妻に幸せでいてもらう方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:恋愛感情を維持する正直でいる一緒に気持ちのいい汗を流す妻のニーズを理解する

結婚して1周年であれ25周年であれ、「妻が幸せならみんなが幸せ」という基本的な事実にはお気づきでしょう。幸せな生活の秘訣は妻に幸せでいてもらうことです。そのためには、コミュニケーションスキルを高め、2人の間に恋愛感情を維持し、女性のニーズを理解しなければなりません。妻を幸せにしたいなら、これから案内する方法を参考にしましょう。妻との関係に役立つのはもちろん、二人の可能性がさらに広がるかもしれません。

1
恋愛感情を維持する

  1. 1
    デートの時間をつくる どんなに忙しくても、週に1回または月に少なくとも2回、妻とのデートの時間を確保するのが理想的です。貴重な時間を友達と過ごしたり、家でダラダラしたりするばかりであれば、二人の関係を特別なものにしていた情熱を忘れてしまいます。
    • 新しいことをしましょう。デートには毎回、新しい試みを取りいれましょう。新しい映画を観に行くか、まだ行ったことのないレストランに行きましょう。
    • 家で料理をするときも、デートに行くときのような服装をしましょう。
    • 話す時間をつくりましょう。ミニゴルフや映画鑑賞は、デートなら素晴らしい選択肢ですが、ただお互いの目を見て話す時間も必ず確保しましょう。
    • 特別に何かのイベントがあるわけではないときのデートでも、妻への愛を示すカードを贈りましょう。妻と一緒にいるときはいつでも特別であると考えましょう。
  2. 2
    外見に気を配る 無精ひげを生やし、ジャージのまま家の中でだらだら過ごすのは魅力的ですが、つねに外見に気を配り、ハンサムな見た目を維持するべきです。自分も妻も、もう外見に気を配らなくなっているのであれば、人生のロマンス部門で怠けているということです。
    • ひげをあえて伸ばしているわけではない限り、毎日剃って顔をすべすべに保ちましょう。
    • 毎日シャワーを浴び、いい香りを保ちましょう。香料入りの制汗剤などでごまかしてはいけません。
    • 家の近所でぶらぶらするときも、組み合わせを意識した清潔感ある服装をするように心がけましょう。
    • 毎日とびきりのおしゃれができるわけではありません。たとえば日曜日を、着たい服を着られるカジュアルな日と定めても良いでしょう。ただし、古くてみすぼらしいスウェットパンツを定番にしないように気をつけましょう。
  3. 3
    ロマンチックな小旅行をする 二人の間にロマンスを維持する試みにおいて、ロマンチックな小旅行をすることがすべての問題の長期的解決法になるわけではありません。しかし、小旅行をすると、いつもとちがう新鮮な環境で妻と二人きりになれ、改めて二人の関係への感謝の気持ちを学ぶことができます。
    • 予算があれば、少なくとも一年に一回は二人で異国情緒のあるところに行くという目標を持ちましょう。忙しすぎるのを言い訳に旅行をやめることのないように、旅行予定日のずいぶん前には予約を済ませておきましょう。
    • 毎回違う場所に行きましょう。そうすれば、二人の関係をいつも新鮮に保てるばかりか、新たな世界を一緒に冒険できるので、二人の絆が深まります。
    • 予算がとても厳しいか、ベビーシッターを見つけるのが困難な場合は、小1時間のドライブにでかけたり、近くの街のホテルで過ごしたりするなど、少なくともたまの週末には一緒に出かけることを目標にしましょう。
  4. 4
    家の中でロマンチックな雰囲気をつくる 家にいるときでさえ、ロマンスのためにできることがあります。家の中が汚い皿やおもちゃで散らかっているなら、ロマンチックな空間を作るのが不可能に思えるかもしれませんが、いくつかできることはあります。
    • 妻のためにバラなどの花を週に一回持ち帰り、束にしてダイニングのテーブルに飾りましょう。
    • 二人で夕食をとったりテレビを観たりする普通のときも、明かりを落とし、ろうそくに火を灯しましょう。
    • ただ静かに会話をするときは、ジャズかロマンチックな音楽をかけましょう。
    • 自宅でよりリラックスして幸せでいられるように、家をできるだけきれいに保ちましょう。汚れた衣類、特に靴下や下着を家中に放っておくのはやめましょう。できるだけこぎれいで整理されている状況を保ち、パートナーに家政婦としての役割を期待するのはやめましょう。
    • 寝室は性行為のための聖域です。寝室以外がどんなに荒れていたとしても、寝室だけは清潔で片付いていて、いつも空気がいい状態を心がけましょう。寝室を、汚れた衣類を置く洗濯場や職場として使うのはやめましょう。
  5. 5
    いつも愛情表現をする ロマンチックな関係でいたいのなら、妻を空気のように当たり前の存在だと思ってはいけません。妻を愛する気持ちを自認していて、妻もその気持ちを汲むべきだとしても、二人の関係がかけがえのないものだと思っていることを妻に伝える時間をとりましょう。妻は超能力者ではないので、伝えないと伝わりません。
    • 何が起ころうとも、妻に毎日愛していることを伝えましょう。
    • 愛の気持ちを伝えるだけではなく、なぜ愛しているのか、また、なぜ妻の存在に感謝しているのかを伝えましょう。彼女が自分にとって特別である理由を話します。
    • ベッドの上でだけ優しくするのはやめましょう。ハグやスキンシップ、キスをできる限り頻繁にしましょう。
    • 妻が不在のときや就寝中に家を出る場合は、付箋に愛の気持ちや妻がいい日を過ごせるように願う気持ちを書いて、置いていきましょう。

2
正直でいる

  1. 1
    正直かつオープンでいる 長期的かつ安定的な関係には正直なコミュニケーションが鍵となります。妻に幸せでいてほしかったら、いつも自分の気持ちを正直に打ち明け、妻の話に喜んで耳を傾けるとよいでしょう。気持ちの表現が難しかったとしても、自分の気持ちを妻に打ち明けるのをいとわず、自分の考えをいつもオープンにすることを心がけましょう。
    • 何か心配事があるなら言いましょう。ひとりで難しい問題に対処しようとしてはいけません。
    • 妻がしたことに怒っているなら、それを言いましょう。思っていることを言わずに怒りをためこみ密かに攻撃的な姿勢でいるより、言ってしまったほうがよいでしょう。
    • 妻が新しい服や髪型について正直な感想を求めてきたら、冗談めかして「前よりいいよ」と言うのではなく、実際にはどう見えようと、綺麗であるということを伝えましょう。妻はただ、自分が綺麗に見えることを確認したいだけなのです。
    • 正直に話すときのタイミングをはかりましょう。妻に重要なことを話すときは、妻が比較的ストレスを抱えていなくて、時間とエネルギーがあるときを見計らって相談しましょう。
    • 職場で同僚といちゃついてしまったことが気がかりであるなら、自分の胸に秘めておくより、妻に真実を話した方がよいでしょう。オープンで正直なコミュニケーションが妻との関係の鍵です。妻は人生のパートナーです。妻は、パートナーのすべてを知るのにふさわしい人です。
  2. 2
    妥協を知る 高度なコミュニケーションに妥協は欠かせません。自分のことばかり主張するのではなく、妥協を覚え、二人で一つの決断ができるように努めるべきでしょう。二人で重要な決断をくだすために議論し、二人とも幸せになれるような結論に至れるように努めましょう。
    • まずは、相手の意見を聞くように努めましょう。意思決定におけるお互いの意見の重要性と意味を話し合いましょう。
    • よく考えましょう。共に意思決定をするときに、良い点と悪い点と並べて書いたリストを作ってもよいでしょう。
    • 交代で妥協してもよいでしょう。暮らす街を選ぶときなど、決定事項が一人だけに有利になる場合もあります。そのときは、次に大きなことを決定する機会が訪れたときに、今回有利にならなかった方の意見を重視しましょう。
    • 二人とも、妥協するようにしましょう。思い通りにならないと怒り、妻に罪悪感を持たせることで、いつも自分の望む結論に導くのはやめましょう。
  3. 3
    謝り、相手の謝罪も受け入れる 妻を本当に幸せにしたいなら、幸せは、正しさよりずっと大事であるということに気づくべきでしょう。自分が間違っていたならプライドを飲み込み、謝りましょう。妻が間違っていたなら、妻の謝罪を受け入れるだけの余裕を持ちましょう。
    • 謝罪するときは、真摯でいましょう。相手の目を見て、本当に申し訳なく思っていることを伝えましょう。体裁だけで謝っているなら、妻に謝罪を受け入れてもらえないでしょう。
    • 謝罪を受け入れましょう。まだ怒っていて怒りを和らげる時間が必要かもしれませんが、謝罪を受け入れるという意思をはっきり伝えましょう。

3
一緒に気持ちのいい汗を流す

  1. 1
    一緒に運動をする 健康体を維持し、二人の仲を一層深めるために、妻とともにエンドルフィンを放出するのはとても良い方法です。妻に幸せでいてほしいなら、一緒に運動をするか、少なくとも一週間に一回は軽いエクササイズに誘いましょう。
    • レースに出るために妻と一緒にトレーニングをしましょう。5kmといった短い距離であってもさらに長距離であっても、一緒にレースに出るのを目標にすると、夫婦としての絆がより深まります。
    • 妻と一緒にダンスの教室に通いましょう。二人の仲がより深くなるだけではなく、ダイエットしながら新しいことを学ぶすばらしい時間になるでしょう。
    • 妻と一緒にサーキットトレーニングができるジムに通いましょう。カロリーを燃焼させながら会話ができます。
    • 運動が好きではなかったら、妻とともに一週間に数回、朝食前か夕食後に20分間のウォーキングをしましょう。
  2. 2
    夜の生活を新鮮に楽しむ 妻に幸せでいてほしかったら、寝室では、新鮮さと刺激を大事にしましょう。刺激とやりがいのある性生活のためにアダルトショップに通う必要はありません。
    • どんなに忙しくても一週間に一回は性行為をしましょう。
    • 毎日違う時間帯に性行為をしましょう。朝や水曜の夜などといった固定的な時間帯に行うと、型にはまった行為のように感じさせてしまいます。
    • 冒険しましょう。新しい体位や新しい場所を恐れてはいけません。
    • 性行為のあと、妻を抱きしめ愛の気持ちを伝えるのを忘れてはいけません。
  3. 3
    家の手入れを一緒に行う 家の仕事は楽しいものではありませんが、しなければならないことを妻と交代でこなすのではなく一緒に行えば、もっと楽しく取り組めます。妻との絆も深まるでしょう。
    • 屋根を直すときは、一緒に会話しながら取り組めるように、妻に下にいてもらいましょう。
    • 庭があるなら、一緒に何かを植えましょう。ガーデニングは女性だけの仕事ではありません。
    • 大掃除は一緒に行いましょう。妻にすべてを任せてしまってはいけません。
    • 新しい部屋に一緒にペンキを塗りましょう。楽しみながら家を改善する、とても良い方法です。

4
妻のニーズを理解する

  1. 1
    ベビーシッターではなく父親になる 幸運にも子どもに恵まれたなら、妻が疲れてから子守役を変わるのではなく、始めから、できるだけ多くの時間を子どもと過ごしましょう。夫ができるだけたくさん育児を手伝ってこそ、妻は子どもを存分に愛せるのです。
    • 代わりばんこに子どもの面倒を見なければならないということではありません。子どもを公園に連れて行ったり、夜に家族を映画に連れて行ったりすることでも子どもとの絆は深められます。
    • 妻が家で子どもと一緒にいる間、仕事に行く必要があるなら、せめて家にいるときはできるだけたくさんの時間を子どもたちと過ごしましょう。
    • 母親業は尊い仕事ですが、消耗するものでもあります。週末に子どもと過ごして、妻に休む時間を持ってもらいましょう。
  2. 2
    ほどよい距離を大事にする 妻を幸せにする秘訣の一つは、自分の時間を持ってもらうことです。二人の関係が密接であればあるほど、ほどよい距離を持つことはほとんど不可能に見えるかもしれませんが、ときどきは妻に自分の好きなように過ごしてもらえば、お互いの存在にさらに感謝できるでしょう。
    • 妻の実家に時々一人で帰らせてあげましょう。妻にそうしてほしいと言われない限り、妻の実家の行事のすべてに参加する必要はないのです。
    • たまには女友達と夜に出かけてもらいましょう。社交の場に、毎回夫が同席する必要はないのです。
    • 妻には自分の好きな趣味や興味を追求してもらいましょう。妻と全く同じスポーツやテレビ番組、本に興味を持ち取り組む必要はないのです。
  3. 3
    妻のキャリアや仕事の厳しさを理解する 妻のキャリアについて一緒に話す時間をとり、必要ならアドバイスをしましょう。妻、母親、およびキャリアウーマンの三役を同時にこなすのはとても大変であることを忘れないようにしましょう。
    • たまには妻の仕事の愚痴を聞いてあげましょう。妻は愛情とサポートを必要としています。
    • 妻が忙しい一週間を過ごしたのであれば、ランチを作り、コーヒーを淹れ、家事を代わってあげましょう。
    • 妻が専業主婦でも、フルタイムの仕事と変わらず、厳しい仕事であることを理解しましょう。妻のニーズを理解し、妻が日常生活で抱える困難についても理解しましょう。

ポイント

  • 人間関係を改善するためには自分自身を改善することが最もよい方法です。行動する前に、その行動が他人にどのような意味を与えうるかをよく考えましょう。
  • できるだけ一緒に笑いましょう。
  • 妻に対してはいつも正直でいましょう。
  • 妻に嘘をついてはいけません。いつか必ずばれることでしょうし、ばれたら、秘密にしていた場合よりもっと悪いことが起きるでしょう。
  • 妻の足をマッサージしてあげましょう。
  • 妻を幸せにするのが得意な友達がいるなら、秘訣を聞いてみましょう。

注意事項

  • 結婚に不誠実であると関係は簡単に壊れます。不誠実なことは、たとえ考えるだけであってもやめましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 家庭生活 | 恋愛関係維持

他言語版:

English: Keep Your Wife Happy, Español: mantener feliz a tu esposa, Français: rendre sa femme heureuse, Italiano: Rendere Felice tua Moglie, Deutsch: Deine Frau glücklich halten, 中文: 让老婆开心, Русский: делать свою жену счастливой, Bahasa Indonesia: Membuat Istri Bahagia, Português: Manter Sua Esposa Feliz, Nederlands: Je vrouw tevreden houden, Čeština: Jak zajistit, aby byla vaše manželka šťastná, العربية: إسعاد زوجتك

このページは 109 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?