この記事では、腹部に物を詰めて妊娠しているように見せかける方法を紹介します。それほど費用をかけずに素早く妊婦のようなお腹を作る必要がある場合は、この記事を読み進めましょう。妊娠7〜8ヶ月に見せたい場合にもこの方法を試すことができます。

方法 1 の 3:
ヘルメットを使用する

  1. 1
    妊婦の膨らんだお腹に適したヘルメットを選ぶ[1]  フェースマスク付きのヘルメットを使用してはいけません。腹部が凸凹になり見た目が不自然になります。妊婦のように見せるためには、恐らく自転車のヘルメットが最適でしょう。様々な形のヘルメットがありますが、妊娠中のお腹に見せかけるにはどのヘルメットでも適しているはずです。手元にいくつかある場合は試してみて、自分から見てどのヘルメットが最も妊婦のお腹に近いかを確認しましょう。
  2. 2
    ヘルメット上部の穴や突起物などの上にマスキングテープを貼る 腹部が凸凹に見えないように、必要に応じてテープを数回貼り重ねてヘルメットを完全に滑らかな状態にしましょう。テープを貼り終えると、ヘルメット上部の穴や突起物の形跡はないはずです。
  3. 3
    ヘルメットに付いているストラップを固定する、または取り外す ヘルメットを他の目的で使用する予定がなければ、切れ味のよいハサミで慎重にストラップを切り落としてもよいでしょう。一方で、質のよいヘルメットのストラップを切ると使用できなくなり、無駄になるかもしれません!または、ストラップをヘルメットの中に押し込み、マスキングテープを少し使って内側に貼り付けることもできます。その際はストラップがしっかりと固定されているかを確認し、偽物の腹部からぶら下がらないようにします。または、ストラップを残したままにして偽物の腹部を腰回りに固定するために使ってもよいでしょう。
  4. 4
    ヘルメットを腰回りに付ける ヘルメットをしっかりと固定するにはいくつかの方法があり、アイデアを数種類組み合わせて試すことも可能です。偽物の腹部がずれてきたり、落ちるような状況は避けたいはずです!
    • 伸縮性のあるスポーツバンデージ(伸縮包帯など)をヘルメットと背中の周りに数回巻き付けます。必要に応じてバンデージを数回巻き付けてヘルメットを固定し、服(シャツなど)を上から着用した時に凸凹がなく滑らかに見えるようにしましょう。
    • 「パート2」で使用したマスキングテープを用いてヘルメットを固定します。
    • ヘルメットの上にきつめのチューブトップ(ストラップレスの細いブラジャー)などを数枚重ねて、しっかりと固定します。
  5. 5
    妊婦に見せかけた腹部がきれいに見える服を着用する 服がきつすぎると、腹部の形が明らかに不自然に見える場合があります。ゆったりとした余裕のあるシャツなどを着用したほうがよいでしょう。
    広告

方法 2 の 3:
ブランケットを2枚使用する

  1. 1
    中厚手・中サイズのブランケットを2枚用意する ベッドシーツほど大きくも薄くもなく、掛け布団やベッドカバーほど分厚くないスローケット(掛け布)程度のサイズと重さのものが必要になります。この2枚のブランケットを用いて妊婦のお腹の大部分を作ります。
    • 長いフリンジ付きのスローケットの使用は避けましょう。腹部が不自然に見える場合があります。
  2. 2
    1枚目のブランケットをひし形に折る これは腹部の外側の層になり、見た目を滑らかにして立体感を出すために使用します。
    • ブランケットを床またはベッドやテーブルの上などの広い場所に平らにして置きます。
    • ブランケットの四隅全てを中央に向けて集め、丁寧に折ります。子供の頃、折り紙のパクパク(パックンチョ)を作った時のことを思い出し、このブランケットの四隅を使って最初の折り目をつけましょう。
    • 元のブランケットの形によって、仕上がりは不均一なひし形か四角になるはずです。正方形でなくても影響がないため、問題ありません。
  3. 3
    2枚目のブランケットを丸め、腹部の大部分を作る 完璧な丸にはせず、少々幅広にして妊婦の腹部の形に近づけます。丸める際、片側は角が隠れるようにして、もう片方は平らで滑らかな状態にします。滑らかな面を外側にして、外から見て腹部にブランケットが入っていることがわからないようにしましょう!
  4. 4
    1枚目のブランケットで2枚目を包む ブランケットを2枚組み合わせると腹部が立体的になりますが、確実に本物に見せる必要があります。ブランケットを腹部に付けてから数分で外れることのないように、この手順は慎重に行いましょう。
    • 1枚目のブランケットの中央に2枚目を置きます。
    • 1枚目の外側の四隅(中央に集めた四隅ではありません)を上部に集めて折り、丸めた2枚目を包むようにします。
    • マスキングテープを多めに使用して端を固定し、緩まないようにしましょう。
  5. 5
    ブランケットを腰回りに付ける 前述のヘルメットを腰回りに付ける基本的な方法と同じ手順で行いましょう。
    • 伸縮性のあるスポーツバンデージ(伸縮包帯など)をブランケットと背中の周りに数回しっかりと巻き付けます。必要に応じてバンデージを数回巻き付けて腹部を固定し、滑らかに見せましょう。
    • マスキングテープでブランケットを固定します。
    • ブランケットの上からきつめのチューブトップを数枚重ね、しっかりと固定しましょう。
  6. 6
    偽物の腹部の上から服(シャツなど)を着用して仕上げる ヘルメットのように硬い突起物などが見えなくても、期待するほど滑らかな仕上がりにならずに少々凹凸があるように見える場合もあります。そのため、ゆったりとしたシャツなどを着用するのが得策でしょう。
    広告

方法 3 の 3:
ビーチボールを使用する

  1. 1
    適切なサイズのビーチボールを選ぶ ビーチボールには様々なサイズがあり、小さすぎず大きすぎないサイズを選ぶ必要があります。妊娠しているように見せかけるには、一般的なサイズのビーチボールが恐らく最適です。
  2. 2
    ビーチボールを半分程度膨らませる 栓に空気を入れる際には空気が抜けないように注意しながら、ボールが半分から4分の3程度の大きさになるまで膨らませます。腹部をどの程度大きくするかによってボールのサイズを調節しましょう。
    • お腹を大きくしたい場合は、ボールを完全に膨らませます。漫画に出てくるような巨大なお腹になるかもしれませんが、そのような外見を求めているのであれば満足のいく仕上がりになるでしょう。
  3. 3
    ビーチボールを腰回りに固定する 伸縮性のあるバンデージ、チューブトップ、またはタンクトップなどを使ってボールを固定します。ヘルメットやブランケット2枚分ほど重くないため、比較的簡単にしっかりと固定できるでしょう。きつめのチューブトップやタンクトップを1枚使えば十分です。
    • 空気栓の部分は必ず下に向けるようにします。栓が外側や上向きになっている場合はシャツなどを通して目立ってしまい、自分のほうに向いていると肌に触れて不快感が生じ、しばらくすると徐々に痛みを感じるようになるでしょう。
  4. 4
    ビーチボールの上からゆったりとしたシャツなどを着用して仕上げる ビーチボールを使用する場合は、きつめのシャツを着用しても不自然ではないかもしれません!色々なシャツを数枚試し、偽物の腹部に最も適した服を選びましょう。
    広告

ポイント

  • 双子を妊娠しているように見せかけたい場合は、少々腹部を大きめにして頻繁にお腹を抱えるようにします。双子がいるため、より慎重になっているように見せかけることができます。
  • 妊婦の歩き方、座り方、しゃがむ様子などを観察しましょう。
  • 大股でぎこちなく歩きましょう。座る時は足を広げます。
  • 座ったり腰をかがめる姿勢を意識しましょう。
  • 頻繁に腹部をさすり、笑顔になりましょう(人に見られている時だけこのような行動を取ると、嘘をついているのが明らかになるため注意します)。
  • 飛び出しているおへそを付けるなどして、詳細にこだわりましょう。より本物の妊婦のように見えます。
  • 本当に妊娠しているように誰かに信じてもらいたい場合は、インターネットで超音波画像を印刷し、マタニティ関連売り場や赤ちゃん用品店を訪ねましょう(信じてもらいたい相手に偶然会うかもしれません)。
  • 顔にチークを塗りましょう(濃いレッドブロンズ色)。妊娠中には肌の色が変わる場合があるため、腕にも塗るとよいかもしれません。
  • インターネットなどで妊婦の動作を調べてみましょう。お腹が大きい状態での動作を人前で練習してみましょう!
  • 妊娠中の女性は通常、かなり不機嫌です。公共の場で妊婦のふりをする場合は(または人前であればどこでも)、特定の発言に対して敏感、または防衛的な態度を取り、感傷的な場面では涙を流してみるのもよいでしょう。また、妊婦は一般的に痛みを感じやすく足首が腫れている場合があるため、時折腰に手を添えて歩いたり、背中や足首に痛みがある旨を伝えるようにしてみましょう。また、体重が増えたことに関して不満を言ったり、疲れている様子を見せるようにします。さらに、椅子やソファから立ち上がるのが困難な様子を見せるのも1つの手段です。
広告

関連記事

絵具で黒を作る
舌でさくらんぼの柄を結ぶ舌でさくらんぼの柄を結ぶ
花の絵を描く花の絵を描く
指の関節をポキポキ鳴らす指の関節をポキポキ鳴らす
妊娠したふりをする妊娠したふりをする
発泡スチロールを切る発泡スチロールを切る
計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる
映画評論を書く映画評論を書く
目を赤くする目を赤くする
知らない曲を探す知らない曲を探す
星を描く
スケッチを描く
火に色をつける火に色をつける
アニメ・漫画のキャラになりきるアニメ・漫画のキャラになりきる
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む41人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: アート・エンタメ
このページは 174 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告