新しい家は何も描かれていないキャンバスであり、それぞれの部屋を、自分好みの個性的な空間に変えることができます。今の家に飽きてしまったという人も、新しい家に引っ越すという人も、居心地の良い魅力的な空間で暮らすために、部屋の内装にこだわりましょう。細部の装飾も考慮しながら、大々的に変化を加えることで、自分好みの空間を作り上げることができます。

方法 1 の 2:
大胆に手を加える

  1. 1
    壁を塗り替える 賃貸物件に住んでいる場合、壁を塗り替えるのは難しいかもしれません。壁の塗り替えは、部屋の印象をガラッと変える手っ取り早い方法の1つであり、ちょっとした味わいを出すこともできるでしょう。またコストもあまりかかりません。[1] 自分の個性が引き立つような、空間に合う色を選びます。[2] 陽気で楽しい性格の場合は、山吹色や鮮やかな緑色にしてもよいでしょう。落ち着いた冷静なタイプなら、グレー系や青系の色が合うかもしれません。壁はいくらでも塗り直すことができるので、ピッタリの色が見つかるまで自由に試してみましょう!
  2. 2
    新しい家具を置いてみる 家具は家の内装を仕上げる際の最重要アイテムです。家具が足りない場合や、長年同じものを使い続けている場合は、新しい家具の購入を検討しましょう。自分の個性に合った色やスタイルで、快適に使える家具を選びます。本当に自分の個性を表す家具は、店で売っているからという理由だけで選んだセット売りのつまらない家具よりも、しっくりくるはずです。店でセット売りされているものではなくても、失敗を恐れずに購入しましょう。
  3. 3
    おしゃれな収納家具を利用する 整理整頓が完璧にできるタイプの人でも、少し物をため込んでしまうタイプの人でも、ほとんどの人には収納しなければならない物があるはずです。ベッドの下やクローゼットの奥に押し込むのではなく、おしゃれな収納家具を使ってみましょう。中が空洞になっていて物を収納できるオットマンや、扉付きのテレビ台、小物を収納できる大型の本棚や食器棚などを探してみます。物の整理とインテリアを兼ねた、見た目も魅力的な収納家具を使えば一石二鳥です。
  4. 4
    古い家具や部屋のアクセントをリフォームする アパートの部屋に合わせて新しい家具を買う資金がない場合は、今使っている家具をリフォームしましょう。キッチンやバスルームで、棚を新しい色に塗り直すか、着色剤で染色してみます。安価な布を利用してソファや椅子を張り替え、ステインを塗って床の色を変えましょう。部屋の木部のアクセント(家具の縁、窓台、窓枠、ドアなど)を大胆な色に塗り直したり、染色したりしても構いません。最終的に家具を新しい場所に置いてみて、どう見えるか確認しましょう。
    広告

方法 2 の 2:
細かな装飾を施す

  1. 1
    アート作品を飾る アート作品や印刷物、ポスターなどを部屋中に飾ることで、部屋の印象が大きく変わります。風景写真、絵画、コンサートのポスター、好きな言葉など、部屋に足したい色やテーマに合わせてアート作品や印刷物を選びましょう。地元の古道具店やデパートのセールコーナーで、作品のサイズに合った額縁を探し、家のあちこちに作品をかけます。壁に何も飾られてないと殺風景なものです。数枚でよいので、大きな作品でも小さな作品でも、アート作品を飾るようにしましょう。
  2. 2
    大切な写真(思い出)を飾る 大切な思い出・旅行・人・場所など、人生の様々な場面を写した写真を額に入れて飾ることで、本当の意味で個性を感じられる魅力的な家になるでしょう。大きく印刷し、壁の装飾の主役として飾ってもよいでしょうし、小さめに印刷して写真立てに入れ、家のあちこちに飾っても構いません。大切な写真がたくさん飾られた空間では、誰もが幸せな気持ちになれるはずです。また、あなた自身もゆったりと座ってくつろぎながら写真を眺め、いつでも幸せな思い出を振り返ることができるでしょう。
  3. 3
    フローティングシェルフを設置する フローティングシェルフとは、壁に直接取り付けられる小さな棚のことで、周りに印刷物や写真を飾ることもできます。[8] 小さな置物や小物を置くのにもピッタリの棚です。ガラス瓶や花瓶に活けた花やアクセサリー、旅先で集めたものなど、きれいなものを集めてインテリアに合わせて飾ってみましょう。またこの棚を利用すれば、壁を穴だらけにすることなく、アート作品や写真を飾ることもできます。
  4. 4
    照明を工夫する 元々家にあるような一般的な照明器具には、通常、味わいも個性もありません。より装飾的な照明を新たに購入し、様々な照明を組み合わせて使いましょう。主な光源としても利用でき、部屋のスタイルに合う照明が必要ですが、デザインが大胆過ぎてもよくありません。味わいのある小さなランプを家のあちこちに置いて、家中に揺らめく灯りを灯しましょう。DIYが好きな人は、古道具店で古いランプやランプシェードを購入し、スプレーでペイントをしたり布で覆ったりして、生まれ変わらせてもよいでしょう。
  5. 5
    新しいカーテンをかける カーテンは、家の装飾にはあまり活用されないツールの1つです。ちょっと大工仕事をすれば、カーテンロッドを取り付けて、家具にピッタリの素敵なカーテンをかけることができるようになります。様々な色や柄のカーテンの中から、部屋が明るくなるようなものを探しましょう。(寝室など)暗いほうがよい部屋には、光を遮断する暗めの色のカーテンや厚地のカーテンをかけます。部屋を広く見せたい場合は、明るい色や軽い質感のカーテンを使いましょう。
  6. 6
    部屋に合うラグを敷く ラグの目的は2つあります。1つは見苦しく汚れたフローリングを隠すこと、もう1つは床に味わいと変化を加えることです。家の中の空いているスペースに敷くラグを探しましょう。ラグを敷くことで、ガランとした家の印象が変わり、家具の配置もバランスよく見えるようになります。部屋のインテリアに合った色や柄のラグを探してみましょう(あるいは、ラグに合わせてインテリアを決めましょう。ただし、合わせすぎてもつまらなくなってしまいます)。また、ラグと家具の配置も考えましょう。ラグはキッチンやバスルームも含めて、ほぼすべての部屋に敷くものなので、何枚あっても困ることはありません!
    • カーペットの切れ端を購入して組み合わせ、家にピッタリのオリジナルラグを自分で作ってみましょう。コストもあまりかかりません。
    • ラグと家具の配置には、大きく分けて3通りのスタイルがあります。
      • オールオン:家具全体がのる大きさのラグを使います。家具の脚全部をラグにのせるスタイルです。
      • オールオフ:部屋が狭い場合は、家具の脚をラグにのせない配置にするほうが、コストパフォーマンスの面で効果が高いでしょう。
      • フロントオン:椅子やソファの前脚だけをラグにのせるスタイルです。
    広告

ポイント

  • 観葉植物などで細部に味わいを出したり、ドアノブを交換したり、ドアに装飾を施したりするなど、ちょっとした変化を加えて雰囲気を変えてみましょう。
  • 家の装飾に紙を使えば、コストがあまりかかりません。
  • 家全体のスタイルを考慮に入れて、家具を選ぶようにしましょう。例えば家自体が古い場合、アンティークの家具をいくつか取り入れるなどしてみましょう。

広告

関連記事

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

取れなくなったネジを外す

How to

壁紙(クロス)を剥がす

How to

コンクリートに付着した塗料を落とす

How to

ネジ穴が潰れた(なめた)ネジを外す

How to

トイレの水位を調整する

How to

コンクリートに穴をあける

How to

さびたネジを外す

How to

釘を使わずに絵を飾る

How to

DREMEL(ドレメル)ロータリーツールを使う

How to

フラッシュドア(中が空洞のドア)を修理する

How to

ダクトテープの糊跡を取り除く

How to

刷毛や筆を洗う

How to

リノリウムの床を剥がす
広告

出典

  1. Karen Parziale. ホームステージャー、インテリアデザイナー. 専門家インタビュー. 21 April 2020.
  2. https://freshome.com/room-color-and-how-it-affects-your-mood/
  3. https://www.grahambrown.com/us/how-to/how-to-wallpaper-a-feature-wall/Blog-HowTo-WallpaperAFeatureWall.html
  4. https://www.bhg.com/decorating/lessons/expert-advice/accent-wall/
  5. http://www.bhg.com/decorating/small-spaces/strategies/ideas-to-steal-for-your-apartment/#page=20
  6. Karen Parziale. ホームステージャー、インテリアデザイナー. 専門家インタビュー. 21 April 2020.
  7. Karen Parziale. ホームステージャー、インテリアデザイナー. 専門家インタビュー. 21 April 2020.
  8. https://www.familyhandyman.com/woodworking/shelves/how-to-build-floating-shelves/
  9. http://www.hgtv.com/decorating-basics/6-tips-for-decorating-your-first-home/index.html

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 189 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告