妊娠しているかを判断する方法

共同執筆者 Carrie Noriega, MD

この記事には:生理周期の変化に注意するその他の身体の変化をチェックする妊娠検査薬を使う

妊活中の女性にとっても、またはアクシデントで妊娠してしまった可能性がある女性にも、妊娠の初期症状を見分けるのは簡単なことではありません。妊娠するとホルモンの変化により様々な症状が引き起こされますが、女性のからだはそれぞれに個人差があるため、症状は人によって異なります。妊娠しているかどうかを確実に判断するための唯一の方法は妊娠検査薬を使用することです。とはいえ、毎月の生理の周期と身体に起きている変化を慎重に観察して、妊娠を見分ける重要な判断要素を得ることもできます。

1
生理周期の変化に注意する

  1. 1
    生理予定日を過ぎていないかチェックする 生理がこないのは、最も一般的な妊娠の兆候だと言えます。ただし、生理が遅れたり、こなかったりするのには妊娠以外の理由も考えられることを覚えておきましょう。また、妊娠中に少量の出血がある女性もいます。もし出血が見られる場合は、どの程度の出血量までが問題のない範囲内なのかを医師に相談しましょう。予定日を過ぎても生理がこない場合は、妊娠以外にも次のような理由が考えられます。以下に当てはまるものがないかどうかチェックしましょう。
    • 大幅な体重増加もしくは体重減少
    • 妊娠以外のホルモンバランスの問題
    • 疲労
    • ストレス
    • ピル(経口避妊薬)の服用中止[1]
    • 授乳中[2]
  2. 2
    少量の出血、または生理痛に似た腹痛がないか注意する 受胎してから10〜14日後に、受精卵が女性の子宮に着床します。この過程には、少量の出血や腹痛が伴う場合があります。 生理前の身体の状態とよく似たこの症状は、着床出血と呼ばれています。妊娠の可能性が疑われる場合は、これらの症状を観察して、実際に生理がくるかどうか確かめましょう。もし生理がこなければ、妊娠している可能性があります。[3]
  3. 3
    おりものの量の変化をチェックする 妊娠直後から、乳白色のおりものの量が人によっては増える傾向にあります。これは、女性器内の細胞の成長が加速することによって起きるもので、健康上の問題はありません。妊娠期間中を通し、この症状が続く場合もあります。通常の生理周期においても、女性はおりものの量や状態の変化を経験します。おりものの量や状態がいつもと違うと感じる場合は、妊娠の可能性を疑いましょう。[4]
    • おりものの色が変化し、においや痛み、痒み、灼熱感などを伴う場合は医師に相談しましょう。このような症状が出た場合は、カンジタ膣炎、トリコモナス症、淋病、クラミジアなどのSTD(性感染症)が疑われます。
  4. 4
    体温を計る 基礎体温(目覚めてすぐ、朝一番に計る体温のこと)は、月経前の2週間上昇し、月経が始まると下がります。妊娠するための準備として基礎体温を計っている人は、高温期が続いているかどうかを確認しましょう。もし高温期が続いているのであれば、妊娠している可能性があります。[5]

2
その他の身体の変化をチェックする

  1. 1
    胸の状態に変化がないか確認する 妊娠から1〜2週間経つと、ホルモンレベルの急速な変化により、胸が張ったり、痛みを感じたり、チクチクとした感覚を覚えることがあります。重みが増してサイズが若干大きくなったり、触ると痛みを感じたりします。乳輪(乳首の周辺)が黒ずんだり大きくなったりする場合もあります。[6]
  2. 2
    吐き気に注意する 一般的に「つわり」と呼ばれる吐き気は、妊娠中の女性のうち70〜85%が経験する症状です。 [7] つわりは一日中どの時間帯にも起きますが、朝に起きることが多いと言われています。多くの女性が経験するこの症状がなぜ起きるのかは明らかになっていませんが、妊娠ホルモンが大きく関係していることは間違いありません。特定の食べ物ばかり食べたくなったり、逆に特定の食べ物を受け付けなくなったりします。さらににおいにも敏感になるでしょう。[8] このような症状が出ている場合、13〜14週目にいったん症状は落ち着くかもしれません。ただし、残念なことに妊娠期間中ずっとつわりを経験する女性も中にはいます。[9] これらの症状を軽減するのに効果的な方法はたくさんあります。
    • 少量ずつ、頻繁に食事をとりましょう。つわりがある時には食欲が出にくいかもしれませんが、食べ物を身体に取り込むことで胃を落ち着かせる効果が期待できます。
    • できる限り体を休めましょう。
    • 強いにおいのない、味の薄い食べ物を選びましょう。塩味や薄味のクラッカー、甘味料の入っていないシリアルなどをおやつに食べるといいかもしれません。
    • 生姜茶を飲んだり、生姜飴を舐めましょう。[10]
  3. 3
    倦怠感があるかどうかチェックする 妊娠してから早くて1週間後から、倦怠感を感じることがあります。妊娠ホルモンは、母体と胎児を守るために血液の量を増やすよう身体に指示を出します。このために血圧や血糖値が下がり、倦怠感を感じることがあります。[11]
  4. 4
    トイレに行く回数が増えているかをチェックする 妊娠すると腎臓の動きが活発になります。これは、体内の血液が増加して余分な水分を排除する必要性が出るためです。結果として、妊娠初期でも、トイレに行く回数が増えることがあります。
    • 排尿時に違和感や痛みを伴う場合は、細菌感染が疑われます。
  5. 5
    便秘ぎみかどうか注意する 妊娠ホルモンは、十分な栄養が胎児に送られるように消化機能のスピードを遅くします。また、ホルモンの影響により、消化器を通して排泄物を外に押し出す筋肉が弛緩することがあります。
  6. 6
    感情の変化を観察する 妊娠ホルモンは女性の身体に大きな影響を与えます。妊娠初期を通して、情緒不安定に陥る場合があります。このような感情の起伏は月経前症候群(PMS)にも似ていますが、 感情のコントロールがしにくい状態が続き、生理がこない場合は妊娠の可能性が疑われます。身体の変化と感情的な理由の両方により、情緒不安定になることが多いようです。[12] 日常の生活に支障をきたすほどに情緒不安定になっている場合は、医師に相談しましょう。
  7. 7
    めまいや立ちくらみ、失神に気をつける 妊娠中は血液の量が増えるため、血管が広がります。このため、血圧や血糖値が下がり、めまいや失神を引き起こすことがあります。[13]

3
妊娠検査薬を使う

  1. 1
    妊娠検査薬の仕組みを理解する 妊娠検査薬は、血液または尿にヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)というホルモンが検出されるかどうかを調べるものです。このホルモンは、受精卵が子宮内膜に着床してすぐに、将来胎盤になる絨毛組織から分泌されるホルモンです。このホルモンは妊娠してから数日の間に体内で急速に分泌が増えますが、あまり早い時期に検査薬を使うと陰性の反応が出てしまう場合があります。妊娠検査薬の結果が陰性でも、様々な妊娠の症状が出ている場合は再度検査してみましょう。
  2. 2
    妊娠検査薬を購入する 自宅で使用できる妊娠検査薬には、尿を検査する2通りの方法があります。尿をカップに入れてスティックを中に浸すタイプ、またはスポイトで指定の容器に尿を入れるタイプがあります。近年は、排尿時にスティックの先に尿をかけるタイプのものが主流です。結果が出るまでの時間は検査薬によって異なるので、説明書をよく読んでから使用しましょう。特定のマークや線で判定を表示するタイプの他、色の変化で妊娠を判定するものがあります。[14]
    • ほとんどの妊娠検査薬では、検査が成功しているかどうかを判断するための「コントロール表示」のラインやマークが現れるようになっています。もしこのラインが現れない場合、検査に失敗した可能性があります。
    • 正確な検査結果を得るためにも、妊娠検査薬の有効期限は必ず確認しましょう。
    • 妊娠検査薬の使用は、少なくとも生理予定日の初日まで待つのが賢明です。着床からおよそ2週間ほど経ってから検査を実行することで、より確実な検査結果を期待することができます。検査結果が陰性でも、他の症状が続く場合は、1週間後に再度検査を行いましょう。[15]
    • 妊娠検査薬を正しく使用した場合、その精度は97%に及ぶと言われています。[16]
  3. 3
    医療機関で血液検査を受ける 血液検査には2種類あります。妊娠の早期診断では、血液検査でhCGホルモンの数値を測定し、妊娠しているかどうかを判断します。この血液検査からは、尿検査による妊娠判断と同じくらい正確な検査結果を得ることができます。血液検査により、血液中のhCGホルモンの数値を正確に測定することができます。この検査は非常に精度が高く、妊娠中の女性の健康に何らかの問題がある場合に便利な判断基準となります。血液検査を行った場合、着床から早くて7日〜12日で妊娠しているかどうかを見極めることが可能です。ただし、妊娠検査薬と違い、血液検査は病院で受ける必要があり、かかる費用も高くなります。[17]

記事の情報

カテゴリ: 妊娠期

他言語版:

English: Determine if You Are Pregnant, Español: comprobar si estás embarazada, Русский: определить, беременны ли вы, Italiano: Stabilire se Sei Incinta, Português: Saber se Está Grávida, Deutsch: Bestimmen ob du schwanger bist, Français: déterminer si l’on est enceinte, Bahasa Indonesia: Menentukan Kehamilan, Nederlands: Vaststellen of je zwanger bent, العربية: التأكد من أعراض حملك

このページは 29 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?