PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

兄弟姉妹の間にはイライラさせられることが多々あります。もちろん仲良くできる時もあるでしょうが、相手の髪を引き抜きたいと思う時もあるでしょう。妹や弟が姉や兄に嫌われているのではないかと感じたり、いじめられていると思ったりすることはよくあります。仮にあなたがそう感じているとしても、それはあなた1人に限ったことではありません。同じように感じている人はたくさんいます。意地悪をされたくないと思うなら、姉に気に入られるように親切に接してみてはどうでしょうか。この記事では姉に優しく接してもらうための方法を紹介します。

パート 1 の 4:
姉に優しくする

  1. 1
    姉に優しく接する 自分が相手に接してほしいように、自分も相手に接することが重要です。姉から意地悪をされれば傷つくのは当然です。傷心の辛さが分かっていれば、相手に意地悪を仕返して傷つけようとは思わないはずです。優しい妹や弟になりましょう。そうすれば姉も優しく接してくれることでしょう。
    • 怒りの感情がある時には姉とのやりとりは避けましょう。気分が晴れないと姉に八つ当たりしてしまう恐れがあります。辛く当たれば姉は更に意地悪になるかもしれません。[1]
  2. 2
    年下でも大人の振る舞いをする 若いからといって子供っぽく振る舞わなければいけないということはありません。姉が自分に意地悪をするからといっても、それが意地悪の仕返しを正当化する理由にはなりません。姉が口論を始めたら、反撃するのではなくその場を離れるのが一番です。
    • 最善の解決策を選びましょう。姉が口論を仕掛けてきたら好戦的な態度を取る前に口論する意味があるのかどうか、その重要性を考えましょう。口論に勝つことに意味があるでしょうか。口論の勝ち負けがあなたにとって重要なものでしょうか。くだらないことで口論するのは時間や労力の無駄です。止めましょう。[2]
  3. 3
    姉の手助けをする 妹の雑用を手伝ったりスポーツの練習や趣味の実践の手助けを申し出たりすれば、あなたが2人の関係を改善しようと努力していることが伝わるでしょう。あなたの優しさや親切心を有り難く思い、姉もあなたにも優しくしようと心を改めることでしょう。
    • 姉がすべき雑用を全て手伝う必要はありません。また姉に利用されてもいけません。2人で協力しながらできることがよいでしょう。例えば、洗濯や皿洗いなどが挙げられるでしょう。
    • 姉が学校で演劇に出るのであれば、台詞の読み合わせを申し出ましょう。サッカーをするなら練習相手になれることを申し出ましょう。
  4. 4
    姉妹間での競争を避ける 2人はそれぞれに全く異なる人間ですから、得意なことも異なるはずです。あなたはバスケットボールが得意、そして姉は女優志望かもしれません。また、あなたは成績優秀で、姉はバレーボールチームのキャプテンかもしれません。どんな違いであれ、比較するのではなく互いの長所を認め合いましょう。
    • 例え良い成績が取れても、姉にこれ見よがしに見せつけてはいけません。姉はあなたよりも成績が悪いことを常にコンプレックスに感じているかもしれません。姉の気分を害するようなことは避けましょう。
    • 姉の成果を軽視するのではなく祝いましょう。姉が出たバレーボールの試合が素晴らしいものだったら、焼きもちを焼かずに祝福しましょう。[3]
    広告

パート 2 の 4:
姉に話をする

  1. 1
    姉の言動で自分がどんな気持ちになるかを伝える 姉の言動に傷つくことがあっても姉は単に冗談のつもりで言っているのかもしれません。あるいはふざけているだけなのかもしれません。姉の言動で自分がどのように感じるかを伝えることが重要です。冗談ではなく真剣に訴えていることを明確に示して分かってもらいましょう。
    • 姉に話をする時には感じ良く寛いだ雰囲気を作りましょう。話をしようと決心したら「ねえ、お姉さん、ちょっとだけ時間をとって私の話を聞いてくれると嬉しいな」とアプローチをかけましょう。
    • 姉のどんな言動で傷つくのか、どうして悲しくなるのかを伝えましょう。例えば、「お姉さんが______をすると、とても傷つくの。私が悲しくなるのは、_____ということだからなの」などと率直に気持ちを伝えましょう。[4]
  2. 2
    自分の言動が原因で姉が意地悪をするのかを尋ねる 姉は妹や弟たちの言動にイライラすることが多々あります。自分の言動のせいで姉が意地悪な態度とるのかを尋ねましょう。もしそうだとすれば、自分の行動を改善する方法を見つけましょう。
    • 「お姉さんと仲良くしたいの。だからお姉さんの気に障るようなことはしたくないんだけれど、しているかな?」などと尋ねましょう。
    • 姉の本心を聞いた後で、自分が良い妹(弟)になるにはどうしたら良いかを尋ねましょう。「どうしたら良い妹(弟)になれるかな。お姉さんとは喧嘩したくないんだ」などと伝えましょう。[5]
  3. 3
    楽しい会話で絆を深める 問題解決には真剣に話し合うことが必要ですが、楽しく愉快でざっくばらんな会話を通して絆を深めるのも重要です。姉が履いている靴や部屋に飾ってあるポスターを褒めたり、学校で好きな男の子や女の子の話を訊いたりするなど相手が良い気分になるようなコミュニケーションに努めましょう。心が弾むコミュニケーションは2人の関係を強固にします。
    • 姉との時間が楽しいこと、もっと頻繁に一緒に過ごしたいことを伝えましょう。
    • 姉は妹や弟にアドバイスをしたがる傾向にあります。ファション、恋愛、音楽など楽しい話題でアドバイスを求めましょう。あなたと話すと楽しいと思ってもらえるようになるでしょう。
    広告

パート 3 の 4:
姉との絆を深められるように工夫する

  1. 1
    姉との共通点を見つける あなたが単に若いという理由で姉はあなたを相手にしないことがあるかもしれませんが、2人の共通点を見つけて示せば、年の差がそれ程大きな問題ではないことを姉に証明できるかもしれません。姉と一緒に楽しめるアクティビティーを見つけましょう。例えば、映画や音楽、趣味などの中から考えてみましょう。姉があなたとの時間を楽しめるようになれば、あなたに優しくなるでしょう。姉が忙しくない時に、近くの運動場でサッカーをしないか、またはYouTubeで音楽ビデオを一緒にみないかなどと尋ねてみましょう。
    • 毎週一緒に見るテレビ番組を決めて見るようにしましょう。そうすれば、テレビを見ながらも予定した姉妹(弟)の時間を満喫することができます。
    • 2人ともお菓子を焼くのが好きならブラウニーやカップケーキを一緒に作りましょう。
  2. 2
    姉が興味を持っていることについて学ぶ 姉の興味ごとをあなたが必死に知ろうと努力している様子を見れば、あなたに敬意を表すようになるかもしれません。姉に興味津々に質問をしたり時には励ましたり、姉にとっての大事な物事が認識できれば、姉への興味を示せます。
    • 姉が大ファンのミュージシャンの新しい音楽アルバムを買って来たのを知ったなら、その中でどんな曲が好きかを尋ねましょう。または、学校での1日について尋ねましょう。
    • 姉が悲しそうにしていたら、「どうして落ち込んでいるのか分からないけれど、いつか乗り越えられると思うよ!」などと励ましましょう 。また、姉がスポーツの試合を前にして神経質になっていたら「大きな試合を控えて緊張しているんだと思うけれど、絶対に素晴らしい成果が出せると信じてるよ!」などと言って励ましましょう。[6]
  3. 3
    2人の違いを認めて受け入れる 兄弟姉妹は一般的に、同じ家庭で育ったとしても違う点がたくさんあります。兄弟姉妹間の年齢、性別、性格、才能、興味の違いを理解しそれらに対処することで、理想的な人との接し方や関わり方を学ぶことができます。互いの違いを嫌うのではなく、そこから学ぶようにしましょう。姉が最も気にかけていることが分かれば、そこを起点に考える方法もあるのだと気づき、異なる視点で物事を見ることができるようになるかもしれません。
    • 自分とは異なる姉の特質を尊重していることを示すことで、姉にも異なる自分の性格を認め受け入れてもらうようにしましょう。時間がかかるかもしれませんが、いずれあるがままのあなたを認め受け入れてくれるでしょう。[7]
    広告

パート 4 の 4:
姉に自由な時間を与える

  1. 1
    姉に自由な時間を与える 1つの部屋を一緒に使ったり同じ家に一緒に住んだりしていると兄弟姉妹の関係が悪化することがあります。それぞれが毎日数時間1人で過ごすことが重要です。互いに自由を尊重し合うには、必要であれば友達の家や図書館で宿題をするなどして、互いのスペースを作るようにすると良いでしょう。[8]
  2. 2
    姉が友達や彼氏を家に連れてきても気にしない 誰にでも自分の時間、スペース、友達そして自由な世界が必要です。束縛せずに姉が自由な時間を楽しめるようにしましょう。妹が自分の自由を尊重してくれていることに気づけば、友達が来ない時にはあなたとの時間をより大切にしたいと思うようになるでしょう。
    • 妹や弟は、姉や姉の友達をしばしばイラつかせることがあります。姉の邪魔になるような態度を取らないように気をつけましょう。姉たちが誘ってくれた時にだけ輪の中に入るようにしましょう。常にまとわりついて煩わせなければ、いつも誘ってくれるようになるかもしれません。
    • 自分の友達を持つことも重要です。友達と一緒にいる時に、常に妹や弟に煩わされたらどんな気持ちがするかと考えてみましょう。姉の気持ちが分かるかもしれません。自分が接してもらいたいように姉に接するようにしましょう。[9]
  3. 3
    姉から近づいてもらう 離れている恋人同士の心の状態を「会えないとより一層好きになる」と表現することがありますが、これは姉妹にも当てはまります。姉に、妹が側にいなくて寂しい、妹と一緒に過ごしたいという気持ちにさせましょう。長い間あなたが側にいなければ、姉は自然に寂しさを感じて一緒に過ごせたらなと思うことでしょう。
    • 姉が話しかけて来たら、良いサインだと言えるでしょう。常に姉を追い回すのではなく、姉が会話を切り出すのを待ちましょう。
    • あなたも自分の世界、自分の人生を当然持つべきです。また、自分の世界を楽しむことも大切です。自分の友達をつくり趣味を見つければ、常に姉にまとわりついて邪魔する妹ではなく、自立した1人の人間であることを姉に証明できるでしょう。[10]
    広告

注意事項

  • 姉と口論するたびに両親を巻き込んではいけません。姉の知らないところで両親が仲裁に入れば、告げ口ばかりする妹だと思うようになり、あなたへの意地悪が加速するでしょう。一般的に両親は、姉妹の問題は姉妹間で解決して欲しいと思いそのように諭すことが多々あります。深刻な問題が生じた時にだけ両親に助けを求めましょう。
広告

関連記事

タバコを吸う
生理を早める生理を早める
好きになった人が既婚者かどうかを確かめる好きになった人が既婚者かどうかを確かめる
家庭での陣痛促進家庭での陣痛促進
子供にゲームをやめさせる子供にゲームをやめさせる
母乳を自然に止める母乳を自然に止める
子供の自閉症を見分ける子供の自閉症を見分ける
居候している友人や親せきに出て行ってもらう居候している友人や親せきに出て行ってもらう
彼氏がいることを両親に打ち明ける彼氏がいることを両親に打ち明ける
毒親の心理的虐待に対処する毒親の心理的虐待に対処する
自閉症の子供を落ち着かせる自閉症の子供を落ち着かせる
お尻を叩いて叱るお尻を叩いて叱る
母乳の分泌量を増やす母乳の分泌量を増やす
自分の妻が浮気しているか見抜く自分の妻が浮気しているか見抜く
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む89人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,086回アクセスされました。
カテゴリ: 注目記事 | 家族
このページは 2,086 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告