好きな男性に自分の存在をアピールする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:相手に気付いてもらう相手の注意を引く

好きな男性の前では、誰もが緊張し、自分らしく振舞えなくなるものです。相手の姿が目に入った瞬間から汗をかき始めたり、膝が震えたり、まるで五歳児のように訳が分からない発言をしてしまったりします。沈黙に耐えられず、思わず自分の好きなプーさんのぬいぐるみの話を持ち出すなどということもあるでしょう。しかし、心配はいりません。好きな相手の前で普段通りの態度を取れないのはごく自然なことです。落ち着いて自分を取り戻し、相手も自分と同じくらい緊張しているのだと思えば、自然な態度で相手に接することが出来るはずです。以下のステップを参考にして、好きな相手に本当の自分の魅力を知ってもらいましょう。

パート 1
相手に気付いてもらう

  1. 1
    アイコンタクトを取りましょう。じっと見つめ過ぎると相手を怖がらせる可能性があります。ちらっと目を合わせるくらいで十分です。相手と目が合ったら、優しい笑顔を見せてから自分の作業に戻りましょう。一日中相手のことを見つめ続けると、相手からしつこいと思われてしまいます。しかし、相手と話す時は床を見たりせず、しっかりと目を見て話しましょう。そうすれば、相手もあなたの堂々とした態度に魅力を感じるはずです。
  2. 2
    両替を頼んでみましょう。例えば、千円を小銭に崩してもらえるかを聞きます。あるいは、教室を移動する前などに、今の時間を聞いてみましょう。生徒会に立候補している生徒に知り合いがいるかを聞いてみるのも一つの手です。何か些細なことについて話しかけてみましょう。
    • 相手と話している時は、ときどき目を逸らしましょう。話している間ずっと見つめ続けると、相手が緊張してしまいます。
  3. 3
    好きな相手の友達に自分の存在をアピールしましょう。「存在をアピールする」とは、その友達とやたらとべたべたするという意味ではありません。落ち着いた態度で気さくに接し、相手と仲良くなるという意味です。男性と積極的に話すのは悪いことではありません。自分が好意を寄せている相手が少し嫉妬する程度に他の男性と仲良くするのも良い作戦です。しかし、あまりにもイチャイチャし過ぎると、周囲からあなたが軽い女だと思われる恐れがあります。好きな男性の友達には適度に親切に接し、相手に興味を示しましょう。例えば、相手の好きなスポーツチームや週末の予定を聞いてみましょう。冷静な態度を取り、くれぐれも自分の想いが気付かれないように気を付けます。
    • その友達があなたを気に入れば、あなたが好意を寄せている男性にあなたのことを話すかもしれません。つまり、好きな男性に間接的に自分の存在をアピール出来るということです。
    • 好きな男性の友達と仲良くなれば、パーティーなどのイベントに招待されるかもしれません。そうなれば、好きな男性と接する機会も自然と増えるでしょう。
    • 好きな男性の気持ちを自分の友達に確認させるのは止めましょう。男性側は、あなたと親しくなることを強制されているように感じるかもしれません。相手を不快な気持ちにさせれば、あなたの評価も下がってしまいます。また、友達を介して好きな相手の様子や近況を知ろうとするのも禁物です。それらの行為は、相手に自分の想いを明かしていることと変わりません。
  4. 4
    相手に自分が楽しんでいる姿を見せましょう。相手とすれ違うことが多いのであれば、自分の悲しんでいる姿や退屈そうな姿を見せて、相手から話しかけてくることを待つのは時間の無駄です。代わりに、友達と楽しく過ごしている姿を見せましょう。たくさん笑い、面白い話をし、キョロキョロせずに友達との時間に集中します。そうすれば、周囲の人間はあなたと話してみたくなるでしょう。楽しそうな人だと思われれば、男性の方からあなたに話しかけてくるはずです。
    • 「いつも大勢に囲まれている人気者」だと相手に思われても問題ありません。相手は怖がるどころか、もっとあなたのことを知りたくなるはずです。
    • 男性は一緒に過ごすのが楽しい女性に惹かれるものです。退屈そうに携帯をいじる姿ではなく、大笑いしている姿を見せましょう。
  5. 5
    別人のように振舞うのは止めましょう。ありふれた表現かもしれませんが、好きな男性の前では自分らしく振舞うのが一番です。好きな相手には、理想の自分ではなくそのままの自分を好きになって欲しくはありませんか?最初から自分の全てをさらけ出す必要はありませんが、友達といる時の自分とほぼ同じ、少しだけ控えめな態度で相手と接することを意識しましょう。最初は緊張するかもしれませんが、相手と仲良くなればなるほど自分らしい態度が取れるようになるはずです。
    • 男性が好きなのは、クスクス笑って髪をバサッとかき上げるだけの頭が空っぽな女性や、やたらと男性に媚びる女性だと思っていませんか?それは間違いです。男性が実際に惹かれるのは、自立していて自分らしさを大切にしている女性です。自分を偽る女性には誰も魅力を感じません。
  6. 6
    人の悪口や噂話は止めましょう。お互いが知っている人物に関する噂話や悪口を言えば、相手から面白いと思われると勘違いしている人もいるでしょう。しかし、実際は男性からの信頼を失ってしまいます。たとえ噂話の内容が面白いと思われても、自分の評価が下がってしまっては意味がありません。男性は、いつも他人の噂話をしている女性とは一緒にいたくないものです。なぜなら、その女性の周りではいつも何か問題が起こっているように見えるからです。特に女性同士の問題はこじれやすいので、男性はその渦中にいるような女性から離れて行くでしょう。
    • ポジティブな態度を見せましょう。あなたと一緒にいるといつも楽しいと相手に思わせ、ネガティブな感情を見せるのは控えましょう。
  7. 7
    嫉妬は見苦しいものです。男性を振り向かせたいのであれば、嫉妬するのは逆効果になります。意中の相手が自分以外の女性と一緒にいる場面を目撃しても、その女性に好意を寄せているのかを聞いたり、彼女の悪口を言ったりするのは禁物です。情緒が不安定でとても嫉妬深い人間だと思われてしまいます。交際を始める前から嫉妬深さを見せてしまうと、恋人になれば更に嫉妬深くなると思われるでしょう。
    • 好きな男性と話している時に共通の女友達の話題が上がれば、その女性のことを褒めましょう。他者と自分を比較しない女性は自分に自信のある人間だと思われるので、男性に良い印象を与えます。
  8. 8
    相手の趣味について聞いてみましょう。人(特に男性)は、自分の話をするのが好きなものです。あなたが相手に興味を持っているということが伝われば、相手はあなたと一緒にいたいと思うでしょう。相手に媚びたり、べたべた触れたりする必要は全くありません。例えば、相手が好きなスポーツチームや部活について聞いてみましょう。他にも、好きなバンドやテレビ番組、料理など、様々なことについて聞けば会話が盛り上がるはずです。もちろん、自分の話をしても問題ありません。取り調べのように次々と質問をしないように気を付けましょう。あくまでも、相手に興味を持っているという印象を与えるにとどめます。
    • 内気な男性は、あまり自分のことを話したがりません。相手があまり話さない場合は、週末の予定についてなど、両者が話しやすい話題に変えましょう。

パート 2
相手の注意を引く

  1. 1
    誰にでも親切に接しましょう。とても単純なことですが、男性の目を引くには効果的です。好きな男性に対してだけでなく他の人にも優しくすれば、男性から好印象を持たれます。他者には意地悪な態度を取り、好きな男性にだけ優しく接しても、全く意味がありません。優しい面と横柄な面を使い分けると、その優しさは偽物だと思われるでしょう。相手によって態度を変えていると、気分屋で自己主張の強い人間だと思われてしまいます。
    • 誰とでも仲良くなれる女性は、交際関係に発展しても上手く行くと思われるでしょう。逆に、喧嘩っ早くて意地悪な女性は絶対にモテません。
  2. 2
    相手を口説きましょう。口説くのが得意な人は、積極的に相手と話しましょう。照れ屋な人は無理をせず、アイコンタクトや笑顔、会話などを通して相手に興味があることを示しましょう。体の正面を相手に向ければ、相手に好意を寄せているというメッセージになります。また、会話が弾み出したら軽くスキンシップを取るのも一つの手です。相手と仲良くなれば、相手を少しからかっても良い反応が返ってくるでしょう。
    • 相手を口説く時は、遊び心が大切です。常に真面目な人間だと思われる必要はありません。
  3. 3
    相手を褒めましょう。心からの褒め言葉は、誰でも嬉しいものです。何か褒めたいことがあれば伝えてみましょう。例えば、相手の外見や性格について当たり障りの無い程度に褒めてみます。「その新しい髪型、とても素敵だね」や「野球も上手で、勉強も出来るなんて凄いね」など、シンプルな褒め言葉を伝えましょう。あまり度を超えた褒め言葉は相手に不快感を与えるかもしれません。例えば、「そのシャツを着ている時のあなたはすごく色気があるね」などの際どい褒め言葉は、交際関係に発展してから伝えましょう。
    • 一つの会話の中で、相手を二回以上褒める必要はありません。あまり褒め過ぎると、相手を困らせたり相手にあなたが媚びている印象を与えてしまいます。
  4. 4
    スキンシップを取りましょう。相手があなたのことをからかって来たら、軽く押したり、膝を軽く叩いてみましょう。ただし、相手からのスキンシップがあるかどうかが重要です。あなたからしかいつも触れていないのであれば、相手が恥ずかしがっているか、あまりスキンシップが好きではない可能性があります。好きな男性の隣に立っている、あるいは座っている時は、さり気なく自分の膝や肘で相手に触れてみましょう。軽いスキンシップに対する相手の反応を見るのです。ひょっとすると相手は喜び、もっと触れたがるかもしれません。
  5. 5
    相手と話す時は、相手の名前を呼びましょう。人は自分の名前を呼ばれることを好みます。したがって、相手も自分の名前を呼ばれれば喜ぶはずです。会話の中で一、二回呼べば十分です。それだけで相手は特別感を覚えるでしょう。
  6. 6
    楽しい話し相手になりましょう。例えば、週末にあった面白い出来事やテレビで見た面白いニュースについて話してみます。自分がいかにダンスやピアノが好きかを面白おかしく伝えるのも一つの手です。相手と会話を弾ませることが大切です。自分の間抜けな面を見せることを恐れる必要はありません。たくさん冗談を言って、相手を笑わせましょう。明るくて楽しい人間だと相手に思われれば、相手は何度でもあなたと話したくなるでしょう。
    • 会話が止まり次の話題が思いつかなくても問題はありません。そんな時は相手に微笑み、全く別の話題を持ち出しましょう。多少唐突な話題でも大丈夫です。ちょっとした沈黙を恐れる必要はありません。相手と一緒にいることに居心地の良さを感じていれば、いずれ沈黙も苦では無くなります。
  7. 7
    リラックスしましょう。たとえドキドキしていても、出来るだけ落ち着いた態度を取りましょう。好きな相手といるとどうしても緊張してしまい、話し過ぎたり声が大きくなってしまいがちです。しかし、少し冷静になろうとすれば、緊張せずに相手と楽しく会話できるはずです。ドキドキし出したら、大きく深呼吸をして落ち着きましょう。必要があれば、相手の顔から目を逸らしましょう。よそよそしい態度を取る必要はありませんが、興奮し過ぎるのは問題です。あまりにもあなたが緊張していると、相手は困ってしまいます。
    • 「冷静な態度」と「無関心な態度」は全く異なります。相手に興味を持っていることくらいは気付いてもらう必要があります。ただし、相手の写真をこっそりと飾るほど相手に好意を寄せていることには気付かれないようにしましょう。
  8. 8
    相手に興味を持ってもらいましょう。相手の注意を引くことに成功したら、次は相手から何度も話しかけてもらうのが目標です。相手の興味をそそり、あなたともっと仲良くなりたいと思わせましょう。そのためには、最初から自分の全てをさらけ出さず、少し謎めいた一面を残しておくのが効果的です。神秘的な面があれば、相手はあなたのことを更に知りたいと思うでしょう。例えば相手と話している場合、会話が盛り上がっているうちに「私そろそろ行かなきゃ」と言ってみましょう。会話が止まってから去るのでは意味がありません。楽しい会話の途中で去れば、相手はあなたのことをもっと詳しく知りたいと思うはずです。
    • 相手があなたに惹かれれば、相手はもっとあなたと話したがるでしょう。二人きりで会いたいと思う可能性もあります。相手からデートに誘われた場合は、興奮する気持ちは抑えて、嬉しい気持ちだけ素直に伝えましょう。

ポイント

  • 常に清潔感を保ち、身なりを整えることが大切です。きちんと歯を磨き、髪も洗い、汚れていない服を着ましょう。
  • 口臭を爽やかにするために、相手が見ていない隙にミントタブレットやガムを噛みましょう。
  • いつも笑顔で、自信を持って相手と接しましょう。堂々とした身振りやアイコンタクトは相手に好印象を与えます。
  • あなたが自分らしく振舞えば、それに気付いた相手もあなたの前で緊張せずに堂々と出来るでしょう。
  • まずは、相手の友達になりましょう。良い友達になれない男性とは、健全な恋人関係も築けません。相手が悩んでいる時は、相談に乗ったりそばにいてあげましょう。
  • いつも相手に付きまとっていると、相手に変な子だと思われてしまいます。礼儀正しく振舞いましょう。
  • 相手と交際するのにはまだ年齢が若過ぎるみなさんは、相手と一緒にお昼ご飯を食べたり、休み時間に遊んでみましょう。
  • いきなり相手に告白するのは禁物です。相手が驚き、気味悪がってしまう恐れがあります。
  • 女性らしい優しい声で話せば、相手はあなたに魅力を感じるでしょう。作り笑いは控えましょう。
  • 相手に好かれるために自分を変える必要はありません。そのままのあなたを好きにならない男性は見る目がないのだと割り切りましょう。

注意事項

  • 好きな男性について周囲の人間にべらべら話すのは止めましょう。
  • 会話の内容にはバランスが大切です。自分のことばかり話すのも、相手のことばかり話すのも問題があります。
  • 相手に綺麗だと思われるためにメイクを濃くするのは止めましょう。普段通りのメイクで自分らしく振舞えば問題ありません。
  • 相手に付きまとってはいけません!相手にストーカーだと勘違いされてしまいます。あなたの目標は、相手からあなたに近づいてもらうことです。相手に付きまとい続ければ、相手はあなたから離れて行くでしょう。
  • 男性の性格は、人それぞれ異なります。スキンシップを好まない男性もいることを覚えておきましょう。
  • 普段の自分と別人のような振る舞いは控えましょう。本当の自分を好きになってもらうことが大切です。
  • ゲラゲラと(あるいはわざとらしく)笑うのは止めましょう。相手が引いてしまいます。
  • 好きな男性と仲良くなるために、友達を巻き込むのは止めましょう!
  • デートの後にすぐに相手に電話する必要はありません。相手が日時を指定しない限り、一日半後くらいに連絡しましょう。
  • 好きな男性に恋人や元恋人がいる場合は注意が必要です。あなたが意中の相手と話す度にその女性にじろじろ見られないためには、その女性と仲良くなっておくことが得策です。その女性が元恋人ではなく現在の恋人である場合は、男性を口説く際にも細心の注意を払いましょう。

必要なもの

  • 楽な服装(自分らしい格好をしましょう!)
  • デオドラント剤や制汗剤
  • 爽やかな口臭
  • 綺麗な爪
  • 整った髪型
  • 友好的な態度
  • 自分に対する自信

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: | 社交関係 | 人間関係

他言語版:

English: Act Around a Guy You Like, Español: actuar cuando está cerca el chico que te gusta, Deutsch: Verhalten in Gegenwart eines Jungen, Italiano: Comportarti in Presenza del Ragazzo che Ti Piace, Français: vous comporter avec le garçon que vous aimez bien, Русский: вести себя с понравившимся парнем, Português: Agir Perto do Cara de Quem Você Está a Fim, 中文: 在喜欢的人面前表现, Čeština: Jak se chovat v přítomnosti kluka, který se vám líbí, Bahasa Indonesia: Bersikap di Depan Pria yang Anda Suka, ไทย: แสดงออกเมื่ออยู่ใกล้คนที่ชอบ, Nederlands: Je gedragen bij een jongen die je leuk vindt, हिन्दी: अपने पसंदीदा लड़के के सामने पेश आएँ, 한국어: 좋아하는 남자 앞에서 행동하는 법, Tiếng Việt: Cư xử khi Ở gần Chàng trai Bạn thích, العربية: جذب انتباه رجل يعجبك

このページは 2,683 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?