気になる人が既婚者かどうかを確かめたいと思うことがありませんか。本気で恋に落ちてしまった人が既婚者かもしれないと不安になったことはありませんか。不安を拭い去るには本人に尋ねるのが一番簡単ですが、洞察力を駆使して真実を見極めることもできます。

パート 1 の 3:
最初に既婚者かどうかのサインを探す

  1. 1
    結婚指輪の日焼け後を確認する 左の薬指に指輪の日焼け後か窪みがあるかどうかを確認しましょう。どちらかが確認できれば、つい最近結婚指輪を外した可能性があります。既婚者の中には出張など一定期間自宅を離れる時に指輪を外して独身に見せかけ気軽なデートを楽しむ人がいます。ただし、離婚したばかりで指輪の跡が残っている場合もあります。[1]
  2. 2
    独身のサインを見つける 相手の車を確認しましょう。ワゴン車、ミニバン、SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)などを運転しているなら、おそらく家族持ちでしょう。[2] 彼の振る舞いなどからも、独身だと思わせる手がかりを探しましょう。
    • 独身男性のほとんどは、自炊派か外食が多いかのどちらかです。前の晩に作ったものや、そのレシピを尋ねたり、お勧めのレストランなどを聞いてみましょう。[3]
  3. 3
    相手の話を注意深く聴く 独身か既婚者かは相手の話を注意して聴けばある程度分かります。私生活についてどれくらい語ってくれますか?配偶者と思われる人の話をよくしますか?一番分かりやすいのは休みの日の過ごし方です。独身者は既婚者や家族持ちとは全く異なるライフスタイルを楽しみます。週末をどんな風に過ごしたかを尋ねましょう。「友達と出かけた」「バーに行った」「街に繰り出した」あるいは「1日中家でゴロゴロしていた」「友達の家族と夕飯を共にした」「動物園に行った」など色々な返答があるでしょうが、その答えに独身か既婚者かを判断するヒントがあるはずです。
    • 誰と一緒に過ごすことが多いでしょうか。親、兄弟姉妹、従兄弟たちでしょうか。週末は必ず友達グループと出かけるなら、独身の可能性が高いと言えます。
  4. 4
    相手の人付き合い習慣に注意を払う 独身の人は思い付きで出かけたり仕事の後に飲みに行ったり、週末の夕食を友人などと一緒に取ったりなど自由に行動します。一方、既婚者や家族持ちにはそのような自由はあまりありません。時々友達に会うことはあっても、ほとんどの時間を家族と過ごすか、配偶者と一緒にイベントや催し物に出かけることが多いでしょう。
  5. 5
    相手のSNSのアカウントを確認する SNSは既婚者か独身かを判断するのに最適です。Facebook、Twitter、Instagramで相手のアカウントを確認しましょう。Facebookなどでは交際ステータスが確認できます。また、ほとんどのSNSでは写真の投稿が可能です。投稿写真にラブラブな雰囲気で誰かと一緒に写っているものはありませんか?投稿日も確認しましょう。元カレや元カノの写真が投稿されたままになっている場合があります。投稿日が最近であれば、その写真の相手はパートナーかもしれません。
    • 相手のプロフィールは情報が詰まっていますか、それとも空っぽですか。本人の写真は掲載されていますか。投稿写真の中に配偶者と思われる人と写っているものがありませんか?相手はそもそもSNSのアカウントを持っていますか?アカウントに情報が掲載されていない、またはアカウントがない場合には、他に目を向けるべきものがあるかもしれません。[4]
    • 彼の名前で検索をかけてみましょう。彼と繋がれない時には、まず彼がSNSのアカウントを持っているかを確認しましょう。また、企業のウェブサイトなどに彼の名前が掲載されていないかを確認しましょう。
    広告

パート 2 の 3:
デートの仕方から独身か既婚かを判断する

  1. 1
    デート代を全て現金で支払うかどうかを確認する デート代を相手が「常に」現金払いしているなら、クレジットカードやデビットカードの利用明細書を配偶者に知られたくないからかもしれません。最近ではほとんどの人がクレジットカードで支払いをします。特に食事などはそうです。デート費用を全て現金払いしているなら、危険信号かもしれません。[5]
    • 映画代やファーストフード代など日々の小さな流動費に小銭を持ち歩く人がいる一方で、比較的裕福な人は1万円紙幣を何枚も携帯する傾向が見られます。しかし、ほとんどの人はデビットカード、クレジットカード、現金を状況に応じて使い分けます。
  2. 2
    相手の門限が「午後10時」と決まっているかを確認する もう1つ危険信号として考えらえるのが、あなたとのデートに割く時間です。夜、限られた時間しか会えない場合などは特にそうです。一般的に、真剣に交際している相手または今後真剣な交際に発展させたいと思っている相手とは、夜の10時を過ぎても一緒にいたいと思うものです。平日の夜など早い時間帯に帰宅しなければならない時もあるでしょうが、週末は夜遅くまで一緒に過ごせるように予定を空けておくものです。[6]
    • 午後6時から9時45分の間しかデートができないとしたら、常識的な時間帯に妻や家族の元に帰られなければならないからでしょう。早く帰宅しなければならない時は誰にでもありますが、「翌朝大事な会議があるから早く帰らなければ」「次の日早いフライトがあるから」と「毎回」言うなら、それは全てデートを早く切り上げるための口実でしょう。
  3. 3
    相手の家に行ったことがあるかを考える 付き合っている彼の家に行ったことがありますか。数ヶ月付き合っているのにまだ相手の家に行ったことがなければ、多少疑ってみましょう。「家が散らかっている」「君の家の方がきれいだ」などと言い訳をして自宅に招かないようにしていないかを考えましょう。会うのはいつもあなたの家で、相手がどこに住んでいるか分からないとしたら、彼との交際をもう一度よく考えるべきでしょう。
    • 彼の家に行く口実を作りましょう。彼が自宅に招くのを常に拒むようならおそらく既婚者です。
  4. 4
    相手の電話応対を観察する 浮気をする人は電話応対に異常な程神経を使います。相手の電話応対が常識的なものか、心配する必要があるかを確認しましょう。
    • デート中頻繁にかかって来る電話に決して応じない、急に緊張する、スマホのスクリーンをあなたから遠ざけようとする、何度も電話があるなど心当たりはありませんか。何かを隠そうとしたり避けようとしたりする様子があるなら既婚者でしょう。[7] このような振る舞いを礼儀正さと混同してはいけません。デート中は相手への礼儀として電話に出ない人もいます。ただ、交際が長くなれば一緒にいても寛げる関係になり、相手の前でも電話を取ることもあります。特に何度もかかってくる場合には電話に応えるでしょう。
    • 彼はスマホを2つ持っていますか。ビジネスマンなら2つ持つことはよくあります。しかし、浮気をする人もスマホを複数持つ傾向があります。あなたにスマホの番号を教えることを拒みますか。あなたの知らない番号から電話があると、離れた場所で受けますか。これらも危険信号だとみて良いでしょう。
    • 彼から電話をもらうのは彼がスーパーマーケットにいる時、車の中、仕事中、あるいは公園などにいる時ですか。あなたへの連絡が常に出先からだとしたら、家族の知らない場所で電話をしたいからでしょう。[8]
    • 彼に電話をするといつも留守電につながり、返事が来るのはかなり遅くなってから、あるいは翌日仕事場からということはありませんか?突然かけた電話に出たとしても、よそよそしい、またはいつもよりも静かな声で話すことはないでしょうか。電話の声が状況によって変わる人は、浮気をしている可能性が高いと言えます。[9]
    • 浮気をしている人は固定電話の番号を相手に教えません。最近では携帯電話しか持たない人がほとんどですが、固定電話があるにも関わらず番号を教えてくれない、また他にも怪しい行動が見られる場合には危険信号とみて良いでしょう。[10]
  5. 5
    相手にとっての大事な人に会ったことがあるかを確認する 数ヶ月間交際を続けているのに相手の友達や家族にまだ会ったことがないとしたら、既婚者の可能性があるでしょう。彼から友達や家族の話を聞くことがありますか。あなたと会っていない時に誰と過ごしているかを知っていますか。新しい恋人ができても恥ずかしさから家族や友達に紹介するのをためらう人はいます。しかし、真剣さが増し既にあなたは彼を友達に紹介しているのに、彼の友達や家族にまだ紹介されていないとしたら、彼に真剣さがないか、結婚しているかのどちらかでしょう。[11]
  6. 6
    不可解なデートの計画をするかを確認する 2人で週末に外出することはなく、あなたが提案するデートはことごとく拒まれ、週末にロマンチックな旅行に出かけることもない、あるとすれば出張のついでに、ということはありませんか。[12] このような不自然なデート計画の裏には、相手に家庭があり家族を蔑ろにできないという事情があるのでしょう。
    広告

パート 3 の 3:
相手を調べる

  1. 1
    直接尋ねる 既婚者なのか独身なのかがよく分からない場合には勇気を持って本人に尋ねましょう。それが真実を知る最も簡単で効率の良い方法です。どのように尋ねれば良いか、次にいくつか方法を紹介しましょう。
    • 単刀直入に「結婚しているの?」と尋ねましょう。問い詰めてはいけません。穏やかに「ただ知りたいから」という態度で尋ねましょう。
    • 「私に隠していることない?」と尋ねて相手の反応を見ましょう。
    • 相手のリアクションを見ましょう。嘘をついているように思えますか。目を逸らす、落ち着きをなくす、汗をかき出す、あるいは身構えるなど態度が突然変わりませんか。[13]
    • 相手が結婚していないと主張したら、何故結婚しているのではないかと疑いたくなるのかをよく考えましょう。人を簡単に信頼できないからですか。相手の態度が怪しいからでしょうか。「何かが変だ」という感覚が拭い切れないなら、相手との関係に即終止符を打つべきでしょう。逆に相手が結婚していることを告白したら、これ以上関係を続けるべきではありません。時間の無駄です。怒りを露わにしたり更に問いただすことも可能でしょうが、すぐに関係を絶ちましょう。交際を続ける価値などありません。
  2. 2
    裁判所で結婚証明書を確認する(米国の場合) 相手の出身地あるいは結婚したと考えられる都市の裁判所を訪ねましょう。公文書には、市民の配偶者の有無や結婚歴が記されており、第三者でも閲覧可能です。結婚証明書は公文書で、誰でも無料若しくは安価な料金で証明書の写しが確認できます。結婚許可証が申請されているかどうかも確認可能です。日本の場合には行政書士か興信所に依頼するのが最適でしょう。本人は別として、個人情報にアクセスできる職権を持つ人以外、役所で戸籍抄本あるいは戸籍抄本を確認できる人はいません。以下米国の場合を説明します。
    • 公的記録を検索するには、検索をかける人の本名が必要です。「Mary Smith(メアリー・スミス)」などのよくある名前の場合にはミドルネームも必要です。
    • 多くの管轄区域では、結婚した州または郡が分からないと調べられません。
    • すべての結婚申請書または結婚証明書が公開されているわけではありません。管轄区域によっては規定により情報が非公開にされている場合もあります。州、郡、市によって一般公開されている情報およびその入手方法が異なります。まずは当該州と市の規則を理解しましょう。
    • 裁判所を訪れたら離婚記録も確認しましょう。結婚記録が確認できても、結婚が続いているとは限りません。
    • 全国の公的記録を照合して個人情報を載せているウェブサイトがあり、相手の結婚歴も確認できるでしょう。地方都市で情報を入手するよりも高額になりますが、非常に便利なサービスです。費用と利便性とを比較検討した上で決断を下しましょう。
  3. 3
    相手の持ち物を探る これには相手との関係を危険に晒す可能性が十分にあります。ただし、これ以外に良い方法がないと考えるのであれば、致し方ありません。真実を知るためにどのように実践すれば良いか、その方法を次に紹介します。
    • 相手の財布に目を通しましょう。銀行発行の家族カード(共有のクレジットカード)や地元の実業会あるいは企業発行の共同名義のクレジットカードがありますか。本人以外の名前があれば、その人がおそらく配偶者でしょう。
    • 携帯電話を確認しましょう。配偶者や相手の子供だと思われる写真がありませんか。相手の仕事場に同じ写真が飾ってありませんか。[14]
    • 郵便物に書かれた名前を確認しましょう。他の人と一緒に住んでいますか。同じ苗字ですか。兄弟姉妹、親の可能性もあるため更なるチェックが必要になります。
    • 相手の家に車が2台ないかを確認しましょう。繰り返しになりますが、兄弟姉妹、親の可能性もあるためこれだけで結論を出すべきではありませんが、手がかりにはなります。自宅に子供がいる様子がありますか。
  4. 4
    電話番号を調べる(米国の場合) 簡単です。インターネットの電話帳(ホワイトページ)か相手の居住都市の電話帳で相手の情報が載っているかを確認しましょう。また、インターネットの検索エンジンでも電話番号を検索できるでしょう。家族情報も確認きます。本人と同じ苗字で性別が本人とは異なり明らかに子供や親ではないと判断できる人の情報が掲載されていれば、既婚者とみて間違いないでしょう。
    • 掲載されている情報が古い場合もあります。電話番号が掲載された後で離婚または別居した場合もあります。
  5. 5
    配偶者情報を提供できると主張するウェブサイトには注意する 特定の人の名前、居住都市、依頼者のクレジットカード情報を入力するだけで、独身か既婚者かの情報を提供できると主張するウェブサイトには気をつけましょう。合法企業体ではない可能性があります。
  6. 6
    探偵を雇う どうしても知りたい場合には私立探偵への依頼を検討しましょう。厄介な仕事を引き受けてくれるでしょう。ただし高額な費用がかかります。単に独身か既婚かを確かめたいだけなら、あまり良い方法ではないかもしれません。しかし、疑わしい点が数多くあるのだけれど好きな気持ちを抑えられないならそれも選択肢の1つかもしれません。費用に見合うだけの結果が得られるでしょう。ただし、実際に依頼する前に私立探偵に相談しましょう。
    • 私立探偵は、重婚の可能性が考える場合や、離婚が成立しているかどうかを確かめる際に役にたつでしょう。
    広告

ポイント

  • 友達の第一印象を尋ねましょう。既婚者か独身かについて友達の直感を聞くのも役立つでしょう。もちろんその意見が決定的な証拠にはなりませんが、他の人の意見を聞くのは非常に参考になります。

広告

注意事項

  • 相手が独身か既婚者か不確かな場合に本人に聞いてもきちんとした答えが返ってくるとは限りません。相手が嘘をついているのではないかと疑わしい場合には、既婚者であることを伺わせるサインが出ていないかを注意深く観察して真実を探りましょう。
  • 相手が外国で結婚し、まだ婚姻状態にある場合には、結婚した国以外の国に住んだことがあるか、あればどこでいつからいつまでかを知る必要があります。それらの情報を入手した上で、婚姻届を出した国の条件に従って当該国の公的記録を確認しましょう。通訳、翻訳者の助けが必要になる場合があるでしょう。
  • 結婚しているのに嘘をついている場合、それを問いただされると人は、ついた嘘をごまかそうとして保身に走る傾向にあるため注意しましょう。防御的になって相手を人間不信に陥っていると咎める時は大抵の場合、その本人が隠し事をしています。何も悪いことをしていなければ、自分を信頼できないのかと、相手に激しく抗議しません。
広告

関連記事

How to

タバコを吸う

How to

生理を早める

How to

家庭での陣痛促進

How to

双子が生まれる確率を高くする

How to

子供にゲームをやめさせる

How to

母乳を自然に止める

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

子供の自閉症を見分ける

How to

男の子を産む

How to

居候している友人や親せきに出て行ってもらう

How to

母乳の分泌量を増やす

How to

お尻を叩いて叱る

How to

自閉症の子供を落ち着かせる

How to

小児性愛者を割り出す
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む26人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は8,496回アクセスされました。
カテゴリ: 家族
このページは 8,496 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告