PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

女性化乳房とは、ホルモンバランスの乱れにより、男性において乳腺組織が肥大する病態をいいます。[1] 一般的に女性化乳房は無害であり、自然に消失しますが、外見に対する精神的な苦痛や恥ずかしさを伴うことがあります。また、深刻な疾患の症状として、女性化乳房が発生する場合もあります。女性化乳房の症状を理解し、疾患を疑う場合は医師の診察を受けましょう。また、女性化乳房の原因となる危険因子についても知識を深めましょう。

パート 1 の 3:
女性化乳房の症状を知る

  1. 1
    乳房に柔らかいしこりを感じる 真性の女性化乳房では、片方または両方の乳房で乳腺組織の発達が起きます。乳腺は乳首の真後ろに位置しています。指先で優しく乳房を触り調べましょう。女性化乳房が起きている場合、柔らかく、弾力のあるしこりが片側もしくは両側の乳房に生じます。[2]
    • 乳房にしこりを感じたら、直ちに医療機関を受診しましょう。硬いしこりの場合は、腫瘍の可能性があります。
    • 女性化乳房は片側性と両側性の場合があります。
    • しこりの大きさは個人差があり、両方の乳房でも大きさが異なる場合があります。思春期の男子に発生する女性化乳房では、しこりのサイズは通常50円玉や500円玉よりやや小さいくらいです。[3]
  2. 2
    圧痛があるか確認する 女性化乳房は痛みを伴う場合があり、特に乳房を触ったり押したりすると痛みを感じることがあります。強い痛みや不快感を認める場合は、早急に医療機関を受診しましょう。[4]
  3. 3
    偽性女性化乳房か確認する 本来の女性化乳房(真性女性化乳房)は、胸部の脂肪が増えたことによる乳房の腫大(偽性女性化乳房)とは区別されています。胸の膨らみが柔らかく、乳房や乳首裏を触っても痛みやしこりを感じない場合は、偽性女性化乳房の可能性があります。[5] この腫大は減量することで通常自然消失します。[6]
    • 脂肪組織はエストロゲンの産生を活性化させるため、過体重の人は真性女性化乳房の発症率も高くなります。[7]
    広告

パート 2 の 3:
医師の診断を受ける

  1. 1
    検査の予約をする 女性化乳房が疑われる場合は、医師の診察を受けましょう。女性化乳房自体は危険ではありませんが、大きな疾患が原因による場合もあるため検査を受けるようにしましょう。以下のような症状を呈したら直ちに医療機関を受診する必要があります。[8]
  2. 2
    既往歴を医師に伝える 全体的な健康状態や病歴の詳細を医師に伝えることで、正確な診断を受けられます。下記のような内容を問診されるでしょう。[11]
    • その他の自覚症状
    • 関連する家族歴
    • 過去に罹った病気
    • 使用している薬剤、薬物、サプリメント、ボディケア用品
  3. 3
    検査を受ける 女性化乳房の診断やほかの疾患の可能性を排除するために検査を受けます。まず医師は身体診察を行い女性化乳房か評価します。女性化乳房の症状が認められた場合、重大な疾患の可能性を調べるために精密検査を実施して原因の特定を行います。症状に応じて以下の検査が行われます。[12]
    • マンモグラフィー
    • 血液検査
    • CTスキャン、MRI、胸部レントゲン検査
    • 精巣超音波検査
    • 乳房組織の生検(乳がんが疑われる場合)
  4. 4
    治療法について医師に聞く 大半の症例では、女性化乳房は自然消失します。しかし、症状が軽快しない場合、強い痛みや苦痛を伴う場合には、以下の治療法を勧められることがあります。[13]
    • 内分泌療法(ホルモン療法):エストロゲン(女性ホルモン)の分泌を抑制する、もしくは、テストステロン(男性ホルモン)の分泌を活性化させます。
    • 脂肪吸引:乳房の余分な脂肪を除去します。
    • 乳腺切除:乳腺組織を外科的除去します。
    • 女性化乳房の原因となる基礎疾患の治療を行う場合もあります。たとえば、精巣腫瘍が原因であれば、腫瘍を手術で除去して治療する必要があります。[14]
    • 女性化乳房の原因と考えられる薬剤の服用を調整や中止する場合もあります。
    広告

パート 3 の 3:
女性化乳房になる危険因子を知る

  1. 1
    病歴を見る 特定の男性は女性化乳房を発症しやすいと言われています。年齢、病歴、全体的な健康状態を考慮してみましょう。以下に該当する男性は発症率が高くなります。[15]
    • 思春期、もしくは、50~69歳の男性。新生児も女性化乳房を発症することがあります。この場合、通常1歳までに自然消失します。[16]
    • テストステロンの分泌機能に影響を及ぼす疾患を有する場合。脳下垂体機能不全やクラインフェルター症候群などが挙げられます。
    • 肝硬変や肝不全など肝疾患の患者
    • 甲状腺機能亢進症の患者
    • 特定の腫瘍、特に脳下垂体、副腎、精巣の腫瘍を有する場合
  2. 2
    服用している薬剤を調べる 特定の処方薬は女性化乳房を引き起こします。以下の薬剤を服用している場合はリスクが高まります。[17]
    • 前立腺肥大もしくは前立腺癌の治療薬
    • アナボリックステロイド(筋肉増強剤)
    • AIDS治療薬の一部
    • 三環系抗うつ薬
    • 特定の抗不安薬(ジアゼパムなど)
    • 抗菌薬の一部
    • 特定の心疾患薬(ジゴキシンなど)
    • 胃腸薬(メトクロプラミドなど)
  3. 3
    ボディケア用品に植物オイルが含まれているか確認する ラベンダーやティーツリーなどの植物オイルには、エストロゲンホルモンに似た作用を持つ天然の化学物質が含まれているといいます。このようなオイルを男性が使用すると女性化乳房を引き起こす場合があります。使用している石鹸、シャンプー、ボディローション、アフターシェーブローションなどの製品の成分表示を確認しましょう。[18] 植物オイルが原因による女性化乳房は、使用を中止すればすぐに消失します。[19]
  4. 4
    習慣的な薬物摂取を見直す アルコールを含む、大麻、アンフェタミン、ヘロイン、メタドンなどの娯楽的な薬物は男性において女性化乳房を引き起こす原因となります。このような薬物を摂取しており、女性化乳房の発症や健康被害を懸念しているのであれば、減酒や薬物を断つ治療方法を専門家に相談しましょう。[20]
    広告

関連記事

このwikiHow記事について

Sarah Gehrke, RN, MS
共著者 ::
正看護師
この記事の共著者 : Sarah Gehrke, RN, MS. セーラ・ゲールケはテキサス州在住の正看護師、および認定マッサージ療法士です。患者の身体、精神、気持ちのサポートを重視した静脈切開術と点滴療法の指導・実践を10年以上行っています。2008年にアマリロマッサージセラピー協会にてマッサージ療法士の資格を取得後、2013年にフェニックス大学にて看護学の修士号を取得しています。
カテゴリ: 健康
このページは 739 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告