PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

家に閉じこもっていると退屈になってしまうかもしれません。他に行くところもなく家にいると時間を持て余し、何をしたらいいのかわからない場合もあるでしょう。しかし、家から出られない状況でも、楽しく時間を過ごす方法がいくつもあるので心配はいりません。家族とゲームをする、映画を観る、おやつを作る、枕で自分専用の隠れ家を作る、などして楽しみましょう。退屈な1日を楽しい1日に変える様々なアイデアを紹介します。

方法 1
方法 1 の 5:
羽を伸ばして楽しむ

  1. 1
    インターネットで画面を共有して、好きな映画を友達と一緒に観ましょう。映画鑑賞は良い暇つぶしになりますが、1人で観てもつまらないかもしれません。画面共有機能を使って、友達と一緒に様々な動画や映画を楽しみましょう。Netflix Party、Gaze、Watch2gether、Twosevenなどを利用すると、家でのんびりしながら友達とつながることができます。[1]
    • 画面共有機能を使わない場合は、友達と同時に映画を観ましょう。観る時間を決め、それぞれの場所で同じ映画を観ながらメッセージでやり取りします。
  2. 2
    YouTubeで楽しい動画を観ましょう。退屈したり気持ちが落ち込んだりしたら、YouTubeをチェックして面白そうな動画を探しましょう。ミーム(インターネットで人気のネタ)動画やゲーム実況動画、リアクション動画をはじめ様々な動画があります。思わず笑ってしまうような面白い動画を探しましょう。
    • TwitterやFacebookで面白い動画を探しても良いでしょう。
    • Tik Tokのような動画投稿サイトにも面白い動画やミームがあります。
    • これは、1人でも楽しめる素晴らしい方法です。
  3. 3
    家に1人でいる時には、好きな音楽を思いっきり楽しみましょう。SpotifyやSoundCloudなどを利用するか、様々なシーンに合わせたプレイリストをいくつも作りましょう。新しい音楽を聴いてみたければ、Spotify Radioが便利です。アーティストや曲、プレイリストを選んでから画面右上の点が3つ並んだボタンを押し、「Radioに移動」を選びましょう。シェア機能を使えば、気に入った楽曲を友達や家族に知らせることもできます。[2]
    • 今まで聴いたことがないアーティストの曲や新しいジャンルの音楽を聴いてみましょう。
    • 独自のプレイリストを作りましょう。リラックスしたい時、運動する時、読書をする時など、様々なシーンに応じて最適なプレイリストを作ります。
    • エアギターや口パクの技術に磨きをかける絶好の機会となるでしょう。
  4. 4
    新しいデジタルゲームで遊びましょう。退屈な1日を楽しく過ごすには、デジタルゲームがぴったりです。スピード感あふれるシューティングゲームから隠されたアイテムを探すゲームまで、様々な種類のゲームがあり、すべての人が楽しめます。ゲームの種類にかかわらず好きなゲームに熱中すれば、家にいても退屈に感じないでしょう。家から出られない時には、友達とオンラインゲームをするのも楽しいかもしれません。
    • 自分の世界を作ることができるオープンワールドゲームが好みなら、『Minecraft(マインクラフト)』や『ザ・シムズ』、『どうぶつの森』シリーズのようなゲームが良いでしょう。
    • リズムゲームが好みなら、コンピューターで無料でプレイできる『osu! 』を試してみましょう。『ジャストダンス』シリーズのゲームも楽しいかもしれません。
    • SteamのようなPCゲーム配信サイトで、無料で楽しめるゲームを探しましょう。
    • 複数でプレイするオンラインゲームが好きなら、『League of Legends(リーグオブレジェンド)』、『World of Warcraft(ワールドオブウォークラフト)』、『Overwatch(オーバーウォッチ)』、『Smite(スマイト)』、『Dota 2(ドータ2)』などを試してみましょう。
  5. 5
    友達や家族とおしゃべりを楽しみましょう。家にいる時間は、家族と楽しくおしゃべりをする絶好の機会です。面白かったことやドキドキしたことなどについて家族と話せば、退屈することなくみんなが楽しく過ごせるでしょう。自分自身の体験だけでなく、誰かから聞いた話でもかまいません。自分と家族が楽しめる内容を自由に話すと、もっと愉快に1日を過ごせるでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 5:
新しいことを学ぶ

  1. 1
    オンラインで外国語を学び、視野を広げましょう。一口サイズのレッスンを受けて楽しく外国語を学べるDuolingoのようなアプリをスマートフォンにダウンロードします。家族や友達を誘って同じ外国語を学べば、一緒に練習できるでしょう。[3]
    • 学んだ外国語をもっと練習したければ、言語を学習している人同士をつなぐウェブサイトがいくつかあります。HelloTalk、Tandem Language Exchange、Conversation Exchangeを利用すると良いでしょう。
  2. 2
    自分のことをもっと知るために性格診断テストを受けましょう。MBTI(マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標 )やエニアグラムのような、無料のオンライン診断を探します。これらのテストは数分で終わってしまいますが、結果を見て自分のことをより深く理解できます。家族や友達を誘ってテストを受け、結果を見せ合うとさらに楽しいかもしれません。
  3. 3
    友達と一緒にオンラインコースを受講しましょう。有名大学のウェブサイトで、オンライン講座が提供されているかを確認します。プログラミングの基本をはじめ、自分の興味に合わせて様々なコースを受講することができます。友達を誘って一緒に受講し、お互いのノートを見せ合うなどすれば、学校で学んでいるような雰囲気を楽しめるでしょう。[4]
  4. 4
    オンラインでコーディングを学びましょう。無料でコーディングを学べるウェブサイトは、Codecademy、freeCodeCamp、Codewars、HackerRank、CodeFightsなどです。毎回違うレッスンや課題、問題に取り組んで、コーディングをしっかり習得しましょう。友達を誘って一緒に取り組んでも良いでしょう。[5]
    • edX、Upskill、MIT OpenCourseWare、Khan Academyなどのウェブサイトでも、コーディングを無料で学べます。
  5. 5
    無料のオンライン教材を活用しましょう。自分の学年や学力に応じた学習サイトや教育ゲームを探して、学力をつけましょう。算数、国語、理科などの教育ゲームをして、家にいて暇な時間を学力アップのために使います。長い間家で過ごさなくてはならない場合は、ウェブサイトが特に役立ちます。[6]
    • 小学生向けには、Yahoo!きっず学習、ちびむすドリル、学研キッズネットなどのウェブサイトがあります。
    • 中高生向けには、イークルースやN予備校などのウェブサイトがあります。ゲーム開発に興味がある人は、GameSaladを試してみましょう。

    ポイント:新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、サービスの値引きや無料体験を提供しているオンラインビジネスやウェブサイトが多くあります。たとえば、Adobe Systems(アドビシステムズ)やMango Languages(マンゴーランゲージ)、Quizlet(クイズレット)はサービスの値引きや無料体験を提供しています。[7]

    広告

方法 3
方法 3 の 5:
創造的な活動をする

  1. 1
    おいしいおやつを楽しく作ります。家で退屈な時には家の人に手伝ってもらい、お菓子を作って楽しく過ごしましょう。一緒に食べられるものを作って時間を過ごし、退屈な気分を吹き飛ばしましょう。
    • クッキーやケーキ、ブラウニーなどを作りましょう。
    • スモア(焼いたマシュマロとチョコレートを2枚のグラハムクラッカーで挟んだお菓子)をコンロで作っても良いでしょう。
    • 様々な果物を組み合わせて、ブレンダーでスムージーを作りましょう。
  2. 2
    創造力を発揮して絵を描きましょう。専門的な知識がなくても作品を描き上げることができるので、気軽に試しましょう。絵は自分を表現する素晴らしい方法で、暇つぶしにも最適です。家から出られなくて退屈な時には、独創的な絵を描いて楽しく過ごしましょう。
    • すぐにうまく描けなくても問題はありません。自分にとってはただの棒線画でも、傑作だと感じる人もいるでしょう。
    • 絵が得意な人は、馬の線描や河原の石の描画に挑戦してみましょう。
    • 創作活動は絵に限りません。濡らしたチョークで絵を描くチョークアートから彫刻まで、様々な図画工作や美術に取り組むことができます。2枚の鏡とLEDライトでインフィニティミラーを作ったり、瓶に宇宙を閉じ込めたようなギャラクシーボトルを作ったりするのも楽しいでしょう。
    • 美術や図画工作は1人で楽しむのに最適です。
  3. 3
    詩や物語、歌詞などを創作しましょう。日記をつけたり歌詞を書き綴ったりして、自分を表現します。好みに応じて、詩や短編小説、長編小説を創作しても良いでしょう。1人で家にいて退屈な時には、あふれ出す創造力をノートに書き出して有意義に過ごしましょう。
    • 日記は、自分の考えや気持ちをはっきりと自覚するのに最適です。
    • 作曲が好きな友達がいれば、一緒に曲を作りましょう。歌ったり演奏したりした曲を録音した音楽ファイルを送信してもらい、自分の音楽ファイルと組み合わせて素敵な曲に仕上げます。
  4. 4
    家の模様替えをしましょう。家の一部や自分の部屋の模様替えをすると暇つぶしになり、楽しく過ごせるかもしれません。家や部屋の飾りつけを変えるだけでも気分が一新して、ワクワクするでしょう。好みに応じて大幅に模様替えしたり少しだけ手を加えたりして、自分にとって快適な空間を作りましょう。
    • 家具の配置を変えて、部屋の雰囲気を新しくしましょう。
    • ものを別の部屋に移動して、どのような雰囲気になるか試してみましょう。
    • 枕や毛布の隠れ家のように、遊べるものを作っても楽しめます。
    • 部屋の雰囲気を変えるために、自分で描いた絵を飾っても良いでしょう。
  5. 5
    お菓子や料理を作って友達や家族をびっくりさせましょう。台所の食器棚や冷蔵庫、食品庫の中を覗いて、どんな材料があるかを確認します。プレミックスやインスタント食品ではなく、様々な材料を組み合わせて、クッキーやマフィン、カップケーキ、総菜などを作りましょう。家族やルームメートが外出している場合は、帰ってきてすぐに食べられるように用意しておきましょう。
    • 手軽に作れるおいしい料理として、スパゲッティやタコスを作っても良いでしょう。どちらも人気があるメニューです。
    • 新鮮な果物や野菜、小麦粉、卵、砂糖などの一般的な材料が揃っている場合は、クックパッドのような料理レシピの検索サイトを利用して、手元にある材料から作れるものを探しましょう。クックパッドのウェブサイトは次の通りです。https://cookpad.com/
  6. 6
    友達と一緒に憧れの旅行プランを立てましょう。憧れの旅行先について友達と話します。行ってみたい場所やしてみたいことを話し合いましょう。一緒に訪れてみたい場所やしてみたいことについて想像を膨らませ、自由に話します。
    • どんな旅行をしたいのかを友達と語り合いましょう。
    • 旅行先でしてみたいことについて話しましょう。
    • 地図に旅行の行程を書き込んでも楽しいかもしれません。
    • Googleストリートビューを使って、行きたい場所をバーチャルで歩き回るのも楽しいでしょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 5:
体を動かす

  1. 1
    家の中でダンスをしましょう。楽しみながら手っ取り早く体を動かすには、ダンスがぴったりです。好きな曲をかけて音量を上げ、思いっきり踊りましょう。振付を覚える必要なないので、好きなように体を動かします。
    • 好きな曲を集めてダンス用のプレイリストを作ってみましょう。
    • 創作ダンスを踊ったり新しい踊り方を覚えたりして楽しみましょう。
    • ダンスは、1人でも友達と一緒でも楽しめます。
  2. 2
    トレーニングに精を出して有意義に過ごしましょう。1日中1人で家にいても、トレーニングを行うことは可能です。体重や体を動きを利用したトレーニングも多く、器具を使わずに体を鍛えることができます。退屈な気分を吹き飛ばすためにも、家にいる時間を活用してトレーニングに励みましょう。
    • インターネットには、トレーニングの無料動画がたくさんあります。
    • 腕立て伏せやスクワットなどを行えば、ウエイトを使わなくても筋肉を鍛えることができます。
    • ジャンピングジャックのようなエクササイズは、効果的な有酸素運動になります。
  3. 3
    ストレッチやヨガでリラックスします。トレーニングをする、しないにかかわらず、1人で家にいる時に、ストレッチは良い暇つぶしになるでしょう。ストレッチをすると気持ちが落ち着き、体の可動域と柔軟性が向上します。家を空けられない時には、退屈しのぎに軽いストレッチをして体を動かしましょう。
    • ストレッチをする時は、怪我をしないように常に穏やかに体を伸ばします。途中で体の痛みを覚えたら、すぐにやめましょう。
    • インターネットには、無料のヨガ動画がたくさんあります。
  4. 4
    5㎞マラソンに向けて、友達とトレーニングを始めましょう。体調を維持するために、大まかなスケジュールを立てます。友達を誘って一緒にトレーニングを行うと、さらにやる気が出るでしょう。住んでいる場所や周囲の環境に応じて、屋内または屋外でトレーニングを行います。ランニングが上達して自信が付いたら公式なレースに参加しましょう。[8]
    • たとえば、月曜日と水曜日に30分ずつ走り、火曜日と木曜日にはそれぞれ30分のウォーキングを行いましょう。土曜日には5㎞のランニングかウォーキングを行い、日曜日は休息日とします。
    広告

方法 5
方法 5 の 5:
頭脳を鍛える

  1. 1
    推理パズルに挑戦しましょう。パズルの本を使うか、インターネットで推理パズルを探します。推理パズルとは、漠然としたヒントをもとに表の空欄を埋めていく頭の体操です。初めは簡単なパズルを解き、慣れてきたら難しいものに挑戦してみましょう。[9]
  2. 2
    何人かの友達と一緒に、難解なジグソーパズルに挑戦しましょう。クローゼットや倉庫の中から古いジグソーパズルを出してくるか、オンラインショップで新しいものを購入します。表面が平らで広い場所を見つけ、ピースを組み立てていきましょう。パズルが完成すると大きな達成感や充実感を味わうことができ、成し遂げた自分を誇りに思うでしょう。[10]
    • 最初は500ピースの小さめのジグソーパズルから始め、徐々に大きなものに挑戦しましょう。
    • 行き詰まったら休憩を取りましょう。ジグソーパズルに時間制限はないので、いつでも好きな時に再開できます。
  3. 3
    友達や家族とボードゲームを楽しみましょう。ボードゲームは、昔から暇つぶしや退屈しのぎに楽しまれています。一緒にボードゲームをするように家族を誘ってみましょう。ほとんどのボードゲームは複数で遊ぶように作られているので、みんな一緒に楽しめます。
    • 『モノポリー』、『人生ゲーム』、『カタン』はボードゲームの定番です。
  4. 4
    1人きりで退屈なら、折り紙で遊びましょう。新しい折り方に挑戦して暇をつぶします。パクパク(パックンチョ)のように折り方が簡単なものから始め、手裏剣のような複雑なものに挑戦しましょう。

    wikiHowの初心者向け折り紙講座(英語)を受講しませんか? ハート、パクパク、鶴、蝶、亀、鳥型の紙飛行機、手裏剣、百合の花の8種類の折り方を覚えることができます。

    広告

ポイント

  • 楽しくはないかもしれませんが、退屈しのぎには掃除も最適です。部屋をきちんと片づけて掃除機をかければ、その後の能率が上がるでしょう。
広告

関連記事

舌でさくらんぼの柄を結ぶ舌でさくらんぼの柄を結ぶ
絵具で黒を作る
指の関節をポキポキ鳴らす指の関節をポキポキ鳴らす
発泡スチロールを切る発泡スチロールを切る
花の絵を描く花の絵を描く
知らない曲を探す知らない曲を探す
計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる
星を描く
妊娠したふりをする妊娠したふりをする
映画評論を書く映画評論を書く
目を赤くする目を赤くする
声域を確認する声域を確認する
トゥワークする
アニメ・漫画のキャラになりきるアニメ・漫画のキャラになりきる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,631回アクセスされました。
カテゴリ: アート・エンタメ
このページは 3,631 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告