家庭用製氷機は使いやすく、おいしい飲み物を作るのに便利ですが、掃除をせずに長期間使用していると汚れた氷を口にしてしまうかもしれません。ここでは、清潔でおいしい氷を作るために、家庭用製氷機を掃除する簡単な方法と適切な掃除の頻度を紹介します。この記事を参考にして家庭用製氷機の汚れを落としましょう。

知っておきたいこと

  • 氷スコップとバスケットは、食器用洗剤で洗います。
  • 製氷機の残りの部分は、酢やレモン果汁をつけてこすりましょう。
  • 少なくとも2か月ごとに製氷機の掃除をしましょう。

1
電源コードを抜いて排水する

2
氷スコップとバスケットを食器用洗剤で洗う

  1. 氷スコップとバスケットを取り出して洗う この2つの部品は取り外せるので、製氷機とは別に洗いましょう。カビや汚れは、給水タンクだけでなく、製氷機の様々な部分に付着している可能性があります。氷スクープとバスケットを取り外し、汚れた食器を洗う時と同じように食器用洗剤をつけてこすりましょう。スポンジで表面をやさしくこすります。[2]

3
水と酢を同量ずつボウルに入れて混ぜ合わせる

  1. 酢を使って安全で効果的な洗浄液を作る 酢がなければ、レモン果汁を使いましょう。いずれの場合も同量の水で希釈します。コップやボウルに入れてよく混ぜ合わせましょう。[3]
    • 酢は、洗浄作用がある天然成分です。化学物質が含まれた洗剤を使うと氷に混入する可能性がありますが、酢を使えば安心です。
    • 酢は汚れ落としと殺菌に効果的です。そのため、細菌だけでなく、時間の経過とともに金属製の電化製品に付着するチョークの粉のような沈着物も除去できます。
    広告

4
製氷機に酢の洗浄剤をつけてこする

  1. 製氷機内に洗浄液をスプレーして雑巾やスポンジでこする 溜まった汚れや沈着物をこすり落としましょう。スプレーボトルに酢と水を混ぜた洗浄液を入れて吹き付け、清潔な雑巾や柔らかいスポンジでタンクの側面や底、蓋の裏側、その他の部分をこすります。[4]
    • 表面をすべてこすりましょう。汚れが残っていると、次に掃除をする2か月後にはさらに汚くなってしまいます。

5
頑固な汚れには酢を希釈せずに使う

  1. 効果が強力な酢の原液を使う 酢の原液を使えば、頑固な汚れやこびりついた汚れも浮き上がるでしょう。黒ずんでざらざらした部分や特に落ちにくい汚れがあれば、酢を希釈せずに使いましょう。雑巾やスポンジに酢やレモン果汁を直接つけて、汚れをこすり落とします。 [5]
    広告

6
届きにくい部分には歯ブラシを使う

  1. 歯ブラシや綿棒で製氷機の冷却棒をこする 雑巾やスポンジで製氷機の内部とタンクをこすっても、内側の隅や隙間には届いていないかもしれません。これらは、汚れが溜まりやすい部分です。歯ブラシや綿棒に洗浄液をつけてきちんとこすりましょう。スポンジや雑巾が届きにくい部分を集中的にこすります。

7
酢の洗浄液で氷を作る

  1. 酢の洗浄液を製氷機のタンクに入れる 洗浄液が足りなければ作りましょう。蓋を閉めて「製氷」ボタン(通常は製氷機の前面にあります)を押します。[6]
    • 氷を作ると、冷却棒のように汚れが溜まりやすい部分にも洗浄液が届きます。
    • 氷ができたら取り出しましょう。
    広告

8
製氷機を水拭きする

  1. 酢の洗浄液で氷を作った後は、きれいな氷を作る準備をする 製氷機のすべての部分に酢の洗浄液が行き渡ったので、水拭きして洗浄液を拭き取りましょう。新しい清潔な雑巾を水で濡らし、製氷機の内側をさっと拭きます。[7]
    • 製氷機で作った氷に酢やレモン果汁のにおいが残っていたら、もう1度きちんと拭いてから氷を作ってみましょう。
    • 専門家からのアドバイス 氷を作る際はろ過した水を使いましょう。氷がおいしくなるだけでなく、製氷機が汚れにくくなります。

9
製氷機の掃除を年に6回行う

  1. 清潔で安全な氷を作るために、1、2か月ごとに製氷機を掃除する カビや害虫、ほこり、汚れ、ゴミなどは、すべて氷の品質に影響する可能性があります。氷に緑色や黒色の部分があれば、掃除をする必要があります。ただし、目に見えない危険物質もあるので、定期的に掃除をすると安心です。2か月ごとに掃除をするとよいでしょう。[8]
    • 汚れた製氷機に潜む危険は、大腸菌やノロウイルスなどです。そのため、きちんと掃除をすることが重要です。
    広告

関連記事

嘔吐物で汚れたソファを消臭する嘔吐物で汚れたソファを消臭する
キャンドルの蝋を落とす
紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
濡れたカーペットを乾かす
銅製品の汚れを落とす
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
スエードの油染みを落とす
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
服についたワセリンを落とす服についたワセリンを落とす
ステンレス冷蔵庫のへこみを直すステンレス冷蔵庫のへこみを直す
ソファに付着した尿をきれいにするソファに付着した尿をきれいにする
服についたバターを取る
プラスチックに付いた塗料を落とすプラスチックに付いた塗料を落とす
ゴムを洗うゴムを洗う
広告

このwikiHow記事について

AG
共著者 ::
ハウスクリーニング業者
この記事の共著者 : Andrii Gurskyi. アンドリー・グルスキーはニューヨーク市にある清掃サービス会社「Rainbow Cleaning Service」の設立者、そして経営者です。2010年設立の同社は個人住宅や賃貸住宅、そして引っ越し時のハウスクリーニングを専門的に請け負い、現在まで35000人以上の顧客にサービスを提供してきました。同社では子供やペットの安全に配慮し、非毒性、そして合成芳香剤を含まない洗剤を使用しています。
カテゴリ: 掃除
このページは 119 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告