学校の女子に好きになってもらう方法

学校での男女交際は時に複雑であり、悩みの種となることがあるでしょう。片思いしている女子がいる場合はなおさら戸惑うかもしれません。自分と付き合ってもらうため、相手に無理に好意を抱かせることはできませんが、女子に好印象を与え、自分の存在に気付いてもらうためにできることはたくさんあります。

方法 1 の 3:
女子に話しかける

  1. 1
    アイコンタクトを取る 片思いの相手と交流しましょう。[1]
    • 学校や部活動などで彼女に会ったら挨拶しましょう。
    • その女子に一度も話しかけたことがない場合は、勇気を出して微笑みかけるだけでもしてみましょう。次に会った時に挨拶をすれば、彼女もあなたの好意に気付くはずです。
    • 好きな女子と交流しなければ、その女子にあなたが思いを寄せていることを気付いてはもらえないでしょう。
    • 彼女に話しかける時は、恥ずかしがってはいけません。自信ある振舞いはとても魅力的に映ります。
    • 彼女のことを見つめすぎてはいけません。長い間じっと見つめると相手に不安を感じさせ、不気味に思われてしまうかもしれません。
    • 自己紹介する時は、積極的に生き生きとしたボディーランゲージを使いましょう。猫背になったり、視線を逸らしたり、口ごもるのはやめましょう。
    • 最初は気さくな会話を心がけましょう。彼女の調子を尋ねたり、何をしているのか聞いてみましょう。
  2. 2
    テキストメッセージやSNSを利用して好きな女子と関わる 彼女もFacebookやTwitterを利用しているはずです。以下を参考に、SNSまたはテキストメッセージを利用して彼女と会話を始めてみましょう。
    • 「やあ、元気?」
    • 「何してる?」
    • 彼女のページにある写真についてコメントしてみましょう。ペットを飼っているようであれば、そのペットについて質問したり、スポーツをしている写真があれば、そのことについて話し、会話を上手く広げてみましょう。
  3. 3
    会話の早い段階で相手を褒める 女子は褒められると嬉しくなります。
    • 友好的な褒め言葉をかけましょう。常に外見を褒めるのは避けるべきです。
    • 女子は外見だけ褒められても喜びません。彼女が得意とすることがあれば、それについて褒めましょう。
    • 女子を褒めるには「ダンスが上手いね」や「さっき歴史の授業中にいい発言をしてたね。僕はそんな風に考えたことなかったよ」などと言うとよいでしょう。
    • スポーツをする彼女であれば、最近の試合について「先週のサッカーの試合、お見事だったよ」などと言って褒めてみましょう。
  4. 4
    昼食時や放課後の部活動の際に話しかける 彼女にあなたのことを知ってもらうために、自分のことを色々と話しましょう。
    • 彼女の家族や趣味、授業などについて質問しましょう。
    • 会話の最中はアイコンタクトを取り、彼女の話を聞いていることを示しましょう。「すごいじゃん」や「すごいね、もっと聞かせてよ」などと言うとよいでしょう。
  5. 5
    好きな女子のことを知る 彼女が参加している活動にあなたも参加してみるとよいでしょう。[2]
    • 彼女が好きなことに自分も関心を見せれば、彼女と一緒に過ごせる時間が増えるでしょう。
    • 彼女が好きな学校行事に興味を示し、彼女のことをよく知りましょう。そうすれば、彼女の関心事には自分も興味があるということを伝えられます。
    • 例えば、彼女が参加している学校のボランティア活動に手伝いが必要か尋ねたり、彼女が所属する演劇クラブに参加してみましょう。
    • 「〇〇に参加しているんだね。実は僕も〇〇が得意なんだ。よければ手伝いたいと思ってるんだけど」などと言い、会話を始めましょう。
  6. 6
    自分のことを延々と話さない 女子は自慢する人には好印象を抱きません。
    • 彼女が好きなことや彼女の家族、ペット、学校などについて聞きましょう。
    • 自分に関することや考えを会話の途中で挟んでもよいでしょう。
    • 常に話題を彼女に戻すようにしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
学校の女子に好印象を与える

  1. 1
    好きな女子に親切に接する 彼女のお気に入りのものを知り、それを利用して驚かせてあげましょう。[3]
    • 彼女の好きな花を知っていても、彼女との関係が発展するまで花を贈るのはやめておきましょう。
    • 重そうなカバンや教科書を運ぶのを手伝ってあげるとよいでしょう。
    • 学校やその他の活動に彼女の好きなおやつやスナック菓子を持っていきましょう。
    • 彼女が参加している学校行事の手伝いをしてあげましょう。
  2. 2
    良い友達になる 好きな女子の噂話に耳を傾けたり、その女子の噂話をしてはいけません。[4]
    • 高校では、特に女子にとって、噂話に対処するのは大変なことです。
    • 誰かがあなたの好きな女子の陰口を叩いていたら、彼女を擁護してあげましょう。
    • 自分の友達に、彼女の噂話をしたり、噂話を拡散しないよう言いましょう。
  3. 3
    デートに誘う 彼女が見たい映画や、彼女が楽しめそうなアクティビティに誘いましょう。
    • デートに誘うのは彼女との距離が少し縮まってからにしましょう。
    • 「土曜日に〇〇に行くんだけど、一緒に行かない?」などと言ってみましょう。そのように誘えば、たとえ彼女が来なくてもあなたは行く予定であることが伝わります。常に自分の発言や行動には自信を持ちましょう。
    • 彼女が何らかのイベントに行くことに興味を示したら、連れて行ってあげましょう。「金曜日にあるダンスのイベントに君が行きたがってるって聞いたんだ。よければ僕が連れて行ってあげたいんだけど、どうかな?」などと誘ってみましょう。
    • 彼女が興味を示すことを優先してデートプランを立てましょう。
    • 誘いを断られても無理強いしたり、失礼な態度を取ってはいけません。
    • デートをする目的は、相手と1対1で時間を過ごすことです。高いお金を払わなければできないデートをする必要はありません。
    • 初めのうちは、どちらかが恥ずかしがってしまうこともあるでしょう。その場合は、緊張を和らげるためにダブルデートやグループデートを提案してみるとよいでしょう。
  4. 4
    片思いの相手に夢中になり過ぎない 好きな女子に夢中になり過ぎると、その女子はあなたに対して嫌気が差してしまうかもしれません。
    • 常に彼女の周りをうろつくのはやめましょう。彼女にもスペースが必要です。
    • 学校や部活動などで彼女に付きまとってはいけません。強引に関わろうとするのではなく、あくまでも自然に彼女と交流するようにしましょう。
    • 熱心になり過ぎないよう気を付けましょう。彼女に興味がないと言われたら、しつこくしてはいけません。
  5. 5
    服装に気を使う 好きな女子に会うときは、常に最高の自分の姿でいられるようにしましょう。[5]
    • どんなスタイルの服を着るにしても、清潔でしわのない服を着るようにしましょう。
    • 清潔感のある外見を心がけましょう。
    • シャワーを浴びる、デオドラントを使用する、歯磨きをするなどして衛生面にも気を使いましょう。
    • 素敵な服を着ると、自分に自信があるように見せることができます。
    広告

方法 3 の 3:
個性を出して相手を振り向かせる

  1. 1
    自分らしく振る舞う 自分に自信を持ち、個性を主張することを恐れてはいけません。[6]
    • 女子は、素の自分でいることをためらわない、自分に自信がある男子に好印象を抱きます。
    • 自分は創造性に富んでいると思うならば、音楽や美術、演劇などのグループに参加してみるとよいでしょう。自分と同じ趣味や才能を持った女子に出会うきっかけとなり、好印象を与える良いチャンスでもあります。
  2. 2
    自分の趣味の幅を広げる 好きな女子を追いかけたい気持ちもあるでしょう。しかし、自分自身も、スポーツや芸術、学校行事などに積極的に参加することが大切です。[7]
    • 常に好きな女子のことや、その女子にどう気に入られようか考えて時間を過ごすのはやめましょう。
    • 上手くバランスを保つことが大切です。自分の趣味に時間を割くのも忘れてはいけません。
    • 片思いの相手もあなたと同じ趣味があるのが理想です。そうすれば、趣味を通して彼女とより多くの時間を過ごすことができるでしょう。
  3. 3
    自分の友好関係を維持する 親しい仲間がいる男子に女子は惹かれます。[8]
    • 自分の友人を通じて女子に出会うのも良い方法と言えるでしょう。
    • 自分や友達が参加するイベントや集まりに好きな女子を誘ってみましょう。
    • 友好関係は大切です。好きな女子と付き合うことになっても、自分の友好関係は大切にしましょう。
  4. 4
    学業を疎かにしない 片思いの相手に自分を好きになってもらうことで頭が一杯になり、成績が落ちてしまうことのないよう気を付けましょう。[9]
    • 女子は成績が悪い男子よりも優秀な男子に惹かれます。
    • 積極的に授業に参加しましょう。自信を持って授業に参加していれば、好きな女子に気付いてもらえるでしょう。
    • つまづいている科目があり、それが彼女の得意科目であれば、勉強を手伝ってもらえないか尋ねてみるとよいでしょう。
    広告

注意事項

  • デートに誘っても断られてしまう場合があることを心に留めておきましょう。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む60人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 学校・大学
このページは 209 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告