女性の体のサイズを測る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:アンダーバストとブラジャーのサイズを測るウエストとヒップを測るズボンのためのサイズを測るトップス用のサイズを測るドレスとスカート用のサイズを測る身長を測る出典

バスト、ウエスト、ヒップのサイズを知っていると、完全オーダーメイドの服を作る時に役立ちます。股下、肩幅、袖丈などのサイズはあまり使用しませんが、念のため知っておくと便利です。この記事ではこれらのサイズの測り方を紹介しています。次回オンラインショップをする時やオーダーメイドの服を注文する時のために、サイズを測っておきましょう。

1
アンダーバストとブラジャーのサイズを測る

  1. 1
    背筋を伸ばして全身鏡の前に立ちましょう。姿勢をよくすることが、正確なサイズを測るための秘訣です。
  2. 2
    テープメジャーをバストに巻き付けましょう。メジャーを背中側に回し、肩甲骨と脇の下を通るようにして巻き付けます。胸の膨らみが一番大きい部分に巻くようにします。メジャーは真っ直ぐに、床と平行になるようにしましょう。
  3. 3
    メジャーの端を胸の前で合わせましょう。きつ過ぎると正確なサイズが測れないため、メジャーの下に親指を入れてきつくなり過ぎないようにします。そして、ペンと紙を使ってサイズを記録しましょう。
  4. 4
    テープメジャーをアンダーバストに巻き付けましょう。メジャーを胸の下に巻きます。ここは、ちょうどブラジャーのベルトを巻く部分です。そしてサイズを記録しましょう。
  5. 5
    ブラジャーのサイズを算出しましょう。ブラジャーのサイズを知るには、ブラジャーを着けたまま、バストとアンダーバストのサイズを測ります。バストのサイズを整数になるように切り上げ、その数字からアンダーバストのサイズを引きます。例えば、バストが92cm、アンダーバストが87cmの場合、その差は5cmです。差が約2.5cm増えるごとにサイズを1カップ上げていきます。
    • 差が2.5cmの時はA、5cmならB、7.5cmならC、10cmならDカップと考えます。

2
ウエストとヒップを測る

  1. 1
    下着姿になり全身鏡の前に立ちましょう。ウエストの正確なサイズを測るためには、下着がウエストを締め付けていないよう注意します。締め付けている場合は下着を脱ぎましょう。
  2. 2
    ウエストの位置を確かめましょう。真っすぐに立って、体を前か横に傾けた時に折れ曲がる部分を覚えておきます。そこが本来のウエストの位置です。胴の一番細い部分で、一般的には胸郭とへその間に位置しています。
  3. 3
    ウエストにテープメジャーを巻きましょう。メジャーは床に平行になるようにし、息を止めたりお腹をへこませたりしないようにします。体が楽に立つ状態で測ると、正確なサイズが測定できます。この時メジャーがきつくなり過ぎないように気をつけましょう。
  4. 4
    サイズを記録しましょう。鏡に映ったサイズを見る、あるいは背中を真っすぐにしたまま下を向いて確認します。サイズが分かったら紙に書き留めましょう。
  5. 5
    ヒップの一番太い部分にテープメジャーを巻きましょう。この部分は通常ウエストから18~23cm下に位置しています。メジャーは床と平行にします。
  6. 6
    テープメジャーを体の前で合わせましょう。きつく引っ張りすぎないように気をつけます。
  7. 7
    サイズを記録しましょう。鏡に映ったサイズを見る、または脚を真っすぐにして閉じ、下を向いて確認します。サイズが分かったら紙に書き留めましょう。

3
ズボンのためのサイズを測る

  1. 1
    股下を測りましょう。この寸法は、礼装のスラックスやその他のズボンの購入時に使用します。特に、どんな長さのズボンを探せばよいかという目安として役立ちます。この時、靴のヒールの高さも考慮するようにしましょう。測定する際、可能であれば友人に協力をしてもらい、頼める人がいなければ一番体に合うジーンズを持ってきて、その股下を測ります。
    • 脚の内側を測りましょう。友人に頼んで、足首から足の付け根までの長さを測ってもらいます。この時、脚を真っすぐにして立ちましょう。
    • ジーンズを使う場合は、裾の端から足の付け根までをメジャーで測ります。
    • サイズを記録します。小数点第一位まで四捨五入し、紙に書き留めましょう。
  2. 2
    ふとももを測りましょう。この寸法は、ストッキングやオーダーメイドのズボンの購入時によく使用します。
    • 脚を少し開けて鏡の前に立ちます。
    • ふとももの一番太い部分にテープメジャーを巻きましょう。床と平行になるようにぴったりさせますが、肌を締め付けないように気をつけます。
    • ふとももの前で端を合わせます。
    • サイズを記録しましょう。鏡に映ったサイズを見る、あるいは脚とメジャーを動かさないようにして下を向いて確認します。サイズが分かったら紙に書き留めましょう。
  3. 3
    股上を測りましょう。この寸法は通常、フォーマルなズボンの購入時に使用します。
    • 背筋を伸ばして鏡の前に立ち、脚を少し開けます。
    • メジャーの端を背中側のウエストの中心に固定します。
    • メジャーを脚の間に通し、股の方から前側のウエストの中心まで引っ張ってきましょう。
    • 鏡に映ったサイズを見る、あるいは体勢を変えないように気をつけながら下を向いて確認します。
    • サイズを紙に記録しましょう。

4
トップス用のサイズを測る

  1. 1
    袖丈を測りましょう。この寸法は、フォーマル、プロフェッショナル、オーダーメイドのトップスの購入時に使用します。
    • 友人に手伝ってもらいましょう。
    • 肘が90度になるようにして腕を曲げ、腰に手を当てて立ちます。
    • 友人に、テープメジャーを首の後ろ側の中央で固定するように伝えます。メジャーを腕の外側に沿わせながら肘、そして手首へと伸ばしてもらいましょう。2分割して測ることはせず、肩から手首までを1つの長さとして測ります。
    • ペンと紙を使ってサイズを記録しましょう。
  2. 2
    二の腕を測りましょう。この寸法は、オーダーメイドのトップスやドレスの注文時に使用します。
    • 腕を横に広げて鏡の前に立ちます。
    • 二の腕の一番太い部分にメジャーを巻きましょう。メジャーはぴったりさせますが、肌を締め付けないように気をつけます。
    • サイズを記録しましょう。鏡に映ったサイズを見る、あるいは腕やメジャーを動かさないようにしながら下を向いて確認します。
  3. 3
    肩幅を測りましょう。この寸法は、オーダーメイドのトップス、ブレザー、ドレスを仕立てる時によく使います。
    • 背筋を真っすぐにし、肩の力を抜いて全身鏡の前に立ちます。
    • 片方の肩の端からもう一方の端までテープメジャーを伸ばします。この時メジャーは床と平行にしましょう。
    • 鏡に映ったサイズを見る、あるいは体勢を変えないように気をつけながら下を向いて確認します。
    • ペンと紙を使ってサイズを記録しましょう。
  4. 4
    身幅を測りましょう。あまり聞き慣れないこの寸法は、オーダーメイドのトップス、ブレザー、ドレスを仕立てる時に使用することがあります。
    • 背筋を真っすぐにし、肩の力を抜いて全身鏡の前に立ちます。
    • 片方の腕の付け根からもう一方へ、肩甲骨の真ん中を通るようにしてメジャーを伸ばしましょう。この寸法は、袖ぐりの中央からもう一方までの長さと同じものです。メジャーは床と平行にします。
  5. 5
    身丈を測りましょう。この寸法は、オーダーメイドのトップス、ブレザー、ドレスを仕立てる時に使用することがあります。
    • 友人に手伝ってもらいましょう。
    • 背筋を真っすぐにし、肩の力を抜いて全身鏡の前に立ちます。
    • 友人に、肩の上側の、首の付け根部分にテープメジャーを固定してもらいます。
    • 胸を越えてウエストまで、上から下へメジャーを伸ばしてもらいましょう。
    • ペンと紙を使ってサイズを記録します。
  6. 6
    着丈を測りましょう。この寸法は、オーダーメイドのトップス、ブレザー、ドレスを仕立てる時に使用することがあります。
    • 友人に手伝ってもらいましょう。
    • 筋を真っすぐにし、肩の力を抜いて全身鏡の前に立ちます。
    • 友人に、メジャーの端を肩の上部中央に固定してもらいます。
    • ウエストの位置までメジャーを伸ばしてもらいましょう。
    • ペンと紙を使ってサイズを記録します。

5
ドレスとスカート用のサイズを測る

  1. 1
    ドレスの丈を測りましょう。この寸法はドレスを購入する時や仕立てる時に使用します。
    • 友人に手伝ってもらいましょう。
    • 背筋を真っすぐにし、脚を閉じて全身鏡の前に立ちます。
    • 友人に、メジャーの端を肩の上部中央に固定してもらいます。
    • メジャーを体の前側に沿わせながら、胸の一番高くなっている部分を越え、膝あるいは希望の裾位置まで伸ばしてもらいましょう。
    • サイズを紙に書き留めます。
  2. 2
    スカートの丈を測りましょう。この寸法は、スカートを購入する時や仕立てる時に使用します。
    • 友人に手伝ってもらいましょう。
    • 背筋を真っすぐにし、脚を閉じて全身鏡の前に立ちます。
    • 友人に、メジャーの端をウエストの中心に固定してもらいます。
    • 膝、あるいは希望の裾位置までメジャーを伸ばしてもらいましょう。
    • サイズを紙に書き留めます。

6
身長を測る

  1. 1
    裸足か靴下を履いて、足の裏を地面にくっつけて立ちましょう。足を少し開け、背中は壁にくっつけるようにします。
  2. 2
    友人に、かかとの後ろから頭の先まで測ってもらいましょう。メジャーは真っすぐに、床と垂直になるようにしてもらいます。
    • 1人で測定する場合は、本、または硬くて平たいものを頭の上に水平に載せます。本の下部が壁と接しているところにペンで印をつけます。壁から離れ、床から印までを測りましょう。
  3. 3
    その他のサイズを測って記録しましょう。

ポイント

  • 特に気にならない場合は、デパートの下着売り場や下着店のスタッフにブラジャーのサイズを測ってもらえるか聞いてみましょう。多くの女性が、自分でブラジャーのサイズを測るのは難しいと感じています。
  • 自分で測ったサイズが合っているか不安な場合は、プロのテーラーや裁縫師に正確に採寸してもらいましょう。
  • 生理中は体の水分が減っているため、それを考慮して生理期間の前後数日を避けて測定します。
  • 着心地の良い服のサイズを知るには、昼食や晩御飯など量のある食事をした後に測定するとよいでしょう。

必要なもの

  • (布製の)柔らかいテープメジャー
  • ペン
  • 全身鏡
  • ハードカバーの本、または平たいもの

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

他言語版:

English: Take Measurements (For Women), Español: tomarse medidas (para mujeres), Русский: снять мерки (для женщин), Deutsch: Bei Frauen Mass nehmen, Italiano: Prendere le Misure (per Donne), Français: prendre ses mensurations (pour les femmes), Bahasa Indonesia: Mengukur Bagian Tubuh (untuk Wanita), ไทย: วัดสัดส่วน (ผู้หญิง), العربية: تحديد المقاسات للسيدات, Nederlands: Maten opnemen (voor vrouwen), 中文: 进行身体测量(女性)

このページは 536 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?