好きな人とハグをしたくても、強引に迫りすぎるのはよくありません。では、せっかくのチャンスを台無しにしないためには、どうすればよいのでしょうか?正しい方法でアプローチすれば、片思いの相手ともハグをすることができます!チャンスを逃さないためのヒントやコツ、アイデアなどを学んでいきましょう。

1
「ハグして」と言う

  1. 会話の最後にハグをしようと誘ってみましょう。あなたと好きな人がおしゃべりをしていて、そろそろ切り上げるタイミングだとします。このときに手を振ったりハイタッチしたりして別れる代わりに、両手を広げて「ハグして」と言ってみましょう。うまくすれば、その言葉を聞いた相手が、待望のハグをしてくれるかもしれません。[1]
    • 相手が誘いに乗ってこなくても、気にしないようにしましょう。急いでいるのかもしれませんし、まだあなたとハグをすることに抵抗があるという場合もあります。とにかく耐えましょう!
    広告

2
肩を貸してあげる

  1. 相手とすでに仲良くなっている場合には、この方法を試してみましょう。テストで悪い点を取ってしまった、家で何かあったなど、どんな場合でも心のこもったハグというのは支えになります。状況次第では、おそらく普通のハグよりも長いハグになるでしょう。言葉がけの例は以下の通りです。[2]
    • 「ねえ、大丈夫?ハグしてほしそうな顔してるよ」
    • 「ハグしようか?」
    • 「悪い日だったんだね、かわいそうに。ハグしよっか?」

3
ハグをしてよいかストレートに聞く

  1. 率直に頼むことで、何をしたいかがはっきり伝わります。最高なのは、相手もハグをしたいと思っていて、すんなりと希望通りに念願のハグができるパターンです。逆に最悪なのは、相手が乗り気ではなく、あなたも冷静に、境界線を尊重できる思いやりのある人のフリをしなくてはいけないパターンでしょう。以下に聞き方の例を挙げます。[3]
    • 「ハグしていい?」
    • 「ハグしてくれる?」
    • 「もしよかったら、今すぐハグしたいんだけど」
    • 「ハグしてもいいかな?」
    広告

4
会話の中で自然なきっかけを探る

  1. おしゃべりしていて、おもしろいことを言われたときなどに、好きな人にハグをしてもらいましょう。ハグをするのは、なにも会話の最初や最後でなくても構いません。2人だけで話をしているときには集中し、おもしろい冗談を言われるなど、ハグを求める絶好の機会をうかがいましょう。以下のように言ってみてもよいかもしれません。[4]
    • 「ひどい冗談を聞いてあげたんだから、ハグしてもらわなきゃ」
    • 「どうやらハグが必要みたいね」
    • 「さあ、ハグして」

5
かわいいハグの絵文字を送る

  1. 好意を伝えられる絵文字は、目がハートの絵文字だけではありません。相手にメールを送るときに、絵文字のキーボードを開いて、「ハグ」の絵文字(🤗)を選んでみましょう。いつも使っている絵文字の代わりに、ハグの絵文字をいくつか送ってみます。上手くいけば、相手もあなたに「ハグ」を返してくれるかもしれません![5]
    広告

6
ハグの習慣を定着させる

  1. 友達や大事な人に会ったらハグをするのを習慣にしましょう。あなたがしょっちゅうハグをしているのを見ていれば、好きな人も躊躇せずにハグしてくれるかもしれません。さらに、普段から他の人をハグすることに慣れていれば、好きな人のことも自然にハグできるようになるでしょう。[6]
    • 好きな人も含めて、友達グループで遊びに出かけましょう。このとき、まず仲間全員にハグをしてから、好きな人にもハグをしてみます。

7
短くやさしいハグをする

  1. 長い時間ハグをするのは、かなり気まずく、決まりが悪いものです。好きな人とハグをするときには、息ができずに相手が苦しくなってしまうほど長い時間、ハグしないように気をつけましょう。ハグは短めに、3秒程度にとどめるようにします。通常ハグの長さはその程度のものです。[7]
    • あなたと好きな人が仲良くなってきたら、より長い時間ハグできるようになるでしょう!
    広告

8
相手のボディランゲージから、ハグできるかどうかを察する

  1. あなたの好きな人が、あまり他人と触れあいたくないという場合もあるでしょう。ハグされるのが好きな人もいれば、それほど好きではない人もいます。何かしらの行動を起こす前に、相手のボディランゲージをよく観察してみましょう。相手もハグをしたい場合は、あなたの方に身を乗り出してくるかもしれません。あるいは、ハグをしたくなくて、直立不動という場合もあります。相手がハグをしたいというシグナルを出していなければ、その日はハグできないかもしれません。[8]
    • 男性の場合、ハグをしたいと思っていれば、眉を持ち上げたり、口を少し開いていたり、鼻孔が広がっていたり、髪をなでつけたりします。[9]
    • 女性の場合は、微笑んだり、首を傾げたり、視線を送ってきたり、髪をかきあげたりするでしょう。[10]

関連記事

ずる休みをするずる休みをする
夢精を止める夢精を止める
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
学校を楽しむ学校を楽しむ最高の方法
勃起を隠す勃起を隠す
見つからないようにこっそり家を抜け出す見つからないようにこっそり家を抜け出す
こっそりとコンドームを買うこっそりとコンドームを買う
女の子らしい女の子になる女の子らしい女の子になる
親を説得して学校をズル休みする親を説得して学校をズル休みする
未来の自分に手紙を書く未来の自分に手紙を書く
家出をする家出をする
10代でも大人っぽく見せる10代でも大人っぽく見せる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,199回アクセスされました。
このページは 1,199 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告