすることもできます。
    • 髪の毛を彼女の耳にかけてもよいでしょう。耳への愛撫がよりしやすくなります。
  6. 6
    彼女の唇を撫でましょう。キスをする前の唇への愛撫は、彼女を喜ばせて感動させるでしょう。彼女にキスをする準備ができたときに、顔を引いて彼女の唇の中央に指を滑らせ、少しからかいます。触れた部分にキスをする前に、微笑みかけましょう。このような愛撫に、彼女は驚き感動するでしょう。
    • そっとキスをしてから顔を引き、指で彼女の唇に触れてからまたキスをしてもよいでしょう。

パート 2
身体への愛撫

  1. 1
    手を愛撫しましょう。関係が浅い場合は、手に愛撫をすれば最も安全に愛情を示すことができます。まるでぐにゃっとした魚にさわるような触れ方をするのと、優しく触れたり撫でたり、手のひらや指にマッサージするのでは違います。日ごろから手をつなぐ習慣がある場合は、片手または両手にそっと触れて、あなたの優しさと愛情を印象付けましょう。他にも、次のようなことを試してみましょう。
    • 彼女の手のひらに軽く円を描きましょう。
    • あなたの2本の指で彼女の指を1本はさみ、上下に優しく動かしましょう。
    • 彼女の手のひら、指の関節、手の甲をマッサージしましょう。
  2. 2
    肩を愛撫しましょう。彼女が肩を露出させた服を着ている場合は、その部分に手を沿わせて触れるべきです。指先で優しく肩に触れ、力を徐々に加えながら下に動かしていきましょう。指1本だけを使って触れることでも、少し刺激を与えられるでしょう。肩、耳、横顔への愛撫はキスをしているときだけのものではありません。それら単独でも、十分親密で特別な仕草になります。
    • また、女性はマッサージをされることを好みます。2人きりのときにそんな気分であれば、肩甲骨の上を両手でしっかり押して身体の凝りを取りましょう。
  3. 3
    膝を愛撫しましょう。膝は女性の身体の中でもよく忘れられる部分です。彼女がスカートやドレスを着ているのであれば、彼女の柔らかい肌に触れるあなたの温もりを好むでしょう。また、曲げた膝の裏側にも指を滑らせましょう。この部位は多くの女性にとって性感帯です。ただ、その部分が汗で湿っていると彼女が気まずい思いしてしまうので、暑いときは避けましょう。
    • 座っているときにズボンの上から膝を軽く撫でて愛撫することもできます。
  4. 4
    太ももを愛撫しましょう。彼女も乗り気であれば、もものつけ根からゆっくりと手を動かしましょう。この行為からさらなる展開につながることもあれば、ただ単に触れるだけでもよいでしょう。2人の関係がすでに親密な場合のみ、この触れ方を試しましょう。キスをしたからといって彼女がこれを許容するとは限りません。
    • 太ももに触れるときは、つかむように触るとやりすぎと捉えられる可能性があるので、軽く触れましょう。
  5. 5
    背後から、背中と肩を愛撫しましょう。愛撫は、向かい合った状態やキスをしているとき以外にもできます。彼女の後ろに立って、彼女の側頭部の後ろあたりに頭を寄せて彼女の両肩を優しく触り、優しく愛情をこめて手を首と肩に沿わせます。
    • 片手をよりしっかりと肩に乗せたまま、もう片方の手を首の側面から背中、そして腕に移動させてもよいでしょう。
  6. 6
    ウエストのくびれを愛撫しましょう。女性の背後に立って髪の毛をわきによけ、優しくもむような動きでウエストを上下に触りながら、彼女の首の後ろにキスをします。親しい関係であれば、ここを触ると女性にとても喜ばれるでしょう。
  7. 7
    ハグをしながら腰を撫でましょう。女性は抱きしめられることを好み、男性からの優しい愛情を感じられることを喜びます。長い時間抱きしめてもいいですが、工夫をするべきです。手は忙しく動かしすぎるのではなく、腰のくびれに手を当てて優しく上下に動かします。彼女は愛を感じ、彼女が感情的になっているときには安心させられるでしょう。
    • 彼女と歩いているときにも、腰のくびれに手を当ててリードしましょう。女性はこのように触れられることを好むでしょう。
  8. 8
    手首の内側を撫でましょう。座っているときや手をつないでいるときに、手首の内側を優しく撫でましょう。敏感な部分なので、あなたがそこに触れると、女性はほのかな喜びを感じます。手のひらに円を描いてから手首に移動しましょう。その後、手首から肘の内側の間を撫でてもよいでしょう。
    • 相手がくすぐったいと感じていないか気にかけましょう。くすぐったがっていれば、あまり気持ちよく感じてはいないということです。軽く、そして気持ちを込めて触れるようにします。
  9. 9
    背骨に沿って優しく手を動かしましょう。背中から首までの背骨を撫でて、また腰まで戻ってくると、女性は気持ちよく感じるでしょう。これは親密な行為なので、お互いを抱きしめながら行えばあなたの意図が相手に伝わります。キスをしながらもできますが、必ずしなければいけないわけではありません。
    • 彼女が、背骨に触れやすいようなドレスや薄手の服などを着ているときに適しています。
    • 首のつけ根に達したら、その辺りにキスをしてもよいでしょう。
  10. 10
    彼女の足を愛撫しましょう。一部の女性にとって、上質な足のマッサージを上回るものはなかなかありません。2人きりになったら、彼女に座るか横になってもらって、片足を両手でつかみます。足の裏、つま先の関節、指や指のつけ根の裏、足の甲まで、優しくマッサージをしましょう。1日中立ちっぱなしだったときなどは彼女の足に痛みがある可能性もあるので、まず初めは非常に優しく触れ、その後指を使ってゆっくりとこねるように足をマッサージします。
    • 気持ちの良い足のマッサージをしてあげたければ、手にオイルやローションを塗るとよいでしょう。
  11. 11
    おへそを愛撫しましょう。より性的な部分ではありますが、すでに親しい関係であれば、おへそへの愛撫はとても効果的です。おへそ周辺を優しく撫でて、手をわずかに上下させてさらなる快感を与えましょう。彼女を興奮させたければ、身体の他の部分への愛撫をしてからまたおへそに戻ってくるとよいでしょう。

ポイント

  • 時間をかけて、彼女を抱きしめ愛撫しましょう。相手をリラックスさせ、より刺激的なことにも心を開かせられるでしょう。
  • 彼女の身体にある複数の性感帯を探りましょう。彼女を喜ばせることができ、あなたも発見を楽しめるでしょう。
  • 上記でも述べたように、たいていの女性はくすぐられるのは好みません。くすぐるのは彼女が嫌がらない場合のみにしましょう。
  • 同意が何よりも重要であることを覚えておきましょう。パートナーが楽しんでいない様子なら、手を止めてどうしたいのか聞いてみましょう。
  • たいていは尋ねなくてもわかるものですが、あなたの愛撫が心地良いかどうか彼女に聞いてみましょう。また、彼女がして欲しいことを聞いてみてもよいでしょう。
  • より落ち着けるように、手が温かい時に(もしくは手を温めて)行いましょう。
  • 女性が安心して心を開くまで待ちましょう。初めてのデートで心を開いてもらえる可能性もありますが、怖がらせると拒絶されてしまうので、彼女を急がせてはいけません。彼女と話をしましょう。安心するように伝え、ゆっくりと進めましょう。怖いかどうか聞きましょう。いつでも途中で止められると伝え、約束を守ります。女性はあなたの優しさに感謝するでしょう。これは競争ではないので、彼女の準備ができていないのであれば、決して急かしてはいけません。
  • 愛撫をした後におへそにキスをすると、とてもロマンチックです。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む38人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 恋愛関係維持 | 性的関心

他言語版:

English: Caress a Woman, Español: acariciar a una mujer, Italiano: Accarezzare una Donna, Русский: ласкать женщину, Deutsch: Eine Frau liebkosen, 中文: 爱抚女人, Português: Acariciar uma Mulher, Français: caresser une femme, Bahasa Indonesia: Membelai Seorang Wanita, Nederlands: Een vrouw liefkozen, ไทย: สัมผัสผู้หญิง, Tiếng Việt: Âu yếm phụ nữ, العربية: مداعبة امرأة

このページは 491 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?