社交の場でのぎこちなさやひきこもりなど、人は様々な理由で寂しさを感じます。また、大勢に囲まれていてもその人たちと有意義なつながりを感じられずに、寂しさを感じる人もいます。[1] 誰でも寂しさを感じる時があり、それは決して楽しいものではありません。新しく人と知り合う、自分自身の時間を大切にする、家族との絆を深めるなど、様々な方法で寂しさに対処することができます。寂しい気持ちに対処する方法を詳しく見ていきましょう。

方法 1 の 4:
寂しい気持ちを理解する

  1. 1
    どうして自分が寂しさを感じるのか考えてみましょう。今の状況を変える本当に効果的な方法を見つけるには、どうして寂しさを感じるのかを少し時間をかけて理解する必要があります。たとえば、友達が少なくて寂しさを感じると考え、外に出て友達をたくさん作ったとします。寂しさの本当の理由が、大勢の友達がいても友達とのつながりを感じられないことにある場合は、新しい友達をたくさん作ったとしても寂しさはなくならないでしょう。次の質問を参考にして自分の寂しさの理由を考えてみましょう。
    • 寂しさを一番感じるのはどんなときですか?
    • 特定の人(人々)と一緒にいるときにより寂しく感じることはありますか?
    • どれくらいの期間寂しさを感じていますか?
    • 寂しい気持ちを感じて何をしたいと思いますか?
  2. 2
    自分の考えや気持ちを日記に綴ってみましょう。自分の考えや気持ちを書き出すと、寂しい気持ちを理解しやすくなり、ストレス解消にも役立ちます。[2] 日記を書き始めるにあたって、心地よい場所を選び、1日20分くらいの時間を取りましょう。今の自分の気持ちや考えていることを書き出します。もしくは次のような書き出しの言葉を利用してみましょう。
    • 「自分が寂しいと感じるときは~」
    • 「寂しいと感じる理由は~」
    • 初めて寂しいと感じたのはいつですか?どれくらいの間寂しいと感じていますか? [3]
  3. 3
    瞑想してみましょう。瞑想には寂しさや鬱病に伴う感情を和らげる効果があるとする研究結果もあります。[4] また、瞑想は寂しい気持ちとしっかり向き合い、寂しさがどこから来るものかを理解することができる優れた方法でもあります。瞑想の方法を覚えるには時間がかかり、練習と指導が必要になるので、近くのレッスンに参加するのが一番良いでしょう。そのようなレッスンがなければ、瞑想の方法を学ぶことができるCDを購入することもできます。[5]
    • 瞑想をする際は、静かな場所を選び落ち着きます。椅子や床に敷いたクッションの上であぐらをかくような形で座り、目を閉じて呼吸に集中しましょう。呼吸に集中し、自分の考えに気を取られないようにします。浮かんできた雑念はそのまま受け流しましょう。
    • 目を閉じたまま自分の周りの世界を観察し、自分の気持ちにも注意を払います。聞こえる音、感じるにおい、今の気持ち、体感、感情などに意識を向けましょう。[6]
  4. 4
    自分の気持ちを心理士に話してみましょう。寂しさを感じる理由とそれを乗り越える方法を自分だけで見つけるのは難しいかもしれません。認定を受けた心理学の専門家が、寂しさを感じるあなたの気持ちを理解して、対処する方法を一緒に考えてくれるでしょう。鬱によって寂しく感じたり心の病が原因になったりしている場合もあります。心理士に相談すると今の状態を理解しやすくなり、適切な対処法を見つけられるかもしれません。
    専門家情報
    Chloe Carmichael, PhD
    Chloe Carmichael, PhD

    専門家からひと言:寂しさの原因を突き止めるために、認定を受けた心理学の専門家に相談するのは素晴らしい方法です。クラブに参加したり新しい交友関係を築いたり、または知り合いをリストアップして連絡を取ったりすることもできますが、うまくいかずに行き詰まりを感じたら心理士に相談してみましょう。自分の考えや気持ちを乗り越えるのにきっと役に立つでしょう。

    広告

方法 2 の 4:
自分をなぐさめる

  1. 1
    自分は一人ではないということに気付きましょう。寂しさを感じるのは人として正常なことですが、自分だけが異常だと感じてしまうこともあります。友人や家族などに会って自分の気持ちを話してみましょう。自分の気持ちを表現すると同時に、相手にもそのような気持ちになったことがあるか聞いてみましょう。人とつながり相談すると、自分が一人ではないということを確認できます。[7]
    • たとえば、「最近寂しいなと感じるけれど、あなたもそんな気持ちになったことあるのかな」などと聞いてみましょう。
    • 話をする友人や家族がいない場合は、学校の先生や心理カウンセラー、または信仰があれば牧師や僧侶に相談してみましょう。
  2. 2
    寂しさから抜け出しましょう。自分がどれだけ孤独かといつも考え込むより、散歩、サイクリング、読書など寂しさを紛らわすことをしましょう。運動や趣味を見つけて、恐れずに新しいことにチャレンジしましょう。いろいろな経験をすると視野が広がり、人と会話をするときに自分の意見を言えるようになり、その結果より多くの人と話をすることにもつながります。経験から得た知識をもとに興味深い話題を提供することができれば、会話もはずむでしょう。
    • 毎日忙しく過ごしましょう。何もしていない時間があると寂しさを感じてしまうかもしれません。仕事や課外活動に打ち込みましょう。
  3. 3
    一人でも出かけましょう。付き合ってくれる人がいないからといって、外に出て楽しむことを諦める必要はありません。たとえば、デートで映画や食事に行きたければ、一人で映画や素敵なレストランに出かけましょう。普段誰かと一緒に行っていたことを自分一人で行うことにはじめは戸惑いを感じるかもしれませんが、諦めないでやってみましょう。一人で外出して何かをすることは、ちっともおかしなことではありません。そのようなことを行ったときの気持ちを思い出せば、その活動自体をまた楽しむことができます。
    • 一人で食事をしたりコーヒーを飲みに行ったりする場合は、本や雑誌または日記帳を持って行けば、普段は会話しているはずの時間を紛らわすことができます。一人の時間を持つためだけに外出する人はたくさんいます。一人で座っているからといって、あなたには友達がいないと思ったりする人などいません。
    • 一人で出かけるという感覚に慣れるまで、少し時間がかかるかもしれません。最初の何回か戸惑いを感じても、諦めずに続けてみましょう。
  4. 4
    ペットを飼うことを考えてみましょう。本当に人恋しくてたまらない人は、地元のアニマルシェルターや保健所から、犬か猫を引き取ることを考えてみましょう。ペットが何世紀にも渡って人間の仲間として飼われてきたのにはそれなりの理由があります。動物からの信頼と愛情を得ることは、非常にやりがいを感じる体験です。
    • 責任をもってペットを飼いましょう。ペットには必ず避妊や去勢手術を受けさせ、毎日しっかりと世話をする心づもりができてからペットを飼いましょう。
    広告

方法 3 の 4:
再び社交的になる

  1. 1
    活動に参加しましょう。新しい友達を作るには、外に出て何かに参加しましょう。スポーツチームに入ったりレッスンを受講したり、または地元のボランティア団体に参加するのも良いでしょう。恥ずかしがり屋の人は、社会不安者向けのグループをオンラインなどでも見つけることができます。地元密着型の掲示板やウェブサイトで地元の活動を探してみましょう。[8]
    • 友達を作るまたは出会いを求めるという目的のためだけにそのような集まりに参加するのはやめましょう。大きな期待を持たずに参加し、何が起こっても楽しみましょう。読書の会、教会のグループ、政治キャンペーン、コンサート、美術展など、自分が興味を持ち大勢が参加する活動を探しましょう。
  2. 2
    人間関係において、自分から行動を起こすように挑戦してみましょう。新しい友達を作るには、多くの場合、一歩踏み出して自分から誰かを誘う必要があります。人から誘われるのを待つのではなく、自分から人に近付きましょう。おしゃべりやお茶に誘ってみましょう。相手が自分に興味を示す前にこちらから相手に興味を示すようにします。[9]
    • 友達を作るときはありのままの自分でいましょう。新しく知り合った人に良い印象を持ってもらおうとして自分を偽るのはやめましょう。そんなことをすれば、友達になる前にうまくいかなくなってしまいます。
    • 聞き上手になりましょう。誰かが話をしているときはその話にしっかりと耳を傾けます。自分が話を聞いていることをアピールするために、その人の話に相槌を打つことが大切です。そうでないと、話を聞いてないと誤解されてしまいます。[10]
  3. 3
    家族と過ごしましょう。家族との絆を深めると寂しさを感じなくなるかもしれません。たとえ家族と不仲であったとしても、自分から招待して関係を修復することができます。たとえば、長い間会っていなかった家族と連絡を取って、食事やコーヒーに誘ってみましょう。
    • 家族との関係を修復したり絆を深めたりする際にも、新しい友達を作るときと同じ方法が役立ちます。自分から誘ってありのままの自分で接し、良き聞き役になりましょう。[11]
  4. 4
    感じの良い人でいましょう。この人といると楽しいと思わせることができれば、人が寄ってきます。批判をするのではなく、人を褒めるような人物でいるように心がけます。何気ない一言でも、他人の服装や癖または髪形などについてあら探しをするような言葉は避けましょう。言われてもどうすることもできないときに、シャツに小さなシミがついていることをわざわざ指摘する必要はありません。人は「あなたのセーター素敵ね」や「君っていいやつだな」というセリフを聞きたいのです。大げさに考える必要はないので、相手の素敵な部分に気づいたときに何気なく伝えてみましょう。これは、初対面の人に接した際に緊張を解きほぐす最高の方法の一つです。あなたが他人を批判しない人だということにみんなが気づき始めると、時間とともに着実に信頼が築かれます。[12]
  5. 5
    オンラインコミュニティに参加しましょう。人に直接会うよりオンラインでつながるほうが楽な場合もありますが、オンラインでのやり取りは、直接会う人間関係の代わりになるものではありません。[13] とはいえ、オンラインコミュニティは自分の考えや経験をシェアしたり、同じ経験をした人に質問を投げかけたりする貴重な場でもあります。オンラインフォーラムは多くの場合、自分の助けになるだけではなく、他の人の助けにもなります。
    • オンラインでの行動には気をつけましょう。身分を偽っている人もいて、寂しい人に付け入ろうと狙っている場合もあります。
    広告

方法 4 の 4:
一人の時間を楽しむ

  1. 1
    寂しさと一人でいることは異なります。寂しさとは一人でいることを不幸だと感じることですが、一人の時間を楽しむ場合は不幸ではありません。一人で過ごす、一人になりたい、一人でいることを楽しむ、というのは悪いことではありません。一人の時間は、有益で楽しいものになります。
  2. 2
    自分を高める活動をして楽しみましょう。普段ほとんどの時間をほかの人のために費やしていると、自分のことがおろそかになりがちです。一人で過ごす時間は自分のやりたいことをするチャンスです。せっかくの機会なので存分に楽しみましょう。
  3. 3
    ジムに通いましょう。忙しいときに最も後回しにしてしまうのが、運動することと自分の身体を気遣うことです。人と過ごす時間が少なくなったら、その時間を使って運動しましょう。ジムで運動するようになると、新しい友達ができたり素敵な出会いがあったりするかもしれません。
  4. 4
    新しいスキルを身につけましょう。新しい趣味に没頭すると、それが一人で行うようなものでも寂しさなど忘れてしまうかもしれません。楽器を練習したり、絵やダンスを習ったりするのも良いでしょう。教室に通ってこのようなことを習うとほかの生徒と知り合う機会もあり、創作活動が自分の気持ちのはけ口にもなります。一人ぼっちの時間を素敵な時間に変えてしまいましょう。
    • 自分のためにおいしい料理を作ったり、友達や隣人のためにお菓子を焼いたりしましょう。食事の用意をするのはやりがいのある作業で、自分の注意を料理に向けることは体と心の栄養になります。
    • 自分と同じ趣味を持つ人たちのグループに参加することも良いでしょう。[14]
  5. 5
    何か大きいことに取り組みましょう。大抵の場合、何か大きなことをやりたいと言いながらたくさんの言い訳とともにやらずじまいになってしまいます。本を執筆したい、または映画を制作したいと思ったことはありませんか?この寂しさを、何か大きいものを作り出す言い訳にしてみましょう 。もしかしたら、それが他の人の寂しさからの脱出の助けになるかも知れません。
    広告

ポイント

  • ただの知り合いを、なんでも話せる本当の友達だと勘違いしないようにしましょう。信頼をゆっくり築き上げ、相手の個性を尊重します。数多くの知り合い、一緒に活動などを楽しめるかなりの数の友達、なんでも話せて信頼できる数少ない親密な友達を別々に持つのはおかしなことではありません。友達や知り合いを同心円(射的の的)として捉えましょう。
  • 「群衆の中での孤独」があることを知っておきましょう。大勢の友達、家族や知り合いに囲まれていても寂しさを感じることがあります。周りの人たちと共感するのが難しい人もいます。この場合は外部カウンセリングを受けるのが良いでしょう。
  • 自分を肯定できる人になりましょう。自分自身を好きでいると外面にも現れます。陽気で自信のある人の周りには人が集まってきます。
  • 幸せになるために必ずしも恋人が必要とは限らないことを覚えておきましょう。友達がデートに忙しくて自分から離れていくのを見るのは辛いかもしれませんが、友達グループの一員になるためや、自分を大切に思っている人がそばにいる安心感を得るためだけにデートをする必要はありません。本当に好きな人ができたらデートしましょう。
  • 一人の時間は新しいことにチャレンジする絶好のチャンスです。のんびり過ごしたり想像力を発揮したりする時間にしても良いでしょう。
  • ゆっくり休むと記憶力が向上し、落ち着くことができます。
  • 楽しい場所(自分が楽しめる場所)はどこか考えてみましょう。
  • 二人称(あなた、あなたの)の歌詞の音楽を聴いたり、二人称で書かれた本を読んだりしてみましょう。誰かに話しかけられているような気分になれます。
  • 寂しさが募ったら、一時的に友達や両親と暮らすことも検討してみましょう。犬や猫のようなペットを飼うのも良いでしょう。
  • ダンスやコーラスのクラブに入ったり音楽教室に通ったりして自分の才能を伸ばしましょう。同じ趣味を持つ友達ができるかもしれません。

広告

注意事項

  • 長期間続く寂しい気持ちは鬱の症状かもしれません。医療機関で診察を受けましょう。
  • 寂しさを感じていると反社会的な集団や非行集団などにつけ込まれ、悪影響を受ける危険があります。何かのグループに入会する場合は、他の人の意見もしっかり聞きましょう。
  • オンラインコミュニティを人付き合いの場として使いすぎると、依存症やさらに複雑な事態に陥る危険があります。このようなコミュニティを同じ趣味を持つ地元の人たちとの出会いの場として活用し、実際に会えるように努力してみましょう。オンラインコミュニティを通じて共通の趣味を持つ人たちと知り合うことができますが、オンラインでの人格と実際の人格が同じとは限りません。
  • 悪いグループには悪い人がいるかもしれません。良いグループを探して良い人と出会いましょう。
  • 寂しさを感じたときは、Facebook やTwitter などのソーシャルメディアから離れましょう。ソーシャルメディアはあなたを社交面では助けてくれません。意地の悪いコメントを残す人もいるうえ、誰かの楽しそうな「近況報告」を見ると気分が落ち込んでしまいます。ソーシャルメディアから離れて、外で何かを楽しみましょう。長い散歩に出かけたり、犬と遊んだりきょうだいと出かけたりするのも良いでしょう。
広告

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

復讐する

How to

他者に依存しない

How to

泣いている人を慰める

How to

キスが上手になる

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

男性からの好意に気付く

How to

友達がゲイかどうか見分ける

How to

相手に嫌われていないかを判断する

How to

敬意を持って人に接する

How to

落ち込んでいる友達を励ます
広告

このwikiHow記事について

Chloe Carmichael, PhD
共著者 by
Chloe Carmichael, PhD
この記事の共著者 by Chloe Carmichael, PhD. この記事は4,174回アクセスされました。
このページは 4,174 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告