勇気を出して片思いの人を誘ったのにもかかわらず、「忙しい」と言われてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょうか?相手は本当に忙しいのか、それとも単に自分と出かける気がないのかと悩んでしまうかもしれませんが、心配はいりません。上手く対処すれば相手の本心を知ることができる上に、また別の機会に一緒に出かける約束も取り付けられるかもしれません。この記事では、相手に「都合が悪い」などと言われたときの返事の仕方に関するヒントや例を紹介します。

方法 1
方法 1 の 11:
さりげなく受け流す

  1. 1
    誘いを断られた事実を大げさに受け止めないようにすると、それほど落胆しているようには見えないでしょう。相手に忙しいと言われたときに動揺している姿を見せなければ、気楽な人だという印象を持ってもらえるはずです。また、詳細はともかく、いつでも再調整できる旨を伝えるようにします。こうすると、また後日相手と一緒に出かける気があることを示せるでしょう。
    • 「大丈夫。また今度時間のあるときによろしくね」
    • 「気にしないで。また今度にしよう」
    • 「実は僕も急用ができたから丁度よかった」
    広告

方法 2
方法 2 の 11:
相手にとってよい1日になるように声をかける

  1. 1
    相手を応援している気持ちを示すと、あなたが優しくて思いやりのある人であることが伝わります。一緒に過ごしたりデートができなかったとしても、相手に親切心や思いやりを見せると喜んでくれるはずです。例えば、相手が締切のある仕事や課題に取り組んでいるときには励ましの言葉をかけ、他の予定があれば「楽しんできてね」などと伝えましょう。
    • 「おっと残念!今日1日楽しんでね」
    • 「そっか、じゃあまた今度。楽しんできてね!」
    • 「楽しい1日になるといいね」

方法 3
方法 3 の 11:
自分の都合のよい日時を伝える

  1. 1
    こうすると、片思いの人に都合のよい日時を決めてもらうことができます。相手も自分に気があるように見えるのに、誘ったときに本当に都合が悪いようであれば、相手は恐らくまた別の機会に一緒に出かけたいと思っているはずです。今後数週間の都合のよい日時を提案すれば、相手は日程調整をしてくれるでしょう。または、相手のほうから先に、都合のよい日時を教えてくれるかもしれません。その場合には、お互いの都合に合うデートプランを考えることができるでしょう。
    • 「わかった、大丈夫。じゃあ、今週末にでも一緒に出かけない?」
    • 「今夜時間があったら電話してね!」
    • 「次の金曜日なら空いてるけど、都合が合えば連絡してね」
    広告

方法 4
方法 4 の 11:
相手の予定を尋ねる

  1. 1
    相手の生活に興味を持つと、今も相手に夢中であることを示せるでしょう。相手がデートを断った場合、理由を問い詰めてはいけません。純粋に相手の人柄をより深く知りたいという気持ちが伝わるように、気楽で楽しい質問をするように心がけましょう。こうすると会話が長続きすると同時に、相手をより深く知ることができます。
    • 「了解。何か楽しみにしてる予定でもあるの?」
    • 「そっか、残念!もしかして何かあった?職場から呼び出されたとか?」
    • 「今夜は何かビッグイベントがあるとか?」

方法 5
方法 5 の 11:
遊び心を持って冗談を言う

  1. 1
    ユーモアのセンスを見せると、会話も弾みます。しばらく前から片思いの相手とやり取りをしていて、相手にも好かれているようであれば、冗談を交えると効果的です。相手を誘ったときに「別の予定がある」と言われた場合には、少々冗談を交えてからかうと、笑ってくれるでしょう。そして、相手の都合のよいときに、デートの埋め合わせをしたいと思ってくれるはずです。メッセージの場合は絵文字を添えたり、対面のときには笑い声を出すようにして、単なる冗談であることがわかるようにしましょう。
    • 「仕事しすぎないようにね😉」
    • 「最優秀社員賞は……君だね!(笑)」
    • 「このまま僕をほったらかしにしておくつもり😂?」
    広告

方法 6
方法 6 の 11:
相手が多忙なときは干渉しない

  1. 1
    片思いの相手の時間を尊重すると、喜んでもらえるでしょう。特に女性がわざわざ「忙しい」と言ってくる場合は、メッセージに返信する暇がないという意味なのです。片思いの人の邪魔をして敬遠されることのないように、相手が忙しいときはメッセージを送ったり邪魔したりしないように注意しましょう。こうすると、相手は自分の時間を確保することができ、物事に集中できるはずです。[1]

方法 7
方法 7 の 11:
しばらく距離を置き、相手から連絡してもらう

  1. 1
    しばらくメッセージを中断すると、相手はもっとあなたを恋しがる可能性があります。あなたがいつでも話す余裕がある人だと片思いの人に思われている場合、あまりにも必死に見えてしまうかもしれません。そうならないようにするには、再びメッセージを送るよりも、相手が暇になったときに向こうから連絡を取ってもらうようにしましょう。相手がまだあなたに興味を持っていれば、今後も連絡を取り合いたい気持ちを示してくれるはずです。
    広告

方法 8
方法 8 の 11:
数日経ってから再び誘ってみる

  1. 1
    数日間連絡を控えると、相手は予定をこなす余裕ができるでしょう。片思いの人を毎日誘おうとすると、少々強引な印象を与えてしまう可能性があります。一方で、数日経ってから会話をしている最中に相手が乗り気な様子であれば、一緒に出かけてみないかと誘ってみましょう。前回誘ってからしばらく連絡を控えていたため、相手には時間の余裕があったはずです。今のタイミングであれば以前よりも余裕があり、あなたと一緒に過ごしたいと思ってくれているかもしれません。[2]

方法 9
方法 9 の 11:
1度に大量のメッセージを送らない

  1. 1
    メッセージを大量に送ると、相手をさらに遠ざけてしまうかもしれません。長文メッセージを送りつけると読むのが大変なため、相手は少々負担に感じてしまう可能性があります。メッセージを送る際には1通だけにして、辛抱強く返信を待つようにします。スマートフォンを離れたところに置き、その他のすべきことをこなしていれば、しつこく何度もメッセージを送る気にはならないでしょう。
    広告

方法 10
方法 10 の 11:
他の趣味に没頭して気を紛らわせる

  1. 1
    忙しい日々を過ごしていると片思いの人のことが頭から離れ、自分の生活を楽しめるでしょう。相手からのメッセージの返信や連絡を待っていたとしても、スマートフォンを肌身離さず返信を待つ必要はないのです。好きなことをする時間を作り、興味のあることに没頭しましょう。趣味を持つことで、より魅力的な興味深い人になれるため、相手のほうから「会いたい」という連絡が来るかもしれません。[3]

方法 11
方法 11 の 11:
毎回相手に「忙しい」と言われる場合は、気持ちを切り替える

  1. 1
    あなたには、「一緒に過ごしたい」と思ってくれる人がふさわしいのです。女性が誘いを断る際には「忙しい」と言葉を濁す場合がありますが、それは誘ってくれた相手の気持ちを傷つけたくないからなのです。デートの約束を取り付けようと日々努力しているにもかかわらず、相手との予定が合わないのであれば、あなたには興味がないという証拠です。そうわかったときには最初は非常に気分が落ち込むかもしれませんが、世の中にはあなたと一緒に過ごすことを心から楽しみにしている女性が他に山ほどいるはずです。勇気を出して別の気になる人にアプローチして、誘ってみましょう。[4]
    広告

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
キスが上手になるキスが上手になる
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
復讐する復讐する
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
苦手な人と距離を置く苦手な人と距離を置く
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 人間関係
このページは 7 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告