女性のおりものケア方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:セルフチェック方法健康なおりもののケア方法

多くの女性は生理などの体の分泌物に関わる恥ずかしい経験を持っているものです。そのなかでもおりもののケアは女性にとって特に重要で、そのまま放っておくとニオイや洋服のシミの原因となってしまいます。女性の体はおりものを排出することで膣内のpHバランスを保ちますが、その種類によっては市販の薬や医師の診察を必要とする深刻なケースもあります。



1
セルフチェック方法

  1. 1
    おりものの状態が普通かどうか見てみましょう。健康なおりものは透明または白っぽい色をしています。これは自然の潤滑剤のような役割をし、様々な菌を膣内から排除し内部を清潔に保ってくれます。この場合においは特にありません。おりものは細い糸状や、白い斑点のような場合もあります。これらのおりものは女性の性器を健康に保ってくれるので、そのまま何もしないで放っておきましょう。むやみにいじったりすると膣内のバランスを崩してしまいます。
  2. 2
    心体のコンディションを振り返ってみましょう。おりものに影響を与えるのは、食事、排卵、避妊薬の使用、母乳による育児、常用薬の種類、妊娠、生理、ストレスです。この中のどれかが当てはまる限り、おりものの状態は変わりません。現在の状態が普通のコンディションだと思ってください。
    • 抗生物質やビデ、そして生理用品や芳香剤入りの石鹸は女性生殖器のpH バランスを崩す恐れがあります。抗生物質はともかく、ビデや香りつきの生理用品は悪影響を及ぼすので、普段から使用しないように心がけましょう。
    • その他のリスクとしては、妊娠や糖尿、そして性器に近いところにある感染症があります。
    • 異物はありませんか。タンポンを長時間入れたままにしておくと、異常なおりものが出る原因となります。タンポンを入れたことすら忘れてしまう女性もいるのですから、驚いてしまいますね。その他の異物で一般的なのが破れたコンドームの一部で、体が異物を排除しようとする働きからおりものが出ることがあります。
  3. 3
    *おりものの色とにおいの変化に気づきましょう。手術を受けたり、骨盤内炎症性疾患や更年期の膣萎縮、トリコモナス膣炎などの膣炎を医師から診断され薬を処方された女性は要注意です。これらに該当する女性で、おりものの色の変化や性器から異臭の症状がみられる場合は、骨盤内感染症の可能性があります。
    • 細菌性膣炎のおりものはグレー、白、または黄色っぽい色で、生臭いにおいがします。
    • 淋病のおりものは濁ったような色や黄色をしています。
    • イースト菌感染症の場合は明らかで、ねっとりとした白いおりものがみられます。この場合のおりものはカッテージチーズのような質感をしており、一般的な性感染症であるクラミジアの特徴でもあります。
    • 生理不順や子宮内膜がんや子宮頸がんの場合は、血が混じったおりものや茶色のおりものがみられます。
    • トリコモナス膣炎の場合は、黄色や緑色の泡状のおりものがみられ、鼻をつくような異臭がすることがあります。
  4. 4
    医師の診療を受けましょう。症状が悪い場合は感染症の疑いがあるので、医師に診てもらう必要があります。がんや性感染病が不快なおりものの原因となるのはもちろん、感染症を放置すると不妊などの問題につながることがあります。
    • 健康保険がない場合でも、無料もしくは安い費用で婦人科診査を提供している医療機関があります。
    • 健康保険はあるけど、両親に医者に行く理由を言いたくない…、という方は何か他の理由を考えてみましょう。イースト菌感染症は性感染病が原因でない場合も多いので、婦人科医に行くいい訳としておすすめです。しかしそれも抵抗がある場合は、生理不順を理由にすればよいでしょう。
    • 原因がわかるまでは薬を使用しないようにしましょう。イースト菌感染症などの薬は市販されていますが、医師からの診断を受けたことがない方が自己診察するのはやめましょう。イースト菌感染症でない女性がその薬を使用すると、別の症状の発生につながることがあります。

2
健康なおりもののケア方法

  1. 1
    赤ちゃん用のウエットティッシュで余分なおりものを拭き取りましょう。ウエットティッシュは性器の中までいれず、外側(陰門)だけ拭き取ります。香りがあるものは避け、なるべく化学物質が少ない製品を使用しましょう。
  2. 2
    下着をこまめにかえましょう。1日2,3回下着をとりかえることにより性器をバクテリアから守り、症状の軽減につながります。不快感や嫌なにおいもこれで軽減されます。
    • 正しい種類の下着を身に着けましょう。通気性のよい綿の下着が最適です。綿以外の素材や通気性の悪い下着、そしてスキニージーンズも症状を悪化させてしまいます。
  3. 3
    通気性を保ちましょう。裸で寝たり、家ではズボンや下着を身に着けないで過ごすようにしましょう。通気性をよくすることにより炎症や感染の機会を減らすだけでなく、体本来の治癒力を促し、崩れたバクテリアのバランスを正常な状態に戻す手助けをしてくれます。
  4. 4
    症状がひどい場合は、生理パッドやパンティライナーを使いましょう。体外に排出された後のおりものは不純物を含んでおり、それが肌に接触することはとてもよくありません。しかし症状がひどかったり、おりものの状態をチェックしたい場合は、この方法を使うとよいでしょう。生理パッドやパンティライナーは頻繁に取り替えるようにしてください。
  5. 5
    ビデは使用しない。医師や婦人科医の指示があった場合以外は、ビデは絶対に使ってはいけません。ビデは体の自然なリズムが崩し、膣炎を逆に引き起こしてしまいます。現在ビデを使用している方は、これが原因の可能性があります。
    • 市販されているビデには芳香剤や石鹸が含まれているものが多く、一時的に清潔感を取り戻すことができます。しかし長期的には膣内の自然なpHバランスは崩れてしまい、性器が自然な状態に戻ろうと働くために症状が悪化してしまいます。
    • 香りがなく無添加のビデもよくないので気をつけましょう。
  6. 6
    ハーブでおりものをケアしましょう。ハーブなら自然の力で安全に感染症にかかった膣の膜を除去するとともに、異常なおりものの排出を収れんし、おりもののコンディションを整えてくれます。
    • ピッパリーなどのハーブは感染症を引き起こす微生物を体内から排除し、体内をきれいにしてくれるといわれています。
    • サカラ・アショカやシムロコカスラセモサ、シペラス・ロタンラスやファイカス・ベンハレンシス、ベティべリア・ジザノイドやアンドロポゴン・ムリカタス、そしてアカシア・カテチャウは収れん作用があり、おりものの排出をやわらげてくれます。
    • シミシフガ・ラセモサなどのハーブは真菌を除去し、白帯下に関わる炎症を鎮めるのに利用されます。

ポイント

  • あなた自身が臭い人間というわけではありません。おりもののにおいを気にし、周囲の友人から臭い人だと思われるのではないか、などという心配をするのはやめましょう。上記の症状は女性の誰にでも起こることなのです。

注意事項

  • おりものが恥ずかしいからといって、女性生器用のデオドラントやスプレーを使用するのはやめましょう。これらは膣内のpH バランスを崩し、症状を悪化させてしまいます。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Control Vaginal Discharge, Español: controlar el flujo vaginal, Português: Controlar as Secreções Vaginais, 中文: 控制阴道分泌物, Français: contrôler ses pertes vaginales, Deutsch: Scheidenausfluss kontrollieren, Русский: контролировать выделения из влагалища, Italiano: Tenere Sotto Controllo le Perdite Vaginali, Čeština: Jak řešit vaginální výtok, Bahasa Indonesia: Mengontrol Cairan Vagina, Nederlands: Vaginale afscheiding onder controle houden, हिन्दी: योनि स्राव को नियंत्रित करें, Tiếng Việt: Kiểm soát Dịch tiết Âm đạo, العربية: التحكم في الإفرازات المهبلية, 한국어: 질 분비물 관리하는 법, ไทย: ควบคุมตกขาว, Türkçe: Vajinal Akıntı Nasıl Kontrol Altına Alınır

このページは 18,068 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?