妻や彼女にオーラルセックスについて話す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 12 出典

この記事には:敬意を持って話題を切り出す彼女の気持ちについて話し合う2人で一緒に前進する彼女が気持ちよくなれるようにする

多くの男性にとって、オーラルセックスはセックスにおいて官能的で親密な行為を意味しています。しかし女性側はオーラルセックスを行うのをためらう場合があります。女性はまずオーラルセックスに対して抱いている恐怖について話し合ってから、気持ちを落ち着けることを望む傾向があります。このような会話を切り出す際に、気まずさを感じたり、ぎこちない雰囲気になってしまう場合もあるでしょう。最初はこの手の行為に乗り気がしないかもしれません。しかし、このようなデリケートな内容を相手と話し合えれば、後々、相手との信頼関係や親密さを築くことに繋がります。最初に相手の意見を聞く必要がありますが、そのために敬意を持ちつつ、オープンな仕方で質問する方法があります。

1
敬意を持って話題を切り出す

  1. 1
    自分の性的願望や理想について一緒にざっくりと話し合う この手の話題を切り出す際に、ぎこちなく感じることがあるでしょう。しかしお互いの嗜好を批判しないことを前提に話し始めれば、実際のところ、この話題で盛り上がれるでしょう。 どんな理想の行為や、やり方を望んでいますか?あなたを燃えさせるような、少しおかしく、いやらしい願望はありますか?相手とこのような願望を共有したことはありますか?この種の会話は、決して深刻なものである必要はありません。しかしこのような親密な内容を共有し合うことで、やがてオーラルセックスについて話し合うことができるようになります。
    • 非現実的であったり、少しふざけているような内容でも問題ないので、セックスをしたい場所のトップ5を言い合ってみましょう。
    • カーマスートラなどのセックス教本やウェブサイトを参考にして、面白く、興奮を誘う体位を探してみましょう。
    • 抱いている空想や、秘めた願望をお互いに共有してみましょう。双方が満足する方法を見つけられれば、この種の会話は弾みやすくなるでしょう。[1]
  2. 2
    すぐにオーラルセックスを実行できない場合には、セックス時に少しずつ新しい行為に挑戦する オーラルセックスをしたくても、すぐにはできそうにない場合には、少しずつ新しい事柄に挑戦することを目標にしましょう。まず前戯に集中するように努めてみましょう。そうすれば危険を冒さずに、お互いについて学べる機会にもなります。少しばかりいやらしい話をしてみてもよいでしょう。相手の体の至る箇所にキスをしてみれば、お互いの体に対する違和感を覚えなくなるでしょう。この境界線を越えることさえできれば、オーラルセックスにもそれほど抵抗を感じなくなり、次の選択肢として自然と浮上してくるはずです。
  3. 3
    性生活について定期的にお互いの意見を交換する 交際中の段階で、セックスについては触れるのはご法度だと感じてしまう場合があります。それは果たして正解でしょうか?!オーラルセックスについて話すかどうかは別として、セックスについてお互いに話し合うことは、共に成長して信頼関係を構築する上で重要です。さらに、これまでオープンな仕方で誠実に性的話題について話しあってきたのであれば、オーラルセックスについて切り出すのは遥かに簡単なはずです。
    • お互いにいい感じに落ち着いてきた時点で、何かしらの新しい事柄(オーラルセックスやその他の行為)に挑戦してみたくはないですか?彼女にも同じ質問をしてみましょう。
    • セックスの話になる際に、恥ずかしがって避けてはいけません。効果的に話を切り出す上で、「最近の僕たちのセックスについてどう思う?」と質問をしてみるのはよい方法でしょう。[2]

2
彼女の気持ちについて話し合う

  1. 1
    自分の願望について、正直にはっきりと伝える セックスについて話し合う際に、遠回しな口調で話したり、彼女の方からオーラルセックスについて切り出すのを待っていてはいけません。彼女に正直になって欲しいのであれば、自分も正直にならなくてはいけません。セックスは共有するものであり、自分だけのものではありません。彼女だけのものでもなく、二人で分かち合う必要があります。
    • 「僕たちの性生活の中にもっとオーラルセックスを取り入れてみたいんだけど」
    • 「お互いに問題がなければ、2人でオーラルセックスに挑戦し始めてみるのはどうかな」
    • 「僕はオーラルセックスが好きなんだ。だからセックスする時に、君との大切な行為としてできるかどうか試してみたいんだ」
  2. 2
    相手を遮らずに意見に耳を傾け、相手にも発言権を与える 自分の意見とは異なる事柄を彼女が口にしたとしても耳を傾けましょう。彼女が自分の意見や心配を表現する際には、しっかりと受け止めます。たくさんの発言をする場合もあれば、あまり自分の意見を言葉にしない場合もあるでしょう。またあなたが望んでいないような事柄を口にするかもしれません。自分の願望を伝えたものの、彼女がそれを拒んだとしても、彼女にあなたの願望は伝わったことになります。それは彼女の頭の中に残るでしょう。心から彼女を支え、敬意を払い、理解を示すように努めましょう。そうすれば、いずれ彼女自身があなたの発言を思い返す際に、あなたに対して信頼を抱き、受け入れる態勢を取るようになるでしょう。
    • 大切な点として、自分の願望を口にするだけに止めておきます。自分の願望について正直に話せば、彼女も自分の願望に対して同じように振舞うようになります。
  3. 3
    セックスを駆け引きの対象にしない 「もしオーラルセックスをしてくれたら一週間皿洗いをするよ」といった発言や考え方が、健全な性生活を築くための信頼や愛情を育むことはありません。セックスは共有するものであり、何らかの仕事をうまく行った際に、彼女があなたに与えるご褒美ではありません。彼女が大切にされて居心地よく感じるように仕向けたいのであれば(そうすれば彼女はあなたと共有する他の事柄を探すようになります)、取引のようにしてセックスを扱うのではなく、対話の手段として扱いましょう。[3]
  4. 4
    なぜ妻や彼女がオーラルセックスに乗り気でないのかについて考える オーラルセックスは女性からすると、恐ろしいものとして見なされがちです。女性によっては、気道が塞がれてしまい、喉が詰まり、呼吸ができなくなってしまうのではないかと恐れる傾向があります。オーラルセックスをする際に女性は無防備な体勢になってしまうので、その恐怖心を理解してあげるのは大切です。相手に危害を加えてしまったり、やり方を間違えてしまうのではないかと不安を感じる女性もいます。セックスをする際に完全な信頼関係がなければ、この種の行為は彼女に大きな不安や無力感、また不快感を生じさせてしまう危険があります。彼女の不安を無視して、自分の願望を優先させてしまうと、彼女は落ち着いた気分にはなれないでしょう。
    • なぜオーラルセックスが嫌いか、また乗り気になれないのかを彼女に質問してから答えを待ちましょう。自分にも乗り気になれないセックスの行為があるという点を忘れないようにしましょう。
  5. 5
    オーラルセックスをより楽しく心地よいものにする方法を彼女に質問する 双方にとって物事が首尾よく運ぶようにするには、たくさんの方法があります。もしかしたら、彼女はあなたに身繕いや脱毛をして欲しいのかもしれません。または最初に2人でシャワーを浴びて、体を綺麗な状態にしたいのかもしれません。実は彼女の方もオーラルセックスを望んでいて、あなたがオーラルセックスをしてくれるのを待っている場合もあります。理由や意見は様々ですが、まず相手に聞いてみないことには始まりません。
    • セックスを始めてから、他の行為に移るのが好みですか?オーラルセックスは親密な行為です。それを大切な行為と見なして、セックス時にそのための時間を取れば効果は増大します。[4]
  6. 6
    オーラルセックスは一方通行ではない 男性も女性にオーラルセックスを行うことができます。2人の関係にオーラルセックスを持ち込みたいのであれば、相手にもオーラルセックスをしてあげる心構えができていなければいけません。こうすれば彼女の方も安心した気持ちになれるでしょう。彼女だけが新しい事柄に挑戦するのではなく、ゆっくりと性生活に新たな行為を取り込めるようになります。
    • オーラルセックスを強引な駆け引きの対象として用いてはいけません。「オーラルセックスしてあげたでしょ。こんどは君がする番だよ」というような発言は控えましょう。これは敬意に欠けた行為であり、彼女に嫌な思いをさせてしまいます。また2人の関係において、オーラルセックスはお蔵入りになってしまうでしょう。

3
2人で一緒に前進する

  1. 1
    セックスを深刻で厳格なものにせず、楽しく心地よいものにする 映画の中では、恋人同士の魂が繋がるための非常に真剣な行為としてセックスが描写されることがありますが、それを鵜呑みにしてはいけません。むしろ、交際関係において、セックスは流動的なものです。多少のぎこちなさを伴うこともあるとはいえ、2人だけが共有できる楽しい活動と言えるでしょう。軽い気持ちで臨めと言われてもあまり参考にならないように感じるかもしれませんが、当初起こり得る失敗や気まずさを笑い飛ばすことができれば、人々は新しい事柄に挑戦する気になりやすいものです。
    • これはいいなと思った瞬間に、ぜひ彼女に知らせてみましょう!こうすれば、安心感や信頼感を築けるだけでなく、素晴らしいセックスを共有できるようになります。
    • 何かが「うまくいかなかった」としても、笑い飛ばしてみましょう!ベッドから落ちるといったように、何かがうまくいかなかったとしても、笑うのを我慢してはいけません。雰囲気が悪くなることはありません。
    • セックスを成功させるには、気分を落ち着けて、快適な気分になることが鍵です。大切な人と笑顔で笑い合っている時には、誰しもが落ち着いた気分になれるはずです。[5]
  2. 2
    「話し合ったことだし、さっそくやろうか」といった態度は避け、話し合った後には彼女が自発的にオーラルセックスをしてくれるのを待つ 要求を突き付けたり、不機嫌になったりしてはいけません。また特に場が盛り上がってきた際に、無理やりオーラルセックスをさせたり、露骨に要求するのも止めましょう。 お互いの願望を口にした後は、成り行きに任せましょう。彼女の方で心の準備ができたら、自分からオーラルセックスをするようになるでしょう。
    • 2人の関係にオーラルセックスを持ち込むことについては話し合ったものの、数週間が経過しても変化が見られない場合には、落ち着いている時を見計らってもう一度話題に上げてみてもよいでしょう。
  3. 3
    オーラルセックスばかりを意識するのではなく、少しずつ性生活に取り込む オーラルセックスは必ずしも最終目標ではありません。よい方法として、まずオーラルセックスを前戯に組み込んでから、その後にお互いにとって違和感のない体位に移行してみます。こうすれば彼女は自分の限界を見つけることができ、対話の中で妥協点を見つけることもできるようになります。
  4. 4
    速度ややり方を相手に選ばせることで、相手を支配しないようにする 彼女が不安を感じるようではいけません。2人がこのような親密な体勢にある時に、彼女の頭や髪を押さえるのであれば、興奮して彼女の首を抑え付けるようなことは決してせず、あなたが自分自身の感情をコントロールできるということを彼女が確信できるようにしましょう。彼女の髪を押さえたり、頭や肩に手を置いても問題はありませんし、時にはそうするのが望ましい場合もあります。しかし大切な点として、優しく、彼女が落ち着ける仕方で接するようにしましょう。
    • 彼女が不快感を覚え、早めに行為を止めたくなったとしても問題はありません。オーラルセックスに抵抗がある女性は、段階を経るにつれて、徐々に慣れて行くでしょう。
  5. 5
    気に入った点や次に挑戦したい事柄についてセックス後に彼女に質問する これは報告会ではなく、セックスをする度に聞く必要もありませんが(すぐに飽きてしまうでしょう)、お互いに自由にセックスについて話し合う機会を持つのは大切な点です。セックス後に、仲良く外出している際に、よかった点について質問してみましょう。彼女にとって必要ではなかった事柄を理解するように努めると共に、会話が楽しく弾むように心掛けましょう。カップルであれば、作った料理の感想を食事後に言い合うことがよくあるでしょう。セックスに関しても、同じようにオープンに話し合ってはいけない理由はありません。
    • オーラルセックスの世界に足を踏み入れたばかりであれば、どれほど自分が気持ちよかったかを相手に伝えてみましょう!何も言わないと、感謝をされていないように感じたり、最悪の場合、自分の技量が未熟だと感じ、それ以上オーラルセックスを極めたくなくなってしまう恐れがあります。[6]
  6. 6
    オーラルセックスは非常に親密な行為であるため、うまくいくまでに時間がかかる場合がある 愛情や信頼を与えると共に率直に話し合い、理解力を示すことができれば、オーラルセックスは双方にとって満足でき、共に分かち合う体験になります。性生活は、現在進行形で成長し続ける二人の関係の一部です。注意を向けることで、二人の関係は成長すると共に進化していきます。対話を続け、正直であり、互いを愛し続ければお互い幸せな状態を維持し続けることができるでしょう。
    • 正直に気持ちを言い表せば、恨みを買うことはありません。彼女が拒絶したり、オーラルセックスを望まないとしても、必ずしも「あなたのことが嫌いである」という証拠にはなりません。相手の返答に驚愕するのではなく、彼女の返事を信頼して、事態を解決する方法を模索しましょう。
    • オーラルセックスを望まないというだけの理由で相手と破局するのはよくありませんが、セックスの相性が悪いために破局するということはあるでしょう。お互いに耳を傾け、妥協点を探り、一緒に事態に取り組む姿勢を心掛けましょう。[7]
  7. 7
    相手がオーラルセックスに乗り気でなかったり、行いたくないと感じていても理解を示す 人々は異なる性行為により興奮します。彼女に自分の願望を打ち明け、相手の話に耳を傾けて、上で学んだ事柄すべてを実践したからといって、時間の経過と共に彼女がオーラルセックスに「乗り気になる」ことを期待するべきではありません。同様の点ははあなたにも当てはまるでしょう。あなたが乗り気でない行為を行うように彼女が勧めてきたとします。どれほど丁寧にお願いされたとしても、乗り気にはなれないでしょう。そのようなわけで、彼女の決断を尊重してあげるようにしましょう。彼女にはオーラルセックスをする義務はなく、仮にあなたが彼女にオーラルセックスをしてあげたいとしても、それを受ける義務もありません。

4
彼女が気持ちよくなれるようにする

  1. 1
    双方にとってオーラルセックスが持つ意味について話し合う オーラルセックスについて話し合うといっても、自分の願望について話すだけでは不十分です。カップルであれば、セックスを楽しむためには双方に責任があります。つまり、オーラルセックスについて話し合う際には、実践すべき点や、彼女の好みの点について話し合う必要があります。
    • 「君にオーラルセックスをする時に、どう感じているの?」
    • 「セックスをもっと気持ちよくするためにお互いにできることってあるかな?」
    • 「セックスする時にもっとオーラルセックスをしてみたいんだけどどう思う?」
  2. 2
    彼女に話の主導権を握らせて、彼女の必要を優先させる この時点で、あなたの希望や願望を押し出すのではなく、彼女に願望に注目しましょう。オーラルセックスは往々にして片方が相手のためにする行為であり、相手はリラックスした状態で快感を独り占めすることになります。だからといって、自分が楽しんだり気持ちよくなったりしてはいけないというわけではありません(むしろその逆です!)。自分が気持ちよく感じる範囲内であれば、彼女の快感を優先させることは大切な点です。
    • 彼女がオーラルセックスについて気乗りしていない様であれば、理由を聞いてみましょう。大抵の場合、女性にはヴァギナを「汚く」、「恥ずかしい」ものと見なす誤った傾向があります。男性はヴァギナに近寄りたいはずがないと信じている場合もあります。自分はそのように感じていないということを彼女に理解させてあげましょう。[8]
    • 彼女自身が好きでないと理解している行為がありますか?逆に彼女自身が好きだと理解している行為はありますか?
  3. 3
    自分の願望や不安に感じている点、また要求に素直で正直になる 彼女に自分の感情に正直になって欲しいのであれば、あなたも同じようにしなければいけません。男性すべてが同じようにオーラルセックスを受け入れることができるわけではありません。そのために話し合う機会が必要なわけです。彼女がオーラルセックスを行うのを助けるためには、あなた自身もそれを受け止める必要があります。それはつまり、オーラルセックスに気まずく感じる部分があることを認めたり、その逆で、前よりさらに彼女にオーラルセックスをしたいことを認めるということです。
    • 何が自分にとっての限界でしょうか?
    • 将来的にどのような行為を加えたり、試したりしてみたいでしょうか?
    • オーラルセックスをすることについてどう感じていますか? [9]
  4. 4
    一緒にオーラルセックスについて学習するために前戯として行う 比較的慣れていない段階において、相手をオーラルセックスで完全に満足させなければいけないという重圧を感じるかもしれません。その代わりに、既に慣れている行為を始める際の「ウォームアップ」としてオーラルセックスを試してみましょう。試してみることにお互い乗り気になれるでしょう。片方がすべての行為を行わなければいけないという重圧もなくなり、ゆっくりとしたペースで、長め、またはより親密な行為に向けて一緒に前進できるようになります。[10]
  5. 5
    行為中の彼女の反応に注意する 何が気持ちよいか、また何が気持ちよくないかを伝えることができるのは彼女だけなので、彼女が示す反応を注意深く探りましょう!何か別のことを試すように言われても、自分は決して怒らないという点をはっきりと相手に伝えておきます。彼女の体に何が効果的かは、彼女の発言から読み取れるでしょう。さらに重要な点として、効果的な方法に自分が気付けるように、ヒントを出すように彼女にお願いしてみましょう。こうすれば彼女が望んでいる、好きな行為を集中的に行えるようになります。
    • 彼女の声や喘ぎ声、またボディランゲージに注目しましょう。最高の体験をするには、自分にではなく、彼女に注意することが必要です。
    • セックス中に会話をしたり、反応を示すことを彼女がためらうのであれば、もっと簡単な方法を取ってみましょう。例えば、彼女が気持ちよく感じた行為をあなたがした際には軽くあなたの髪を引っ張り、あまり効果的でないことをした場合には彼女があなたの肩を叩くといったような約束事をしてみてもよいでしょう。
    • 彼女が気持ちよさそうにしている際には、その行為を続けてみましょう。相手を楽しませるために、あれこれ手法を繰り出す必要はありません。効果がある方法を行い続けましょう! [11]
  6. 6
    特に新しい事柄に挑戦する場合には、常に同意を得てから行う 新しい体位や体験、また行為はセックスにおいて興奮を誘う部分です。だからと言って、常に無断で行ってはいけません!同意を求めることで、その場の雰囲気が損なわれたり、セックスが終了するわけではありません。前戯や軽めの下ネタの一環(例えば「______をしたいんだけど、君は好きかな?」)として同意を求めてみましょう。恋人の間において、同意を求めることは永続的なプロセスであり、一度限りの行為ではありません。こうすることで、セックスにおいて同じ視点を保つのが簡単になるでしょう。性生活に自然にオーラルセックスを取り込みたいのであれば、最初に次のように言うことができます。
    • 「______を試してみてもいいかな」
    • 「続けて欲しい?」
    • 「今から______をするけど、嫌だったらそう言ってね!」[12]
  7. 7
    行為後に何が気に入ったかを彼女に質問する 最初に、上手くできたと自分が思う点について聞いてみるのがよいでしょう。「僕が______をした時どうだった?」「これからももっと______して欲しい?」という風に聞いてみましょう。無理に答えを引き出そうとしてはいけません。大抵の場合、セックス中には夢中になっているので、何がよかったかについて冷静に考えることはできないはずです。しかし質問をすることで、自分の中で彼女の快感が最優先されているということが相手に伝わるので効果的でしょう。

ポイント

  • 常に身だしなみを整えて デリケートゾーンのケアを行いましょう。常に清潔さを心掛けるようにします。身だしなみが整っていないと、相手は衛生面の理由から尻込みしてしまう場合があります。
  • 妻や彼女はポルノ女優ではないということを覚えておきましょう。ポルノ女優は職業柄、この分野における専門家です。しかし、あなたの妻や彼女はプロではありません。ポルノで見た事柄に基づいて期待を高めるのは止めましょう。

注意事項

  • 他の性行為と比較して、オーラルセックスは比較的安全なものですが、性感染症(STD)を拡散する可能性もあります。体液が他人に移る行為には、性感染症が拡散する危険も伴います。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 性的関心

他言語版:

English: Talk to Your Wife or Girlfriend about Oral Sex, Español: hablar con tu esposa o novia acerca del sexo oral, Italiano: Chiedere alla tua Ragazza di Fare del Sesso Orale, Русский: говорить с женой или девушкой об оральном сексе, Português: Convencer Uma Mulher a Fazer Sexo Oral em Você, Deutsch: Mit deiner Ehefrau oder Freundin über Oralsex sprechen, Français: discuter de la fellation avec sa femme ou sa petite amie, Bahasa Indonesia: Membicarakan Seks Oral dengan Istri, Tiếng Việt: Trò chuyện với người ấy về "yêu" đường miệng, Nederlands: Met je vrouw of vriendin over orale seks praten, العربية: مفاتحة زوجتك أو شريكتك بخصوص ممارسة الجنس الفموي, 中文: 向老婆或女友提出口交, ไทย: คุยกับภรรยาหรือแฟนสาวเรื่องออรัลเซ็กส์, 한국어: 당신의 아내 또는 여자친구에게 구강성교에 관해 얘기하는 법, हिन्दी: अपनी पत्नी या गर्लफ्रेंड से ओरल सेक्स (oral sex) के बारे में बात करें

このページは 457 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?