好きな女性に初めて話しかける方法

この記事には:気になる女性に初めて話しかける

最近、とある女性を見かけるようになったあなたは、勇気を出して彼女に話しかけたいと考えているのかもしれません。しかし、誰かに初めて話しかけることは、非常に気苦労の多いものです。それに加え、相手に好意を抱いているのであれば、尚更失敗ばかりしてしまうでしょう。とはいえ、そのようなリスクを冒す価値のある出会いというのも存在します。

気になる女性に初めて話しかける

  1. 1
    アイコンタクトを取りましょう。数日間、相手とたびたび視線を合わせるようにします。ただし、相手を凝視してはいけません。代わりに、相手と目が合い、相手が自分の存在に気付くまで、ちらちらと視線を送りましょう。実際に気付かれたら、かすかに微笑み、すぐに目を逸らします。赤面してしまうかもしれませんが、その方がむしろ好都合です。赤面は緊張の表れであり、相手への好意を示すヒントにもなるでしょう。
  2. 2
    正しいタイミングを選びましょう。相手にとって都合の良いタイミングで話しかけることが大切です。女性が明らかに作業中である時に相手の気を引こうとしてはいけません。また、できるだけプライバシーを確保しましょう。完全に二人きりになる必要はありませんが、相手の気が散漫になりにくい環境を選ぶようにします。
    • できるだけカジュアルな会話をするため(また、時間制限を設けるため)、両者がどこかに向かって歩いている時に話しかけてみましょう。例えば、教室を移動するタイミングがかぶったり、家に帰る方向が同じだったりした場合は、その時に話しかけます。
  3. 3
    まずは、相手を褒めましょう。適切な誉め言葉をかければ、すぐに相手はこちらの意図を汲んでくれるはずです。つまり、こちらが相手と友達以上の関係を望んでいることに相手はすぐに気付くでしょう。褒める際には、以下の点について考慮します。
    • 誉め言葉の伝え方には十分注意しましょう。どれほど素晴らしい誉め言葉を用意していても、伝え方が悪ければ全く意味がありません。話す時は、常に少し笑顔でいることを意識します。そうすると、自然と声が魅力的になるものです。(電話を取る際にこの技を使ってみましょう。何か違いに気付くはずです。)相手とアイコンタクトを取り、声のトーンを上げつつ、声の音量は下げましょう。声を小さくすると、一気に親密度が上がり、相手は本能的にこちらに近付いてくれるでしょう。これらの技が難しいようであれば、まずは鏡の前で練習してみましょう。
    • ストーカー行為をされたことがあれば分かるはずですが、人から言われて嬉しい言葉と気味の悪い言葉というのには、微かな、されど確実な違いがあります。それを念頭に置いた上で、慎重に誉め言葉を選びましょう。例えば、相手とまだ親しくなっていない段階で「いつも君は本当にそのシャツが似合っているね」などと言えば、不自然に聞こえる上に、前からずっと相手のことを見ていたと思われてしまいます。(たとえそれが事実だったとしても、すぐにそれをバラしてしまうのは賢明な判断ではありません。)代わりに、もう少し一般的かつ可愛らしい発言を選びましょう。例えば、「今日は笑顔が輝いているね。どうしてそんなに嬉しそうなの?」や、「今日の授業中に君が発言した内容は、すごく興味深かったよ」というような誉め言葉を選びます。良い誉め言葉というのは、その場を気まずい雰囲気にしてしまうのではなく、むしろ自然とその後の会話を弾ませるような効果があります。
    • 避けるべき発言を認識しておきましょう。女性の見た目に関して褒めたいのであれば、相手の目、笑顔、あるいは髪に関する内容にとどめておくことが大切です。それ以外の体の部位に関して褒めるのは避けましょう。相手との初めての会話では、特に注意が必要です。
    • 絶対に失敗しないような誉め言葉を伝えたいのであれば、相手が確実に自信を持っていることに関して褒めましょう。例えば、相手がバイオリンを弾くことに熱心な場合は、「君は素晴らしい音楽家らしいね」というような誉め方をします。そして、その機会を利用して、そのことに関していくつか質問をしてみましょう。
  4. 4
    どんどんと会話を続けましょう。話すのを止めて、ただ相手のことをひたすら見つめていたいという衝動に駆られるかもしれませんが、決してその欲に負けてはいけません。会話の途中で長い間が空くと、気まずい空気が流れてしまいます。
  5. 5
    気まずい間が空いてしまった時のために、脳内に予備の質問リストを用意しておきましょう。
    • 例えば、共通の宿題や、近々行われるイベントなどについて相手の意見を聞いてみます。相手の意見を尋ねれば、自分がいかに相手の考えに興味があり、相手をただのモノではなく、一人の人間として認識しているかが伝わるはずです。
    • 会話を利用して、相手のことをもっとよく知りましょう。ただし、さりげなさが大切です。例えば、相手に現在恋人がいるのかを知りたいのであれば、フランクに「ところで、今週末は、彼氏/彼女/特別な人と何か楽しい予定を計画しているの?」と聞いてみましょう。相手が現在フリーで、かつこちらに興味を持っていれば、すぐに答えてくれるでしょう。
    • 自由回答質問をしましょう。例えば、「休暇中に何か楽しい予定は入れているの?」と聞くのではなく(これは「はい」か「いいえ」の一言で答えられます)、「学校が休みの間は、何をして過ごすつもりなの?」と聞いてみます。会話を弾ませるには、詳細な回答を要する質問を投げかけるのが賢明な判断です。
  6. 6
    女性を笑わせましょう(これは任意のステップです)。相手が笑ってくれる自信があるのであれば、試しにその冗談を言ってみましょう。大切なのは、自分が人を惹きつけるようなユーモアのセンスの持ち主であると女性にアピールすることです。ただし、必死さや安っぽさを見せてしまっては、元も子もありません。
    • 可能であれば、今置かれている状況や、互いに見た出来事について冗談を言ってみましょう。状況に関する冗談というのは、ネットで見つけた冗談よりも有意義なものです。
    • 下品なジョークは禁物です。初めての会話には不適切であり、自分に関する誤った印象を与えかねません。
    • 自分の冗談が相手に伝わらなかった場合、相手から聞かれない限り、解説する必要はありません。すぐに別の話題に移り、会話を進めましょう。
    • ユーモアのセンスが高い人というのは非常に魅力的ですが、逆にそのセンスが低いと、相手はすぐに興ざめしてしまうでしょう。状況に合った面白い冗談が思いつかないのであれば、無理に言う必要はありません。
  7. 7
    早めに会話を切り上げましょう。相手を「もっと話したい」という気持ちにさせることが大切です。相手が飽きてしまう前に、楽しく会話を終わる方法を見つけます。頑張りましょう!

ポイント

  • 初めて女性にアプローチする際には、親切に声をかける必要があります。失礼な態度を取ってしまえば、全てが台無しです。
  • 相手をただ凝視したりしてはいけません。
  • 有意義な会話をするためには、他のwikiHow記事からもさまざまな会話術を会得しましょう。
  • 自分にとって相手が特別で大切な存在であることを常に示すべきですが、やり過ぎは禁物です。上手くいけば、まるで地球上には自分と相手しか存在しないようなロマンチックな気分になれるでしょう。
  • 緊張してしまうのであれば、2人きりで会話ができるようになるまで、まずは他の人と一緒に彼女と話してみるのも手です。自信を持ちましょう!
  • 初めての会話で、相手とイチャイチャしようとしてはいけません。相手が不快感を覚え、会話がどんどんとつまらないものになってしまう恐れがあります。
  • 自信を持つことは大切ですが、自信を持ちすぎないようにしましょう。ナルシストだと誤解されてしまいます。
  • 自分にとって相手が他の人と同等ではなく、誰よりも大切な存在であることを常に示しましょう。
  • 女性は、人から話しかけられることを喜ぶものです。なぜなら、女性も緊張している場合が多いからです。自分らしくいることを意識しましょう。ただし、自信過剰で、生意気な態度を取ると、相手の気持ちはすぐに冷めてしまいます!
  • 女性をからかい過ぎないようにしましょう。からかい続けると、相手が不快に感じ、こちらと話したくなくなってしまいます。

注意事項

  • 女性はそれぞれ違う人間です。したがって、自分が好意を寄せている女性から必ず好かれる魔法のような方法は存在しません。相手から好かれたとすれば、それはありのままの自分に魅力があったからです。常に自分らしさを大切にし、決して自分の興味や行動、知識などを偽らないようにしましょう。
  • 相手が静かで内気な女性の場合、必死に話しかけようとするのは禁物です。ゆっくりと時間をかけて仲良くなり、適切な距離感を保ちましょう。
  • 相手がこちらに興味を持っておらず、それをはっきりと明言したのであれば、それ以上相手にプレッシャーを与えないようにしましょう。高圧的だと思われないためにも、また、不必要な衝突を防ぐためにも、相手のことは諦めます。
  • 相手と初めて話す際の手段として、オンラインチャットやメールを誤って選んでしまった場合、相手から気味悪がられても焦らないようにしましょう。相手は、こちらが突然話しかけてきたことに驚いているだけです。また、それがネットを使った手段であったゆえに、余計驚いているのでしょう。したがって、相手を口説き落とせる可能性はまだあります。普段通りに接し、「話しかけたことに特に深い意味はない」という印象を与えましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む304人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: ティーン | 人間関係

他言語版:

English: Talk to a Girl You Like for the First Time, Español: hablar por primera vez con la chica que te gusta, Deutsch: Ein interessantes Mädchen ansprechen, Português: Falar Pela Primeira Vez com a Garota da Qual Você Gosta, Italiano: Parlare con una Ragazza Che Ti Piace per la Prima Volta, Français: aborder une fille qui vous plait pour la première fois, Русский: впервые заговорить с понравившейся девушкой, 中文: 跟喜欢的女孩初次聊天, Čeština: Jak poprvé mluvit s dívkou, která se vám líbí, Bahasa Indonesia: Mengobrol untuk Pertama Kalinya dengan Gadis yang Anda Sukai, العربية: الحديث إلى فتاة تعجبك لأول مرة, Nederlands: Voor het eerst met een meisje praten dat je leuk vindt, ไทย: พูดกับผู้หญิงที่คุณชอบเป็นครั้งแรก, Tiếng Việt: Nói chuyện lần đầu với cô gái bạn thích, 한국어: 좋아하는 여성한테 처음으로 말 거는 방법, हिन्दी: मनपसंद लड़की से पहली बार बात करें

このページは 1,037 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?