子宮摘出手術を受ける予定のある人は、今後の性生活がどのように変わるのかについて多くの疑問を抱えていることでしょう。術後に若干の変化を感じることは事実ですが、だからといってセックスができなくなるわけではありません。むしろ、子宮摘出の原因となった健康問題について悩む必要がなくなり、よりセックスを楽しめるようになったという女性もいるのです!この記事を読んで、術後に予想される変化について学びましょう。

Question 1
Question 1 の 6:
術後、どのくらい経てばセックスが可能ですか?

  1. 1
    セックスは、術後少なくとも4〜6週間経ってから行うのが良いでしょう。手術による傷が治り、血や膿が出なくなるまでには少なくともそれくらいの時間がかかります。[1] ただし、医師によっては8週間以上経ってからセックス(膣に性具を挿入する行為を含む)を再開することを推奨する場合もあるため、必ず医療従事者による術後の指示に従いましょう。[2]
    • 一般的には医師が内診を行い、完全に傷が治っていることを確認した上でセックスの許可を出します。[3]
    • セックスを再開しようという心の準備ができるまでに時間がかかっても問題はありません。気持ちが進まない時には、自分に対してセックスに関するプレッシャーをかけないようにしましょう。
    • 傷が治るまでの時間は手術の範囲と摘出方法によって異なります。例えば、腹腔鏡下手術であれば傷は早く治るでしょう。
    広告

Question 2
Question 2 の 6:
子宮を摘出した後もオーガズムを感じることはできますか?

  1. 1
    はい、子宮摘出後もセックスを楽しみ、オーガズムを感じることができます。女性のオーガズムには陰核、膣、子宮の3種類がありますが、[4] 手術で子宮を摘出した女性はオーガズム時に子宮の収縮が起こりません。しかし、陰核でのオーガズムを感じることは可能であり、多くの女性は膣でのオーガズムも感じることができます。[5]
    • オーガズムに達するためには、陰核や陰唇、膣の入り口に集中してもらうようパートナーにお願いしましょう。

Question 3
Question 3 の 6:
子宮摘出後、セックスでの感じ方は変わりますか?

  1. 1
    セックス時の自分の変化に気づく女性もいます。こうした変化には挿入時の感度低下やセックス中の膣の乾燥、強いオーガズムの減少などが挙げられます。また、これまでオーガズム時に子宮の収縮を感じていた人は、子宮の摘出後にはそれを感じることができません。[6]
    • その一方で、セックス中に痛みを感じていた人は手術後にオーガズムを強く感じるようになったり、さらには性欲が増したりする可能性があります。[7]
    広告

Question 4
Question 4 の 6:
子宮摘出後のセックスを快適に行うにはどうしたら良いですか?

  1. 1
    市販の潤滑剤やホルモン剤は乾燥対策に使えます。子宮を摘出した女性の中には、膣の乾燥に悩む人もいます。この悩みには、セックス用の潤滑剤が非常に役立ちます。様々なブランドのものを試し、自分のお気に入りを見つけてみましょう。潤滑剤を使うことでセックスの楽しみが増えるかもしれません![8]
    • 特に、手術後に性欲が減退した場合には医師がエストロゲンクリームの塗布などのホルモン補充療法を勧めてくれることもあります。この療法は手術によって卵巣を摘出した場合に多く用いられます。[9]
    • 膣圧がセックスの障壁になっている場合は、セックスを快適に行えるように膣拡張器セットの使用について医師に相談してみましょう。[10] 膣拡張器セットには様々な大きさのプラスチック製の筒が入っています。まずは最も細いものから挿入し、慣れてきたら徐々に太いものへと変えていきます。[11]
  2. 2
    骨盤底筋体操を行ってセックスの感度を高めましょう。術後、医師もしくは理学療法士が骨盤底筋の筋力を回復させるための体操を始めるべきタイミングを教えてくれます。骨盤底筋は膀胱のコントロールなどに大切なものですが、挿入時の感度を高めるのにも役立ちます。[12]
    • 例えば、手術の数週間後には体操を開始するのを勧められるかもしれません。この体操は一度に数秒間、骨盤周りの筋肉に力を入れるというものです(排尿を途中で止めるような感覚)。
    広告

Question 5
Question 5 の 6:
子宮を摘出するとセックスへの興味がなくなりますか?

  1. 1
    特に手術直後には性欲の変化を感じるかもしれません。術後の回復に影響を及ぼすのではないかという不安でセックスを再開するのがためらわれるかもしれませんが、そんな時には急がずに自分の気持ちが楽になるまで待つことが大切です。また、卵巣を摘出した場合には体が閉経期に入ります。そして、多くの女性はそれに伴って起こるホルモンの変化によりセックスへの興味が低下します。[13]
    • 医師がホルモン補充療法などの閉経後の症状を和らげる治療を推奨してくれるかもしれません。ホルモン補充療法は性欲の回復に役立ちます。
    • パートナーがいる人は、セックスに対する正直な考えを相手に話しましょう。そして、自分の体が変化に適応するまでの間は待ってもらうよう頼みましょう。ただし、それで問題が起きるのであれば医師に相談したり、カップルカウンセリングを受けたりする必要があります。

Question 6
Question 6 の 6:
子宮摘出後のセックスで出血するのは正常なことですか?

  1. 1
    いいえ、出血がある場合は医師に相談しましょう。出血は手術部位が完全に回復していないということを示している可能性があるため、直ちに医師の診察を受けて異常がないかどうか確認してもらう必要があります。医師は内診で回復の程度を確かめ、その治療法について話をしてくれるでしょう。[14]
    • 膣壁がわずかに裂けているために出血している可能性もあります。これは、セックス時に潤滑液が不足していることが原因で起こります。医師からセックスを全面的に許可された時には、セックスをゆっくり進めたり市販の潤滑剤を使用したりすることで出血を防止することができます。[15]
    広告

ポイント

  • 術後には子宮が摘出されているため、妊娠を防ぐ目的で避妊具を使用する必要はありません。ただし、性感染症の予防のためにコンドームを使用するなど、安全なセックスを行いましょう。[16]
  • 回復期間は手術の範囲によって異なります。子宮のみを摘出する手術もありますが、より広範囲に渡る場合は卵管や子宮頚部、卵巣を摘出することもあります。広汎子宮全摘術の場合(通常、その部位にガンを発症した場合に行う)は、膣の上部やその部位のリンパ節、靭帯も摘出することがあります。[17]
広告

関連記事

夢精を止める夢精を止める
自慰衝動を我慢する自慰衝動を我慢する
性的欲求不満を解消する性的欲求不満を解消する
ポルノを見ないようにするポルノを見ないようにする
彼女を興奮させる彼女を興奮させる
セックスを長持ちさせるセックスを長持ちさせる
コンドームを取り外すコンドームを取り外す
ポルノ中毒に取り組むポルノ中毒に取り組む
女性に愛撫する女性に愛撫する
射精液を増やす射精液を増やす
裸で外に出る裸で外に出る
セックスのことばかり考えないセックスのことばかり考えない
セックスの持続力を高めるセックスの持続力を高める
こっそりとコンドームを買うこっそりとコンドームを買う
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 性的関心
このページは 79 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告