コオロギは世界中に生息しており、家の中で見つけたとしても不思議ではありません。コオロギがいて問題になるのは、夜就寝しようとしている時に音を立てることです。さらにコオロギは、カーペット、衣類、本などに損傷を与えることがあります。家の中にコオロギが入り込んでしまった場合、いくつかの方法で駆除ができます。また、罠にかけて捕らえてもよいでしょう。いったん駆除ができたら今後はもう悩まなくて済むように、コオロギが寄り付かないような家作りをしましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
コオロギをおびき寄せる

  1. 1
    罠をしかける 一般的にはネズミ用として売られているような粘着性のある罠をいくつか準備し、家の中のコオロギがいそうな場所に設置しましょう。コオロギが罠の上を歩くとくっついてしまい、逃げられなくなります。[1]
    • 罠の中央にトウモロコシの粉を少し置いておけば、コオロギをおびき寄せやすくなります。
  2. 2
    ビールの空き缶を使って捕らえる 缶ビールを数滴だけ残して空にします。コオロギがいる場所に缶を横にして置きましょう。コオロギがビールに惹きつけられ、中に残った液体を目指して缶に入っていき、出られなくなります。[2]
    • 釣りが好きならば、捕らえたコオロギを釣り餌として使ってもよいでしょう。また、屋外で缶を開いてコオロギを逃がしてもかまいません。
  3. 3
    糖蜜で罠を作る この方法では、市販の粘着性の罠を購入せずにコオロギを捕らえることができます。清潔なガラスの瓶を用意し、スプーンにたっぷり1杯の糖蜜を中に入れましょう。水を少々加え、糖蜜を少し緩めます。瓶の蓋をせずにコオロギの鳴き声が聞こえた場所や見かけた場所に置きましょう。コオロギは糖蜜に惹きつけられ、瓶の中に飛び込んでいきます。[3]
    • 糖蜜は粘り気があるので、コオロギが逃げ出しにくくなります。
    • 瓶の中を定期的にきれいにしましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
コオロギを駆除する

  1. 1
    叩き潰す 最も直接的にコオロギを殺せるのがこの方法です。コオロギが家の中に入り込もうとしているのを見つけたけれども捕まえたくない場合、靴やほうきをなど使ってコオロギを叩き潰しましょう。
    • コオロギを殺す時は、できるだけ人道的に行うようにしましょう。2、3度強く叩けば、コオロギは死ぬはずです。
  2. 2
    殺虫剤を使う 様々な殺虫剤が市販されています。家の中に虫がいて困っている場合、コオロギ(または家に入り込むその他の虫)に効く殺虫剤を購入するとよいでしょう。
    • 殺虫剤を使用する際は注意しましょう。コオロギを殺したあとは、厚めに重ねたトイレットペーパーを使って死骸を処分します。トイレに流してしまうか、あるいは蓋のあるゴミ箱に捨てます。殺虫剤をまいた場所は殺菌剤で清掃し、石鹸でしっかりと手を洗いましょう
  3. 3
    掃除機で吸う 家の中にいるコオロギが1匹だけなら、掃除機にノズルを付けて吸い込みましょう。コオロギが家全体に侵入しているかもしれないと不安を感じる場合は、家全体に掃除機をかけ、家中の幅木の下をノズルで吸引します。こうすれば、隠れている卵やコオロギを吸い込んでしまえるかもしれません。[4]
    • サイクロン式の掃除機を使用する場合、掃除機の中に溜まったゴミは全て家の外のゴミ箱に捨てましょう。紙パック式の掃除機を使用する場合は、吸い込んだらすぐに紙パックを交換し、使い終わった紙パックは屋外にある、家から離れたゴミ箱に捨てましょう。
  4. 4
    ペッパースプレーを吹きかける ペッパースプレーを持っている場合、コオロギに吹きかけるとすばやく殺すことができます。ペッパースプレーはコオロギにとって致命的です。
    • ペッパースプレーの取り扱いには注意しましょう。スプレーの成分が顔付近に飛んでくると痛みが発生します。使用後はしっかりと手を洗いましょう。
  5. 5
    瓶をかぶせる 家の中にいるコオロギが1匹だけの場合、瓶を使って簡単に捕らえられます。コオロギを見つけたら、上からすばやくガラス瓶をかぶせて中に閉じ込めましょう。薄くて強いボール紙(ポストカードなど)を持って、瓶の口の下に差し入れます。こうすれば、瓶の口をボール紙でふさぎながら外に持ち出せます。
    • 捕らえたコオロギは、家から遠く離れた場所まで持っていきましょう。玄関の扉の前で放してしまうと、また中に入る方法を探そうとするはずです。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
コオロギを家に寄せ付けないようにする

  1. 1
    猫や犬を飼う 猫や犬は、家に侵入する虫を上手に捕まえてくれます。人間よりも虫を見つけるのが非常に得意なため、家にコオロギが入り込んでいる場合にはペットに見つけてもらいましょう。
    • ペットを飼うことには大きな責任が伴うことを忘れてはいけません。コオロギの駆除という目的のためだけに、犬や猫を飼わないようにしましょう。
  2. 2
    家を誘惑の少ない環境に整える 家の中に湿気の多い場所がたくさんある場合、その場所を特定し、可能なら数を減らしましょう。コオロギは湿気を好むため、余計な湿気を発生させないようにすることが大切です。[5]
    • コオロギは明るい光にも寄ってきます。そのため、屋外の照明(玄関の照明など)を、コオロギを寄せ付けにくいオレンジ色の電球やナトリウムランプに取り替えましょう。
    • 侵入口も探しましょう。例えば、窓のシーリングが不完全な部分があるかもしれません。扉のフレームにもコオロギが入り込めるような穴がないことを確認しましょう。
  3. 3
    害虫駆除業者に依頼する 住んでいる場所が虫に悩まされることが多い地域なら、年に数回殺虫剤をまきに来てくれる害虫駆除業者を見つけられるはずです。コオロギが家中に侵入していて困っている場合は、この方法が最も簡単な解決策かもしれません。
    • 害虫駆除に免許や資格は必須ではありませんが、信頼のできる業者を選ぶようにしましょう。
    • ペットを飼っている場合は必ず業者に伝え、駆除に使用する液剤が人間や子供、ペットに安全かどうか確認しましょう。
    広告

ポイント

  • コオロギは衣類やカーペットを損傷させることがあるため、家に自由に棲みつかせないようにします。
広告

注意事項

  • コオロギの駆除に殺虫剤を使用した場合、ペットをコオロギの死骸から離しておき、しっかりと清掃を行ってから戻しましょう。ペットが殺虫剤を摂取すると、体に害が及んだり、死に至ったりすることがあります。子供がいる場合は、殺虫剤が子供の手に届かないように注意しましょう。
広告

関連記事

手に付着したシリコンコーキング剤を落とす手に付着したシリコンコーキング剤を落とす
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
ドア蝶番の芯棒を外すドア蝶番の芯棒を外す
煙探知機が反応しないようにカバーをする煙探知機が反応しないようにカバーをする
ステンレスのキズを補修するステンレスのキズを補修する
水道の水圧が低いときの対処水道の水圧が低いときの対処
サイフォンの仕組みを用いて水を移すサイフォンの仕組みを用いて水を移す
トイレの水を抜くトイレの水を抜く
ペーパークリップで鍵を開ける
エポキシ樹脂を落とすエポキシ樹脂を落とす
マットレスをスチームクリーナーで手入れするマットレスをスチームクリーナーで手入れする
アクリル塗料を落とす
施錠されたドアを開ける
ピッキング する
広告

このwikiHow記事について

Samuel Ramsey, PhD
共著者 ::
昆虫学者
この記事の共著者 : Samuel Ramsey, PhD. 昆虫学者のサミュエル・ラムゼイ博士は、米国農務省の研究員です。共生に関して広範囲に渡る知識を有し、昆虫病蔓延、寄生行動、相利共生の発達、生物的制御、外来種の生態、花粉媒介昆虫の健全性、害虫駆除などの研究を専門としています。コーネル大学にて昆虫学学士号を、メリーランド大学にて昆虫学修士号を取得。博士のミツバチの研究のおかげで、世界中のミツバチの群数復活に向けて、研究者たちによるターゲット制御技術の発展が可能になりました。また、YouTubeにて「Dr. Buggs」チャンネルを開設中。 この記事は15,720回アクセスされました。
カテゴリ: 住宅メンテナンス
このページは 15,720 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告