PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

乳房が膨らんでくる症状に悩んでいる男性は多くいます。これは女性化乳房と呼ばれ、ホルモンバランスの乱れにより、男性において乳腺組織が肥大する病態です。思春期の女性化乳房は正常であり、通常自然に解消します。また、化学療法、放射線、ステロイド、アルコール、マリファナなど、特定の疾患や薬剤が発症の原因となる場合があります。女性化乳房は食生活や生活習慣の改変によって自然治癒が可能です。ただし、自然療法を行う前に医師の診察を受け、症状が深刻ではないか、服用している薬剤が原因ではないか確認しましょう。

方法 1 の 3:
食生活を変える

  1. 1
    ヨウ素を多く摂取しましょう(医師が推奨する場合)。ヨウ素は甲状腺ホルモンの産生に必要です。[1] 女性化乳房は一般的にホルモンバランスの崩れが原因で起きるため、ヨウ素を多く摂取することは症状の改善に役立ちます。まずは体内のヨウ素レベルを病院で検査してもらうといいでしょう。
    • ヨウ素量を増やすには、ヨウ素が含まれた食塩を使用し、魚、乳製品、穀物類、海藻などを積極的に摂取しましょう。[2]
  2. 2
    テストステロン濃度を下げないために十分に食事を摂り、適正体重を維持しましょう。カロリー制限した食生活を行うと、エストロゲン(女性ホルモン)レベルとの関連でテストステロン(男性ホルモン)の分泌が抑制されます。その結果、女性化乳房を引き起こす可能性があります。[3] 年齢相当のカロリーをきちんと摂取しましょう。適正体重を維持するために、一般男性は1日に約2500カロリーが必要とされています。ただし、1日の目安摂取カロリーは年齢や運動量に応じて変わります。[4]
    • また、栄養バランスが大切であり、果物、野菜、低脂肪タンパク質、全粒粉を食事に取り入れることが重要です。
  3. 3
    アルコール摂取量を制限してホルモンバランスを整えましょう。アルコールは体内のホルモンバランスに影響を及ぼします。できれば禁酒が最適ですが、飲酒する場合は節度を保ち、1日1~2杯までに留めましょう。[5]
    広告

方法 2 の 3:
生活習慣を変える

  1. 1
    薬の副作用によるものではないか医師に相談しましょう。特定の薬剤は女性化乳房を引き起こします。薬の服用を急に中止することは推奨されていませんが、主治医に相談することで女性化乳房を引き起こさない薬剤に変更してもらえるでしょう。[6]
    • 女性化乳房を引き起こす薬剤として、抗菌薬、AIDS治療薬、心疾患薬、アナボリックステロイド、抗アンドロゲン薬、化学療法、三環系抗うつ薬などが挙げられます。
  2. 2
    過体重の場合は減量しましょう。肥満症は女性化乳房の発症に強く関連しています。BMIが25以上の人は、80%の確率で女性化乳房を発症します。食生活を整え、週に合計2時間半は運動するよう心がけましょう。有酸素運動は減量に特に有効であり、女性化乳房の改善が期待できます。
    • 主治医や食事療法の専門家に安全かつ最適な減量方法について相談しましょう。
  3. 3
    違法薬物の使用はやめましょう。違法薬物や薬物を違法に使用することは女性化乳房のリスクを高めます。ヘロイン、マリファナ、ステロイド、覚せい剤などは女性化乳房を引き起こす可能性があります。[7]
  4. 4
    植物オイルが含まれている製品は避けましょう。ラベンダーやティーツリーなどの植物オイルは、エストロゲンの分泌を活性化し、症状を悪化させる恐れがあります。エストロゲンレベルに影響を及ぼすため、植物オイルがローション、シャンプー、石鹸などに含まれていないか確認しましょう。[8]
  5. 5
    スポーツブラの着用を検討しましょう。一般に、女性化乳房は無害であり、特別な治療は必要ありません。外見的な問題だけであれば、肌着の下にスポーツブラを着用すると胸を平らに見せるのに効果的です。
    • スポーツブラの多くはカップやアンダーサイズではなくS、M、Lといったサイズ展開が通常であるためサイズ選択が簡単です。
  6. 6
    症状の改善には時間がかかるため辛抱強く待ちましょう。女性化乳房は通常自然に解消します。特に10代に発症する症例は自然治癒が一般的です。しかし、発症した場合は医師の診察を受けるようにしましょう。経過観察が推奨されることが多く、通常3年以内には自然消失します。[9]
  7. 7
    疾患の可能性が排除された場合、美容外科手術を考えましょう。女性化乳房の原因が病気でなければ、美容外科手術を行い余分な組織を除去する治療法を検討してみましょう。近年、美容外科手術を受ける男性は増えており、一般的な治療法となります。
    • 美容外科手術が適切か医師に相談してみましょう。
    広告

方法 3 の 3:
受診するタイミング

  1. 1
    医師の診察を受けて疾患による可能性を排除しましょう。医師に女性化乳房の原因を特定してもらうことが、症状の治療に役立ちます。特定の疾患は女性化乳房を引き起こすため、医師による適切な治療を受けることが重要になります。原因が判明すれば、ニーズに合った最適な治療法が選択できます。
    • 女性化乳房を引き起こす疾患として、クラインフェルター症候群、嚢胞性線維症、潰瘍性大腸炎、慢性腎疾患、甲状腺疾患、肝臓障害などがあります。[10]
  2. 2
    不安な症状を呈したら医師に相談しましょう。女性化乳房は一般的に無害であり心配する必要はありませんが、大きな疾患の徴候である可能性もあります。女性化乳房に伴い以下の症状を認めたら直ちに医師の診察を受けましょう。[11]
    • 乳房の腫脹や圧痛
    • 乳房または乳頭の痛み
    • 片側もしくは両側の乳頭からの分泌物
    • 片側のみ乳房の腫脹、乳房の硬いしこり。乳がんの徴候の可能性があります。[12]
  3. 3
    使用している薬剤やサプリメントを医師に伝えましょう。薬剤やサプリメントの中には女性化乳房を引き起こすものがあるため、使用しているものを医師に正確に伝えることが重要です。薬剤やサプリメントを診察時に持っていけば確実ですが、リストにして提示してもいいでしょう。[13]
    • 服用量も忘れずに伝えましょう!
  4. 4
    血液検査を受けましょう。血液検査により、女性化乳房の原因となる特定の疾患や血液中の薬剤を検出できます。比較的簡単で痛みも少なく、病院で行うことができる診断検査です。[14]
    • 血液検査でテストステロンレベルも確認します。低テストステロンは女性化乳房を引き起こす原因となります。
    • 血液検査によって腎疾患や薬剤による副作用の可能性がないか判断できます。
  5. 5
    医師が推奨する場合はマンモグラフィーを受けましょう。女性化乳房の原因を特定するためにマンモグラフィー検査が行われる場合があります。マンモグラフィーは女性専用の検査と思われるかもしれませんが、実は女性と男性の双方で使用されます。マンモグラフィーを使用して乳房組織を検査し、乳がんなどの疾患の予防や診断に役立てます。[15]
    • マンモグラフィーの検査は不快感を伴う場合があります。
  6. 6
    診断に必要な場合は生検を受けましょう。女性化乳房の原因の特定が難しい場合、乳房組織のサンプルを採取して検査することがあります。採取した組織を顕微鏡で調べ、考えられる原因を特定します。生検を行う際は、痛みを感じないよう局所麻酔を施します。[16]
    • 検査の際、不快感を伴うことが多くあります。
    広告

ポイント

  • 恥ずかしさを伴うことはありますが、女性化乳房は全く正常な疾患です。
  • 女性化乳房は新生児の60~90%にも発症し、通常数週間で自然消失します。
広告

関連記事

このwikiHow記事について

Lisa Bryant, ND
共著者 ::
自然療法医
この記事の共著者 : Lisa Bryant, ND. ブライアント医師はオレゴン州のポートランド市に住む自然療法医です。2014年に自然療法医科大学、「National College of Natural Medicine」にて家庭自然医療学の臨床研修を修了しています。ブライアント医師は自然薬のエキスパートです。
カテゴリ: 健康

医療免責事項

この記事の内容は、医師による指導、診察、診断、治療の代わりになるものではありません。治療の開始、変更、停止などにあたっては、必ずかかりつけ医もしくは資格を持った医療従事者に相談してください。

このページは 321 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告