学校で人気者の女子になる方法

この記事には:学校生活に積極的に参加する新しい友達を作る正しい態度で人と接する仲間内の不毛なプレッシャーを避ける

友達とは自分の支えや元気の源だけでなく、日常のストレスを和らげる存在でもあります。[1] 多くの友達に囲まれた人気者になりたいのであれば、まず人が自然と集まってくるような好かれる人間になりましょう。また、学校でのクラブ活動や行事などに参加することで自分のことを知ってもらい、尊敬されるようになりましょう。積極的かつ社交的に振る舞うことで徐々に人気も高まっていくでしょう。

パート 1
学校生活に積極的に参加する

  1. 1
    クラブに参加する 人気者になりたいのであれば、まず学校生活に関わることが大切です。課外活動に参加すると自分のことを周囲に知ってもらうきっかけになるだけでなく、受験や就職活動の時にも役に立つでしょう。新しい友達を作り人気者になることができるという、おまけ付きです。[2]
    • クラブに参加すると、同じ趣味や関心事を持つ人と知り合うことができます。例えば、報道やメディアに興味がある場合は校内新聞を制作しているクラブに参加してみましょう。
    • 人気者になることが目的なのであれば、どのようなクラブに人気が集まっているのかを調べてみましょう。例えば、モテている生徒が皆ディベートクラブで活動しているのであれば、参加を検討してみましょう。
  2. 2
    スポーツをする 学校生活で何らかのスポーツに関わる生徒は少なくありません。スポーツのクラブやチームに参加することが人気者の生徒と仲良くなれるきっかけとなることもあります。本当に始めてみたところ実は素質があり、自分も人気者になれるかもしれません。
    • 馴染みのないスポーツであれば練習をしましょう。バスケットボールのチームに加わりたいのであれば、近所の公園などのコートを利用してシュートの腕を上達させましょう。
    • 特定のクラブに参加する前に体を絞る必要があるかもしれません。こうした時は徐々に目標を達成していくことを心がけましょう。突然無理をしないことが大切です。軽めの運動から始め、慣れるに従って強度や負荷を高めていくようにしましょう。
    • 入部することができなかったとしても落ち込まないようにしましょう。1年後にも入部のチャンスは訪れます。来年のトライアウトも目指すのであればトレーニングを続けましょう。
  3. 3
    生徒会の役員に立候補する 人気のある生徒が学級委員、会計係、生徒会長といった役割を担っているということはありませんか?こうした場合は、自分も立候補してみましょう。年度初めなどの生徒会の選出時期に、いわば「後援会」を結成し「選挙活動」を行いましょう。
    • 生徒会のメンバーに立候補する際は、規定やルールをしっかりと理解しておきましょう。例えば両親や保護者の署名を期日までに提出しなければならないかもしれません。
    • 自分だけのスローガンを考えましょう。そのスローガンを含めたポスターを校内に掲示しましょう。
    • 自分が目指す役職に相応しいスピーチを書きましょう。自分が選ばれたら学校にどのように貢献しようと考えているのかを明確に述べましょう。
  4. 4
    学校行事に参加する 人気者になりたいのであれば積極的に人と交流することが大切です。人気者が集まるような学校行事には自分も参加しましょう。学芸祭、体育祭、大きな試合の前夜祭なども見逃さないようにしましょう。[3]
    • 内気な人は、仲の良い少人数の友達を誘って一緒に参加しましょう。ただし、他の人とも接するよう心がけましょう。これまで話したことのなかった人とも会話をしましょう。友人関係の輪を広げることで、あなたの人気も高まっていくかもしれません。
    • 恥ずかしがる必要はありません。人と知り合うことに不安があるかもしれませんが、学校行事は比較的楽に他人と会話をすることができる機会です。スポーツ関連の行事(応援など)は特に仲間意識が芽生えるので、普段よりもすんなりと仲良くなれるかもしれません。

パート 2
新しい友達を作る

  1. 1
    目標を設定する おかしく感じられるかもしれませんが、新しい友達を作る際も目標を設定すると良いでしょう。普段から内気な人であれば尚更大切です。徐々に社交的になっていけるような堅実な目標を設定することが、自分の人気を高めることにつながっていきます。[4]
    • 小さな目標を考えましょう。例えば、毎週月曜日、水曜日、金曜日は、これまで話したことのなかった人に話しかけて簡単な会話をする、と決めましょう。
    • 人と触れ合うことに慣れてきたようであれば、さらに高く目標を設定しましょう。例えば、招待されていた誕生会に参加し、少なくともこれまで面識のなかった人3名に話しかける、と決めましょう。
    • 着実に目標を達成していくうちに社交的に振舞うことが苦ではなくなっていることに気がつくでしょう。より多くの人と出会い、友達も増えているはずです。
  2. 2
    人を招く 友達を増やしたいのであれば、学校の外でも人と交流をする機会を作りましょう。校内でのコミュニケーションに慣れたのであれば、誰かを放課後に誘ってみましょう。例えば、映画やカフェでのお茶に挑戦しましょう。1人でなく複数名を誘い、一緒にショッピングに行くのも楽しいでしょう。[5]
    • 人気者の女子も臆せず誘いましょう。校内で仲良くなっているのであれば尚更です。学校で仲の良い相手であれば、あなたからの放課後の誘いに喜んで応じてくれる可能性も高いでしょう。
  3. 3
    断られても傷つかない 拒絶されることを恐れて内気になっている人は決して少なくありません。ただ、拒絶は誰にでも起こり得ることなのです。今週の金曜日に一緒に映画を見に行くことができないからといって、その相手があなたと仲良くなることに関心がないということではありません。[6]
    • 誰しも忙しい時はあります。人気者の女子をお茶に誘って断られたのは、純粋に時間がなかったからかもしれません。自分の殻に再び閉じこもる言い訳にしないよう注意しましょう。
    • 相手に関してあなたが知らないことも沢山あります。やらねばならない事や解決しなければならない課題などを抱えています。また、相手も内気な人である可能性もあります。
    • 断られたら少し時間を置きましょう。2~3週間後にもう一度同じ人に声をかけてみましょう。
  4. 4
    SNSを利用する 特に高校生の場合、SNSは周囲の人気者になるための不可欠な要素かもしれません。10代の若者の多くがスナップチャット、インスタグラム、ツイッターなどを駆使して人と交流しています。またイベントへの招待や会話といった人とのつながりを深めるきっかけもオンライン上で提供されています。[7]
    • 自分の学校でどのSNSが人気なのか調べてみましょう。人気者の女子がスナップチャットを愛用しているのであれば、自分もアカウントを作りましょう。ただし、必要に応じて両親の許可を得るようにしましょう。SNSの利用は家庭ごとに決まりごとがあるかもしれないので、しっかりと守りましょう。
    • SNS上では有意義なやり取りを行うことがポイントです。曖昧な現状報告よりも、具体的で親近感のある内容のほうが反応が良いでしょう。たとえば、誰かが弁論大会で優勝したり、競争倍率の高かったインターンシップの機会を勝ち取ったといった時には「おめでとう」というメッセージを送りましょう。
    • オンライン上の友達と実際の友達は異なります。オンライン上の交流によって知っている人の数は確かに増えるかもしれませんが、全く面識のない人ととつながりを持たないよう注意することも大切です。あなたの人気に何の効果もないだけでなく危険です。
  5. 5
    自分が接してもらいたい態度で周囲に接する 友達を増やしたいのであれば何かを与えられることのできる人になることが大切です。このように接してもらいたい、という態度で自分も周囲に接することができるようになりましょう。敬意を欠かさず思いやりのある人間性に周囲の人も引き寄せられるでしょう。[8]

パート 3
正しい態度で人と接する

  1. 1
    イメチェンをする もちろん、人気者になるためには外見以外の努力も不可欠ですが、自信を持つことがまず重要なポイントです。そのために、髪型や服装、メイクなどを変えてみましょう。人前で積極的になり新しい友達を作れるようになるきっかけとなり、人気が高まるかもしれません。
    • あなた自身が楽しめそうな流行に乗ってみましょう。流行っているからという理由で好きでもない服を着ていても自信を持つことはできません。逆に非社交的になってしまうかもしれません。レギンスが好みでないのであれば、学校で流行っていても着る必要はありません。人気者の女子が皆ブーツを履いていて、あなた自身も黒のレースアップブーツが好きなのであれば、試してみることのできる流行かもしれません。
    • 流行に敏感になり、流行っている服装を試してみましょう。話題になっている店を見てみましょう。ただし、流行を意識しつつも、自分らしさや個性も付け加えられるようになると良いでしょう。
    • 髪型やメイクも変えてみると良いかもしれません。たとえば、百貨店などの化粧品売り場でこれまでと違うメイク方法について相談してみましょう。また、ヘアサロンで自分にあった髪型について相談してみましょう。自分の特徴に合ったメイクと髪型を見つけることができると自信がつき、結果的に人気が高まるはずです。
  2. 2
    笑顔を忘れない 些細な要素のように思えるかもしれませんが、笑顔を見せることで前向きで気さくな印象を周囲に与えることができます。笑顔を意識的に増やし、人気を高め、友達を増やしていきましょう。鏡の前で笑顔を練習しましょう。学校では、廊下を歩きながらすれ違う人に笑顔を見せましょう。[9]
    • 誰かに話しかけられた時は、会話の最中も笑顔を見せるようにしましょう。
    • 自己紹介をする際も笑顔を見せ、アイコンタクトを欠かさないようにしましょう。
  3. 3
    気さくな人になる 優しく気さくな人柄に周囲の人は引き寄せられます。その結果、友達が増え人気も高まります。話しかけやすい雰囲気を作り、人気者になりましょう。[10]
    • 誰かに会った時は嬉しそうに振舞いましょう。適切であればハグをしたり肩に手を置いたりしましょう。
    • 誰かと一緒にいる時は、純粋に嬉しいということを態度で示しましょう。笑顔や笑い声を絶やさないようにしましょう。
    • 誰にでも親切に接しましょう。数学のクラスで困っていそうな人に話しかけましょう。1人で座っている男の子に声をかけましょう。そして相手の話す内容に心からの関心を示しましょう。誰にでも優しく接していれば、皆あなたのことが好きになります。周囲を怖がらせるのではなく好かれることで心をつかみましょう。
    • 面識のなかった人に対しても心を開きましょう。休み時間に話しかけてみましょう。いつもとは異なるグループと昼ご飯を食べてみましょう。気さくに自己紹介をして知り合いを増やし、新しい友達を作りましょう。
  4. 4
    話を聞く側にまわる 自分に関心を持ってくれる人に引き寄せられるのは自然なことです。そこで、誰かと会話をしている時は、相手に質問を投げかけることが大切です。趣味や関心事について話す機会を相手に与えましょう。[11]
    • 質問をして相手についてもっと知りましょう。例えば、趣味や関心事について尋ねてみましょう。「子供のころの一番古い記憶ってどんなもの?」あるいは「週末はどんなふうに過ごしてる?」と尋ねてみましょう。
    • 相手の話を聞くスキルは、パーティーなどの社交的な場でとても役に立ちます。質問をすると相手は楽しい気分で自分について話せるようになり、同時にその場をしばらくつなぐことができます。質問をすることで、相手をより深く知ることもできます。
  5. 5
    聞く 優れた聞き手は人から好かれるので、人気者になりたい人にとっても不可欠な要素でしょう。相手の話に深い関心を示しましょう。聞いていて分からない点があれば質問をしてみましょう。相手の言葉や話す内容に純粋な興味を持つことがあなたの人気に直結するといっても過言ではありません。[12]
    • 会話が途切れた時も、少しそのまま間を置きましょう。例えば、相手が1つの文を言い終えた際は5~10秒待ち、本当に話し終えたのか確認しましょう。
    • 話す量と聞く量のバランスを保ちましょう。
  6. 6
    困っている人に手を差し伸べる これも人の心を掴む上で重要な要素です。困っている友達の声に耳を傾けましょう。宿題が分からず苦労している人がいれば、手を貸しましょう。周囲を気遣い親切に振舞うことのできる人柄は好かれます。人の役に立つことで自分の人気を高めましょう。[13]
    • 手を貸すことは効果的であるものの、周囲に利用されないよう注意することも大切です。常に頼み事ばかりする人とは一定の境界線を設けましょう。
    • 誰からも利用されないようにしましょう。あなたが誰かの助けを必要としている時に手を差し伸べてくれることがない相手との関係は断った方が良いかもしれません。また、誰かにお金を貸した時は必ず返してもらうように催促しましょう。返ってこない場合は、しっかりと話をしましょう。
  7. 7
    自分らしく振舞う ありふれた助言のように聞こえるかもしれませんが、何度も耳にするには理由があります。自分らしく振舞うことが友達を増やすことにつながることも十分にあり得ます。人気者になるためには自分を変えなければいけないように思いがちですが、自然体の振る舞いに惹かれる人も決して少なくありません。時にあなた自身の趣味や関心事を話題にすることを恐れないようにしましょう。また、あなたの個性(例えばユーモアのセンス)を会話に織り交ぜていきましょう。[14]

パート 4
仲間内の不毛なプレッシャーを避ける

  1. 1
    自分の直感を信じる 人気者になると毎日が楽しいものになりますが、好かれるために無理をする必要はありません。気の進まない状況に遭遇した時は自分の直感を信じましょう。嫌な予感を無視すると、危険な状態に陥ることもめずらしくありません。[15]
    • 嫌な予感がした場合はその場を離れるようにしましょう。パーティーなどで不安を覚えた時は席を外しましょう。
    • 会話が口論に発展することを避けたい場合は何か言い訳を考えましょう。例えば、「頭痛が酷いので、そろそろお暇します」といった要領でその場を去ることができます。
  2. 2
    違法行為や子供じみた行為に加担しない ドラッグやアルコールが提供されているイベントは早々と帰りましょう。自分の身の安全を犠牲にしてまで人気者になる必要はありません。また、未成年の飲酒、違法ドラッグの使用に関わると法的な責任を問われることもあります。何らかの違法行為に加わることを求められた時は、できる限り迅速にその場を離れる方法を考えましょう。[16]
    • アルコールやドラッグが提供される可能性のあるパーティーに参加する際は、同調するよう圧力がかかった場合にどう対応すべきかを事前に考えておきましょう。信頼のおける友達と一緒に参加したり、誰かに迎えに来てもらう準備をしておきましょう。
  3. 3
    いじめに加担しない 負の圧力とは、いじめや仲間外れへの加担を求めるといった状況も含みます。中学校や高校では人気者の仲良しグループがいじめの加害者になることもめずらしくありません。いじめとは被害者の心に大きな傷を残します。一緒に噂話をばらまいたり、あからさまに(あるいは陰湿に)誰かをいじめるようなことは絶対にしないようにしましょう。また、自分がいじめの対象になった時は、いじめ通報窓口などを利用してみましょう。[17]
    • 仲間内の負のプレッシャーに抗うのは簡単なことではありません。ただ、必死に抗うことで得られるものもあります。例えば、罪悪感に悩まされることがありません。また、いじめや噂話に対して他の生徒が勇気を出して立ち上がるきっかけになるかもしれません。
  4. 4
    「前向きなプレッシャー」に集中する プレッシャーには前向きなものもあります。例えば、ためらっていたことに挑戦するよう友達が強く勧めるかもしれません。良い友達であれば、あなたが書き溜めていた詩をコンテストに応募する、あるいは気になっていた相手をデートに誘うよう促してくれることもあるでしょう。負のプレッシャーは断固拒否しながら、こうした前向きなプレッシャーは真剣に受け止めましょう。新たな挑戦や楽しみだけでなく、学びや成長する機会を見出すことができるしょう。[18]

ポイント

  • 話題のテレビ番組を見て、人気者の女子と共通の話題を作りましょう。ただし、内容が適切で楽しめる番組であることが大前提です。必要に応じて両親の許可を得ましょう。
  • ここで紹介した方法の効果がすぐに現れなくても焦らないようにしましょう。人気者になるにはある程度の時間を要します。
  • 自分を信じ、自分らしさを忘れないようにしましょう。人気者になるために自分の信念を曲げる必要はありません。オスカー・ワイルドの名言に「自分らしくあれ、他の人の席はすべて埋まっているのだから」というものがあります。
  • 噂に加担しないようにしましょう。噂を広めても人気者にはなれません。むしろ周囲の信頼を失うことになります。苦手な人に関する噂であっても、自分で広めないようにしましょう。
  • あなたのことを好きではない人がいても悩まないようにしましょう。全員を満足させるのは不可能です。ただし、余計に嫌われる理由を与えないよう親切に接することだけは忘れないようにしましょう。
  • 適応することと自分を変えることは同じではありません。別人のように振舞っても友達を増やすことはできません。うわべだけの振る舞いであることを遅かれ早かれ見抜かれるでしょう。その代わりに自分の人間性を形成していくことを意識しましょう。「人気者になるタイプ」とは1つだけではないので、型にはまる必要はありません。
  • 人気者の生徒がドラッグ、喫煙、破壊行為といった不適切な行為を行っているのであれば、仲良くなる価値のない相手だと捉えましょう。正しい判断で自分の身を守ることが大切です。正しい判断をすることで、楽しく健全な学生生活をおくりましょう。
  • 気の進まないことに無理に参加する必要はありません。
  • 人気者の女子からいじめを受けている人は、仕返しを考えるのではなく親切に接してみましょう。それでも状況が改善されず、いじめや嫌がらせが続く場合は両親や担任の教師に相談しましょう。
  • 自分らしさを忘れないようにしましょう。自分らしくない人物を演じるのではなく、あなたの真の姿で人の心を引きつけましょう。

注意事項

  • 人気とは学業の成績だけで決まるものではないものの、頭が良く楽しい人はバランスが良いので好かれやすいでしょう。
  • 学校の行事に参加する時は自然な振る舞いを意識しましょう。押しつけがましい態度をとったり、相手を質問攻めにしないよう注意しましょう。周囲を苛立たせてしまうのはご法度です。別の目的があって友達になろうとしているような印象を与えてしまうかもしれません。
  • 意地悪な態度や偉そうな態度は控えましょう。ハリウッド映画などでは人気者の女子は意地が悪く高慢で裕福、という人物設定が定番ですが、現実世界では、そのような人と友達になりたいという人はいないでしょう。また、人気者になるために裕福さやブランドものの服は必須ではありません。人気者の女子とは、周囲に好かれ友達が多い人を指します。
  • 人気者の生徒と友達になれたからといって、それまでの友達を捨てないようにしましょう。以前からも友達と新しい友達を双方に紹介し、さらに友人関係の輪を広めていけると良いでしょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む741人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: ファッション

他言語版:

English: Be a Popular Girl, Français: être une fille populaire, Italiano: Essere una Ragazza Popolare, Español: ser una chica popular, Português: Ser uma Garota Popular, Deutsch: Als Mädchen beliebt sein, Русский: быть популярной девочкой, Bahasa Indonesia: Menjadi Gadis Populer, 中文: 成为受欢迎的女生, Tiếng Việt: Trở thành cô nàng nổi tiếng, العربية: أن تكوني مشهورة اجتماعيا, ไทย: เป็นสาวที่มีชื่อเสียง, हिन्दी: पॉपुलर गर्ल बनें (Be a Popular Girl)

このページは 164 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?