室温とは人が快適に感じる室内の温度を指します。室温の測定自体はとても簡単です。部屋の中心に好きなタイプの温度計を置いて測定するか、室温を測定できるアプリをスマートフォンにダウンロードしましょう。

方法 1 の 2:
温度計で測定する

  1. 1
    最も正確に測定できるデジタル温度計を使う 電子またはデジタル温度計は他のタイプの温度計よりも高価ですが、より速く正確に温度を測定できます。また、他のタイプの温度計よりも温度変化への反応も速く、常に正確な温度を知ることができるでしょう。[1]
    • デジタル温度計の中には、測定値を保存する機能が付いているものもあります。室温がどのように変化するか時間ごとに比較することも可能です。
  2. 2
    ガラス温度計でおおよその温度を測定する ガラス温度計の場合、液体で満たされたガラス管を使って温度を測ります。温度計の周りの空気が暖かくなると、チューブの中の液体が上昇し、おおよその室温が測定できる仕組みです。
    • 水銀が入っていないものを選びましょう。水銀は毒性が強いため、温度計が割れてしまうと危険です。[2]
    • ガラス温度計は、ガラス棒状温度計などとも呼ばれます。
  3. 3
    数値を読みやすいバイメタル式温度計を使う バイメタル式またはダイヤル式温度計には円形の目盛りが付いており、回転する金属の針が温度を示します。温度が上昇すると膨張して曲がる金属が使われており、金属が膨張または収縮することで、目盛りを指し示す針が回る仕組みです。針が大きな矢印のように機能し、数値を確認しやすくなっています。[3]
    • バイメタル式温度計の数値はデジタル温度計のものほど正確ではありません。
  4. 4
    温度計を部屋の中心に置く 室温を正確に測定するために、部屋の中心に温度計を設置します。その際床から60cm以上離しましょう。これはどんなタイプの温度計でも同様です。温度計を壁に取り付けると、壁の熱が数値に影響し、測定値が不正確になることがあります。[4]
    • 床の温度が数値に影響しないように、テーブルやスツールの上に温度計を置きましょう。

    ポイント:温度計の近くに、ヒーターなどの熱を発するものがないか確認しましょう。

  5. 5
    温度計の調整のために5分待つ 温度を確認する前に、温度計を部屋に合わせて調整する時間を取りましょう。特にガラス温度計やバイメタル式温度計を使う場合、部屋の温度を正確に測定するのに数分はかかります。
    • 温度計のすぐ横に立ったり、温度計を握ったりしないようにしましょう。体温によって測定値に影響が出てしまいます。[5]
  6. 6
    温度計の数値を確認する 温度計を部屋の中心に置き、調整のために数分待ったら、室温を示す数値を確認しましょう。一般的な室温の数値は21~24 ℃前後です。[6]
    • デジタル温度計:画面に温度が表示されます。最も正確に室温を測定できるでしょう。
    • ガラス温度計:上昇した液体の先端の真横にある数値を見れば温度がわかります。
    • バイメタル式温度計:針の先端が指している数値を見て温度を確認しましょう。
    広告

方法 2 の 2:
スマートフォンで測定する

  1. 1
    スマートフォンに温度計アプリをダウンロードする 多くのスマートフォンには、端末の温度を測るセンサーが搭載されています。これらのセンサーを利用して部屋の温度を測定できるアプリをダウンロードしましょう。アプリストアで温度計アプリを検索します。[7]
    • App Storeにアクセスし、温度計アプリをiPhoneにダウンロードしましょう。
    • Google Playストアにアクセスし、Androidにアプリをダウンロードします。
    • 人気の温度計アプリには「My Thermometer」「Smart Thermometer」「iThermonitor」などがあります。日本の温度計アプリにもさまざまなタイプのものがあるので、チェックしてみましょう。
  2. 2
    アプリを起動する アプリをダウンロードしたら、画面上でアプリを探し、指でタップして起動しましょう。起動後にアプリの更新のため、数分待たなくてはいけない場合もあります。
    • ダウンロードが完了するまで待ってからアプリを起動しましょう。
  3. 3
    室温を測定するための設定を行う 何の温度を測定するのかはアプリによって違います。スマートフォンのバッテリーの温度や、気象データを元に外気温をチェックできるタイプのアプリもあるでしょう。室温を知りたい場合、周囲の温度を測定できるようアプリの設定を行いましょう。[8]

    ポイント:ほとんどのアプリでは、摂氏(℃)と華氏(℉)のどちらかの温度表示を選択できます。華氏を摂氏に変更、または摂氏を華氏に変更して利用しましょう。

    広告

関連記事

How to

エアーベッドの空気漏れを修理する

How to

キャンドルのロウを落とす

How to

ヘアピンでドアの鍵を開ける

How to

ガラスの傷を取る

How to

木に防水加工をする

How to

プラスチックについた傷を消す

How to

衣服に付いたロウを落とす

How to

ドライバーを使わずにネジを外す

How to

革製品の臭いを取り除く

How to

コンクリートを仕上げる

How to

ヒューズをチェックする

How to

切り花のチューリップを長持ちさせる

How to

庭にミツバチを呼び寄せる

How to

ペーパークリップで鍵を開ける
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 295 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告