子宮内の赤ちゃんの体勢を見分ける方法

共同執筆者 Jennifer Boidy, RN

この記事には:感覚を研ぎ澄まし、お腹の上から調べてみる医学的な方法によって知るお腹に赤ちゃんを描いてみる

赤ちゃんは子宮の中で体をひねったり回転したり、せわしないものです。赤ちゃんの動きを感じるのは、楽しくて素晴らしい体験です。どんな体勢で子宮の中にいるのか調べてみるのも面白いものです。ただの興味本位であっても、出産予定日が近づいているからという理由でも、子宮の中にいる赤ちゃんの体勢を知る方法はあります。医学的な方法もあれば、家庭でできる方法もあります。精度の高さはそれぞれです。いくつか試してみて、もし結果に自信がなかったら医師か助産師にアドバイスをもらいましょう。

1
感覚を研ぎ澄まし、お腹の上から調べてみる

  1. 1
    赤ちゃんの動きを日記につける 妊娠期間中のそのときどきの赤ちゃんの体勢を後々振り返ることができると面白いかもしれません。日記やノートに記録しましょう。気がついたときにいつでも、日時、妊娠期間、赤ちゃんの体勢を記録しておきます。
  2. 2
    お腹の上からこぶのような膨らみを感じる 厳密にいうと科学的な方法ではありませんが、赤ちゃんの頭かお尻をお腹の上からの触感で感じることができるでしょう。リラックスして優しくお腹を押してみます。息を吐くときに押してみるのです。小さなボーリング用ボールのような、かたくて丸いこぶは、たぶん赤ちゃんの頭でしょう。丸いけれどもなんとなくやわらかいこぶはお尻かもしれません。以下の標準的なガイドラインを読んで赤ちゃんの位置を想像してみましょう。[1]
    • 左か右側に丸いこぶを感じますか。優しく押してみましょう。もし赤ちゃんが全体的に動けば、頭を下にした、頭位と呼ばれる体勢にあるのかもしれません。
    • 肋骨の下のあたりに感じる固めの丸い隆起は、赤ちゃんの頭かもしれません。この場合、赤ちゃんは逆子かもしれません。
    • 二つの固い丸をお腹の両サイドに感じる場合、赤ちゃんはあなたのお腹の中で水平に横たわっているかもしれません。この体勢の場合、たいてい妊娠八ヶ月目までに赤ちゃんは自分で体勢を変えます。[2]
  3. 3
    どこを赤ちゃんに蹴られたかを特定する 赤ちゃんは蹴るものです。蹴られた箇所から赤ちゃんの子宮の中での体勢を推測するのはとても簡単です。へその上のほうでキックを感じるなら、赤ちゃんは頭を下にした頭位という体勢でいることでしょう。へその下の方でキックを感じるなら、赤ちゃんはおそらく逆子でしょう。キックを感じる箇所によって赤ちゃんの足がどこにあるか、想像してみましょう。[3]
    • お腹のちょうど真ん中を蹴られた場合は、赤ちゃんは頭を下にし、背中をあなたの背中側にした体勢をしているかもしれません。その場合、お腹は通常より丸く出ていない、いくらか平坦な形に見えることでしょう。

2
医学的な方法によって知る

  1. 1
    かかりつけ医に聞いてみる 訓練されたプロは、あなたのお腹を触るだけで赤ちゃんの体勢がわかります。次にプロが触る機会にコツを聞いてみて、家でできる方法についてアドバイスをもらいましょう。[4]
    • 子宮の外から感じる赤ちゃんのそれぞれの部位による触感の違いに慣れることができるように、一緒に触ってみてもいいか聞きましょう。
  2. 2
    赤ちゃんの心拍を聴いてみる 心拍から赤ちゃんの体勢が完全にわかるわけではありませんが、心臓がどこにあるか探り当てることによって、赤ちゃんがどのように横たわっているかのヒントを得ることができるでしょう。家に聴診器がある場合は、お腹の上から聴いてみましょう。ない場合は、静かな部屋でパートナーにお腹の上から耳をあてて聴いてみてもらいましょう。この方法によって心拍を聴けるのは、出産予定日の2ヶ月前からですが、正確な心臓の位置を知るのは難しいかもしれません。[5]お腹の上から、一番心拍音が大きくて明瞭に聴こえる箇所を探しあてます。
    • 心拍音が母親のへそより下の箇所から一番大きく聴こえた場合、たぶん赤ちゃんは頭を下にした頭位の体勢です。もし、へそより上の箇所から一番大きく聴こえたら、頭が上にある、逆子でしょう。
    • 音がより大きく聴こえるように、トイレットペーパーの芯を使ってみましょう。
  3. 3
    超音波で調べる 超音波は、赤ちゃんの体勢を確実に知るための唯一の方法です。子宮内の赤ちゃんの写真を映像化するために音波を使用します。赤ちゃんの様子を確認するため、もしくは単純に赤ちゃんがどのような体勢をとっているかを確認するために、産婦人科か助産院で超音波検査を予約しましょう。[6]
    • 超音波検査は最初の3ヶ月に1回、次の3ヶ月にまた1回のペースで予約するとよいでしょう。もし赤ちゃんの健康を観察する必要がある場合は、もっと頻繁に行いましょう。医師にいつ超音波検査をするべきか聞いてみましょう。[7]
    • 最新の超音波技術が搭載された機器がすべての病院に完備されているわけではありませんが、驚くほどはっきりとした赤ちゃんの映像を見ることができるようになっています。

3
お腹に赤ちゃんを描いてみる

  1. 1
    材料をあつめる お腹に赤ちゃんの絵を描くのはちょっとした勇気はいりますが、楽しい挑戦になるでしょう。妊娠八ヶ月目の妊婦健診で超音波検査や胎児の心音の確認が行われた後に、お腹に赤ちゃんの絵を描いてみましょう。家に帰り、人体に無害なマジックや絵の具と手足が自由に動かせる人形を用意します。[8]
  2. 2
    赤ちゃんの頭を見つける リラックスできるところに仰向けになり、シャツをたくしあげます。手でお腹を押してみて骨盤のあたりにかたく丸いものを見つけましょう。赤ちゃんの頭があるらしきところに丸を描きます。[9]
  3. 3
    赤ちゃんの心臓を見つける 赤ちゃんの心拍音が聴こえる箇所にハートを描きます。もしかしたら、受診時にかかりつけ医に心臓の位置を教えてもらったかもしれません。教えてもらえなかった場合は、聴診器を使うか、パートナーに耳をあててもらい、心拍音が一番大きく聴こえる箇所を教えてもらいます。[10]
  4. 4
    赤ちゃんのお尻を見つける お腹の上から赤ちゃんのお尻を見つけます。かたくて丸いものですが、頭よりは柔らかい感触でしょう。お尻の箇所にお腹の上から印をつけます。[11]
  5. 5
    体の他の部分を見つけたら描き出す 長くて平らなところは赤ちゃんの背中かもしれませんし、小さくこぶ状に出た部分はひざかひじかもしれません。どこで赤ちゃんのキックを感じたことがあるか思い出してみましょう。他にも何か感じられるものがあれば、描いてみましょう。[12]
  6. 6
    人形を使って想像する 赤ちゃんの頭や心臓の位置にもとづいて、人形を赤ちゃんの体勢に模して動かしてみましょう。そうすることにより、赤ちゃんの体勢がより想像しやすくなります。[13]
  7. 7
    クリエイティブになる アート作品のように赤ちゃんを描いて色を塗ったり、楽しく写真撮影をしてみましょう。とてもよい記念になるでしょう。[14]

ポイント

  • 筋肉質であったり、お腹にたくさん脂肪がついていたりすると、お腹の上から赤ちゃんの体の部位を感じにくい場合があります。[15]胎盤の位置によって赤ちゃんの感じ方が変わります。もし胎盤がお腹のふくらみの前方近くに位置する前置胎盤であれば、胎動や、お腹の前方のキックは感じにくくなるでしょう。
  • 妊娠30週以降は自宅で赤ちゃんの体勢を把握するのも簡単ですが、30週未満だと超音波が一番良い方法です。
  • 赤ちゃんが一番活発に動くのは食後です。食後に赤ちゃんの動きやキックに注意を傾けてみましょう。[16]

注意事項

  • 出産予定日が近づいていてもなお、赤ちゃんが逆子であったり、水平に横たわる姿勢である場合、かかりつけ医や助産師に相談し、出産の計画を立てましょう。赤ちゃんが頭位にならない限り、帝王切開が必要になるかもしれません。
  • 赤ちゃんの頭やお尻の位置を探しているときに子宮収縮を感じたら、探索を一旦終わりにして子宮収縮が終わるのを待ちます。子宮収縮があなたの体や赤ちゃんにとって害のあるものというわけではありませんが、終わるまでは、赤ちゃんの体勢を感じることはできないでしょう。[17]
  • 妊娠28週目から赤ちゃんの動きに気を配るのがよいでしょう。通常は、2時間あたり10回程度のキックとその他の動きを感じることでしょう。しかし、赤ちゃんの動きをそれほど感じなくてもパニックになる必要はありません。数時間後にまた観察してみましょう。それでも2時間に10回程度のキックを感じなかったら、かかりつけ医に相談してみましょう。[18]

出典

続きを 表示する… (9)

記事の情報

カテゴリ: 妊娠期

他言語版:

Español: saber la posición de un bebé en el útero, Português: Saber a Posição do Bebê no Útero, العربية: معرفة وضع الجنين في الرحم, Deutsch: Die Position deines Babys im Mutterleib bestimmen, Italiano: Riconoscere la Posizione del Bambino nell'Utero, Français: connaitre la position de bébé dans l'utérus, Bahasa Indonesia: Mengetahui Posisi Bayi di Rahim, ไทย: บอกท่าทางของทารกในมดลูก, Русский: определить положение ребенка в матке

このページは 404 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?