家族の緊急事態は一大事であり、対応に追われている人にとって周囲の親切と理解はありがたく感じられるでしょう。友達、同僚、知人、パートナーなどが家族の緊急事態に直面している場合、私たちにできる最も重要なことはその人を支えることです。どんな言葉をかけたら良いのでしょう?心配はいりません。ここでは、家族の緊急事態に対処している人にかける言葉の数々を紹介します。

1
「私にできることがあったら言ってね」

  1. この大変な時期に助けてあげたいという思いを伝えましょう。相手がちょっとした知人や同僚であれば、すぐに行動を起こすよりも何をしてもらいたいかを聞くほうが良いかもしれません。助けを申し出て、必要に応じて自分が力になるので一人で抱え込む必要はないということをはっきりと伝えましょう。
    • 「何かあれば電話でご連絡ください」
    • 「私の連絡先は知っているよね。私にできることがあったら何でもするから遠慮なく連絡してね」
    • 「何かあれば遠慮なく連絡してください。できる限りお手伝いさせていただきます」
    広告

2
「お気の毒です」

  1. 同情をシンプルに伝えると良いでしょう。知人や友達、同僚、パートナーなどに「お気の毒です」と言うと、相手の大変な状況を理解して同情していることが伝わります。相手の状況に理解を示し、率直かつ正直に話をする意思があることを伝えて、同情と哀悼の意を表しましょう。[1]
    • 「叔父さんが入院したとのことで、大変お気の毒に思います。早く回復されることを願っています」
    • 「妹さんが事故にあったと聞きました。本当にお気の毒です。一日も早い回復を願っています」
    • 「おじいさまのご訃報に接し、お悔やみ申し上げます。どうかお力を落とされませんように」

3
「連絡してくれてありがとう」

  1. 従業員や同僚から連絡を受けた場合は、知らせてくれたことに感謝しましょう。家族の緊急事態は突然起こることが多く、対応に追われるため、すぐに職場に連絡するのが難しい場合もあります。前もって連絡を受けていた場合でも急に連絡を受けた場合でも、相手が時間を取って状況を知らせてくれたことに感謝しましょう。
    • 「ご連絡いただき、ありがとうございます。お母様がご病気とのこと、さぞご心痛でしょう」
    • 「連絡ありがとうございます。大変でしょうが、ご家族にとって最善の結果になるといいですね」
    • 「知らせてくれてありがとう。仕事のことは心配しないで私に任せてね」
    広告

4
「あなたとご家族のことを心配しています」

  1. その人が孤独を感じないように、心配していることを伝えます。家族の緊急事態が発生した時に気遣うことも重要ですが、その後も気にしていることを伝えると良いでしょう。その人は、緊急事態が起こった後もしばらく対応に追われているかもしれません。その人の心が癒されるまで、心配している気持ちを伝えましょう。
    • 「心配しています。元気を出してね」
    • 「今知らせを受けました。あなたとご家族のことが心配です」
    • 「あなたとご家族のことを心配しています。最終的に良い結果となりますように」

5
「何て言ったらいいのかわからないけど、私がついているよ」

  1. 大変な知らせを受けて、言葉を失っても問題ありません。かけるべき言葉が見つからないこともあるでしょう。何を言ったら良いのかわからなくても、心配していることをはっきりと伝えましょう。何かをするのではなく、その人に寄り添うことを大切にします。その人を支えようとする気持ちは、美辞麗句よりもはるかに重要です。
    • 「何と言ったらいいのかわからないけど、私に何かできることはある?」
    • 「言葉が見つからないけど、私がそばにいることを忘れないでね」
    • 「慰めてあげられたらいいのに、何て言ったらいいのかわからないよ。僕にできることがあったら何でもするよ」
    広告

6
「どんなに悲しいか想像もできません」

  1. 自分の経験と比べずに共感を示しましょう。個々の経験はそれぞれ異なります。同じような経験をした場合は自分の経験について少し話してもかまいませんが、その人があなたと同じように感じているとは限りません。言葉をかける前に、相手の立場に立ってどのように感じているか考えてみましょう。
    • 「この度はご愁傷さまです。あなたがどんなに悲しいか想像することしかできません」
    • 「私の祖父が病気になったときは、とても大変だったのを覚えています。今どんな気持ちでいるかわからないけど、私でよければ力になります」
    • 「大変だよね。でも、私がそばいにいるからね」

7
「話したいことがあれば聞くよ」

  1. 聞き上手になり、悲しみや不安を吐き出させてあげましょう。人に話すと感情を処理しやすくなり、時間が経つにつれて気持ちが落ち着きます。[2] きちんと話を聞いていることが伝わるように、興味を示して質問しましょう。ただし、会話が途切れるタイミングを待ち、話を遮らないようにします。
    • 「よかったら話を聞くよ。できるだけ力になりたいんだ」
    • 「話したら気分転換になるかな?私でよかったら聞くよ」
    • 「私でよかったら話を聞くよ。話したら少し落ち着くかも」
    • 求められない限りアドバイスをするのはやめましょう。ほとんどの場合は、ただ話を聞いて状況を理解してもらいたいだけで、問題を解決してもらいたいわけではありません。[3]
    広告

8
「どんな気持ちになってもいいんだよ」

  1. 正しい感じ方や誤った感じ方などないということを伝えて安心させましょう。家族の緊急事態は複雑であり、信じられないほどのストレスが溜まることもあるので、様々な感情が湧き上がるのも当然です。その人は、緊急事態の原因となった家族に腹を立てているかもしれません。いずれにしても、その人の気持ちをそのまま受け入れ、気持ちを切り替えるように勧めたり別の感情を抱くように諭したりするのはやめましょう。[4]
    • 「どんな気持ちになってもいいんだよ。感情や行動に決まりはないよ」
    • 「正しい気持ちなんてないよ。自分のやり方で気持ちを処理すればいいんだよ」
    • 「どんな気持ちになってもいいんだよ。何にも邪魔されずに自分の気持ちを正直に受け止めてね」

9
「必要なだけ時間をかけてね」

  1. 家族の緊急事態に対処する時間を与えましょう。特に、家族の病気や怪我などに対処している場合は、すぐに立ち直れる人はほとんどいません。家族の死に直面した場合はなおさらです。感情を処理する方法は人それぞれであることを思い出させて、状況を受け入れるために必要だけ時間をかけても良いということを伝えましょう。[5]
    • 「焦らないで。大丈夫、すぐにどうしたらいいかわかるようになるよ」
    • 「時間制限はないよ。必要なだけ時間をかけて気持ちを整理してね」
    • 「家族が亡くなるのは辛いよね。すぐに立ち直れるなんて誰も思っていないから安心して。急がなくていいんだよ」
    広告

10
「そばにいるよ」

  1. パートナーが家族の緊急事態に直面したらそばにいてあげましょう。パートナーや親友にしてあげられる最も愛情深いことは、問題を一人で抱え込む必要がないようにそばにいてあげることです。辛いときには誰もが支えを必要とするので、パートナーが家族の緊急事態に対処する間はあなたが支えとなれば心強いでしょう。[6]
    • 「大丈夫?何があっても私がそばにいるよ」
    • 「あなたは強いから大丈夫、きっと乗り越えられると思う。私がずっとそばにいるからね」
    • 「必要なだけ一緒にいるよ。友達でしょ」

11
「夕食を届けようか?」

  1. 親しい人であれば、何をしてほしいかを聞くよりも、自分ができることを提案しましょう。食料品の買い出しや子供の世話をすることを申し出たり、必要な時に車で送迎したりします。親友やパートナーが家族の緊急事態に対処している場合は、自分ができることを具体的に伝えると良いでしょう。[7]
    • 「あと1時間したらスーパーに買い物に行くけど、何か買って届けようか?」
    • 「私が猫に餌をあげようか? その間にあなたは他のことをして」
    • 「今週時間があれば公園を散歩しない?コーヒーを買ってあげる。気分転換になるかもしれないよ」
    広告

12
「あなたの家族のためにお祈りします」

  1. 信心深い人であれば、祈りは慰めの重要な源となるでしょう。ただし、相手が宗教的、または霊的かどうかを事前に確認します。そうであれば、この大変な時期にその人と家族のために祈っていることを伝えて安心させましょう。
    • 「おばあさまが完治することをお祈りしています」
    • 「時間が経つにつれてあなたとあなたの家族の心が癒されるように祈ります」
    • 「神さまがあなたの家族、特にお兄さまを見守ってくださいますようにお祈りします。どうかお力を落とされませんように」

13
「気分はどう?」

  1. 相手の気持ちがわかると思い込むのではなく尋ねましょう。このように尋ねると、あなたが相手(とその家族)を気遣っていることが伝わります。また、相手の状況や気持ちを理解しやすくなるでしょう。相手の気持ちを確認したら、そこから会話の流れを調整できます。[8]
    • 「今日は君のことが気になって。どう、大丈夫?」
    • 「今日の気分はどう?時々様子を確認してもいいかな?あなたのことが心配なの」
    • 「最近はどう?この間は本当に大変だったね。心配してたよ」
    広告

関連記事

朝のかわいい「おはよう」メッセージで彼女を起こす朝のかわいい「おはよう」メッセージで彼女を起こす方法
女の子から「会いたい」と言われたときに返事をする女の子から「会いたい」と言われたときに返事をする
酔っぱらっても吐かない酔っぱらっても吐かない
キスの絵文字が送られてきた場合に返信するキスの絵文字が送られてきた場合に返信する
チャットで会話を盛り上げるチャットで会話を盛り上げる
相手に嫌われていないかを判断する相手に嫌われていないかを判断する
話題が無い時に会話を始める話題が無い時に会話を始める
生理中の女の子をメッセージで慰める生理中の女の子をメッセージで慰める
目の絵文字が送られてきた場合に返信する目の絵文字が送られてきた場合に返信する
別人になる別人になる
授業中にお腹が鳴るのを止める授業中にお腹が鳴るのを止める
同僚をデートに誘う同僚をデートに誘う
離婚したての女性にアプローチする離婚したての女性にアプローチする
グループでの会話が盛り上がる話題グループでの会話が盛り上がる話題とは?
広告

このwikiHow記事について

Ken Breniman, LCSW, C-IAYT
共著者 ::
認定医療ソーシャルワーカー
この記事の共著者 : Ken Breniman, LCSW, C-IAYT. ケン・ブレニマンは認定医療ソーシャルワーカー、認定ヨガセラピスト、タナトロジー(死生学)の専門家です。15年以上にわたり地域コミュニティーのワークショップを通じて、伝統的な心理療法とヨガセラピーを組み合わせた臨床サポートを提供しています。無宗派のエクレクティック流ヨガを用いた誘導、複雑なトラウマからの回復、マインドフル・モータルスキル(死に臨むためのスキル)の開発を専門とています。ワシントン大学セントルイス校にて社会福祉学の修士号を、マリアン大学フォン・デュ・ラク校にて死生学の修士号を取得。国際ヨガセラピスト協会から認定ヨガセラピストの資格を取得するにあたり、サンフランシスコにあるYoga Treeとカリフォルニア州サンタロサにあるAnanda Seva Missionの両スタジオにて500時間のヨガトレーニングを修了。
カテゴリ: 社交
このページは 64 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告