家で退屈な時に楽しく過ごす方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

家を離れられない状況では、退屈になることもあります。他に出かけられる場所もない状態で、退屈せずに時間を過ごしたり、楽しいことをするのが困難な場合があります。しかし、家で身動きが取れない時でも、退屈しのぎにできることが数多く存在するため、それ程心配はいりません。家族とゲーム対決や映画鑑賞、お菓子を作る、そして、枕で自分専用の隠れ家を作ることさえできるのです。退屈な日を楽しい日に変えられる素晴らしい選択肢が数多く存在します。

パート 1 の 3:
家を離れられない時に楽しく過ごす

  1. 1
    クラフトをする 退屈な日に誰かと時間を過ごすには、クラフトをするのが最適です。皆が作ってみたいクラフト作品を、組み立て、創作し、飾りつけるなどして楽しみましょう。Pinterest(ピンタレスト)を閲覧してインスピレーションを得るか、想像力を膨らませて、ユニークなクラフト作品を作り、一日をより楽しいものにしましょう。[1]
    • 糊を使って紙の上に形や絵を描いてみましょう。乾燥する前に、ラメや色付きの砂をかけ、キラキラと光り輝くアート作品に仕上げましょう。[2]
    • トイレットペーパーの芯を二つ糊付けすると、手作りの双眼鏡が出来上がります。
    • 工作用紙や厚紙などに小枝や色紙で作った葉っぱを糊付けし、手作りの木のアート作品を作ってみましょう。
  2. 2
    水彩画やスケッチ描画をする 経験豊富な画家やアーティストでなくても、自作のアート作品を創作できますので、心配はいりません。水彩画やスケッチをすると、自分自身が表現でき、暇つぶしにも最適です。家から出られず退屈しているのであれば、面白いアート作品を創作して、その日をもっと楽しく過ごしましょう。
    • 水彩画やスケッチの基本は誰でも習得できます。もし既にアートが得意であれば、石に絵を描いたり、馬のスケッチを習得するなど、 課題を設定しましょう。
    • 湿らせたチョークを使うチョークアートから彫刻まで、その他にも数多くの図画工作を試すことができます。合わせ鏡(二枚の鏡を合わせ、映った物が無限に続くように見える鏡)やギャラクシーボトル(瓶の中に宇宙を作るアート)を作ってみませんか?
  3. 3
    自分の思考を書きだす 家で一人の時には、せっせと書くことで時間をやり過ごすのもよいかもしれません。書く行為により、話を伝える、頭の中を整理する、気持ちを表現することができるようになります。家で孤独に退屈さと闘っている時には、自分の創造力を紙の上で表現しましょう。
    • 短編小説、神話、日記などを書くのもよいでしょう。
  4. 4
    作曲する 楽器を弾いたり、作曲するのが好きであれば、新しい曲作りをして時間を過ごしましょう。曲作りは非常に楽しく、一日がそれ程退屈ではなくなるでしょう。家から出られない時は、お気に入りの楽器を用意して、創造性を発揮しましょう。
    • 楽器を弾かないのであれば、歌を習ったり、簡単な楽器を手作りしてみましょう。
    • 新しく作った曲が気に入れば、自宅で録音してみましょう。
  5. 5
    自宅の模様替えをする 家や部屋の模様替えをすると、楽しみながら退屈しのぎができます。また、装飾を変えると、部屋や家が新しくワクワクする空間に生まれ変わった気分になるでしょう。好みに合わせて大幅に模様替えをしたり、または少し装飾を変えるだけでも、自分が楽しめる空間を作ることができます。家を離れられない状況の時には、模様替えをして家を素敵に変身させ、一日を楽しく過ごしましょう。
    • 家具を移動し、空間の雰囲気を変えてみましょう。
    • 物を別の部屋へ移動し、どのような雰囲気になるかを見てみましょう。
    • 枕や毛布の隠れ家など、楽しめるものを作るのもよいでしょう。
    • 絵を描き、壁にかければ部屋の雰囲気が変わるでしょう。
  6. 6
    おいしい物を料理する 家を離れられない時は、おいしい物を作る良い機会です。調理済みの総菜や質素な食事で済ませてはいけません。大好物の食事を作るか、新しい料理に挑戦し、家で過ごす一日を刺激的なものにしましょう。
    • 簡単に作れるおいしい物を探しているのであれば、ナチョス(トルティーヤチップスにチーズなどをトッピングした料理)や、自家製のパスタ作りに挑戦してみましょう。
    • あなたが料理熱心であれば、新しいレシピに挑戦してみませんか? キャンディーベーコン(甘い味付けをしたベーコン)や、自家製のお好み焼きを作ってみましょう。
  7. 7
    お気に入りの映画を見る 家で一人の時に暇をつぶすには、映画鑑賞はうってつけの方法です。自分の映画コレクションを確認し、昔のお気に入りの映画を選ぶか、好みの新作映画を探してみましょう。面白そうな映画を見つけたら、座ってのんびりと楽しみましょう。
  8. 8
    YouTubeで面白い動画を見る 動画を探すには、YouTubeが最適です。どんな気分であろうと、YouTube上ではほぼ必ず自分に適した動画が見つかります。常に新しい動画が投稿されているため、いつでも何かしら見られるものがあるでしょう。
  9. 9
    お気に入りの曲を思い切り楽しむ 自分のお気に入りの曲以上に気分を盛り上げられるものは、それ程ありません。昔のお気に入りを聴いたり、自分の好みの新曲を探してみるのもよいでしょう。聴きたい音楽が何であっても、曲をかけて楽しく過ごしましょう。
    • 今まで聴いたことのない新しいジャンルの曲や、普段とは違うアーティストの曲を聴いてみましょう。
    • 自分用のプレイリストを作りましょう。リラックス用、トレーニング用、読書用などのプレイリストを作成してみましょう。
  10. 10
    ゲームに熱中する 退屈な日を楽しくするには、ビデオゲームが最適かもしれません。高速シューティングゲームからアイテム探しゲームまで、誰もが楽しめるゲームが存在します。熱中しているゲームの種類に関わらず、お気に入りのゲームで遊べば、家での退屈な日を確実に終わらせることができるでしょう。また、家を離れられない時には、オンライン上の友人と時間を過ごすのも楽しいでしょう。
    • 時間が有り余っている時は、Minecraft(マインクラフト)やTeam Fortress 2 (チームフォートレス2、 現在は無料でダウンロード可)、World of Warcraft(WoW)など、難易度の高いゲームに挑戦してみましょう。
    • リラックスして楽しめるゲームを探している場合は、アニマルジャムや、アプリストアかネット上でフラッシュゲーム(パソコンゲームの一種)を検索してみましょう。
    • 意欲さえあれば、テキストベースのゲームを自作したり、フラッシュゲームをプログラミングすることもできます!
    広告

パート 2 の 3:
友人や家族と楽しく過ごす

  1. 1
    ボードゲームで遊ぶ 時間をやり過ごし、退屈さを紛らわすには、ボードゲームが昔から好まれてきました。家族をボードゲームに誘ってみましょう。ほとんどのボードゲームは複数人で遊べるようになっているため、全員一緒に楽しめるでしょう。
  2. 2
    家を掃除する 家の掃除のことは真っ先に思い浮かないかもしれませんが、家や部屋を掃除して整理整頓すれば、退屈な日でも忙しく過ごすことができます。雑用のように感じるかもしれませんが、片付いた家は気持ちがいいものです。家で暇な日には、時間をかけて掃除や整理整頓をして、退屈しのぎをしましょう。
    • クローゼットやたんすを整理すると、お気に入りの洋服が見つかりやすくなるでしょう。
    • 家族が台所の物を整理している時などには手伝いましょう。
    • 家族と協力して、家全体の掃除に取り組みましょう。
  3. 3
    見た目に楽しい軽食を作る 家から出られず退屈な時は、誰かを誘っておいしいお菓子を作ってみるとよいでしょう。皆がおいしく味わえるお菓子を一緒に作り、退屈な気分を吹き飛ばしましょう。
  4. 4
    話を共有する 家を離れられない時は、家族と一緒に座って楽しく会話をする良い機会になります。家族とワクワクする話や面白い話を共有すれば、誰も退屈な気分にはならないでしょう。話す内容は、自分自身のことでも、人から聞いた話でもよいのです。自分や家族が面白く感じられる内容を自由に話し、より楽しい一日にしましょう。
  5. 5
    夢の旅を計画する 誰かと一緒に腰を落ち着けて、夢の旅行先について語りましょう。どこに行って、そこで何をしたいかを相談しましょう。一緒にどんな冒険をしてみたいか、自由に想像を膨らませてみましょう。
    • どのような冒険になるか、お互いの考えていることについて話しましょう。
    • 訪れたい場所の好きな点について話しましょう。
    • 地図を取り出し、旅行ルートを描いて楽しみましょう。
    • Googleストリートビューを使って、訪れたい場所の仮想空間散策をしてみましょう。
    • 別の惑星へ架空の旅をするというような、突拍子もない計画をたててみるのもよいでしょう。
    広告

パート 3 の 3:
運動をする

  1. 1
    ダンスをする ダンスをすれば、簡単に楽しみながら運動もできます。お気に入りの曲を決めて音量を上げ、ダンスを始めましょう。ダンスの振り付けを覚える必要はなく、好きに踊ればよいのです。
    • 自分用に、お気に入りのダンス曲のプレイリストを作成してみましょう。
    • 自分でダンスの振り付けを考えたり、新しいジャンルのダンスの振り付けを覚えてみましょう。
  2. 2
    運動を楽しむ 一日中家に一人でいるというだけで、運動ができない理由にはなりません。トレーニングの多くは道具が不要で、自身の体重か動きを利用するだけで運動ができます。家で過ごす一日の中に効果的なトレーニングを取り入れ、退屈さをしのぎましょう。
    • オンライン上では、無料のトレーニング動画が数多く存在します。
    • 腕立て伏せやスクワットをすると、(ダンベルなどの)重りを使わなくても筋肉が強化されます。
    • ジャンピング・ジャック(ジャンプして足を開き手を頭の上で合わせ、次にジャンプして足を閉じ手を体の脇に戻す体操)などは、よい有酸素運動になります。 
  3. 3
    ストレッチやヨガをしてリラックスする 普段トレーニングを行っているかどうかに関係なく、家で一人の時にストレッチをするのはよいことです。ストレッチをすると精神的にリラックスでき、身体の可動域が広がり、柔軟性も向上するでしょう。家から出られない時は、軽いストレッチをして活動的に過ごし、退屈さをしのぎましょう。
    • けがを避けるため、ストレッチは常にゆっくりと始めましょう。ストレッチ中に少しでも痛みを感じた場合には、中止しましょう。
    • ネット上には、無料で見られるヨガ動画が数多く存在します。
    広告

この記事は役に立ちましたか?

広告