宿題に集中する方法

この記事には:宿題を始める前に宿題に取り組むモチベーションを保つ出典

なかなか宿題に集中できずに困っていますか?ここでは宿題を手早く片付けるために正しい戦略を練る方法をご紹介します。宿題を始める前の準備、集中力アップ法、効率的に宿題を終わらせる方法を学びましょう。

パート 1
宿題を始める前に

  1. 1
    静かな場所を見つけましょう。弟が大音量のXboxで遊んでいるリビングルームで集中して勉強することなど、土台無理な話です。心安らかに自分のすべきことに集中できる静かな場所を探します。必要なら、多少部屋の模様替えをしましょう。
    • 大抵は自分の部屋が一番理想的ですが、それ以外の場所でも差し支えありません。キッチンのテーブルでもリビングルームの机でも構わないので、毎日宿題をする場所を決めましょう。
    • 家の中に静かな場所や自分の部屋がない場合は、放課後学校に残るか図書館に行って宿題を済ませましょう。
  2. 2
    必需品を全て揃えておきましょう。始める前に、課題に必要な教材や文房具などをきちんと揃えて机に置きます。必要なものが揃っていれば無駄に分度器やノートを探し回ることなく、するべきことに集中できます。整理整頓は大切です。勉強を始める前にガラクタは片付けましょう。
    • 飲み水や体に良いおやつを用意しておきます。そうすれば空腹を口実に席を立つこともありません。集中するにはむやみに席を立たないことです。
  3. 3
    気が散るものは排除しましょう。パソコンの電源は切って、FacebookやTwitterなどを見られないようにします。目の前の課題に集中したいなら、課題とそれに関連するもの以外は全て一掃しましょう。パソコンで調べ物をする必要がある場合は、その検索だけに集中します。
    • 携帯やパソコンをどうしても触りたくなってしまう場合は、それらを別の部屋に置いておくか、お母さんやルームメイトに預けるのも手です。必要ならば休憩時間にだけ返してもらいます。
    • 最近の研究では、宿題をする時に穏やかなインストルメンタルの音楽を流すと集中力が高まるという結果が出ています。個人差はありますが、効果があるかどうか試してみましょう。[1]
  4. 4
    宿題チェックリストを作ります。宿題を始める前に、終わらせるべき課題をすべて詳細に書き出します。学校でスケジュール帳などに宿題の詳細を書き込んでいれば、それをそのままリストとして使えます。課題を終える毎にリストをチェックしていきましょう。
    • 課題の教科名とその概略、期限と課題達成にかかる予想時間をそれぞれ書き出します。他にも宿題があれば、それも考慮して時間を予測しましょう。
    • 宿題リストは困難なものから簡単なものへと順番に並べます。そうすると一番大変な宿題から取り組むことができます。もしくは予想時間の長い順に並べると、一番時間のかかるものから始めることができます。どちらも効果的です。
  5. 5
    スケジュールを立てます。計画的に進めないと目標達成が困難な場合があります。各課題ごとに時間枠を設定しましょう。例えば、理科の宿題は4時から5時の間、数学は5時から6時の間にする、と決めます。こうすると各課題をもれなく網羅できます。その上期限があるので適度に緊張感を持って課題を完遂でき、土壇場になって慌てることもありません。
    • 課題の提出期限の確認は極めて大切です。期限に応じて適切なスケジュールを立てることができるからです。提出期限の確認を怠って翌日提出の宿題を4つも抱えてしまったら…これはかなりの無茶と言わざるを得ません。
    • 勉強机の整理整頓を心がけましょう。例えば英語のノートを何冊も広げた机で数学の課題に取り組むのでは、集中力を維持しやすいとは言えません。

パート 2
宿題に取り組む

  1. 1
    少し時間を取って脳のスイッチを切り替えます。普通の生活から勉強モードに一瞬で切り替えるのは大変です。テレビモードから読書・勉強モードに脳を切り替えるには、勉強を始める前に教科書をぱらぱらめくるなどして思考を切り替えましょう。
    • 授業ノートをさっと清書するのも非常に効果的です。休み前の授業で取ったノートの内容は、おそらく記憶に定着していないでしょう。さっと書き直すことで復習ができる上に、頭を勉強モードに切り替えることができます。
  2. 2
    一番困難な課題から始めます。宿題を片付けるのに、一番大変なものから先に済ませた方が楽だったという経験をした人は多いでしょう。例えば数学が大の苦手で英語のリーディングが得意なら、まず数学の宿題を済ませてからご褒美として好きな英語のリーディングに取り掛かります。ずっと宿題をし続けて疲れていても、得意な教科が最後なら楽にこなせます。
    • 場合によっては、一番時間のかかる課題から始める方が効率的だと感じることがあるかもしれません。ただし、最も時間のかかる課題が最も難しい課題である場合もありますが、いつもそうだとは限りません。
  3. 3
    声に出して読みながら宿題をしてみましょう。反復が多い課題で集中しにくい場合、例えば数学の問題などは声を出して読むと問題に集中できます。他のことに気が散るのも防ぐことができます。
    • 馬鹿みたいだと思うなら、それほど大声を出す必要はありません。ささやき声で充分です。問題を解く場合にも考えたことをそのまましゃべってみましょう。思考を音として聞くと創造力が向上します。[2]
  4. 4
    ひとつの課題を終了してから次の課題に移りましょう。複数の課題に同時進行で取り組むのはやめましょう。まずひとつの課題を終えてから、次に取り掛かります。最近の研究では、平行作業をすると一時的に知能指数およびそれぞれの作業における認知能力が下がり、どちらの作業も効率が落ちることがわかっています。[3]
    • 課題を完了するごとにリストを消していきましょう。課題を終えたらすぐに、リストにチェックを入れます。課題をいくつかの部分に分けて、達成する度にひとつずつチェックしていくのも良いアイデアでしょう。 リストにチェックを入れると達成感が味わえて、続けて頑張ろうという気持ちになります。
    • どうしても解けない問題があるときは、ひとまず放置します。分からない問題をじっとにらみ続けても余計イライラするだけで時間の無駄です。とりあえず他の課題に手をつけて、まずそちらを新たな気持ちで進めましょう。後でまた分からない問題に再挑戦する時には、前より気分良く取り掛かれるでしょう。
  5. 5
    終了時間を決めましょう。夜更かししないと宿題が終わりませんか?しかし、普段の就寝時間より1-2時間以上遅くまで宿題をするのはいただけません。できるところまで頑張って、残った分は翌朝片付けましょう。それでも終わらない場合は、次はきちんと計画を立てて課題に臨みましょう。
    • 疲れるほどに学習効率が悪くなり、翌日も集中力を欠くことになります。睡眠時間を削って勉強すると翌日の計画、予想時間、予想した勉強量にまで支障をきたすでしょう。

パート 3
モチベーションを保つ

  1. 1
    定期的に短い休憩を取りましょう。一気に長く休憩するのではなく、課題ごとの間に短い休憩を挟みます。30分から1時間の学習の後に5分程度のおやつ休憩が適当です。
    • 5分間の休憩時間には座ったままFacebookをチェックするのはやめて、ストレッチや外に出て軽い散歩などをして体を動かしましょう。大切なのは長時間座り続ける状態を避けることです。
    • 休憩なしでは宿題が永遠に続くように感じられるでしょう。疲れで生産性と集中力が著しく低下して、結局SNSをチェックする、だらだらするなどして時間を無駄にしたり、いい加減な作業をしたりするのが関の山です。
  2. 2
    カフェインの摂り過ぎには注意しましょう。集中力アップの源としてカフェインが必需品の人もいますが、即効でイライラと落ち着きがなくなる人もいます。 コーヒーやカフェインを含む飲料は普段とほぼ同量にして、飲み過ぎないようにしましょう。飲みすぎると逆に集中できなくなります。
    • カフェイン飲料よりも水や果汁100%ジュースを飲み、充分な水分摂取を心がけましょう。水分を摂ると脳がしっかり機能します。
  3. 3
    仲間と一緒に宿題をしましょう。本と紙しかない狭い部屋に一人きりでは、集中しにくいこともあるでしょう。人のいる広い所で、あるいはグループで宿題に取り組むと効果的なこともあります。友達は宿題を全うするのに助けになります。例えばエッセイを書くと言いながらTumblrなど眺めていたら、友達がそれを指摘し、阻止してくれるでしょう。
    • 答えを写しあうのでなければ、一緒に宿題をすること自体は不正行為ではありません。実際のところ、理にかなった時間管理・勉強法といえます。
  4. 4
    宿題ができたら自分にご褒美を与えましょう。課題をひとつ終える度にその努力に対する報酬を与えることが重要です。ゲームなどのお楽しみ、お菓子、ちょっとした自由時間などを目標に頑張ると早く宿題を終える意欲が出て、すなわち集中して取り組めます。
    • 「自分にご褒美作戦」を試してみましょう。小さな紙片をその日の課題の数だけ用意して、課題の内容をひとつずつ書き出してまとめておきます。さらに、休憩時間にもらえるご褒美の数と同じだけの紙片を用意して「携帯をチェック」「Facebookをチェック」「10分だけゲーム」「TVドラマを一話だけ見る」など、ひとつずつ書き込んで別にまとめます。
    • 課題をひとつ終えたらご褒美カードの中から1枚選びます。これはきちんと宿題をしつつ自分のしたいことも同時にできる素晴らしい方法です。ただしご褒美の内容は調子に乗り過ぎないようにしましょう。ドラマは最新話だけなら構いませんが、シーズン全部を見るのはいけません。

ポイント

  • 騒がしいきょうだいの隣に座らないようにしましょう。
  • 集中すべきは宿題であり、友達ではありません。電話がかかってきたら後でかけなおしましょう。
  • きれいに片付いた部屋で勉強しましょう。そうすれば「部屋の掃除」を口実に宿題を後回しにすることもありません。
  • テレビがついている場所や、料理の匂いや嫌な匂いがする場所などでの勉強は気が散るので避けましょう。
  • 宿題を始める前に、ランニングやジャンプなどの軽い運動をしてみましょう。数分でも体を動かすと、血行がよくなります。
  • 自然の景色を眺めると生産性と集中力が向上するという研究結果があります。窓から裏庭を眺めてみましょう。ただし、気が散るものは見ないようにしましょう。自然の風景の絵・写真や花瓶に生けた花でも、多少の効果は期待できます。
  • 意外なことに、後で宿題をするより今すぐにした方が、自由時間が多く取れます。
  • 他に何かすることがあったとしても、宿題を後回しにするのはやめましょう。後回しにすると余計にやる気がなくなります。
  • 宿題をしたくない時は宿題が終わった後の楽しい時間のことを考えましょう。
  • 宿題中に服がチクチクして気が散らないように、くつろげる服装に着替えましょう。
  • 「宿題に集中する方法」をひたすら検索し続けるのは時間の無駄です。さっさと宿題を始めましょう。
  • 必要な文房具が全部手元にあることを確認しましょう。
  • 宿題のスケジュールを立てましょう。例えば、数学と理科の宿題が全部終わったらテレビを15分見ていい、などです。
  • 達成できたことに対して、自分にご褒美を与えましょう。
  • 音楽を聴きながら勉強すると、はかどる人と逆に気が散る人がいますが、それは主に学習スタイルの違いです。
  • 無駄なことをして大事なことを後回しにしないで下さい。宿題を最優先にして、なるべく早く済ませましょう。
  • 携帯電話の通知機能やグループメッセージの着信音はオフにしましょう。そうすればいちいち携帯をチェックしなくても済みます。携帯の音は消そうと思えば消せるものです。
  • 宿題を始める前に気が散るもの(携帯、パソコンなど)は遠ざけ、勉強だけに集中できるようにしましょう。
  • ドアを閉めて外の騒音をシャットアウトしましょう。
  • 休憩を取る必要があれば取りましょう。騒音や妨害に対してイライラするのはやめましょう。深呼吸をして、宿題を終えるまでは余計な思考は遮断しましょう。

注意事項

  • 宿題を後回しにするのはやめましょう。後に伸ばすと余計にストレスになり、やる気も失せてしまいます。結果としてろくなことにならず、時間はあったのに結局ちゃんと宿題をしなかった自分に腹が立つだけです。しかも、遅れた宿題も新たに締め切りが迫った宿題も同時に抱える羽目になります。
  • とにかく何とかして宿題に集中しましょう。集中できず適当にこなしただけでは、テストで悪い点を取ってしまうことになりかねません。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む67人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 学校・大学 | ティーン

他言語版:

English: Concentrate on Your Homework, Español: concentrarte en tu tarea, Italiano: Concentrarti sui Compiti, Русский: сосредоточиться на домашнем задании, Português: Se Concentrar em sua Tarefa, Deutsch: Sich auf seine Hausaufgaben konzentrieren, Français: se concentrer pour faire ses devoirs à la maison, Bahasa Indonesia: Berkonsentrasi pada PR Anda, Nederlands: Je concentreren op je huiswerk, Čeština: Jak se soustředit na domácí úkol, 한국어: 숙제에 집중하는 법, Tiếng Việt: Tập trung vào Bài tập về nhà của bạn, العربية: التركيز على واجبك المنزلي, ไทย: เพิ่มสมาธิในการทำการบ้าน, 中文: 专心做作业, हिन्दी: अपने होमवर्क पर ध्यान केंद्रित करें

このページは 16,806 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?